ちいさなつづら

肩幅で暮らす。

伊予生糸の伝承へ!!

絶滅の危機にある文化、養蚕・製糸。その中でも、最高級品質の絹糸、「伊予生糸」は、日本の地理的表示保護制度で現在四国唯一の選定を受けています。養蚕農家、製糸技術者が減ってゆく中で、どのように後世に残して行くか、皆さんのご協力を得ながら、課題解決に向けて頑張ります。応援よろしくお願い致します!

はま

2015-03-24 06:59:43 | ハマアルキ

 昨日はビーチコーミング。


 あまり面白いものは落ちてなかったなあ。







 潮は、この時期ものすごく引いてくるので、普段歩けないところを歩けたりして、それはそれで楽しいです。


 



 ソメイヨシノもぼちぼち咲いてきました。甘夏の収穫は、あともうちょいです。
コメント

天蚕

2015-03-06 18:56:38 | ハマアルキ


 今日は、小雨。


 山の仕事は、小休止。


 で、久々、ビーチコーミングしてきました。ちょうど大潮の時期だったし!!



 お伊勢山方面の海岸を歩いてみました。うーん、あんまり、面白いものがないなあ…



 そう思った矢先。



 繭を発見!!



 ヤママユガの繭か!?


 ヤママユガにしては、ちょっと、黄色が強い感じ。一般的には、黄緑色なものが知られていますね。



 ヤママユガの食草は、クヌギや、シラカシなど、数種類あるようです。


 お伊勢山の海岸べりは、ウバメガシの林になっているのですが、その中に、クヌギやシラカシがぽつぽつ生えています。

 実は、昨年の夏ごろに、この近くで、ヤママユガの成体を確認しています。とっても大きなガです。



 海岸の崖の木の上から、落ちたのだと思われます。何らかの理由で、黄色みが強まったのかもしれません。(ちなみに、蚕でも黄色い糸を吐く種類がいるそうです)


 収穫あり、だったな!
コメント

なんだ!? これは???

2014-11-19 15:45:36 | ハマアルキ

 みかんの収穫時期で、目が回るほど忙しい…はずですが、ちょっとの時間を見つけて、相変わらず、ビーチコーミングやってます。

 目の前が海だからね。




 さて、冒頭の写真は、先ほど拾いたての、ほやほや。


 植物の、種(さや)のようです。



 家に帰ってすぐに調べるも、まだ不明です。なんだろう???



 さやのようになっていて、中に種がありそうなので、思い切って割ってみました。


  


 


 すこし状態がよくないです。さや自体も、かなり風化していましたからね。



 日本近海ではあまり見られない、激レア植物かもしれない!と思うと、テンションが上がりまくり。




 これから、じっくり調査してまいります。(仕事が増えてしまった!!)
コメント

フェイジョア

2014-11-01 06:07:54 | ハマアルキ

 


 昨日はちょっと珍しいものを拾いました。



 フェイジョアの実。


 狩浜でも、栽培している人がいるから、そこから落ちたのかな?



 おなかを壊すといけないので、食べなかったけど、実を割ってにおいを嗅いだら、あの独特の香りが漂いました。


 そういえば、先日の笑心まつりで、素敵な人に出会いました。

 浜歩きで、これまで3個もメッセージボトルを拾ったというのです!

 
 英語で書かれたものらしく、お返事も書いているとか。



 海は、玄関だ!

 
コメント

7つ目

2014-09-12 06:33:16 | ハマアルキ


 夏の長雨で、自宅待機が多かったこともあり、運動不足。


 天気が回復して、連日仕事ができるようになったはいいものの、体力が続かず。



 草刈り機も連日使用でエンジンの具合がイマイチ、パソコンもWindows updateで何やら不具合発生と、満身創痍でございます。



 そんな中、ビーチコーミングでついに7つ目のガラス玉をゲット!



 わずか2年で7個。驚異的なスピードです。いいのかわるいのか。





 写真の右下に、何やら写ってますね。



 ブラウン管テレビの部品です。


 今年に入って、浜に不法投棄されたテレビです。半年ぐらい経って、波に砕かれ、バラバラになっています。


 本来、西予市内では粗大ごみとして処理されなければならないものですが、処理費500円をケチったのでしょうか。おそらく、市内の住民による、不法投棄と思われます。


 
 明浜の海は、大きな海流が入り込みにくい、周囲を囲まれた地形をしています。漂着するものは、ほとんど、地域内で捨てられたものや、流されたものだと考えられます。



 よく、外国語の表記のある漂着物が問題視されますけれど、逆の立場を想像してみましょう。



 日本語で表記された大量のごみは、潮に流れて、外国の海岸に大量に漂着しているはずです。


 

 さあ、みなさん、どうします?
 
コメント