Go Go Kawasaki's

~のんびり聖とやんちゃごー君の成長記録、我が家のレース奮闘記・ママの独り言など~

ホーエルウォッチングへ

2010-08-01 23:38:48 | 旅行
8月1日(土)天気
 今日は突然のパパの提案でホーエルウォッチングをすることになり、白浜より南下してくじらで有名な串本町へ。
朝イチの出港に間に合わなかったので、お昼12時の出港へ。
途中、あの天気予報で有名な潮岬燈台へ。

そう、あの台風とかの時に雨合羽着たアナウンサーがめちゃくちゃになりながら生中継をするあの場所です!
燈台の上まで螺旋階段で登れるようになっていて、上からの眺めはめちゃキレイ~。
とーーーても天気がよかったので、ずーーーーーっと遠くの海や航海船まで見えました。


そしてなかなか楽しかったのがこの串本海中公園
ここ、すごくオススメです!

大きな水族館に海中トンネル、ウミガメの生態、そして海中展望台からは海の中の世界を垣間みることができます。
エサをあげると(←またいつものおきまり~♪)ものすごーーーーーいの魚の群れがうじゃうじゃやってきて、その姿は圧巻!
長岡天満宮の鯉や宝ケ池の鯉なんで全然比べ物になりません。

そしてお昼12時にはホエールウォッチングの船に乗り込みました。

船は沖を目指してひたすら走ります。
「黒い背びれが見えたら教えてくれやー。」
ってあくまでも
肉眼探索
です。
正直、このホエールウォッチングってかなり1名の料金がお高いんです。
もうちょっと魚群探知機とかクジラ探知機とかで探してくれるんだと思ってたんですが・・・・・肉眼。ですか?

とりあえず、お腹も空いたので、船の上でコンビニ弁当広げてランチタイム。
「おいしかったー!お腹いっぱい~
って言った15分後。
聖兄ちゃん、船酔いで思いっきり嘔吐
そりゃーそうです。だって外海に出てきたらもう波がめちゃくちゃ高い!!
ガツーンガツーン!って船に波が当って、そりゃあもうすごいんです。
ちょっと転覆するんじゃないかって怖いくらい。
私も元々乗り物酔いしやすい体質なので、聖兄ちゃんのゲ○を見て、思わずもらいゲ○寸前。
でも、子どもが酔って大変なときに自分が吐いている場合じゃない~!と根性振り絞ってなんとかゲ○止め。
もう私たちはクジラなんか探してる場合じゃありありませんでしたよ・・・・・

でも、もうパパは本当に必死にクジラ肉眼探索
自分の提案で大金はたいてホエールウォッチングに来たわけですから、なんとしても見つけたかったみたい。

そして乗船して40分後。
ちょうどお昼寝時間というのもあり、聖兄ちゃんはゲ○吐いてすっきりしたらしく、お昼寝開始。
ゴー君も得意のうつぶせ状態でお昼寝開始。

しかも二人とも超爆睡!
どんなに船が揺れようと、大声出そうと全く起きず。
結局船が港について、無理矢理起こすまで熟睡していましたよ。。。
あのー君たちの乗船にも大金払ってるんですが・・・・ずっと船で昼寝って

結局沖へ出ること3時間。
かなりがんばりましたが、やはりクジラをみることはできず・・・・
まーきっとこんなもんなんでしょうね。
おじさんは「2回出港したら1回は見れる」って言ってたけど、きっとそんなことないよね。
かなりクジラに遭遇するのはラッキーなことなんじゃないでしょうか?
本当に残念です。
クジラが見れなかったので、帰りにトローリングの釣りをさせてくれました。
「カツオ」みたいな魚がポンポン釣れました。
が、釣りではなくて、クジラが見たかった~

こちらは帰りに再度立ち寄った串本海浜公園の海岸。

昼間のかんかん照りで水がお湯みたいだったらしく
「温泉みたいーー!」
って二人でずーーーーーーっと遊んでました。
大金はたいたホエールウォッチングより、無料で遊べるこんな場所の方が楽しいみたいです。

夜は地元でおいしいと評判のピザ屋さんへ。
1枚1枚、石釜で焼いていて本当にすーーーごくおいしかったです!

私は念願かなってずーーーっと飲みたいと思っていた地ビールナギサビールが飲めてめちゃくちゃ大満足
コクがあるけど意外にあっさりしていてとってもおいしい。
なんかこんなに「丁寧な味」のするビールを飲んだのは初めてかも。かなりオススメです★
明日はいよいよ帰る日ですが、果たして白浜アドベンチャーワールドい行くのでしょうか~?






















白浜へ

2010-07-31 23:54:56 | 旅行
7月31日(土)天気
 今日から2泊3日で白浜へ。
いつも居組の海で満足しているので、わざわざ海に行くことのない私達でしたが、突然白浜へ行くことに~♪
白浜なんて20年以上前(こわっ!)に家族で旅行に行って以来。
めちゃくちゃ久しぶり~です。

着いた途端、
「海行くーーー!!!」
って超やる気満々の子ども達。
「え・・??そうなん・・・」ってイマイチやる気のない母。
もう日焼けを楽しんでる年じゃないですからねー
なるべく海は避けたいと思いつつ、避けれるはずもなく。

で、早速海へ~

なんか正直、白浜の海ってあんまりキレイなイメージがなかったのですが、めーーーーちゃくちゃキレイ!
で驚きました!!
しかもやっぱり南国の海でした。
ちょっと岩場にいくと黄色や青色のきれいな熱帯魚。ニモもいました★
やっぱりこの「色」は南の海ならではですねー!ちょっと居組にはいない魚の色でした。
最初、日焼けがいやで全然やる気のない母でしたが、潜ってお魚見たり、岩場から飛び込んでみたり、カニ捕まえまくったり・・・
こーーーんな大きなヤドカリも発見!
途中から俄然やる気の出てきた母でした
いやーでも、本当に驚き!
白浜の海がこんなにキレイとは。ちょっと感動しました。

こちらは某大学水族館。

ちょっと地味ですが、見やすいようにルーペが置いてあったり、説明が詳しかったりでなかなか
ここでもやっぱり珊瑚とかキレイな色のヒトデとか。
とにかく海の生物がめちゃくちゃカラフルで印象が全然違いました。

そして白浜お決まりの観光コース?!千畳敷

さすがシーズンだけあって、お客さんもたくさんです。

そして三段壁へ。

さすが自殺の名所!?やっぱりすごい絶壁!コワイですーー。
ここだけは子どものときにじぃじとばぁばと来たのをしっかりと覚えていました。
きっと子どもなりにめちゃくちゃ印象的だったんでしょうねー。

さてさて明日は何しましょうか?なんか3日間海で終わりそうな勢いです。




六本木ヒルズで

2010-06-20 23:41:41 | 旅行
6月20日(日)天気
 東京2日目。
昨日の夜、寝たのは12時。
めちゃくちゃ眠いくせに朝7時半に起床して、ちゃっかり「ゴセイジャー」見てました。
恐るべし、この執念。

さて今日は朝から東京駅へ。
香港人の方と会って打ち合わせ。
これが今回の東京へ来たメインイベントです。
このとき、しみじみと笑顔は言葉の壁を越える!!!ってしみじみ実感~!!
初対面の方だったのですが、すごく素敵なご夫婦で。
このとき、意外にも威力を発揮したのはゴー君の笑顔でありました。
英語だから何言ってるか分からなかったらしく、ひたすらニコニコ笑顔で愛想を振りまくゴー君。
「He is so cute! Always smile!」
って香港人夫妻にエラい気に入られ、
「なんか分からないけど、僕のこと見てなんか笑ってくれてくれてるな~。」
ってまたさらにニコニコ。
優しい奥さんはその喫茶店のジュースや菓子パンやいろいろ買ってくださったのでありました。
いやーーー、すごい!!笑顔パワー炸裂。
こども達にもよく「笑ってるといいこといっぱいあるよ~」
って言ってたけど、今日はそれが本当に現実に!
「笑顔は国境を超える!」って言っても過言ではないひとときでした♪


さてさて、せっかく東京駅にきたので皇居を散歩。
ちょうど日曜日の朝だったので、皇居周辺は今流行のランニング&自転車のトレーニングの人でいっぱい!
皇居でもやっぱり鯉へエサあげ

東京に来てもやってることはいつも一緒
思っていたより皇居って広い~!!!
のんびり散歩するつもりが
「もーどこまで歩くの~!?疲れたよー。」
って怒り気味。
昔、東京に住んでいながら、皇居なんて遊びにきたことなかったけど、緑が多くて気持ちがいい~♪
東京のごちゃごたした喧騒の中からポコッと抜け出したような都会のオアシス。
厳かな雰囲気がするのもなかなかいい感じです。

最後は六本木ヒルズへ。
別に六本木ヒルズに行きたかった訳ではないのですが、こども達が大好きな
「ドラえもんに会いたい~
というので、六本木ヒルズ横にあるテレビ朝日へ。
ここで意外な遊びが繰り広げられました~!!!
六本木ヒルズ内の中庭に「毛利庭園」という日本庭園があります。
ここの池にはあの毛利衛さんが宇宙へ持っていって実験で使用したという「宇宙メダカ」が放流されているそうなのです。
それがドンドン増えたらしくメダカがいっぱい泳いでいるのですが、
びっくりしたのはザリガニがうじゃうじゃいるんですー!

ちょうど西洋人ファミリーが「ザリガニ釣り」の用意をして遊びにきていて、もう釣れる釣れる!
まったく警戒心がないザリガニというか、もうスルメにすぐに食いついてきておもしろいようにドンドン釣れるんです!
ここでもゴー君は得意の笑顔で愛想を振りまき、コップを貸してもらったり、釣り道具を貸してもらったり。

もう楽しくて楽しくてめちゃくちゃ喜んでいましたー!
まさか六本木ヒルズでザリガニ釣りをするとは~!
本当にどこ言っても悲しいくらいやってること同じなんですけど・・・・。
こども達曰く
「東京で一番楽しかったのはザリガニ釣り!」らしいです。
なんでやねんっ!!!って感じですが。

さて東京を後にして、また京都までの500kmをぶっ飛ばして帰ります。
本当にあっという間の東京滞在でしたが、で移動した分、あちこち行けてすごく楽しかったなー。
「東京を車で走る」ということが今までなかったので、今回は「普段見ることのない東京の街が見えた」感じがします。
東京に行くといつも電車での移動なのでついつい駅前やその目的地のみで終わってしまいますが、
今回は東京のそれぞれの街の雰囲気(青山とかめちゃステキだった!)や大学、ちょっとおしゃれなスーパーとか西洋人が多く集まる住宅街とか。
そんな場所を肌で感じることができて、いつもと違う東京を満喫!!

車で500kmも意外に近いかも!?って思えました。
次回はやっぱりディスニーランドに行きたいなー。

そうそう、最後に立ち寄った六本木ヒルズ。
地下駐車場に車を停めようとしたら、なんと見事に外車、外車、外車!!!
外車しか停まっていないのです!
しかもベンツとかBMWとか誰もが知っているような外車ではなくて、「これどこの?」って思うようなちょっと珍しい外車がたーーくさん!
国産車を見つけるのが大変なくらい、みんな外車で本当に別世界でした。
これぞ「ヒルズ族」!?さすが六本木様。恐れ入りました~。

東京へ

2010-06-19 23:22:53 | 旅行
6月19日(土)天気
 昨日の夜からをぶっ飛ばし、今朝7時に東京入り。
ちょっと急用ができて、どうしてもこの週末は東京へ来なくてはいけなくなりました。
せっかく東京にきたのだから、どっか観光を~♪
ということで、朝から東京タワー。
本当はディズニーランド大好きのママの策略で
「ディスニーランド行くぞ~!!!
って盛り上がるはずだったのですが、聖が
「ディスニーランド行かない。並ぶのいやだもん。」
って子どもらしくない発言
まあ確かにゴー君はまだ待つの大変だし、行きたくないならまあいいやー。と思い、今回は見送り。
きっと行ったら行ったでめちゃくちゃ楽しいんだろうけど、また次回のお楽しみ。
ということで今日はすっかりおのぼりさんコース!

まずは東京タワー。

あんまり天気が良くなかったのですが、広ーーーーーーい関東平野が一望!!!
なんか街の密集度といい、緑の少なさといい、乱立するビル群といい、
なんだか改めて東京の街の規模に心から感心してしまいましたー!!
やっぱり関西とは全然ちがう。
関西はどうしても山があって、その山によって神戸とか大阪とか京都って言うように自然と区切られているのですが
関東は山が全くないので本当にずーーーーーーーっと街が途切れない。
その規模に驚くとともに、正直
「ここに住むのって無理かも....」
とか思っちゃいました。

めちゃ怖かったのがこれ!LOOK DOWN WINDOWということで
床がガラス張りになっていて真下が見えるようになっています。
「こんなの平気~♪歩けるもん~♪」
って余裕かまして歩こうとしたら・・・・・・
「こ、こわっ!」
なぜか足がすくんで歩けませんでした。
いやー私もすっかりびびり者になったものです。
子ども達は普通に渡ってましたけどね~。

そして次はお台場へ。
まずはお決まりフジテレビ。
ここではスタンプラリーができるようになっていて、もう聖兄ちゃんはスタンプラリーを完成させるのに必死!
「SMAP×SMAP」「あいのり」「笑っていいとも!」「ちびまるこちゃん」などいろいろな番組のセットが用意されているのですが、
基本的に決まったテレビしか見せてもらえない我が家では、そんな番組知らないので、こんなセットにも全く興味無し。
そりゃそうだ~。
大好きな嵐もいましたが、もちろんこの番組は知らず・・・・
唯一、我が家の常連番組「サザエさん」のお店があり、そこでは大興奮!
中でも「サザエさん焼き」(キャラクターによって中に入っている具がいろいろ)はお気に入り♪


その他、お台場では「小香港」で中華食べたり、いろいろ遊んでました★
噂には聞いていましたが、やっぱり東京は食のレベルが高い!!!感じがします。
とくに海外の者に関しては関西に比べてその国の人もいっぱい住んでるし、輸入とかもしやすいんでしょうねー。
かなり「本場の味」に近い気がします。
中華もかなり本場の味に近くて、値段もめちゃお手頃でびっくり&大満足!でした。


夜は香港ドラゴンボート東京在住組の皆さんと一緒にご飯&
みんな久しぶり~&だけど全然久しぶりじゃないような感じでいつも通り。
ちょうどワールドカップ日本オランダ戦の時間だったので
それにちなんでたまたま入った居酒屋で中ジョッキビール¥100という破格の値段!!1
みんな右手にビール、左手にワンセグ持ってめっちゃ盛り上がってました~!!!
皆さん、どうもありがとう~!次は大阪大会で会えるの楽しみにしていまーす!

子ども達も一緒だというのに、夜11時の新宿をウロウロ。(なんという親だ。。。
さすがの子ども達も新宿の街の騒々しさに違和感を感じたのかちょっとビビってました。。。。
たった1日だったけど東京を満喫♪
明日はまたぶっとばして帰ります。










自分で友達を選ぶということ

2010-06-17 23:50:46 | 旅行
6月17日(木)天気
 今日、聖兄ちゃんの保育園のお友達が二人遊びにきました。
二人とも聖と同じような雰囲気を持ったちょっとおとなしめのK君とY君。
基本的に保育園のお母さん方は平日は仕事があるので、なかなか遊ぶ約束ができないのですが、
子ども達があまりにも仲良しなのでみんなで休みをなんとか調整して、今日遊ぶことが決定。

もう何日も前からK君とY君が来ることを楽しみにしていて、その日はもう朝から大興奮!!!
今日はめーーちゃくちゃ暑かったので、保育園にお昼過ぎに迎えに行き、午後から我が家の
ベランダにプールを出して水遊び~♪
もちろんごー君も一緒です。

K君もY君もすっごい優しくてめちゃいい子!
同じようなキャラ3人がそろうと、全然ケンカがなくてめちゃ楽しそう~
普通何らかのもめ事が起こったりするので、大人が仲介に入らないといけない場面があるのですが、全くなし!
しかもみんな優しいからゴー君がちょっと無茶したり、わがままを言ったりしても許してくれます。
たぶん聖が一番ゴー君に怒っていたような。。。。

K君のお母さんもY君のお母さんもおもしろくてすごく優しい方で。
今まであんまりゆっくりお話したことがなかったのですが、子ども達が仲良く遊んでくれているので
全然仲介に入る必要もなく、大人は大人でみんなでエラい盛り上がってお話ししてました。

今日遊んだことが本当に楽しかったみたいで、この日は寝るまでずーーーーーっとお友達の話。
自分に合う友達を自分で選ぶことができる年になったんだなぁ
としみじみとその成長を感じた1日でした。
小さな時は
ただ家が近所だから
ただ親同士が仲良しだから
という理由で子ども達を遊ばせることが多くなりがちですが、
もうそんな理由で子ども達を遊ばせてはいけないんだなぁ。
ということを身をもって感じました。

来年はいよいよ小学校。
いろんな友達がたくさんいるけど、その中できっと自分に合った素敵な友達を自分で選んでいくんだろうな。




岡山・閑谷学校へ

2009-12-05 23:54:47 | 旅行
12月5日(土)天気
 今日から1泊2日で岡山・閑谷学校へ出かけました。
明日、ここで閑谷ロゲイニング大会が開催されます。
今回はメリアン夫妻も一緒です♫

閑谷学校といえば、日本史の教科書にも出てきた、池田光政が建設を命じた江戸時代の藩校。
備前焼瓦で覆われた建物、それらを取り囲んで長く続く石塀。

ここ旧閑谷学校の建物の多くは国宝や重要文化財に指定されていて、現存する庶民を対象とした学校建築物としては世界最古といわれているそうです。
中でも一番すばらしかったのはやはり講堂。
靴を縫いで講堂内を拝観できるようになっています。
ピカピカに磨き上げられた年期の入った床、
太く堂々とした立派な柱
光の入り具合を計算したかのような見事な窓
当時の様子そのものを伺わせる火鉢
などなど・・・・・・
どこを見ても本当に息を飲むような、何ともいえない歴史的なただずまいを感じずにはいられませんでした。
ここを見ることができただけでも、岡山に来てよかった。。。。。と思いました。

そしてこの敷地の周囲には石塀が取り巻いていて、これがまた本当に見事。
「切り込みはぎ式」と呼ばれる精巧なもので内部に洗浄した割栗石をはめんこんでいるので雑草木が生えないようになっているそうです。これが閑谷学校の周囲700m以上にわたり続いているから、すごい技術です。

1つ残念だったのは櫂(かい)の木の紅葉が見れなかったこと。
ここ閑谷学校には中国から伝わる対の櫂の木があり、この紅葉が格別な色合いで見事だとか→櫂の木の紅葉写真
しかし、あいにくこの木の紅葉は11月中頃まで。。。。ということで、私たちが見たときは葉がすっかり落ちてこんな状態

ちょっとがっかりでした。。。。。

でも本当に国宝の講堂は見事。300年の歴史を感じます。
お近くに行かれた際はぜひぜひ足を運んでみてくださいませ。

*********************************
今日は実は私の3○才の誕生日でした★
岡山旅行準備のバタバタですっかり忘れていましたが、夜、みんながケーキでお祝いしてくれました~♫

ケーキの上には26の数字。
え???????????????26?????

実は子供たちに
「ママは25才なんだよ~。」って言い続けて1年。
子供たちはこれをすっかり信じ込んでいます。(本当に!!!心の底から信じています!)
なのでメリアン夫妻が気を利かせて(?)
「26と36があるけどどっちにする??」という選択肢を作ってくれました。
この際、正直な数字を選んで子供たちに真実を打ち明けるチャンスだったというのに、
私はここでも往生際悪く26を選択
ということで、このたび晴れて
26歳になりました~♫

ということで、この事情をご承知の皆様、我が子への発言にはくれぐれもご注意願います。
さて、真実の発表のチャンスを逃してしまった今、一体いつまで嘘を突き通すことができるのかという不安感と
子供たちに嘘をついているという罪悪感に才悩まれる日々を送っている今日この頃です。
コメント (2)

大山登頂!

2009-09-20 23:51:25 | 旅行
9月20日(日)天気
 昨日から始まったシルバーウィーク!
我が家は鳥取・大山登山にチャレンジすべく、昨日の夜から鳥取に来ています。

聖の登山チャレンジ。
もう何回目になるでしょう。
大山は1710m。今までチャレンジした中での最高峰です。
親のエゴと思われても仕方ないかもしれませんが、
山登りの楽しさ、しんどくても最後まで頑張ることの大切さ、登りきったときの達成感。
まだ小さいとはいえ、小さいからこそ、心に感じる何かがあるはず。
そんな思いで、今回も準備を進めてきました。

朝から早起きして、大山登山口へ。
今回の合言葉えいえい・おー!!
の元気な掛け声でまずは気合十分です。
実は頂上までは、たったの2.6km。
登山口から頂上までの高低差は約1000m。
大人にとっては大した道ではないと思うのですが、なんせとにかく段が大きくて登りにくい。のです。
登山道は石段などでよく整備されているものの、大人の足でもよっこらしょっと
手を使って登るような箇所がいくつもあり、大きなものだと聖の身長の半分くらいの石段もあちこちに見られます。
 自分の身長の半分の高さの段を登るのって・・・・・・・・・かなりの重労働です。

道中、1合目ごとに木の柱が立っており、そこでちょっとずつ休憩しながら、登っていきました。さすがのごー君も最初はがんばって自分の足で登っていたのですが、(周囲から「この子一体何歳なの??」ってどよめきの声が・・・)途中から自分の足ではとてもじゃないけど無理だと判断できたようで、大人しくパパのリュックに座ってました。
4-6合目くらいはやはりすごくしんどかったみたいで、ちょっと半泣きに。
「足が疲れた・・・・しんどい・・・・座りたい・・・・」
ってさすがにかわいそうでした。

でもちょうどシルバーウィークだったので、山には小学生くらいの子ども達もたくさん登りに来ていました。
しかも偶然にも私達が出場しようと思っていたアドベンチャーレース「SEA TO SUMMIT」(シーカヤック、自転車、登山の3種目で米子市・皆生の海から大山山頂までを目指す大会)の開催日だったので、私達が登っていく横を選手の皆さんが通過していきました。
なので、「来年は私たちも出場するぞ~」ってうらやましそうに横目で見ながら一人一人に
「頑張ってくださーーい!!!」
って声かけてました。
その声を聞いて、聖自身もがんばらなきゃって思えたようです。

途中からめちゃくちゃ景色がよくなるので、
「うわーーーーーーー!!!きれーーーい!!!」っておおはしゃぎ

「やっほーーーーー!!!」って叫んでみたり。
雲と同じ高さになって、自分のいるすぐ横に雲があると気が付いたときには大喜びでした★
ここまでくれば、あとはもう頂上を目指すのみ。
頂上ももうすぐそこです。

頂上山小屋に近づくと植生保護のために木の通路ができていてそこしか通れないようになっています。
最後はごー君もリュックから下りて自分の足でゴール!!!

頂上1710m。もうすっかり雲の上です。
天気も快晴でずーーーっと遠くの海までくっきりと見渡すことができます。
終わってみれば余裕?だったかもしれませんが、
途中本当にしんどそうでかわいそうな場面もありました。
でも周囲の方が優しく声をかけてくれたり、きれいな景色が見えたり、元気の出る素(お菓子です)を食べたり・・・・いろいろなもの助けられて無事登頂することができました!
聖兄ちゃん、大山登頂おめでとう!!!!
初めての雲の上はどんな気分だったでしょう?

いつもママ達が個人で出ている長距離レースやロードレースなど、
それはそれで楽しいのですが、あくまでも個人ベースの自己満足。
頑張った喜びや感動は本人の心しか知りえません。
でも登山はちがう!!!
同じ道を一緒に歩き、最後に一緒の景色を見て一緒に達成感を味わい一緒に感動できる。

そんな印象をうけた今回の大山登山でした。
さて頂上についてお腹ペコペコだからお待ちかねのお弁当
って思ったら・・・・・・・・・
な、なんと!!!
登山口で買ったはずのおにぎり弁当が見当たりません!!
どこにもないのです!


どうやらママがリュックに入りきらなかったので手に持っていて、
それを6合目くらいで休憩したときにそこに置き忘れたようです・・・・・
がーーーーーん!!
ショック・・・・・・・・・・・
誰が一番ショックってそれは間違いなく聖兄ちゃんでしょう。
「頂上に着いたらおにぎり食べる!」
って言いながらここまでがんばって登って来たのですから・・・・・・
仕方がないので、手持ちのインスタントラーメンやお菓子などでとりあえずお腹を満たし・・・・・・・
皆様、本当にごめんなさい。

そして下山。
下り道は高山植物を見る余裕もたっぷり♪
下山は楽チン♪のはずでしたが、
やはり段が大きいとなると、聖は1段ごとにジャンプしなければならず
それはそれはでちょっと大変足が痛いと訴えてました。

そして六合目まで降りてくると.......
ありましたーーーー!!!!!私の置き忘れたおにぎり弁当が!
しかも、どなたか親切な方がご丁寧に腐らないようにきちんと日陰に、しかも発見しやすいように置いておいてくれました。
名前も知らないどなた様、本当にありがとうございました。

仕方なく、おやつ休憩の時間におにぎり弁当をいただきました

今日一日、朝早くから歩き始めた登山も麓の大神山神社・大山寺を経て終了です。

みんなお疲れ様。
今日しんどくてもがんばった気持ち
一生懸命登ったら雲の上についた喜び
山の上から最高の景色
何年たっても心の片隅に忘れずに置いておいてほしいなって思います。





コメント (2)

霧が峰へ

2009-07-04 23:39:10 | 旅行
7月4日(土)天気
 今日から霧が峰へ。
明日、パパが霧が峰ロゲインに出場するため、応援部隊です★

高速にのって5時間くらい。
長野は京都と比べ物にならないくらいぐーーーーーんと涼しくてすがすがしい!!空気がおいしいー!
空がきれいー!
緑がまぶしいーー!!

周辺には諏訪湖、白樺湖、霧ケ峰、八ヶ岳などがありますが、ひたすら高原・牧場・湖・川・山・・・・って自然ばっかりで他に取り立ててこれ!といってみるものもそんなにないのですが・・・・・・

まあ自然好きの私達。
どこにいってもやることは同じでまたまた山へお散歩に。

新緑がめちゃくちゃきれいで空気もすーーーーっごくおいしい!!
川の水も透き通ってめちゃくちゃつめたーーーい!!!

こちらは蓼科湖近くの乙女滝
名前とは裏腹にすっごい力強い滝で近くに寄るともう水しぶきがすごくて!!!

で、お散歩していたらやっぱり
川に入りたいーーーっ!!!
ってぎゃーぎゃー騒ぎ出してまたまた川遊び
ほんとどこ行っても同じような画像です・・・・。


でもここの川の水、本当にめーーーーちゃくちゃ冷たい!!!
もう私なんか5秒でGive Up!!
もう冷たいなんてもんじゃなくて、足に突き刺さるような痛さでした
よく入ってられるなぁ。。。この子たち。

その後、すごくマイナーな場所なのですが、どうして行きたくて行った場所。
奥蓼科温泉郷近くの御射鹿池
あの有名な日本画家東山魁夷の絵のモチーフにもされたという場所。

静まり返った貯水池の水面に森の風景が鏡のようにくっきりと映し出されて
それはそれは思わず息を呑むくらいキレイでした。
昔々、矢で射られた鹿がこの池に来て傷を癒したことからこの名前がついたという「御射鹿池」。
ここでじーーーっと待ってたら本当に対岸には鹿が出てきそうな・・・・そんな幻想的な雰囲気満点のとーーっても素敵な池でした★
紅葉の時期にはたくさんの写真家が訪れるそうで、ちょっと有名な池らしいです♪

夜は明日、同じレースに参加するため大阪からきていたN夫妻と合流して夕ご飯♪

子供達は大好きなあんこちゃん&N嶋にいっぱい遊んでもらって超ご機嫌&大興奮!
でした~♪
さあ、明日はレース!!!がんばってくださいねー
コメント (2)

一日5食!? ~香港の旅 3日目~

2008-09-28 23:33:31 | 旅行
9月28日(日)天気
 今日は日本に帰る日。
10時半くらいにはホテルを出ないといけないのでほとんど何もできず・・・・・
本当に目が回るくらいあっという間の滞在でした。悲しい・・・・
帰りは韓国経由のアシアナ航空で帰ります。

とりあえずホテルの朝食をキャンセルして、街の茶餐庁へ朝ご飯を食べに行きました~♪
今日は訳あって1日5食!!!
1)まずは1食目
ママの大好きな皮蛋痩肉粥(ピータンとお肉のお粥)と熱ライ茶(コンデンスミルクティー)

久しぶりでめちゃおいしかったですー!!やっぱり香港のお粥最高!!!

時間がないけど街市(香港の市場)へ足を伸ばしてみました。

めっちゃすごい人でごった返して、すっごい活気でした。
活気溢れる香港を象徴するようなこの街市の雰囲気。結構好きです。

2)空港で2食目
 香港最後にもう一度食べておこうということで
 ママは鶏肉河粉(鶏肉ののったきしめんみたいな麺)でパパ焼豚飯(白ご飯の上に分厚い焼き豚がのってます)
 (写真撮るの忘れました・・・)
 空港のご飯だからめちゃくちゃ美味しくはないけど・・・まあ仕方ない。

3)機内食(香港~韓国)3食目
なんと機内食でビビンバ!が出ました。
すごいなー!さすがアシアナ航空。
想像できると思いますが、機内の中はキムチの臭いでプンプンでしたよ~!!!

写真中央に見える赤と白のチューブはコチジャンチューブ一人分。めちゃ辛いです。
「絶対大すぎ・・・・こんなに使えないよ・・・」って思っていたら
となりの韓国人はキレイに絞りだして最後まで全部使い切ってました。さすがお見事。
このビビンバ。機内食とは思えないほどおいしくて!!!!!でした!

4)インチョン空港で4食目
 韓国のり巻きとキムチうどん

 のり巻がめちゃおいしかったですー!
 はっきり言って全然お腹は空いていなかったのですが、韓国料理大好きのパパが絶対になんか食べたかったらしく・・・・
 
ここですごい発見がー!!!!!
な、なんと韓国では今ペアルックが大流行しているのか、空港内を見渡すとな、なんと周りがペアルックのカップルばっかりなのです。
あまりの驚きに思わずパチリ

右をみても左をみてもペアルックばっかりなので思わず私達もペアルックを着なければ!?と思ったほど。
この写真に注目!!!!
フードコートを撮ったのですが、この1枚の写真の中になんとペアルックが6組(色違いを含め)います。
探してみてくださーーーい!!!!

どうやら韓国では今ペアルックが大流行!!!???と思われます!
いやーーーーーーすごかった!!!
1度この事実を発見したらもうペアルックの人ばかりが目について、インチョン空港ではもうそれしか目に入らないくらい。
それどころか日本の友達に
「香港旅行どうだった?」って聞かれても
韓国がペアルックだらけですごかった!!!
って答えてしまうくらい印象が強すぎたのでありました・・・。
皆さん!韓国旅行に行く際はぜひペアルックで!!!

5)機内食(韓国~関西空港)で5食目

さすがにママはもう満腹でほとんど食べれず・・・・・
味も微妙だったので残しちゃいました。でもパパはほぼ完食。すごすぎです。

こうして2泊3日の強行スケジュールの香港の旅は終了。
子ども達もじぃじとばぁばと動物園行ったり、伏見稲荷行ったり、公園行ったりして楽しくすごしていたようです。
聖は後半ちょっと寂しがったらしいですが、ごー君に至っては パパとママがいなくなった事に気が付いていないと思われるほど
じぃじがいればそれで満足!という感じだったようです。
じぃじ、ばぁば、慣れない場所で孫の世話をするのは本当に大変だたっと思います。
私達のわがままを快く受け入れてくれて本当にありがとうございました。
おかげで楽しい時間を過ごすことができました。
ずいぶん寒くなってきたし、疲れが出ないように気をつけてくださいね!!!
コメント (6)

香港の旅 2日目

2008-09-27 23:41:55 | 旅行
9月27日(土)天気
 久しぶりの香港の町並み。
住んでいるときはすっかり慣れてしまって何とも思わなかったこの町並みも
離れてみると妙に懐かしくて、このごちゃごちゃした看板もビルも看板も芸術的に見えたりします。
すごい田舎から出てきたわけじゃないのに
「うわーーーー大都会だわ。」なんて感動してしまったり・・・・


今日は夜の食事の約束以外何も予定がなかったので、唯一お買い物できる日。
朝からはり切ってGO!・・・・・・といきたかったのですが・・・・・・・

実は昨日の銀行でのトラブルとは私達の持っている香港の銀行のカードが何故か使用できず、
口座からお金を下ろすことができませんでした。
とりあえず、必要最低限の分だけは窓口の人に引き出してもらえたのですが、限られた額。
しかもその現金がなくなってしまうともう香港ドルを得る手段がなかったのでもうドキドキハラハラ

本当は洋服とか鞄とか買いたかったけどもうこの手持ちのお金では、そんなもの買えるはずもなく
潔くあきらめて、とりあえず日本では買えない食材や調味料を求めてスーパーへ。

こう見えても私は実はスーパーおたく
旅先ではいつも必ずまずスーパーに行きます。
スーパーに行くとだいたいの物価がわかるし、意外におもしろい掘り出し物とかがあって楽しいんです。
住んでいた当時は何とも思わなかった調味料。
日本ではめったに手に入らなかったり、すごーーーーい高かったりするのでまとめ買い。
本当は冷蔵物も買って帰りたいくらいだったけどあきらめました・・・・・
でも香港のスーパーはかなり安い。いーーーーっぱい買っても「え?それだけ?」って思うような値段です。

結局、スーパーと大好きなディスカウント化粧品屋SASAでお買い物したら、手持ちのお金がほとんどなくなってしまって・・・・・・・
午後からは時間はあるけどお金がないというバックパッカーのような悲しい状況に追い込まれる羽目に・・・・・。
まあどうしても欲しいモノがあれば日本のカードを使えば良かったのですが、
洋服とか鞄は日本でも買えるし、これといってすごく惹かれるモノもなく、結局ウインドウショッピングで終わりました

***********************
夜はランニング仲間Team Greenと飲み&ご飯
久しぶりの英語の場で自分の英語力の低下をまざまざと感じました・・・・
Speakingは前から怪しかったものの、Listeningもかなり怪しくなってました・・・・
帰国してからほとんど英語と触れあう機会がないし、当然といえば当然だけど・・・・・・
ちょっと悲しかったです。
でも慣れた仲間なのでランニングやレースの話をしているううちにちょっとずつ思い出して話せるように・・・。

みんな全然変わってなくて元気そうで安心しました。
もうすぐ香港の恒例行事100kmトレイルです。
香港にいたらわたし達もまた参加してただろうな。みんながんばってねー!
今度また会えるのは来年のHASH in 四国かな?
それまで元気でねーー!!会えるの楽しみにしてます!
コメント (4)