Go Go Kawasaki's

~のんびり聖とやんちゃごー君の成長記録、我が家のレース奮闘記・ママの独り言など~

「好きな子に意地悪する」法則?!

2007-02-28 15:32:32 | 日常の出来事
2月28日(水)天気
 昨日の夜から激しいで、今朝は晴れているのになぜか雨は降り続けお天気雨が続いております・・・・・。

なので家にお友達を呼んで遊ぶことに・・・・・
今日はあいにく男の子の都合が悪く、女の子二人が来てくれました。↑

最近、ひそかに聖のお気に入りのあーちゃん(写真左上)です。
あーちゃんは、いつも聖にとってもつれない態度ですが、聖は密かに気に入っているらしく
今日も
「あーちゃん、来るって!」
「あーちゃん?!   えへっ。うひゃひゃひゃーー」
って大喜びでした。
ところがところが・・・・・
あーちゃんが聖のおもちゃで遊んでいると、それを意地悪して取り上げちゃった聖。
最近、公園でもよくあーちゃんにこういうことするし、今日も何回もするので、これってもしかして
好きな子に意地悪をするっていう、例のアノ法則ですか??って思ったほど。
いや~懐かしい。小学生低学年くらいによくあったなーそんなコト。
好きなら好きって言ってよねぇ~みたいな・・・・・

そうそう、の写真を撮るときに、まだお座りのできないごー君を聖が抱っこしたわけですが、
ついつい安心してママが手を放して、シャッターを切った後に、
聖が手を放し、ごー君そのまま後ろに倒れ、畳にゴーーーーン!!と激突。
はい・・・・激しく泣いておりました・・・・・
ごめんよ~ごー君・・・・・・
聖にーちゃんをちょっと信用しすぎました・・・・
怪我しないでよかった・・・・・。

掃除機好き

2007-02-26 23:00:50 | 日常の出来事
2月26日(月)天気
 今日はめちゃくちゃあたたかいポカポカ陽気でした。
もうその辺の梅は咲き乱れているし(まだ2月ですよ・・・・)、まるですっかりです。
この分だと桜の開花も早そうです・・・・
10年ぶりの日本の冬。
しかも、周りの人に
「京都の冬はめちゃくちゃ寒いよ~」
「京都で冬を越せたら、どこでも生きていける」
とか、かなり脅かされていたので、あまりの寒さに凍えるかと覚悟していたら、この暖冬。
寒がり屋のママとしてはうれしいような、なんか気が抜けちゃったような・・・・・

さて、最近の聖は妙に
掃除機好きで困っています・・・・・・・
毎朝、掃除機をかけようと思って出してくると
「せな するの。」
って言って、奪います。
それなりに様になって↑いますが、もちろん全然キレイになっていません・・・・・
面倒くさいし、ややこしいのであまりやらせたくないのですが、寝ている間に掃除機をかけるわけにもいかず・・・・・
まあ、もうちょっとしたらきちんと出来そうな気もするので、今後に期待することにしまーす

HASH道探しへ その2

2007-02-25 23:09:12 | 日常の出来事
2月25日(日)天気
 今日はばあばが突然お仕事を休んで、おチビちゃん二人の面倒を見ていてくれるというので、お言葉に甘えてパパと二人で道探しに行ってきました。
↑こんな素敵なところがあったり、こんな↓岩場もあってなかなか楽しい♪



でもやっぱり・・・・・・・
問題はママの体力にありました。
下りや平坦は以前のように走れなくても、なんとか走って行けるのですが、問題は登り坂
まあ体力全盛期でも登り坂だけは苦手&遅かったのですが、もう今となっては太ももの筋肉が完全に消滅しているのか、登りになると一気にスピードダウン
おばあさんのように腰を折り曲げて必死に登ってもパパに追いつけず、ハーハーゼーゼー
足も上がりません・・・・・・・
そのうちあまりにもしんどいのでパパにリュックを持ってもらったりもしましたが、それでもとにかく遅い。
自分のあまりの遅さに自分でもびっくりーんぐで焦りました・・・・・・
HASHまであと1ヶ月強。
これから先、練習時間を確保できるあてもなく、一体どうしたものか・・・・・
はーーーーほんとショックです。
でもまあ1年以上もトレイルをお休みしてしまったもんなぁ・・・仕方ないとはいえ悲しいです。


さてさて、ばぁばと待っていた聖&ごー君は・・・・・・・・
なんとばぁばと一緒に近くの山登りに行っていたそうです。
こんなチビちゃん二人を連れて山に登るとはさすがばぁば!勇気ある行動!?です。
聖は一人で急な階段も必死に上って、1回も抱っこをせがまなかったそうです!!
えらい!!&信じられない!!
しかも、かなり楽しかったらしく、
「ばぁばとおやま いったの。」
「はっぱ、ちゃぷちゃぷした!」
「せな、あるいたの。ひとりで。だっこしなかった。」
「おせんべい、落ちちゃった。汚いの。」
とお山であった出来事を一生懸命お話ししてくれました。
もしママとパパが一緒だったら絶対抱っこをせがんだだろうに、ばぁばはごー君連れて大変だし、ママ達が山に行く前に

「聖、ばぁば一人でごー君と聖と面倒見なくちゃいけなくて大変だからいい子しててね。」
って言ったので、きっとそれを守ろうとがんばっていたのかもしれません。
2歳の心で感じて、考えて、一生懸命頑張ったんだなぁ。。。と思うと思わず涙が出そうになりました。

そして、今日パパと二人で山に行ったのはいつぶりだろう??
前回がいつだったかもう思い出せないくらい、本当に久しぶりでした。
こんな風に二人で山に行けたのも、聖がお山のぼりを楽しめたのもばぁばのおかげです。
こんな機会を作ってくれて本当にどうもありがとう。感謝感謝です。

さてコースの下見が終わって、Kちゃん達と合流。
最終的な打ち合わせをしました。

バリバリ仕事を進めるMちゃんのおかげでほとんどのことが決まって、後はHASHを待つばかり。
ママがどうやってこの1ヶ月で体力を回復するか・・・・・
うーん。。。。なんとかします。

突然ですが、聖が女の子に変身!?しました。
本人も結構気に入って喜んでいました~
どうですか?まあまあ似合ってるでしょ??
コメント (2)

HASH道探しへ その1

2007-02-24 23:06:15 | 日常の出来事
2月24日(土)天気
 4月のJAPAN HASHまであと1ヶ月少し。
今週は香港からのHASHメンバー KちゃんやMちゃん達が来て最終的な打ち合わせを進めました。
前回山に行って、ほぼ私達のコースは決まったと思ったのですが、やっぱり長すぎるとかコースがやや単調すぎるなどの意見があり、
やっぱり却下。
なんせせっかくのHASH TRIPだし、みんなが満足いくようないいコースを設定しないと、走り終わった後に文句言われて
ビールをやたらと飲ませられちゃうので、コース設定は念入りに・・・・・・
でもまあ、いいコースでも悪いコースでもビールはいっぱい飲ませられるは同じか・・・・・

ということで、もう一度別のコースを当たってみることにしました。
今日はパパがコースの下見、ママは子ども達とお留守番♪です。

今日のコースはなかなかupdownもあって、こんな↑岩場もあるし、なかなかいい感じです。
景色もいいし、日本らしい杉林の中を通り抜けたり、川を渡ったり・・・・・・


Kちゃん達も自分たちのコースを下見して、また最後にみんなで集まって話し合い。
泊まる宿のこととかスタート地点とか終わる地点とか、ご飯の場所とか、バスのアレンジなどなど・・・・
いろいろ決めなくてはいけないことがたくさんあって大変です・・・・

でもだんだん楽しみになってきました。
でも恐怖も半分・・・・・
いいコースが設定できても問題はママの体力です。筋肉もすっかり衰えているし、はたして自分のセッティングしたコースを走りきれるのかどうかも怪しいです・・・・ああコワイ・・・・・

とりあえず明日、パパが下見したコースに行ってきます!

今日もいっぱい歩きました!

2007-02-22 23:46:13 | 日常の出来事
2月22日(木)天気
今日も小春日和のとーーってもあたたかな日でした。
こんな日はもちろん公園へGOGOです。

いつも行っている公園は大人で徒歩7ー8分の距離。
聖を歩かせると、すごく時間がかかるし、ママもしんどいので、いつも
ごー君をおんぶ紐に入れて抱っこし、聖をベビーカーに座らせて行っていました。
つまり、聖は全然歩かずに公園へ楽チン状態♪で行けていたわけです。

でも、昨日のスーパーまで歩いて行けたし、歩いたおかげでうんちもでたので
「もしかして聖の便秘の原因は運動不足?」かもしれないと思い始め、今日から公園までは歩くことに決めました。

さて、行き。昨日から
「明日は公園までがんばって歩いていこうね」
って予告していたせいか、あまり抵抗もなく、てくてくと歩き15分くらいで公園に無事到着。
「なーーーんだ。簡単にできるんじゃん。」って安心したママ。


でも・・・・・・・・・・・・・・・・・
問題は帰りでした。
公園でたくさん遊んだし、もうお昼過ぎでお腹も空いているしで、
全く歩かない状態
すねて川を見つめる聖。

「川にお魚さんいるかな~見にいこうよ~」
「あっ!!踏切カンカン言ってるよ!もうすぐ電車通るから早く見に行こう♪」
「パパに「公園まで歩いて帰ってきたよ」って言えるようにがんばろうよ!」
などなど・・・・・
思いつくだけのすべての励ましの言葉を投げかけ続けました・・・・・・
あーーーしんどい。
そのうち、ぐずりにぐずりまくってそれはそれはえらい状態に・・・
公共の道路でぺたんと座り込み
こんなことしてみたり
こんなこともしてみたり・・・・
大の字になってみたり・・・・・

もう完全にストライキ状態でした。

抱っこしたら、ママも楽だし、聖もぐずらなくて済むし、早く帰れるし・・・・・
ママも何度も「えーーい。もう抱っこして帰ってしまえ~」って思ったけど、
「だめだめ・・・がんばらせないと・・・・抱っこしたらまた同じことの繰り返し・・・・」
と心の中で葛藤。
結局40分かかってようやく家に到着。
あーーーーーしんどかった。

でも家についてしまうと、さっきの極限グズリング状態もすぐ忘れるのか

「聖、いーーーっぱい歩いた。」
「あーー疲れちゃった。お腹すいた。」
とか普通に機嫌良く会話しています。

これから公園に行くときは、毎回歩いていくことに決めました
しんどいだろうけど、これもチミのためです!
そのうちすぐに慣れるでしょう・・・・・がんばってくれ~。

さて、こちらは最近こんなイスにも座れるようになってきたごー君。
まだまだ腰はすわっていませんが・・・・・
いつも一人寝かされて、ぎゃーぎゃー泣いているごー君もこんな風にみんなと同じ視線の高さになると嬉しそうです

コメント (2)

ひとりで いっぱいできたよ!

2007-02-21 23:09:08 | 日常の出来事
2月21日(水)天気
 今日は聖が初めて一人で出来たことがたくさんありましたー!

その1 ↑ひとりで「パッチン」とめられました。
 今まで全然やらせていなかったので、洋服の脱ぎ着がなかなかできない聖。
最近ちょっとずつできるようになってきてはいますが、まだまだ・・・・・
でも、この↑パッチンのボタンはすごく気になるらしく、よく自主練していました。首の近くにあるので、首の短い聖としては難しいらしく今まで何度も出来そうでできなかったのですが、今日初めて「パッチン!」できました!!!おめでとー!!
ボタンが「パッチン」って音を立てた時、自分でもちょっと驚いたような、でもすごーーーくうれしそうにニヤニヤ笑いして
「せな、じぶん、できたぁーーーーー!!」
って言った時の顔がとっても印象的でした。

その2 ひとりでくつが履けたよ!
これも何度もトライしていたのですが、いつも最後はママが手伝っていました。
今日できたのは「スリッポン」みたいな簡単に履ける靴だったからできたと思うんですが、でも「自分一人で靴が履けた!」っていう事実が1つ出来ると、これが励みと自信になって他の靴も履けるようになるんじゃないかと期待しております。がんばってくれたまえ~

その3 スーパーまで徒歩で行って帰ってきました
大人の足で徒歩10分くらいかかるスーパーまで、歩いて行ってお買い物して、帰りもまた歩いて帰ってきました。
ごー君が生まれてから、めっきり歩かなくなった聖。
「赤ちゃん返りしているときはかわいそうだから抱っこしてあげなさい。」とか
「「抱っこ!」って言ってもらえる時期はすぐに無くなるから、今のうちにいっぱい抱っこしてあげなさい」とか
いろんなことを聞いていたので、ついつい聖に抱っこをせがまれたらすぐに抱っこしてしまっていたママ。
でも、あまりにも歩かない聖を見て「これは甘やかせすぎたかも・・・・・・」と不安になり、
もっと歩かせることにしました。
大人の足で徒歩10分の距離を聖は途中、だだっ子になりながら、文句言ったり、泣いたり、しゃがみ込んだり、道草したり・・・・・しながら40分ほどかかって歩きました。
しかも、スーパーについたはいいけど、今度は帰り道。
ここ3日間便秘をしていたのですが、急にたくさん歩いたせいか、急にもよおしたらしく、
「うんち、出そうのーーーーーーーーっ!!!(出そうなの)」
って半泣きで何度も叫んだり、もうしんどさがピークを過ぎて、訳が分かんなくなったのか
意味もなく
「うきぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」って叫びだしたりして
もうそれはそれは歩きながら、道行く人が振り返って、ママはめーーーっちゃ恥ずかしかったです。

でも、今日は一人で出来たことがいっぱいあったし、たくさん歩いたおかげでうんちも出たしよかったよかった
こうやって一人できることがどんどん増えていくんだろうなぁ・・・。

楽しい公園日和♪・・・のはずが・・・・

2007-02-20 23:56:22 | 日常の出来事
2月20日(火)天気
 今日は気温15度。ぽかぽか陽気のあたたかい小春日和でした♪
こんな日は朝からはりきって公園へGO
お砂場で大きな山を作ったり、
ブランコに乗ってみたり
すべり台をしてみたり、
最近マイ・ブームのサッカーしてみたり・・・・・・
みー君とおやつタイムを楽しんだり・・・

(↑お菓子に夢中でカメラなんかどうでもいい人・1名)

かなり公園を満喫したし、そろそろお昼だから家に帰ろうかな~・・・・・・なんて思っていた矢先・・・・
ガン! ごきっ!
「うわわわーーーーーーーーあああああああん」
という鈍い音とともに激しい悲鳴が・・・・・・・・!!!!
聖が転んで左手人差し指を怪我しました。
変な音もしたし、すっごく痛がって、みるみるうちにプクッーーーーーーーと腫れてきたので
一瞬「もしかして骨折??!!
とかなり焦りましたが、
そのうちけろっとまた遊び出しました。
「まあ、突き指くらいだから大丈夫か~」
なんて気軽に構え、とりあえず家に帰り・・・・・
お昼ご飯も食べ、お昼寝開始

病院に行こうか悩んでいましたが、なんか平気そうだな~っと思って
ついつい病院嫌いのママは
「行かなくてもいいかーーーーー。」って気楽に考えていたのですが、念のためパパにで確認すると
「なんで病院に連れて行かないの?」ってプチ怒り。

念の為に診てもらうことにしたのですが、午後から診てくれる病院がなかなかなくて、大きな病院も救急には整形外科の先生が居ないと断られたりして、見つけるのにあちこち電話して結構大変でした。
ようやく病院にたどり着き、レントゲンを撮ってもらいました。
(レントゲンを撮るとき、怖くてかなり号泣していました・・・・)

幸い骨には異常が無く、人差し指根元の靱帯を少しのばしてしまったようです。
あ~よかった・・・・
まあ病院の待合室でもミニカーで遊んだり、おやつを食べたりして、かなりご機嫌さんだったから、たぶん大丈夫だろうな~とは思っていましたが・・・・
骨折していたら、あまりの痛みにこんな笑ってられませんもんねぇ・・・

帰りの車の中での一言
びょーいん、たのしかったーー!」だそうです・・・・はい。

仲良しだよ~♪

2007-02-19 23:02:57 | 日常の出来事
2月19日(月)天気
 ごー君のほっぺに注目!!!
今日の夕方、突然聖がごー君のところにスタスタと近づき
「ごー君、ぺったーーーーん!」
っていいながら、ごー君のほっぺたに消防車のシールを貼り付けていました。

ごー君が生まれてから3ヶ月半。
聖の赤ちゃん返りもだいぶ落ち着きをみせてきました。
今までごー君の存在をほぼ気にとめていない様子の聖でしたが、最近は自分からちょっかいを出しに行くようになりました。
よく笑うし、笑ってくれると聖もうれしいみたいで、ごー君が少しずつ聖の中で「ママを奪われる相手」から「遊び相手」に変化してきているようです。

ごー君もごー君で聖の行動にはとっても興味があるらしく、聖が近づくと聖の動きをじーーーーーーーーっと凝視しています。
泣いているときも聖が近くに来て遊んでいるとそれを見て泣きやんだりするので、

「お、ちょっとお守りできているじゃん♪」とか思ったり・・・
一方、突然ほっぺにシールを貼られたごー君はどーしていいかわからずにこんなひきつりの表情をうかべ・・・・


この後も取り込んだ洗濯物を抱え、
「せんたく わああーーーっ!」
とかいいながら、ごー君の上にばさーーーーーーっ!!と乗せてみたり・・・・・・・
ごー君も泣きはしないものの、かなり困惑の表情を浮かべ、眉間にしわを寄せています・・・・・・かわいそうに・・・。

そのうち兄弟ゲンカとか始まるかと思うと・・・・ううーーーーーーこわいっ!!

法隆寺へ

2007-02-18 23:20:59 | 日常の出来事
2月18日(日)天気のち
  合宿2日目です。
昨日の夜は明け方まで、恒例のUNOや人生ゲームをしていたので、みんな寝不足でどんよりーーーーんぐ・・・・
今朝の一番の早起きは聖でした・・・・・。
そうだよなぁ。。。聖は夜更かししていないもんなぁ。
聖に起こされてめちゃくちゃ眠いママ・・・・・

さて、今日は東京マラソンでしたね~
降りしきる雨の中、寒そうに走る3万人のランナーをテレビで見ていました~。
いいなー私も出たい・・・とか思いながら・・・・

午後からは奈良観光ということで
法隆寺へ行きました。


さすが日本最古の木造建築というだけあって、なんだか見ているだけで厳かな雰囲気が伝わってきました。
こういうところに来ると、なんだか身がきーーんと引き締まる気持ちがして好きです。
なんかちょっと落ち着いたりして・・・・・・・

さて、ここでは聖は寝起きでむちゃくちゃ機嫌が悪く、ベビーカーに座ったまま一歩も歩こうとしませんでした。
かたくなにベビーカーに座り、まるで「アルプスの少女ハイジ」に出てくるクララのよう・・・

上のお寺を見に行くのに、歩くのを拒否したため、階段の下置いて行かれた聖。
置いて行かれても、歩くことを拒んで、ボー然と立ったまま・・・・・・
なかなか強情な聖です・・・・・・・

そのうちパパが手を引っ張ってくれて、ようやく上のお寺に到着。
「ちゃりーーん!」のお賽銭とがらがらの鈴で機嫌を取り戻した聖。

あいにくの雨でしたが、さすが「柿食えば鐘がなるなる 法隆寺」だけあって、結構たくさん観光客が来ていました。
でも中に入る拝観料¥1000にはびっくりです。
ちょっと高すぎて思わず尻込みしてしまった私達・・・・・
もう少し安くしてくれたらいいのに・・・・・国宝だからってちょっと強気すぎです・・・!

この後、いちごちゃんは飛行機で博多の実家に帰ってしまいました。
あーーー淋しい・・・。
でも久々にみんなで会えて楽しかったですー!!
香港を思い出しました♪
いちごちゃん、絶対また来てね!!!またみんなでUNOしようね~。

いちごちゃん いらっしゃい♪

2007-02-17 23:27:12 | 日常の出来事
2月17日(土)天気のち
 この週末は香港時代の友人「いちごちゃん」ことAさんが旧正月の一時帰国を使って、わざわざ関西へ遊びに来てくれたので、
めりー&あん家にみんなで大集合してきました~!1泊2日の
合宿状態です。

聖は「いちごちゃん」に会うのは、ほぼ1年ぶり。
イチゴちゃんは子供と遊ぶのがとってもじょうすなので、聖も香港ではイチゴちゃんによく遊んでもらっていました。
覚えているかどうか・・・・・・ちょっと心配でしたが、聖の反応は・・・・・・
最初、恥ずかしがって目を合わさないというものでした・・・・
最近「照れる」ということを覚えたようで、よくこういう反応をします・・・・。
そしてごー君はイチゴちゃんと初対面
ごー君もかなり
いちごちゃんの虜状態になっていて、もういちごちゃんを見てうきゃうきゃ声を出して笑ったり、じーーーと見つめてはにっこりーんぐしたりしていました。

やっぱりイチゴちゃんには「子供を虜にする」不思議なパワーがあるらしい・・・・・
一見そうは見えないところが、これまた不思議

さて、このメンバーがそろえば行くのはやっぱり「」ということで、めりー&あん家近所の生駒山でも登ろうかと計画していましたが、天気はあいにくの
しかもかなりのどしゃぶり・・・・・

とうことで、急遽ボーリングに変更になりました。
聖、初ボーリング体験です。
パパに手伝ってもらって・・・・「おもおもでしゅ・・・・・」
「えいっ!」って一緒に投げるんですが、どうしても勢いがないのでごろごろごろごろごろ・・・・・・・・・って転がって、最後はガーターになってしまうんです。
ピンが倒れたら、聖もうれしいだろうなぁと思って、なんとかまっすぐ転がそうと頑張るんですが、無理・・・・

もうガーターになってしまっているのに、ガーターになったボールを最後まで見届ける後ろ姿は妙に哀愁が漂っていい感じでした・・・。


ちなみにこのボーリング場では女性がこの「ピンのかぶり物」をかぶると携帯ストラップをプレゼント♪してくれると言うことだったので、思わずあんさんと二人でかぶってみました。

かぶり物好きのママはかなり気に入りました
早速お店の人に
「これ、かぶったまま、ボール投げてもいいですか?」って聞いたら
「すみません、それは危険なのでできないことになっています・・・・・」
だって・・・・・残念
そんなの自己責任でいいのになぁ・・・・・・

夜はメリー&アン家に帰って、みんなでご飯♪
居組ばあちゃんがカニやらお魚を送ってくれたので、それでご馳走をつくりました~
ばあちゃん、いつもどうもありがとう♪

さて、明日は合宿2日目です!



コメント (3)