ちいさなつづら

肩幅で暮らす。

伊予生糸の伝承へ!!

絶滅の危機にある文化、養蚕・製糸。その中でも、最高級品質の絹糸、「伊予生糸」は、日本の地理的表示保護制度で現在四国唯一の選定を受けています。養蚕農家、製糸技術者が減ってゆく中で、どのように後世に残して行くか、皆さんのご協力を得ながら、課題解決に向けて頑張ります。応援よろしくお願い致します!

やごにつばめに

2018-09-14 14:02:26 | いきとしいけるもの


 最近のもっぱらの楽しみは、コンクリの貯水槽を、覗くこと。



 ついつい、観察しに行ってしまいます。



 今日はやや大きく成長したヤゴたちを発見。



 水草を入れたのは、正解だったかな。



  

 空には、真夏の間姿を消していたツバメたちが、舞い戻ってきました。南へ旅立つ前に、しっかり栄養補給して、また来年、やってきてほしいと願ってます。鳥に国境は、ないのだ。


 本業の、お蚕さん、4令に起きてきて、じわり忙しく。


 真夏の酷暑が去って、仕事はしやすいはずなんだけど・・・。


 真夏にのんびりしていた癖が抜けず。ま、いっか。
コメント

オオシラホシアツバ

2018-09-08 17:44:03 | いきとしいけるもの


 蛾の探求は続く。



 今回は、オオシラホシアツバ。



 夜の灯火に誘われてやってきました。


 名前が分かって嬉しい!



 今年、まだ種別が同定できていない蛾が数種類います。


 蛾の世界は、奥深いねえ!!
コメント

クロイトトンボ

2018-09-06 18:57:26 | いきとしいけるもの



  子供の頃、川遊びが大好きで、川に行くとよく見かけたのが、カワトンボ。美しい奴ら。


  あとは、イトトンボ。




  川に行くと、みられる、昔から好きな生き物たち。



 最近、敷地内の貯水槽に、イトトンボがやってきて、楽しませてくれています。


 調べたら、クロイトトンボのようです。



 クロ、といいつつも、どちらかというと、濃い青、が印象的なやつです。


 道の駅で水草が売っていたので、思わず購入し、貯水槽に入れてみました。


 どんな変化があるかな?楽しみ!
コメント

牙虫

2018-08-19 19:53:09 | いきとしいけるもの


 今朝、出会った、虫。


 調べたら、ガムシと判明。



 漢字で書くと、牙虫。




 こんど出会ったら、牙を確認しよう!!!
コメント

つのとんぼ

2018-08-04 05:53:23 | いきとしいけるもの


 ツノトンボは、トンボじゃないそうです。


 しかし、トンボそっくり!!



 昨夜、うちの部屋の明かりに誘われてやってきた、ツノトンボ。とんぼのようで、とんぼでない。


 カゲロウとかに近い生き物だそうです。


 トンボとの大きな違いは、その、長い触覚。アゲハチョウのような、長い触覚。


 そんなトンボ、見たことなかったですからね。先程調べて、ツノトンボとわかりました。


 先日は、灯火にハンミョウもやってきて、楽しませてくれました。外では、蛍も飛んでいます。(種類はわからず)



 昨夜の夜空はまたとても綺麗で、天の川がよく見えました。双眼鏡が、欲しい・・・



  流れ星も、たくさん見えてます。
コメント