ちいさなつづら

肩幅で暮らす。

伊予生糸の伝承へ!!

絶滅の危機にある文化、養蚕・製糸。その中でも、最高級品質の絹糸、「伊予生糸」は、日本の地理的表示保護制度で現在四国唯一の選定を受けています。養蚕農家、製糸技術者が減ってゆく中で、どのように後世に残して行くか、皆さんのご協力を得ながら、課題解決に向けて頑張ります。応援よろしくお願い致します!

ヤギはたけのこがお好き

2015-04-09 06:51:39 | ヤギ

 気温が高く、雨も多かったので、タケノコが出始めています。


 昨日は、我が家でもタケノコをあく抜き処理しました。


 タケノコの下処理に関しては、いろいろな人が、いろいろな方法を紹介していますね。

 私も、あれこれ研究してみたのですが、結局、スタンダードな、米ぬか、あるいは米のとぎ汁を使ったものが一番いいかなと思っています。たぶん、生えている土地によっても、タケノコのえぐみの具合とかが変わるだろうし、食べる人の好みもあるだろうから、いろいろ試してみて、自分に合った方法を探すのが、いいのだと思います。


 さて、タケノコと言えば、ヤギの、大好物。


 うちではもっぱら、ヤギのえさです。


 餌が自然に生えてくるなんて、なんてありがたいのでしょう。



 竹の活用術は、最近、農文協からおもしろい本が出ていましたね。お勧めします。



 


 
コメント

あきのやぎ

2014-10-29 19:00:39 | ヤギ

 ペネロペちゃん。

 
 冬毛がきれいです。






 ヴァンダナちゃん。



 食べているのは、イタドリ。






 久々に、ヤギ画像でした。


 
 明浜では、冬でも青草が豊富なので、えさに困ることがありません。


 食べた草を胃の中で発酵させ、膨大な微生物の活きた発酵食品に作り替えて、反芻し、栄養としています。


 発酵で生まれる熱のおかげで、冬でもぽかぽか。
コメント

けなみ

2014-09-25 18:45:50 | ヤギ

 以前にも書きましたが、ヤギに使用する首輪は、いつもホームセンターで購入しています。


 合成皮革のものは、耐久性がないので、革製のものを使用するようにしています。



 が。



 そもそも、犬用のものなので、頑丈にはできていないのでしょう。



 ヤギはね、犬ではないですので。



 ヤギと聞くと、多くの人が、ハイジを思い出すようです。


 ハイジでは、ヤギが暴れている姿は、出てきませんね。




 ヤギを飼っていると、いろんなことが、わかります。




 さて、最近、ペネロペちゃんの首輪もだいぶくたびれてきています。本革製ですが、犬用なので、耐久性はイマイチ。


 先日から、首輪が外れてしまっていたのですが、首輪のないヤギもまた、美しいものです。


 首のラインが、とくに綺麗です。



 ペネロペちゃんは最近おとなしくなったので、首輪なしでも平気かなと思っていたのですが、そう思った矢先、小屋を脱出してしまいました。


 きゃしゃな鉄製の柵なんて、ヤギは簡単にねじ曲げてしまうのです。犬では、ありえないことです。



 世話の焼けるヤギたちです。





 ところで、今日は日の浦の畑に仕掛けておいた箱罠に、タヌキがかかりました。またたぬき。



 最近涼しくなって、ハエもほとんど飛ばなくなったので、さばきました。



 今回は、オス。


 オスとメスでは、オスの方が、毛並みがいいです。




 日々、いろいろなことを学ぶ機会に、恵まれています。


 自然に感謝。合掌。
コメント

衣替え 涼しげ

2014-06-14 18:01:22 | ヤギ


 ヤギたちの毛が、夏毛に生え変わり。



 涼しげ。




 園内に、ゴマダラカミキリも飛び始めました。注意が必要です。



 日の浦のスモモも、熟してきました。明日は収穫するか。




 ここ数日は雨もなく、土も乾いてきています。空梅雨かな?
コメント

ヤギの首輪

2014-05-27 07:45:35 | ヤギ

 初めて飼ったヤギは、我が家に来た時、太いロープを首輪にしていました。


 ひと月ほどした時、このロープが、ヤギの首にめり込んでしまって(ヤギは激しく頭突きするので、ロープで繋牧していると、その勢いで、首輪がめり込むのです)、急きょ、幅の広い犬用首輪を、ホームセンターで買ってきて、付け替えました。



 ホームセンターで買ったものは、革製の首輪だと思っていたら、人工皮革でした。これが、意外と、強度がない。


 1年も使うと、ぼろぼろになってしまいます。なので、毎年のように交換が必要です。



 丈夫な首輪はないものかと調べたところ、犬用ではどれも同じようなものばかり。革製のものがあっても、高級でおしゃれなものとかになってしまいます。もっと実用的なものが、あればなあ…。



  そろそろ、ヴァンダナちゃんの首輪が切れそう。今使っているのも、人工皮革とナイロンでできたもの。


 ヴァンダナちゃんは、首が細いうえに、角がないので、小型犬用か、中型犬用の小さ目のものを探しています。


 ペネロペちゃんは、首は細くても、角があるので、大きな首輪でも、スポッと抜けることはないのでした。


 

 ヤギ飼いのための、ちょっとしたポイント。



 
コメント