Go Go Kawasaki's

~のんびり聖とやんちゃごー君の成長記録、我が家のレース奮闘記・ママの独り言など~

廃線ウォーク 生瀬~武田尾温泉

2011-02-12 23:23:10 | 神戸
2月12日(土)天気
 今日はお兄ちゃん一家と一緒に三田の「廃線ウォーク」へ。
以前からずーーーっと行ってみたいな~と思っていた場所の1つです。
旧福知山線(現在の愛称は宝塚線)の生瀬~武田尾温泉間が廃線となった旧線路部分が
トンネルなどを通過しながらハイキングコースとして歩けるようになっています。
(入口にはJR西日本の看板が立っていてこの廃線跡はハイキングコースでは無いと書かれています。多分事故時の責任逃れ?かな)

生瀬駅に駐車場がないので、武田尾駅に車を止め、電車に乗って生瀬駅へ。

懐中電灯がうれしくてうれしくて電車がトンネルを通過する際にも自分の懐中電灯でトンネルを点灯~♪

生瀬駅から国道沿いに北上して、廃線ウォークエリアへ。
足元には枕木が埋まっており、ちょっと前まで本当にここに電車が通っていたんだな~としみじみと。

武庫川渓谷沿いを歩いて行くのですが、秋は紅葉がすごく綺麗だとか。
さすがにこんな雪が振りそうな寒い日に歩いている人はまばらですが・・・
どこからか排水が流れ込んでいるのか、流れている水が汚くてすごく残念

鉄板の下には勢い良く流れる川が・・・
何が見えるかな~?って気になります。

そして子供たちがめちゃくちゃ楽しみにしていたトンネル登場!!!
いよいよ懐中電灯の出番!

もううれしくて早速点灯!!!

こんなトンネルが何個も続くのですが、長いものでは400mあり、もちろん
出口は見えません!真っ暗!!!

懐中電灯なしではここは通過不可能です。
そして、R君がトンネル内に潜むコウモリを発見!!!すごーーい!
動物園では見たことありますが、本物の野生コウモリ!!

コースのあちこちにはかつての福知山線を感じさせるものもたくさんあり、なかなかノスタルジック♪


3本目のトンネルの出口には旧武庫川第二橋梁があり、これがなかなか立派!
ここが廃線ハイクのハイライト!?


ここの足元には武庫川が勢い良く流れ、ちょっと金属も疲労しているみたいなので
渡るときになんかちょっとドキドキ。

最後のトンネルを抜けると、渓谷の流れもゆっくりに。
桜公園があり、4月にはきれいな桜が咲き乱れうようです。
残念ながらこの雪交じりの寒さでしたが、小さな梅の実が膨らみ始めているのを発見!!!

春ももうすぐそこかな。
厳しい寒さもあと少し。みんな頑張って耐えましょう♪

ここの廃線ウォーク、かなりミステリアスでおもしろいですよー!!
興味のある方は懐中電灯持参でぜひぜひどうぞ!!!










神戸で雪山登山!?

2011-01-09 23:23:46 | 神戸
1月9日(日)天気
 パパのインフルエンザは軽く済み、症状もなんとか収まったので、神戸へ。
お兄ちゃん一家もやってきていて、みんなそろって新年のご挨拶~

そして今日はみんなでハイキングに行くことに♪
こーーーんな寒い日に登山にいく家族ってどうなん?って感じですが
そこはじぃじの子&孫たちなので・・・・・(笑)

年末年始の雪がまだ残っているだろうなーと予想はしていたものの、
山中には想像以上の雪が・・・・・!!!

ここ、こんなに雪で覆われていますが、実は実家からちょっと歩いて山に入ったところなんですよ~。
さすが北区。恐るべし。
こういう光景見ると、ここやっぱり神戸って言わないかも。って思っちゃいます。(笑)

さてさて、すっごーーーーく寒いけどみんなちびっこは元気いっぱい!!!
小学生のR君&T君&聖はどんどん先に歩いて行っちゃいます。

4歳T君はのんびりマイペース!
そしてなぜか体調が悪いのか、スタート直後からぐずぐずモードのごー君。
今日はどうしたんだろう?こんな調子で頂上まで歩けるんだろうか?って心配になるくらいの
超スローペースの超ぐずぐずモード。

元気なお兄ちゃん達は、雪合戦したり、雪で遊びながら歩いておおはしゃぎ★
めちゃくちゃ楽しそうです♪

寒いのはいやだけど、雪が積もるといつもの景色も全然違う場所に見えたりするから、
それはそれですっごいいい感じに★
川の近くでは木が凍って、こんな状態に。

冷たい氷の中でもがんばっている君たちはなんとも言えず幻想的!

そしてこちらは「抹茶カキ氷」

苔の上に雪がのっかってめちゃおいしそう~♪

石楠花谷をずっと登っていったのですが、雪はどんどん深くなり、子供たちも運動靴や手袋はべちゃべちゃのぐしょぐしょ。
こうなるともう手足の先がきーーーーんと痛くて切れそうになります。

そして雪は想像以上に深く、もうこれ以上登り進むのは危険なので引き返そうということになりました。
残念だけど、仕方ない。
大人だけなら頑張れそうですが、子どももいるので無理は禁物。
下山することになりました。

帰り道。泣いて泣いて限界のごー君。
眠いのとしんどいの(たぶん風邪でちょっと熱あったかも)で、最後はあまりのしんどさに泣く気力、弱音をはく気力もなくなったみたいでフラフラで半分目閉じて歩いていました。
あまりにもかわいそうなので、最後は「おんぶしてあげる」って・・・・
すると、本当に限界の限界だったみたいで、パパの背中に倒れこんだかと思うと、その瞬間、たった1秒で(本当に!)
眠りにつきました。

「最後まで頑張って自分の足で歩かせる。抱っこはしない」
という変な親の勝手なエゴにこだわりすぎて、無理させすぎました。
本当にごめん。しんどかったんね。

子育てでいつも悩みますが、こういう「特別」や「例外」を一度OKにしてしまうと、
次回からもそれがOKだと子供は思ってしまいます。
それが怖くて、なかなか臨機応変にに対応できません。
そこはその子の親にしか分からない直感で判断すべき所なのですが・・・・今日は見事な判断ミスでした。

お兄ちゃん達は本当にめちゃ元気!
この後の温泉でもきゃーきゃー暴れまくりでした~。
しかし、とんだ雪山登山!
これにこりず、次回は装備ばっちり!で再挑戦したいものです~♬

六甲山ハイキング

2010-11-21 23:33:35 | 神戸
11月21日(日)天気
今日は暖かいし、とってもいいお天気。
パパは奈良のOLに行ってしまったので、じぃじとばぁばと一緒に六甲山へ紅葉散策に行ってきました★
実家から歩いて出発し、すぐ裏山を登っていきます。
今日は炭ヶ谷を~かわうそ池~穂高湖のコースで。

テレビや新聞でも言われているように、今年は本当にめーーーーちゃくちゃ紅葉がキレイ!
あの暑かった夏から秋をすっ飛ばして、一気に冬が来たのが良かったんですかね~♪
去年はわざわざこ紅葉を見に行ってがっかりしたりしていましたが、今年はわざわざ見に行かなくても、
そこら辺の山でも十分キレイ!見応えばっちり♪

六甲山も本当にめーーーちゃくちゃキレイでした。
スタートから炭ケ谷に向かってしばらくずっーーーっと登りのコース。

ひたすら谷を登っていきます。
風が吹くたびに、さわさわさわさ~っとお空から葉っぱが雪みたいにふってきます。
それを両手で真剣白羽取り(!?)みたいに捕まえようと聖とママは必死になってました★
これが意外と難しくて(笑)

昨日の遊びすぎたせいか、行きはかなーりゆっくりペース。

あちこち紅葉がキレイすぎて(何回もキレイってしつこい?)、立ち止まってみたり、写真取ったりするのにお忙し。
なんかすっごいキレイなんだけど、写真に上手くおさめるのは本当に難しい。
やっぱり自分の目で、実物を見た色が一番キレイですねー。

なんとかかんとか歩いて穂高湖へ到着。もう昼の2時を回ってました。
すっかりお腹が空いてブーブー文句炸裂だった子ども達。
ばぁばの美味しいおにぎりとあったかーい熱々カップラーメンを食べて元気回復。
寒~い外で食べるカップラーメンってなんかすごく美味しく感じますよ~。


日が暮れるといけないので、帰りはちょっと急ぎ足で。
本当は違うコースを帰りたかったけど、時間を考えて今来た道をまた引き返しました。
急いでいるけど、寄り道が大好きな子ども達と一緒だとなかなか前に進みません~。
いつものように腐った木を見つけては、『ふわふわー!!』って崩しながら遊んで見たり、木にぶら下がってみたり、葉っぱをわさわさーーーって落としたり。

いつも慌ただしい日常だと、子ども達が興味あることに足を止めたくても
『早くおいで。』『もう行くよ。』『急がないと』なんて言葉でやり過ごしてしまいがち。
こうやって、子どもの興味の引かれるままに足を止めてあげること、気が済むまで待ってあげることってすごく大切。
分かっているものの、一人だとなかなか心に余裕がなくてできない。
こうやって子ども達の寄り道に一緒に付き合ってくれるじぃじやばぁばに感謝です。

帰りはものすごいコース(『熟練者向き』って看板に書いてあって、すっごい急なズルズル下り坂。絶対に4才の子どもを連れて行くコースじゃない!)を通ってなんとか無事に帰宅。
あまりに激しいコースで下り坂得意の私もゴー君を抱っこしたまま、滑降して止まらなかったくらい!ちょっと焦りました
でも子ども達はすっごく楽しかったみたい。
帰りに温泉も行けたし、なんといってもテレビの特番で見てずーーーっと行きたかった念願の「サーティワン」(アイスクリーム屋さん)に行けたのが本当にうれしかったみたい。
うれしいことがいっぱいの1日でした★
私もキレイな紅葉がたーーくさん見れて、キレイな空気をいーーっぱい吸っていいリフレッシュになりました♪
じぃじ&ばぁば、どうもありがとうございました~♪





神戸・しあわせの村 パークオリエンテーリング♪

2010-11-20 23:34:20 | 神戸
11月20日(土)天気
今日は神戸・しあわせの村でパーク・オリエンテーリング。
実家の近くで、遊具も充実してるので時々遊びにくる公園です。

いろんな人にオリエンテーリングを身近に楽しんで欲しいので
お兄ちゃん一家と、同じく神戸が実家のAちゃんにも声をかけ、みんなで参戦!
そして香港明走会N嶋家も突然の飛び入り参戦!
Aちゃんのおじいちゃんも参戦して、総勢15名(うち子供7名)の大所帯!
まずはいきなりスタートした聖兄ちゃん。
今日も一人で地図読み、がんばりまーす!パパとゴー君はサブで。

続いてR君とT君ペアがスタート。
R君は3年生とはいえ、地図読みは今日が初めて!
大丈夫かなー?迷子にならないでちゃんと戻ってきてよ~。

続いて1年生のAちゃん&お父さんペアがスタート。Aちゃんは前回の花緑公園に引き続き、2回目。
お父さんは初参戦!負けず嫌いのAちゃんは今日もやる気満々!
きっと理系のお父さんなので地図読みも得意でしょう~♪がんばってー!

続いてAちゃんと4歳のKくん、おじいちゃんペアがスタート!
こちらはのんびりほっこりチーム!?3人でほんわかスタートです。
いってらっしゃーい!

最後は4歳T君&お母ちゃんペア。
こちらはもうオリエンテーリングにもずいぶん慣れてきてすっかり余裕!?のスタートです。
がんばってー!いってらっしゃーい!

ファミリーカテゴリーのあとは、私、あんこちゃん、N嶋、パパとちょっと本気グループもスタート。
こちらの本気カテゴリーでは、今日は取らないといけないポイント数がめちゃくちゃ多くて26個とか。
1つの地図に書ききれないので、途中のポイントで「地図交換」といって2枚目の地図に交換してレースを続行します。
今日も地図読みは簡単!とにかく「いかに早く走れるか」が勝負です。
明日奈良で大きな大会があるので、それとセットで関東や東北、九州など日本全国からオリエンティア(オリエンテーリングをする人のこと)が大集合していて、今日のレベルもめちゃ高い!!
上位陣のタイムはびっくりするくらい早かったです。


鬼ごっこしたり、かけっこしたり、子供ってすぐに仲良しになっちゃうから、すごいっ!!
こちらはN嶋旦那が馬になってくれて盛り上がった「跳び箱大会!?」

みんな自分の得意な高さで「次は○段!」「次は○段!」って勝手なリクエストしながらぴょんぴょん飛んでました!
みんな上手~!

我が家のメンバー以外は子供も大人もお互い初対面だったわけですが、
なんだか子供達はぎゃーぎゃー騒ぎまくってるし、あっちこっちで勝手に遊び始めるし、
順番がきたらオリエンテーリングには次々とスタートしていくし。
レースが終わった人から、ご飯食べたり、おやつ食べたり、遊んだり、地図読み返して反省してみたり、
お茶飲んでほっこりしてみたり。
いつの間にか子供達にまぎれて、大人たちもみんな仲良くほっこりしてました。

そして成績発表では
キッズカテゴリー1位にR君&T君ペア!
おめでとう~!!!!地図読み初挑戦にも関わらず、すごい快挙!
そしてファミリーカテゴリーにはAちゃん&お父さんペアが見事3位に!
みんなすごいです~。
ささやかながら賞品もget!!!やったー!

また近場でオリエンテーリングがあれば、声かけますね~。
みんなで大集合して遊びましょう~♪
皆様、お疲れさまでした♪

Happy Birthday じぃじ♪

2010-07-10 23:41:51 | 神戸
7月10日(土)天気
♪たんたんたんたんたんじょうび~ きのうはじぃじのたんじょうび たーん!♪

ということで、昨日はじぃじのお誕生日だったので今日夕方から神戸へ。
久々の帰省です。

じぃじ、いつも子ども達といっぱい遊んでくれてどうもありがとうございます!
これからもいつも元気で若々しいじぃじでいてくださいね!!
子ども達からは絵のプレゼント&ゴー君がぜひ歌いたい!ということで
一人で独唱でお歌のプレゼント♪
曲目はゴー君の十八番「♪虫歯の子どものたんじょうび」
最近、聖兄ちゃんは恥ずかしがってあんまりこういうことをやってくれません
成長の証とはいえ、ちょっとさみしいです・・・。

そしてお待ちかねのケーキ!
もう誰のかの誕生日だととにかくケーキが食べられるのがうれしくてうれしくて!
すっごい勢いでがっついて食べてましたよー!
さすがレーブ・ドゥ・シェフのケーキ!
スポンジふんわりで甘さも程よく、めーーーちゃ美味しかったです!
ダイエット道場が終わったので、ビール飲むわ、ケーキ食べるわ
もう好き勝手なことやっちゃって・・・・・リバウンドが怖いよ~。


こちらは押し入れに入って何やらゴソゴソするいたずらっ子。
なんと、じぃじの大学の卒業証書を引っ張りだしてきて、広げています。
もう、本当に・・・・・。困ったもんです。

がんばれ!!大阪桐蔭!!

2010-03-30 23:04:07 | 神戸
3月30日(火)天気
 今日は春の選抜高校野球を観戦するために甲子園へ。
いよいよ大阪桐蔭2回戦です。
京都からはるばるにのって甲子園へ。
やっぱり京都からは遠いです・・・・2時間近くかかりました
到着したら、球場周りでこんなサービス。
好きな高校のプラカードを持って写真撮影できるのです♪
おじさんがシャッター押してくれるし、もちろん無料!!!

でも改装されたばかりの甲子園球場はめちゃくちゃきれい~
ちょっときれいすぎて伝統的な重みが感じられなくなってしまいましたが、それはまたこれから作られていくのかな。

さていよいよ試合観戦!
いとこのR君たちと外野席で待ち合わせ。
大阪桐蔭アルプス席よりに座って、一緒になって応援

でも今日はなんだかポンポンポンとヒット打たれ、ホームラン打たれ・・・・
エラーでの失点に始まり、今日はいろん場面で運が悪かったような気がします。
エースF君も5回で降板。
その後大阪桐蔭の反撃も実らず、2回戦敗退。
本当に残念。最期まであきらめず、最期まで一生懸命応援したのに本当に残念

でもいとこのMちゃん息子のF君は本当にすごいキャプテンだなーって。
自分は降板した後も、常に次のバッターに声をかけて、交代したピッチャーに声かけて
監督の伝令を伝え、バットを拾い・・・・・・・・
asahi.comの記事からもそのF君の人間の大きさは伝わってきます。
17歳でこんな言葉かけられるのってすごいなぁ・・・・・って本当に涙が出そうになります
大阪桐蔭熱戦
相手の気持ちを考えて自分で自分の今できる精一杯のことを一生懸命する姿は本当にすごく印象的でした。
asahi.comの写真より→F君
昔はあんなに好きだった高校野球。
いつのまにか日々の忙しさに巻き込まれて以前ほど一生懸命応援する気持ちもなくなっていましたが、
F君のおかげで本当に久々に高校野球の一生懸命さやひたむきさを肌で感じながら応援することができました。
F君どうもありがとう!!!
大阪という地で勝ち抜くのは大変だけれど夏もぜひ甲子園に帰ってきてほしいです!!
がんばれ!!大阪桐蔭!!!

***************
試合終了後、F君の母のMちゃんと話をすることができました。
家に帰ってきてもF君は野球の話をほとんどしないそうです。
親にも頼らず、何でも自分で考えて自分で決めて自分で行動するとか。
キャプテンとしても自分に厳しくそして人にもすごく厳しいキャプテンだそうです。
本当にどうしたらそんな立派に息子が育てられるのか。
Mちゃんは自分の息子なんだけど息子を心から応援し、
そして誰よりも心から尊敬しているんだなぁ・・・っていうのが伝わってきました。
同じ母として本当にうらやましいです。
でもきっとそれは今までMちゃんが一生懸命子育てしてきたその姿が、F君にもちゃんと伝わって、
今こうして形になって現れているんだろうなぁ・・・って。

どうか夏も甲子園で応援することができますように・・・

子ども達は野球が終わって、甲子園場外で大暴れ~!!
野球を理解するにはまだちょっと早いかな・・・
でも思いがけずR君達に会えて一緒に遊べてすごくうれしかったみたいです♪

***************
帰り道、案の定電車の中で寝てしまったゴー君。
淀屋橋での乗り換えを15kgの3歳児抱っこして荷物もって移動。
本当に泣きそうなくらい重くてしんどくて・・・・
でも、ママがすっごく大変なのを察知した聖兄ちゃんは自分ががんばらないと!って思ったみたいで
自分も眠いのに目をこすりながらママの荷物持ってくれたり、助けようと一生懸命がんばってくれて。
本当にどうもありがとうね。
すっかりお兄ちゃんになったもんです。








神戸・しあわせの村へ

2010-03-21 23:37:10 | 神戸
3月21日(日)天気
今日はお天気が良かったけど、風が冷たい一日でしたね。
それでも子どもは風の子♪こんな寒さ全く気にせず
「どっか行くー!!!」って朝から大騒ぎ

せっかく神戸に来ていることだし、いとこのR君達としあわせの村で待ち合わせすることに♪
しあわせの村と言えば、高校の部活の試合で来る場所 というイメージしかなかったのですが、
実はプールがあったり、温泉があったり、スポーツジムがあったり、野球場、テニスコート、サッカー場、キャンプ場
とかなり何でもありの素晴らしい施設だということが分かった今日このごろ。

おまけに子ども達の遊び場「トリム園地」はまた魅力的な遊具がそろっていて
子ども達にも大人気♪
自分で引っ張って進む筏(?名前が分からない~?)とか楽器とか長~い滑り台とか・・・

あっちやこっちに目移りしてどれで遊ぼうか迷ってしまうほど。
途中からR君達もやってきて、すぐに仲良く遊び始めていました~♪

ゴー君と同い年のT君は怖いもの知らずでどんな場所でもへっちゃら♪
怖がらずにガンガンいけるからすごいです!

こちらはゴー君が気にっていた砂場&積み木。ちっちゃな頃から砂場遊びが大好きなゴー君。
砂場遊びが好きな子はずっーーーーっっと日が暮れるまで一日中遊べそうなくらい好きですが
砂場遊びが嫌いな子は全然見向きもしない・・・らしく、タイプがくっきり分かれるようです。
ゴー君はもちろん前者。
3歳になった今でも大好きです。

こちらは運ていをがんばる聖兄ちゃん。
「できないこと」=「恥ずかしい」と思いがちで、苦手なことはあまり挑戦しない傾向にありましたが
最近はちょっとずつ自信がついてきたのか、「やってみよう!」というチャレンジ精神も湧いています。

できないから練習する。
できないことも、練習したらできるようになるから
がんばって練習しよう!ね♪


お帰りなさ~い!

2010-01-31 23:21:52 | 神戸
1月31日(日)天気
 今日は聖のスイミング進級テストの日。
ここ数ヶ月、トントン拍子で順調過ぎるくらいの勢いで進級してきた聖兄ちゃん。
ですが、ここにきてクロールの息つぎがうまくできなくて苦戦しております。
まあ確かに、、、、、、クロールで息つぎすると何だか体のバランスが崩れてそこで一気にスピードダウンして
なんか一瞬溺れそうになります(え?私だけですか???)

で、進級テスト。
なぜか必要以上に緊張してた聖。ガラス越しに遠くから見ていてもその様子の異変が伝わってきました。
「何?どうしたの?もしかして泣いてる?」
って心配になったほど。
実は今月はパパコーチが忙しすぎて、秘密の特訓一度もなし。
まさにぶっつけ本番。当然合格できるはずもないのですが、本人曰く「絶対合格したかった」らしい。
そして、緊張のあまりか、本番の進級テストではおぼれかけて??いるようにも見えました
そして結果は無情にも全項目オールD。
全項目オールAになったら合格。まだまだ遠そうな道のりです・・・・。
テスト終了後、すっかり落ち込んでしまった聖兄ちゃん。
さすがにオールDは堪えたらしく、
「せな、合格できないよ。溺れそうになった・・・・」
って一言ぽつり。
あまりにもかわいそうになり、普段は禁止のマクドナルドへ
ハンバーガー食べたらちょっと元気復活してました。
まあ、かわいそうだったけど
練習を頑張ったら合格!
練習をしなっかったから不合格!
ということを身をもって体験できてよかったんじゃないかな。
来月のテストにむけて、がんばるしかないーーーーっ!!

****************
午後から神戸実家へ。
じいじとばあばがパタゴニアへ旅行に行っていて2週間ぶりに帰国したので、元気な顔を見に行ってきました★
ついでにお土産もいただきに~♪(笑)

あのスポーツブランドでも有名なパタゴニア
南アメリカ、アルゼンチンとチリの間にまたがる地域。
大規模な氷河と切り立った岩山に囲まれ、「最後の秘境」とも言われる場所。National Geografic写真集より
以前からずっとあこがれの場所だったので、じいじ達が行くと聞いたとき、
家族を置いて、私一人だけでも一緒に連れて行ってもらえる方法はないかと真剣に考えたほど。
まあもちろんそんな希望は通るはずもなく・・・・・

じいじとばばあばの話を聞いたり、何枚も写真見たり、持って買ってきてくれたパンフレットを見せてもらったり・・・
様子はだいぶ伝わってくるし、かなり雰囲気も伝わってくる。
だけど、やっぱり「感動」だけは感じることができない。
当たり前だけど「感動」は自分が自分の目で実物を見て、体で感じて受けるものだから仕方ない・・・・。
いつか自分も絶対にこの足でパタゴニアの地を踏める日が来ますように・・・・

パタゴニアはちょうど地球の日本の真裏。
飛行時間39時間という気の遠くなりそうな移動距離ですが、
じいじもばあばも元気に無事に戻って来れてよかったです。
お土産もありがとうございました!
こちらはじいじがパタゴニアから持って帰ってきた石で作った
パタゴニア盆栽

さすがじいじ!とってもいい雰囲気出してます!似てるーー!!?
コメント (2)

三木ホースランドパークへ

2009-10-18 23:57:30 | 神戸
10月18日(日)天気
 今日は神戸・三木ホースランドパークへ遊びに行きました。
ここはJRAと三木市が共同で作った日本でも有数の本格的馬事施設。
中にはとっても大きな馬術場や馬術トレーニング設備、乗馬スクール、乗馬トレイルコースなど、かなり本格的な設備が整っています。

子ども達のためにちょっとした遊具施設やおもしろ自転車もあります。

前回のびわこ・こどもの国に引き続き、最近よく乗る「おもしろ自転車」
この写真道の真ん中から大きくそれて木に激突しそうになっているの分かりますか??
本当にパパのいたずら運転は怖い・・・・・
本当にぶつかりそうになるくらいギリギリまでいくし、今日はオフロードだし、坂道だし、道もがたがたで自転車ごと横転しそうになったり・・・とかなりハラハラドキドキ。ある意味ジェットコースターより怖い乗り物と化してました。
ごー君なんか、半泣き状態で恐怖のあまり固まってましたから・・・・

さて、ここは本当に広い施設であちこちにいろんな施設が。
今度は場所を変えてお馬さんのところへ遊びにいきました。
子ども達のためにお馬さんにエサをあげる「にんじんタイム」やポニーに乗ってお散歩することができます♪
最初はちょっとびびっていたごー君も、最後はにこにこ
楽しんでいました。

厩舎へ遊びにいくと・・・・・・
いろいろなお馬さんがたくさんいました★
お馬さんって近くでみると本当にすごーーーーーーーく優しい目をしています。大きな大きなビー玉みたいな目がうるうるしていてとってもかわいい。
このお馬さんは、最初厩舎の中に隠れていたのですが
「おーい!!お馬さん、顔出して~。こっちおいで~
って声をかけたら、ちゃーーーーんとにっこりとお顔を出してくれてびっくり!!!
きっと人間の言葉が分かっているんだと思います。
こんなかわいくて賢いお馬さんをたくさん見ていたら、競馬騎手の夢がまたまた再燃!???
あーーーほんと、一度チャレンジしてみたかったなぁ・・・。

公園の周りにトレイルコースもいっぱいあって、ライニングコースにももってこい♪驚いたことにこのコース「馬術トレイルコース」として作らていてコース上に障害物(丸太や木の棒)などが設置されています。もちろん人間が飛び越えられないくらいめちゃめちゃ大きい!
なかなか楽しい場所ですよ♪
ぜひぜひ行ってみてくださいねー!!!






七五三のお祝い

2009-10-12 23:37:00 | 神戸
10月12日(月)天気
 すっかり更新遅くなってしまいましたが、先日無事聖の七五三のお祝いを終えました♪
場所は神戸・湊川神社。結婚式をした思い出の地なのであまり何も考えずにここに決めましたが、あの学問の神様・楠正成公が眠る地とあって、七五三には人気の神社だったようです。
 居組おばあちゃんもこの日のために京都へ来てくださっていて、今日は朝から七五三の準備に大忙しです。
 今日の主役はもちろん聖兄ちゃん!!!
ですが、せっかくの機会なので居組ばあちゃんとママも着物を着させていただきました。こういう時でもないとなかなか着物って着る機会がないですよね・・・。

聖兄ちゃんの着付けはすぐに終わりました。
女の子だったら髪の毛セットアップとかお化粧とかあるんでしょうが、男の子はすぐ終わっちゃいます(ちょっとつまらない。。。。)

居組おばあちゃんともにっこり♪おばあちゃんの着物姿もとてもキレイです~♪
この子にとって大変だったのは「足袋+草履」を履くこと袴で階段を登ることだったようです。

5歳児なりに必死になっている姿は結構笑えました。
こちらは一帳羅姿・ごー君のピアノコンサート!!??(ってウソですが。。。。)


はじめに写真撮影。
きちんとしたスタジオでスポットライトを浴びての撮影にかなり緊張気味な硬い表情の聖兄ちゃんでした・・・・
そして驚いたことに家族写真撮影のときにあのあばれはっちゃくごー君が、緊張のあまりにめちゃくちゃいい子にじーーーーーっとしていたのです!!!
これにはもうみんなびっくりーーーー!
「あんた、どうしたの?大丈夫??」
って言いたくなるくらい、借りてきた猫状態のめちゃいい子。
スポットライトやあの撮撮影独特の雰囲気にびびったようでした・・・。

最後は神社でのご祈祷。
まだ時期的に早かったので2組だけでした。
これが七五三シーズンになると20組ぐらいまとめて祈祷されてしまうみたいです。

最後は「草履が痛くてもう歩けない~」って」弱気発言でばぁばに甘えておんぶしてもらってました。主役様、お疲れさんでした。
******************************
七五三が無事終わってほっとしたあとはみんなで南京街へ出てお食事会♪
南京街に行ったのなんてめちゃくちゃ久しぶりです。
連休とあってすっごーーーーーい人出でした。

居組おばあちゃん、神戸じぃじ&ばぁば、聖の七五三のお祝いのためにわざわざ集まってくださってどうもありがとうございました
とてもお天気のいい素敵な日に無事七五三をお祝いすることができて良かったです。
これからも病気知らずで元気にすくすくと成長できますように・・・・

コメント (4)