ちいさなつづら

肩幅で暮らす。

伊予生糸の伝承へ!!

絶滅の危機にある文化、養蚕・製糸。その中でも、最高級品質の絹糸、「伊予生糸」は、日本の地理的表示保護制度で現在四国唯一の選定を受けています。養蚕農家、製糸技術者が減ってゆく中で、どのように後世に残して行くか、皆さんのご協力を得ながら、課題解決に向けて頑張ります。応援よろしくお願い致します!

ななふしぎ

2017-08-30 18:18:26 | いきとしいけるもの


 今日は、ナナフシの、お話。


 図鑑によると、ナナフシは、ナナフシモドキとも、言うらしい。



 何で???



 夏休み子ども科学電話相談に、電話してみたい。




 それはさておき、今朝であったのは、トゲナナフシ。



 文字通り、トゲの生えた、ななふしです。


 
 
 さて、今日は初秋蚕の繭 無事出荷!!


  今年度、残るは晩秋蚕のみ。


 9月12日からのスタートです。その頃には、だいぶ涼しくなるかな?
コメント

大物飛来

2017-08-25 19:57:22 | いきとしいけるもの


 今宵も、蛾の話題。


 蛾の仲間は、ふしぎなことに、ものまねが、とても、得意。


 蝶そっくりのやつ、

 蜂そっくりのやつ、

 蜘蛛そっくりのやつ、


 枯葉そっくりのやつに、

 樹皮そっくりのやつ、などなど。



 今夜の飛来は、アゲハモドキ!


 どこからどう見ても、アゲハチョウ。



 ミズキの葉っぱが、幼虫の食草らしい。


 敷地にミズキが生えてるから、これからもお目にかかれそうだな。



  さて、上蔟(じょうぞく)作業終了!来週には、出荷です。


 しっかし、今日も暑かった!!
コメント

星空観察

2017-08-20 06:01:48 | かんがえるあし


 お蚕仕事のうち、餌やりを、給桑(きゅうそう)というのですが、5令になると、夜中にも給桑するようになります。



 うちではだいたい、夜の10時にやって、朝の4時にやり、でまた午前中の10時にやっては夕方の4時にやる、といったサイクルを、基本にしてます。


 あくまで、5令にはいった時のみです。


 夜の10時頃は、蚕小屋のあるあたりはかなり暗いので、月明かりのない時で晴れていれば、星空が美しいです。


 昨夜も、天の川がきれいでした。



 で、せっかくなので、いろいろと星座探しをしてみました。


 さそり座は、夏の代表格、私の星座でもあるので、親しみもありますが、見つけやすいですね。


 白鳥座は、これまた、美しいフォルム。夏の大三角の一角でもありますね。


ほかに、こと座、わし座、や座、いるか座は、比較的わかりやすい。


 南側の空は、街の明かりが少し邪魔をしていて、射手座がぼんやりと見えます。南の冠は、わからず。


 あとは、ヘルクレス座を見つけるのに、割と苦労しました。


 星が見えすぎると、これもまた、迷ってしまうものです。


 
 まだまだ日中は厳しい暑さですが、朝晩は涼しい日もあって、季節の移ろいを感じます。
コメント

ヒルガオトリバ

2017-08-19 05:38:06 | いきとしいけるもの


 もういっちょ、いきましょうか!



 レアな蛾シリーズ!



 ヒルガオトリバ。トリバガの仲間。



 アルファベットの、Tの字のような、フォルムです。


 お盆を過ぎてから、様々な蛾の飛来が続いています。繁殖期に入ったのかな?


 
 相変わらず、写真なしですみません。


 SDカードが読み取れない状態が続いています。


 知人に話したところ、最近じゃあクラウドというサービスで、データを管理する方法が普及したから、SDカードなんか、いらなくなってきたよ、とのこと。


 ますます、時代に取り残されております。
コメント

ウスギヌカギバ

2017-08-18 08:11:47 | いきとしいけるもの

 来ました!


 レアな蛾!


 カギバガの仲間は、本ブログ初登場!!




 ウスギヌカギバ。夏らしい、名前ですな。



 昨日は1日、強い日差しの、残暑でした。


 湿度が低かったのが、救い。からりとしていたので、それほどしんどくはなかったです。



 初秋蚕、いよいよ、後半戦!


 桑の葉を食べる量のピークが、あと4日ほど続き、そのあとは上蔟です。
コメント