とある鉄道員の撮影ブログ

明知鉄道の元公式ブログです。
今は社員の個人的なブログになってます。

お願い

駅ホーム以外の鉄道敷地内への無許可立ち入りは絶対におやめ下さい、
鉄道営業法第37条により罰せられます。
鉄道敷地内及び民家敷地内へ
無許可で立ち入る迷惑行為はおやめ下さい。

また線路に接近しての列車の撮影、及びフラッシュ(ストロボ)を使用しての撮影もお止め下さい。
御見送りの場合は入場券を用意しておりますのでご利用下さい。

2021.2.19 5767レ EF64-1010

2021年04月11日 | 東海地方 JR

最後に通称白ホキを牽くEF64-1010を撮影しました。
こちらも前回は原色のEF64の牽引機でしたが、今回は更新色ということでラッキーな感じがしました。
まさかこの後ダイヤ改正でこの列車の牽引機がEF510に変わるとは思っていませんでした。

これにて一旦、清須~稲沢間で撮影した写真の紹介は終わることとなります。
ダイヤ改正後の熱狂が収まってからしばらく経ってからまた訪れてみたいと思います。

2021.2.19 8075レ DD51-857

2021年04月10日 | 東海地方 JR

目的の8075列車を撮ることができました。
今回の先頭は待ちに待ったスノープロー付きのDD51-857です。
これが撮りたかったんです。
結局これがDD51貨物機の最後の撮影になると思います。
まだ検査は残っていると思うんですけれども、このまま走らずに廃車となってしまうのでしょうか?ちょっと勿体ないですね。

2021.2.19 8785レ 5782レ

2021年04月09日 | 東海地方 JR

この日の8785列車はEF64-1049原色の牽引でした。
前回来た時はEF64更新色だったので、今回は原色が撮れてよかったです


5782列車を撮りました。こちらの機関車はEF210-111が牽引でした。
1が3つ並んだ機関車、思い出すのはEF65-111という機関車でした。
確かJR東海所属の原色EF65だったと思います。
112号機はユーロライナー色だったような記憶がありますが、私としては原色の111号機が好きだったような記憶がなんとなくあります
111号機久しぶりに懐かしい事を思い出しました

2021.2.19 1089レ 8055レ

2021年04月08日 | 東海地方 JR

1089列車はEF66-115が牽引でした。
この機関車は前回来た時にはHD300-36の甲種回送を牽引していた機関車になります。
特に記事にする必要も無いかと思ったんですけども、コキに乗っているコンテナが非常にカラフルだったのでちょっと載せてみました。
「AKC」って書いてあります。
その後に1個だけなのか?他のコンテナよりも大きい青色のコンテナが乗ったコキもありました。
コンテナはあんまり詳しくないんですけども、いろんな種類があってコンテナを調べても面白そうです。

なんとなくいい感じに撮れた8055列車はEF210-108番の牽引でした。

2021.2.19 1255レ EF66-27

2021年04月07日 | 東海地方 JR

EF66-27が3077列車だったとしたら、ある程度の時間をおいて名古屋ターミナルから帰ってくるという予想はしていました。
ちなみにこの時、私は貨物時刻表持ってなかったので運用がまともには分かっていませんでした。
そして思った通りEF66-27は戻って来ました。
今度は単機でなく後ろにちゃんとコキが付いていました。
画像をよく見ていただくとお判りかと思いますが、コキにもコンテナが乗ってるように見えますがそれは画像奥を走る貨物列車のコキが写っているだけで、編成としては所謂スカコキの状態です。

しかしまあ本当にEF66-27が撮れるとは思ってませんでした、このブログを見返してみると10年ぐらい前に広島工場の一般公開の時に撮影した以来の27号機になるかもしれません。
それだけ東海道線沿いで写真撮ってなかったってことなんですね、何回も繰り返しますがまさか撮れるとは思ってませんでした。

2021.2.19 3077レ EF66-27

2021年04月06日 | 東海地方 JR
タキ1両の超短い貨物列車に引き続き、ちょっとびっくりしたネタ列車がやってきたので記事にします。
遠くの方から見てアレ?これってEF66-27じゃない?って思う状況になりました。
ネットとかチェックしてなかったので、こいつが名古屋にいる事も知らなかったですけど、姿が見えた時にはちょっと興奮しました。

私は基本的にこういうネタ列車は最近控えているので、まさか撮れると思ってませんでした。
一般の方はあまりピンと来ないかもしれないですけど、EF66-27といえばEF66-0番台の唯一の生き残りになります。
国鉄時代の機関車そのもののEF66、令和になったこの時点でまさかこの機関車が1両だけが生き残ってるっていうのは奇跡的なものだと思います。
おそらく列車番号としては3077列車だと思うんですけども、単機で名古屋ターミナルに向かいました。

2021.2.19 2074レ 2080レ

2021年04月05日 | 東海地方 JR

2074列車は1036が牽引でした。
通称「春日井貨物」、コンテナがフルに乗ってるのがすごいです。

2080列車もコンテナ満載できました。
DD51-857、この列車の牽引機が目的の8570列車の先頭になるので、この時点で狙い確定ということになりました。

2021.2.19 1555レ

2021年04月04日 | 東海地方 JR

この日の1555列車はEF210-170が牽引してきました。
清洲駅の側線からくねくねと曲がってくるこの列車、結構好きです

2021.2.19 1070レ 1072レ

2021年04月03日 | 東海地方 JR

どことなく綺麗なEF210-7が来ました。
岡山機関区所属のEF210-7、原色と比べると更新色は明るいデザインのような気がします。

1072列車にはEF210-301が運用に入っていました。
300番台のトップナンバーを撮影したのはこれが初めてになります。
以前セノハチ運用の撮影にも行ったのですが、その時は302・303・304号機が撮影できたのみで301トップナンバーは運用に入っていませんでした。

2021.2.19 5282レ 8380レ

2021年04月02日 | 東海地方 JR

DF200の貨物列車を紹介します。
1本目の5282列車、ちょっと光の加減があまり良くなくて分かりにくいかもしれませんが216号機が牽引しています。
愛知機関区に所属しているDF200は北海道からの転用改造を受けた機関車になります。
これからどれだけの車両が北海道から愛知機関区に入ってくるのかわかりませんが、以前北海道でないと撮影できなかった機関車が名古屋圏で撮影できるとは…こちらもEF510と同様に何か時代の流れを感じます。

8380列車はDF200-223が牽引でした。
5282の時にも思いましたが、編成のどこかに必ず黒いタキが入るような気がします。
速度種別はあるものの全部緑タキにしたらいいのにね。

開設から

ブログの開設から 2021年1月25日 で 5555日

重要なコト!!

明知鉄道株式会社 「知」 は明智駅の 「智」 ではありません!

明智駅は岐阜県に2つあります!
名古屋鉄道広見線の「明智駅」   住所 岐阜県可児市 平貝戸川田551
明知鉄道明知線の「明智駅」   住所 岐阜県恵那市 明智町445-2

お間違いのないようご注意下さい。

次回の明知鉄道 SL乗車体験は

2021年3月6日(土)です
※試運転・留置場所移動は除きます
C12-244は通常一般公開されていません
ご覧になられる方は、SL乗車体験やSL運転ミニ体験の日等のイベント日にお越し下さい。