Go Go Kawasaki's

~のんびり聖とやんちゃごー君の成長記録、我が家のレース奮闘記・ママの独り言など~

七釜温泉へ

2008-12-31 23:21:10 | 日常の出来事
12月31日(木)天気時々
 午後からで15分くらいの場所にある七釜温泉へ連れて行ってもらいました。
以前からみんなが「七釜の温泉は体の芯まであったまって不思議なくらい体がポカポカする」とみんなが口々に言うので、風呂好きの私としては以前からとーーーっても行きたい場所でした♪
ここでは優しいスースーとパパが聖とごー君二人ともを男風呂の方へ引き取ってくれたので、
一人で温泉にゆっくり入れるという夢のようなすばらしい時間が与えられました
チラホラと舞い散る雪を見ながら、一人で露天風呂にボーーーーっとつかっていた至福のひととき。
「ひとりで温泉に入るのなんて何年ぶりだろう・・・・・・」って思いながら、
いろいろこの1年間を振り返ってみたり、この先の1年を思い描いたりしていました。
この1年間の大きな変化はやっぱり聖の幼稚園が始まったことかな。
幼稚園が始まり、ごー君と二人の時間ができ、自分の心にもほんのちょっぴりだけど余裕が出来て、
二人抱えた子育ての一番しんどい時期を脱したような・・・そんな感じです。
あとは「ひたすらゴーゴー怪獣を追いかけていた」そんな1年でした。
来年はもう1ステップ行けるかな・・・・また新たなチャレンジの年にしたいです。

スースー、パパ二人を見てくれて本当にありがとう。
ゆっくりと温泉に浸かれて本当にいい時間を過ごせました。
お風呂上がり、パパの真似してマッサージチェアに寝てみましたが・・・・・・・

残念ながら足届かず・・・・・・
けっこう笑えました、このポーズ
噂通り、七釜温泉は不思議なくらいすっごい身体がポカポカと暖まって、
なぜかこの日はいつも冷え性の足先も夜までじんじんと暖まってましたー!!!すごーーい!!
なんなんでしょう???何か特別な成分がはいっているのでしょうか??
お近くに行かれた方はぜひぜひ立ち寄ってくださいねー!
**********************
夜はスースーの奥さんSちゃんも来てみんなで紅白歌合戦をみながらSちゃんパパ特製の手打ちそばを食べました♪
蕎麦好きのパパをうならせる納得の味!とってもおいしかったでーす!!
明日はいよいよお正月ですね。



有馬富士公園へ

2008-12-30 23:46:15 | 日常の出来事
12月30日(火)天気
 今日はじぃじ&ばぁばとお兄ちゃん一家と一緒に有馬富士公園へ。
ここは一応、県営公園だったので今日はすでに年末休業期間に入っていて閉鎖されていたのですが、そこは強引に侵入させていただき(公園職員の方、申し訳ありません・・・)ほぼ貸し切り状態で遊ばせていただきました~♪

ここは「鬼」をテーマに遊具が作られていて、鬼の食卓にはお餅やらお椀やらスプーンやらをモチーフにした遊具があったりしてなかなかおもしろかったです。
お魚の上~♪                   お椀とスプーンのすべり台~♪

お餅の上でチュ~

末っ子T君(2歳)はくるくる後ろ髪がとってもキュートで、ごー君と同い年と思えないくらいすっごいかわいくてはにかみやさんです
お兄ちゃん達とはまた全然違うタイプでちょっと異色ですが、ごー君は自分と同い年ということがわかるのか
つきまとっては仲良く一緒に遊んでました~♪
ちょっと寒かったけど、みんなで公園を満喫しましたよー♪

*******************
夕方から居組へ移動
途中の春来峠で雪がガンガン降ってきて、道路にも積もってきたので、ノーマルタイヤの私達はかなり恐怖に
(ってビビってキャーキャー騒いでたのは私だけでパパはすっかり慣れたものでしたが
大好きなスースーが帰ってきていて、ふたりとも大喜び♪
地元の消防団の見回りに行くそうで、カッコよく決まってましたよ~♪

明日は居組で年越しを迎えます♪

館内放送再び・・・・・

2008-12-29 23:46:53 | 日常の出来事
12月29日(月)天気
 今日はばぁばが子ども達にクリスマスプレゼントを買ってくれました♪
LaQという知育ブロック。
こんなのや・・・・・こんなのなど・・・・

いろいろな物が作れます。
まあ私達が子どもの頃によく遊んでいたレゴみたいなものですが、
このLaQは平面も立体も作れるのですが、
レゴにはできない「斜め45度」にくっつけることができるので、平面だけでなく球体やカーブのものも作ることが出来るので
すっごく楽しいです!!大人もずっごくハマりますよー!
子どもに頼まれて作り出した作品も一度やりだしたら、もう必死になってつくってますから・・・・・
こどもによって向き・不向きもあるかと思いますが、聖みたいにじっくりこつこつタイプには向いているようです。
ごー君は・・・・・どうかなぁ・・・。ちょっと無理かも・・・・。

聖は必死になって一生懸命やってました。
ばぁば、じぃじ素敵なブロックをどうもありがとうございました~!

******************************
午後からはパパが買いたい物があるということで三宮へ。
神戸大丸でちょっと洋服を見ている間に、ごー君行方不明
ほんの一瞬目を離したすきに非常階段を使って違う階へ迷い込んだらしくどこの階に行ったかも分からなかったので探しても探しても見つからず・・・・・・・
だんだんあきらめてきて、もう放送待つか・・・・って思っていたら、
期待通りの館内放送
「♪ピンポンパンポーン ただいま青いジャケットにジーンズをはいた2歳くらいの男の子をお預かりしています。心当たりの方は・・・・・」
「きたきたーー!!うちですよ~」って心の中で叫んじゃいましたよ
で、迎えに行ったら婦人服(しかもまた高級そうな)のお店の方が確保してくれたらしく、そこの店員さんとキャッキャッと遊んで超ご機嫌さんでした・・・・。
まったくもう・・・・迷子になったんだからちょっとぐらいは泣こうよね。キミは。
ほんとこの人だけは、縄でもつけておかないといけません!!!
***************
しかし、ひさしぶりに大丸界隈をウロウロしてみたりしましたが、なんだか久しぶりに来た三宮はとってもオシャレな街に見えました。
みんながあまりにもオシャレでまぶしく見えて、普段着で来てしまった自分を嘆きたくなったほど。

最近神戸に来てもすっかり実家近辺の「裏神戸」だけで過ごしてしまっているので
こうやってたまには「表神戸」にも出没しないと・・・・・ですね。

夜はお兄ちゃん達一家も松山から到着
我が家の子にS家男の子3人(R君7歳、T君5歳、T君2歳)も加わって男孫5人!!
総勢11人という大所帯で夕飯を囲みました~!!
みんなそろってワイワイ食べると楽しくておいしいですー!!
子ども達にとってはかなり久しぶりの再会となりましたが、そこはさすが子ども達!!
その時間的ギャップを全く感じさせない勢いですぐに一緒になって遊んでました★
これがおもしろいことに年齢が近い同士ではなく長男は長男同士、次男は次男同士で遊んでいました。
コツコツ型で地味な長男同士はじっくりLaQに取り組み・・・・
体力派次男坊同士は布団でプロレスごっこ・・・・・・・

年齢からすると聖はS家次男坊T君(3歳)とのほうが遊びやすいと思うのですが、タイプ的に違うのか
長男Rくんと地味に遊んでました♪
ほんと、こういう兄弟構成におけるタイプ別ってどこの兄弟でも似たような感じになるからおもしろいです。
明日はこの大所帯みんなでお出かけでーす!!


阪急西宮ガーデンズへ

2008-12-28 23:04:47 | 神戸
あけましておめでとうございます!
すっかり更新をさぼってしまって気が付けばもう9日。
神戸&居組のお正月帰省を経て、聖の幼稚園も始まってようやく普通の日常にもどった・・・・・
という感じですが
なぜかお正月帰省以来、ごー君と聖の夜泣きが時間差攻撃で続き、私がPCに向き合う時間がありません・・・(って更新できない言い訳ですが
もう新年あけていますが、年末の出来事からぼちぼち更新していきたいと思います!
皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。
2009年が皆様にとって幸多き年となりますように。
**************************
12月28日(日)天気
 昨日から神戸に来ています。
 今日は我が家には珍しくお買い物の日♪
阪神間で最近噂の(?)阪急西宮ガーデンズへトライ
名前の通り阪急西宮北口駅から徒歩3分のとことにあり、阪急百貨店といろいろな専門店が入っているショッピングモールです。日本初出店のお店があるとは聞いていましたが、たしかに最近よくあるショッピングセンターに入っている専門店とはちょっとランクがちがうというか、高級でオシャレな専門店がたくさん入っていました。
ちょうど行きのの中で子ども達が昼寝してしまったので、パパが自由時間をくれて
短い時間でしたが、一人でのんびりとプラプラ見て回ることができました~♪
いろいろ気に入ったものもあったのですが、何だか買えず・・・・・・
結局ウインドーショッピングで終わっちゃいました・・・。
たまに慣れないことすると、なんかうまく行きません・・・
でもちょっとお買い物するには楽しい場所ですよー!!!ぜひぜひ行ってみてくださいませ~♪

子ども達が起きてしまって私の自由時間は終了~
いつも一人でプラプラお買い物しているときにパパから電話がかかってきた瞬間、
心の中でカーン!カーン!カーン!って終了のゴングが鳴るのですが、今日もそんな感じでむなしく終了しました。

さて子ども達の希望で阪急のおもちゃ売り場へ。
なぜか二人は女の子のおもちゃシナモンのおうちに夢中。

なぜそんな必死になるのか不思議なくらい必死で遊んでましたよ・・・・。
で、このあばれはっちゃくは調子にのってすごかった・・・・・・・
お友達が使っているおもちゃでもさりげなく横から奪ってしまったり・・・・
見本のおもちゃを持って隣の売り場に迷い込んでみたり・・・・・
おしゃぶりした男の子のおしゃぶりが気になったらしく、急にその子のおしゃぶりを口から外して奪ってしまったり・・・・
お父さんが子どもに本を読んであげているとその二人の間に割り込んで本を一緒に見ていたり・・・・
まさにおもちゃ売り場荒らしのような
あばれはっちゃくぶりで、ひたすら後を追って謝ってばかりいました。
ほんとこの人、すごいです。
で、やっと捕獲したときには、いきなりう○ちしてて異臭をはなってみたり・・・・
ほんとどうしたものだか・・・・・・・
神戸ではじぃじから「豪はずいぶん落ち着いたなー。」って褒められたものの、
まだまだあばれはっちゃくは健在。
2009年はもう少しこの子がおとなしくなりますように・・・・。


大掃除♪

2008-12-26 23:06:12 | 日常の出来事
12月26日(金)天気時々
 今日はすっごい寒くて雪がふりましたー!!!
京都・初雪です。
めちゃくちゃ寒くてさすがの私達も今日は家の中から一歩も出ず・・・・

聖はずっと
『どっか行きたいー!!!』
って言い張ってましたが、何とか説得して家で大掃除♪
明日から神戸&居組に里帰りするので今日がラストチャンスです。
この寒さの中、窓拭きをしました。
聖も喜んでお手伝いしてくれましたよー!!
写真をよーーく見ると、中で『手伝う気ゼロ』でぱくぱくおやつ食べているごー君にも注目ですー!!!

皆様、今年も1年間お世話になりました♪
我が家はゴーゴー怪獣のおかげでドタバタした1年でしたが、皆様のおかげで楽しく過ごすことができました!!本当にありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いします!!
皆様、寒い日が続きますが、お体に気をつけてよいお年をお迎えください。
明日からしばらく帰省しますので、更新できませんが、また年明けに更新したいと思います~♪
コメント (6)

サンタさんありがとうー!!!!

2008-12-25 23:23:02 | 日常の出来事
12月25日(木)天気
 サンタさんからプレゼントが届きましたー!!!!
ずっとずっと楽しみにしていたプレゼント。

うれしくてうれしくて朝起きてきて、トイレにもいかず
真っ先にプレゼントビリビリビリ・・・・・・・

サンタさんにはレゴを頼んでいました~♪
50周年記念のレゴで中にきん金色のレゴが1ピースだけ入っています。
金色ってこどもにとってすごい魅力的な特別な色だからすっごいうれしかったみたいです。
その他にもツリーの下に置いて開けるのをガマンしていたたくさんのプレゼント。
もううれしくてビリビリビリビリ開けていました。
プレゼントを下さった方、本当にどうもありがとうございました!

*******************
そして昼間は幼稚園のお友達の家でクリスマスパーティー♪

ご馳走いっぱいに、ケーキにプレゼントに・・・・・
クリスマスって楽しいことがいっぱいでうらやましいです~♪
で、この人のケーキのたべっぷりはすごかった・・・。

こわいくらい品なくがっついてました・・・・。

しかもご飯もたくさん食べたくせに、なんとケーキは2切れをぺろ
り♪
恐るべしごー君の食欲。
**************
夜は早く帰ってきたパパとまたまたクリスマスパーティ♪
本当は昨日のクリスマスパーティにするはずだったのですが、
ケーキを食べる直前にパパに怒られて食べられなくなってしまったのです。
(昨日の夜はケーキを食べたくて食べたくて泣きながら寝ました

1日に2個もケーキを食べるなんてどうかと思いますが、
まあ今日は1年に1回の特別な日♪
よしとしましょう~♪

サンタさん、プレゼントをどうもありがとうございました♪
この1-2週間、サンタさん効果でふたりとも随分よい子にしていましたが、
今日からもう『サンタさんが来なくなっちゃうよ~』
っていう台詞がつかえなくなってしまいます・・・。


やんちゃ次男坊同士

2008-12-23 07:35:03 | 日常の出来事
12月23日(火)天気
今日は祝日!なのですが、あいにくパパは出勤・・・
どうやってやり過ごそうかと悩んでいたのですが、
ちょうどママの高校時代の同級生・Aちゃんの家もパパが出勤ということで
遊びに行かせていただきましたー!!

お互い上の子が4歳、5歳になり、言った事はきちんと守るし、自分のことは自分でできるし、それなりに勝手に遊ぶし、
一時期の大変なことを思うとだいぶ手がかからなく楽になりました。

でも大変だったのは、下の子たち。。。。。。

おもちゃを取り合いしたり、わざとダメって言われていることをやってみたり。
おまけにごー君はおもちゃを貸してもらえなかったら、怒ってkくんの頭をプラレールで強打!もー本当に申し訳ない。
Aちゃん、本当にごめんなさい!

聖が小さいときは、ほとんどやられるばっかりで他のお母さんに謝られるばかり
だったけど、
ごー君はひたすら後を追い回して謝ってばかり・・・・・・
本当に申し訳ない。

よく聖が友達に叩かれたり意地悪されたり、街でも言うことを聞かないで駄々こねる子を見て『親のしつけがなってないんじゃないか・・・・・』
なんて思うこともありましたが、
今は『ある程度その子の生まれ持った資質』なんじゃないかと思うようになりました・・・・・
ママ的には二人に同じように接しているつもりなのですが
どうしてこうも性格が違うものなのか・・・
本当に聖は『静』、ごー君は『動』という感じで・・・・

でもAちゃんの下の子K君も、ちょっとしたいたずらっ子。
もちろんごー君とは比べ物にならないくらいかわいいいたずらっ子ですが
やっぱりちょっと見えないところでいたずらしてみたり、いけないとわかっていてわざといたずらしてみたり・・・・・・

どうしてこう『二人目は一人目よりいたずらっ子』が多いのでしょうか・・・・・?

結局Aちゃんの家でお昼も夕飯もご馳走になって帰りました。
Aちゃん、いつもお邪魔するたびにすっかりご馳走になってしまってごめんね。
どうもありがとう!
とっても居心地のいい家でいつもついつい長居してしまいます
Aちゃんまた今度はうちにも遊びにきてね!本当にどうもありがとう!!

優勝オメデトウ!

2008-12-21 23:32:56 | レース参戦記など
12月21日(日)天気のち
 今日は東山でオリエンテーリングの日でした♪
今日はパパが出て、ママが子守。隔週で交代です。

明走会からメリアン夫妻とN嶋も一緒に参加。
そしてなーーーーーーんと!!!!
またまたメリアン夫妻カテゴリー優勝!!!
すごい!!!おめでとうございます!!!!
最近ほんとすっかり常連!?
一緒に走っていないので二人の様子は分かりませんが
メリーさんの話によるとレース中もアンさんはかなり走っているようです。
いやー見てみたいものです。
ほんと素晴らしいーーーーーんぐ!!
これからもますますがんばってくださいねー!!!!

ママたちはみんながレースに行ってしまっている間に
すぐ近くの哲学の道
を散歩。



葉っぱが落ちてしまってすっかり寂しげな様子になっていましたが
これはこれでなかなか風情溢れる風景でした。
聖たちは葉っぱを川に浮かべてみたり、落ちている赤い千両の実を拾っては川に投げてみたり、小道をよーいどん!!して走ってみたり・・・・・・・・
放っておいたら何時間でも遊んでいられそうな雰囲気でした♪
もうすっかり冬の装い。1年ももう終わりですね。
コメント (2)

エリック・カール展&ライトアップ

2008-12-20 23:43:32 | 日常の出来事
12月20日(土)天気
 今日は居組ばあちゃんのお誕生日です
おめでとうございます~
いつもいろいろ私達のためにして下さってありがとうございます!
これからもお体に気をつけて、無理せずにいつまでも元気にお仕事がんばってくださいねー!

さて京都伊勢丹でママの大好きな絵本作家・エリックカール展がやっていたので、今日はそれを見に行きました。
でも残念ながら子ども達はママが望んでいるほど、エリックカールの本は好きではないみたいですが・・・・・
中は撮影禁止だったので、様子を伝えることができないのですが、
有名な「はらぺこあおむし」から最新作の絵柄まで、いろいろな作品のの絵が本とともに紹介されていました。
ここで初めて知ったのですが、あの「はらべこあおむし」の本。
あおむしが食べ物を食べるシーンでページに穴が開いていて、それが次のページにもつながっていくのですが、
エリック・カールは穴開けパンチで遊んでいるうちにこの作品を思いついたとか・・・・・・・
そんな風に遊びながら楽しい作品のアイデアが自然と浮かぶなんて
すっごい素敵なことですよねー!!!うらやましい!!!
きっと彼は「作品をつくる」と思わずに、「楽しんでいたら」作品ができちゃうんでしょうね。
実際に製作場面の映像もビデオで流れていましたが、見ている限り
「え????そんな簡単でいいの???」って目を疑うほど適当に紙切って、張っているようにみえました★
まあ天才のなす技だから適当でもすごいんでしょうね~!!
子ども達はちょっと飽き気味だったけど、ママはきれいな作品をたくさん見れて大満足

最後の部屋にエリックカールの絵本が読み放題になっていたので、それを聖に読み倒しまくって帰りました♪
本好きな兄ちゃんはジーーーっと聞いてましたが、ゴーゴー怪獣はもう帰りたくて帰りたくてギャーギャー騒いでました。

*********************
夜はパパの会社のライトアップを見にいきました。

例年通り、すっごい人出でめちゃくちゃキレイだったのですが、
1つ気になったことが・・・・・・・・
それは電球の数が少ない!!!!!!
去年と比べるとライトアップの場所も縮小され、メイン通りの樹も去年は全部の樹にライトが巻き付けられていましたが、
今年は1本おきに・・・・・。
やっぱりこんなところでも経費削減!
不況の波はこんなところにもやってきているんですね・・・・
帰りは社員食堂でご飯を食べて帰りました。
子ども達の食欲がすごくて本当にびっくりー!!!急いで食べないとママの分も食べられちゃいます。
無料の綿菓子サービス!
なぜか苦しそうに綿菓子に埋もれながらかじりつくゴーゴー怪獣

この後、社員食堂ビル内でごー君が行方不明に・・・・・・
ほんと逃げ足が速いし、全然迷子になってもママを探さないし、見つかったときも泣きもせずににこにこしてるから
本当にこわい・・・・。
このあばれはっちゃく、どうにかしてください。
もうママの手には負えません・・・。
どうか来年はもう少し大人しくなってくれますように・・・・・

クリスマスページェント

2008-12-18 23:11:52 | 日常の出来事
12月18日(木)天気
 今日は幼稚園のクリスマス礼拝の日。
聖の通う幼稚園はキリスト教の幼稚園なのでクリスマスが1年間で最大のイベント。
すっごい気合いが入っています。
12月に入ってから、毎日アドベントカレンダーを1つずつあけること、毎日献金箱に献金をすること、
そして毎日幼稚園で習ってくるクリスマスのいろいろなお歌。
先生方がクリスマスののお祝いに向けて子ども達の気分を上手に高めてくれていることがわかりました。
今日のお礼拝では「クリスマスを祝う意義」について園長先生がお話しされます。
そして礼拝での最大の見せ所は「年長さんによるイエス・キリストの劇」でした。
年長さんの一人一人がセリフや歌を歌ってミュージカル調でイエス様のお話を勧めます。

このお礼拝、すっごい静粛なものだから幼稚園の方からも
下のお子さんを連れてこられる方は後ろの方の席にお座りいただき、声を上げて騒いだりするようならすぐに退堂していただき、静かに落ち着いてからまたお入り下さい。
と厳重に注意されていました。
「ごー君ヤバイかも・・・・・・」
ってイヤな予感がしていたものの、預ける当てもなく、「まあなんとかなるでしょ・・・・・」
と」楽観的に考えていた私。
甘かった・・・・・・

なるべくギリギリの時間に礼拝堂に入ったものの、すっごく狭くてごー君は膝の上に座らせなければなりません。
おまけに本当にすっごい静かで狭い礼拝堂なので、普通の声でしゃべっても全員に聞こえるくらい、
ひそひそ声で話してもうるさくきこえるくらいの静寂。
このあばれはっちゃくが膝の上でじっとするはずもなく、下りて歩き出そうとするものだから、それを制止しようものなら
奇声を発して抵抗。
即、退堂の運命に・・・・・・・・・
おまけにクラスの役員さんからはうるさいごー君を邪魔者みたいに追い払われてしまう始末。
他の子は良い子にママの膝に乗って座っているのに・・・・・
みんな良い子にガマンしているのに・・・・
どうしてうちのごー君だけこんなにじっとできない子なんだろう????
礼拝堂の外で園庭に遊びに行きたくてぎゃーぎゃーと騒ぎ、大の字になって床に転がるごー君を見ていたら、
なんだか途方にくれて涙が出てきました。
「あーーーー私もクリスマスの劇、みたいのに・・・・・」
困り果てた私を見て、年中の優しい役員の方が声をかけてくださり、
別館で赤ちゃんの世話をしている方が居るから一緒に見てもらったらどうか、と提案してくださって、ごー君を預けることにありました。

それからはゆっくりと礼拝に参加することができたのですが、
我が子を邪魔者みたいに扱われたことがとてもショックだったり、
ごー君を一瞬でも疎ましい存在に思ってしまった自分をすごく反省したり、
いろんな思いがぐるぐると頭の中を駆けめぐってイマイチ劇に集中することが出来ませんでした。
最後は年中さんも年少さんも、そして保護者も一緒に賛美歌を歌って、とても感動的なお礼拝でした。
礼拝堂の中が撮影禁止だったので、皆さんにこの様子をお見せできないのが残念です。

お礼拝の後は「祝会」といって、ホールに全員があつまって、クリスマスの歌や合唱を披露してくれたり、
ゲームをしたり、園長先生サンタがやってきてプレゼントを配ったり・・・・・・・
と楽しいこと満載で大喜びの子ども達でした♪

先生方、とっても素敵なクリスマスページェントをありがとうございました。
私達親にとっても、楽しいだけでなく、クリスマスを祝う意義を改めて考えさせられる良い機会となりました。