ちいさなつづら

肩幅で暮らす。

伊予生糸の伝承へ!!

絶滅の危機にある文化、養蚕・製糸。その中でも、最高級品質の絹糸、「伊予生糸」は、日本の地理的表示保護制度で現在四国唯一の選定を受けています。養蚕農家、製糸技術者が減ってゆく中で、どのように後世に残して行くか、皆さんのご協力を得ながら、課題解決に向けて頑張ります。応援よろしくお願い致します!

やごにつばめに

2018-09-14 14:02:26 | いきとしいけるもの


 最近のもっぱらの楽しみは、コンクリの貯水槽を、覗くこと。



 ついつい、観察しに行ってしまいます。



 今日はやや大きく成長したヤゴたちを発見。



 水草を入れたのは、正解だったかな。



  

 空には、真夏の間姿を消していたツバメたちが、舞い戻ってきました。南へ旅立つ前に、しっかり栄養補給して、また来年、やってきてほしいと願ってます。鳥に国境は、ないのだ。


 本業の、お蚕さん、4令に起きてきて、じわり忙しく。


 真夏の酷暑が去って、仕事はしやすいはずなんだけど・・・。


 真夏にのんびりしていた癖が抜けず。ま、いっか。
コメント