goo

北斗探偵(興信所)のよもやま話 離婚の時の口約束など意味がない・・・

(株)アイシン探偵社  代表の高橋です。




当社は北斗市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『離婚の時の口約束などしていないのと同じ』について。




例えば夫の浮気が発覚する。




当初、夫は開き直り、逆ギレをしていた。




だがその後、態度が一転し、謝罪をする。




紆余曲折があり、互いに離婚に向けて協議をする。




夫は「自分の浮気が原因で離婚するのだからできるだけのことはする」と




妻の条件を聞き入れる。




養育費は月に6万円・・・・




慰謝料は分割支払いで総額400万円・・・




財産分与については家は妻がそのまま住み、支払いは夫がする・・・




妻の要求を夫は全て了解し、離婚成立。




だが翌月、養育費、慰謝料分割分、家の支払いなど全て夫は払わない。




すぐに妻は夫に電話をする。




夫は「なんの話だ、俺はそんな約束などしていない」と言ってくる。




妻は夫との約束事を公正証書にしていない。




単に「口約束」をしただけであった。




このような場合、妻はもう一度、




夫と調停などで話し合いをしなければならない。




だが既に離婚成立している状況で




夫が素直に調停に出てくることは考えにくい。




そして全ての約束ごとがウヤムヤになってしまう。




このようなケースは実に多いのです。




探偵はハッキリと言います。




離婚時の取り決めは必ず公正証書にして下さい。




口約束の取り決めなどしていないのと同じです。






(株)アイシン探偵 北斗ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

石狩探偵(興信所)のよもやま話 離婚には準備が必要 

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『いきおいで結婚はできるが、離婚には準備が必要』について。




例えば夫の浮気が発覚する。




夫は自分の浮気を反省するどころか、開きなおる。




紆余曲折があり、妻は離婚を決断する。




だが離婚をいきおいでしてはいけません。




離婚にはたくさんの準備が必要です。




1.自分の本当の気持ちの確認。




  本当に離婚をしてもよいのか?




2.慰謝料はどうするのか。




3.親権の取り決め。




4.養育費などの取り決め。




5.財産分与の取り決め。




6.上記のことを公正証書にする。




仮に夫の浮気などで離婚する場合、




妻は離婚後の生活も十分に準備もしなければなりません。




探偵はハッキリと言います。




結婚はいきおいでもできるが、離婚はいきおいでしてはなりません。




離婚には十分な準備が必要です。







(株)アイシン探偵 石狩ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北広島探偵(興信所)・よもやま話 相手の浮気の言い訳など聞いても意味がない・・・

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は北広島市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『どうして浮気をしたの』について。




例えば夫の浮気が発覚する。




妻は夫に何度も何度も同じことを聞く。




「どうして浮気などしたの?」と。




夫はその時々で思いつく言葉を言う。




「君が僕を見ていてくれなかったからだ」




「僕が仕事で悩んでいる時、君はなにも助けてくれなかったから」




「俺は寂しかったんだ」 等など。




だが浮気をした理由に大きな大義などないのです。




「なぜ浮気をしたのか?」の本質は「浮気をしてみたかった」しかない。




浮気は場合によっては家庭を壊すことになる。




その破壊行為をした相手の思いつきの言い訳などを




聞いても意味がないのです。




まずは相手の浮気を自分なりに客観的に判断することが必要です。




ましてその言い訳を真剣に考えても時間の無駄なのです。




探偵はハッキリと言います。




「どうして浮気をしたの」と聞いても意味がないのです。




まずは「アナタが相手の浮気をどうとらえるのか?」なのです。







(株)アイシン探偵 北広島ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

伊達探偵(興信所)・よもやま話 元気のない時は「ふる里」へ行ってみる・・・

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は伊達市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵の出身は赤平という小さな町。




最近はめったに行くこともない。




先日、仕事で出張の帰り道に赤平に立ち寄ってみた。




赤平駅にクルマを置き、町の中を歩いてみる。




探偵の生家も、通っていた小学校もなくなっていた。




子供の頃によく遊んでいた「やすらい通り」・・・・




子供の頃は長い通りに感じたのに今見ると本当に短い通りでしかなかった。




1時間ほどブラブラと歩いてみた。




何か懐かしさとともに元気が湧いてきた。




探偵も50歳になり、人生を振り返ることが多くなってきた。




あの時にもっと○○していれば良かった・・・




なぜあの時に○○できなかったのだろう・・・




そして自分の人生の一部を後悔してしまう時もある。




だがふる里に行ってみて「人生、全てよし」と思える。




そして「まだまだ人生、これからも人生」とエネルギーが沸く。




もし、アナタが今、人生の悩みの中にいるのであれば、




ふる里へ行ってみてはどうでしょう。




幼い時の自分を思い出すことによって、




今の自分を元気にできるかもしれません。







たかが探偵の独り言でした・・・・







(株)アイシン探偵 伊達ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

恵庭探偵(興信所)・よもやま話 巧みに夫をコントロールする浮気妻たち・・・

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は恵庭市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




最近、妻の浮気が急増している。




今や夫の浮気調査より妻の浮気調査の方が多い。




そして浮気妻たちは巧みに夫をコントロールする。




金利の安いうちに家を立てましょう・・・




学資保険を少し増やしましょう・・・




アナタの死亡保険をかけましょう・・・




夫にはタバコをやめさせ、小遣いも据え置き。




職場の飲み会なども「家を建てるまでは我慢してね」と言いきかす。




妻は今後の将来に向けて夫をコントロールしながら準備する。




だがその一方で妻は年下の男と浮気ザンマイ・・・




このようなケースは実に多いのです。




そのような事実を知った夫たちは愕然とする。




浮気をされていたことも辛いが、




「自分も将来のためにと頑張ってきたのに・・・」との




悔しさがこみ上げてくる。




探偵はハッキリと言います。




今、浮気をしている妻たちへ・・・




夫に安定を求め、年下の浮気相手に刺激を求める。




その身勝手な行動で全てを失っても自己責任です。







(株)アイシン探偵 恵庭ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

登別探偵(興信所)・よもやま話 夫(男)の人生、地団太

(株)アイシン探偵 代表の高橋です。




当社は登別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




先日、クルマで500キロの移動。




クルマのハードディスクの音楽が流れ続ける。




川島英吾の「地団太」が流れてきた。




地団太ふんで人生・・・ とり残されて人生・・・




何か心にしみわたってきた。




最近、探偵が依頼をいただく内容は妻の浮気調査が多い。




そして男(夫)は様々な不公平を感じる。




妻は開き直り、浮気と親権は関係ないと子供を渡さない。




慰謝料も「お金がないから払えない」と開き直る。




調停でも裁判でも男(夫)より妻(女)が有利に展開する。




男(夫)の人生は地団太ふむときも多い。




だけどそれも人生なのかもしれません。




男(夫)はそれでも生き抜かなければならないのです。




地団太ふんで人生・・・ とり残されて人生・・・




地団太ふんで人生・・・ 酔いしれて人生・・・







(株)アイシン探偵 登別ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

富良野探偵(興信所)・よもやま話 不倫はなぜダメなのだろう・・・

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は富良野市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『不倫はなぜダメなのか?』




不倫はなぜダメなのだろう・・・




確かに国によっては重婚を認めているところもある。




また学者の人たちの中には




「結婚制度自体が生物学上、無理がある」との




持論を述べている方もいる。




探偵が思う「なぜ不倫はダメなのか?」の答えは「時間」だと思う。




人の寿命は決まっている。




人生において「お金」も重要だが、「時間」はもっと大切なものだと思う。




例えば夫の浮気。




妻は人生の限りある時間の中で夫と結婚をする。




結婚という互いの人生に責任を持つ約束をする。




そして子供を産み、育てる。




だが不倫という行為によって全ての約束ごとが崩壊する。




そのような場合、妻の「時間」はどうなるのか。




もし夫と結婚しなければ、




別の男性と結婚をして幸せな時間を送っていたのかもしれない。




夫の不倫は妻の大切な人生の時間を無駄にすることになる。




また夫の浮気相手の時間も同じである。




夫は家庭を持ちながら、軽い気持ちで若い女性と浮気をする。




そして何年も不倫関係を続ける。




だが不倫相手の女性もこの男性と不倫関係をしていなければ




素敵な恋をし、結婚して既に幸せな時間を過ごしていたかもしれない。







不倫はなぜダメなのか・・・・・




誰かの時間を無駄にすることになるからです。




探偵はそのように考えます。







(株)アイシン探偵 富良野ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

深川探偵(興信所)・よもやま話 夫の浮気と相談ジプシー

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は深川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『相談ジプシーにならない』について。




例えば夫の浮気が発覚する。




浮気相手と関係が煮詰まってくると妻に強引に離婚を迫ってきた。




また夫は以前から妻に暴力をふるい、




仕事も長続きせず、ここ数年は無職。




このようなケースは多い。




そして妻は様々な人に相談を繰り返す。




だが相談を受けた人たちの答えは妻の求めているものではなかった。




「もう離婚しかないわね」




「離婚を決断する時期だね」




「子供のためには離婚しなさい」




客観的な判断をする人たちは離婚を勧める。




だが妻は離婚をしたくない。




まだ夫に対しての執着と未練が断ち切れない。




そして新たな人に相談を続ける。




でもこれは相談ではない。




単に自分の望む言葉を言ってくれる人を探しているに過ぎない。




相談ジプシーになっているのです。




探偵はハッキリと言います。




配偶者の浮気問題は人生の一大事です。




相談ジプシーをしている時間はありません。




浮気問題の解決に必要なことは自分自身の覚悟と決断です。







(株)アイシン探偵 深川ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

歌志内探偵(興信所)・よもやま話 何事にも感謝しない浮気妻たち・・・

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は歌志内を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『全てのことに感謝しない浮気妻たち』について。




近年、若い妻の浮気が急増している。




まるで彼氏を変えるように浮気を繰り返す。




小さな子供がいてもお構いなし。




浮気相手と不倫旅行に行くときも子供を連れて行く。




そして、その浮気妻たちの共通している特徴がある。




『何事にも感謝しない』のです。




例えば夫は一生懸命、仕事に励み、子煩悩で妻にも優しい。




だが妻にはそんなことは当たり前。




本当につまらない男と吐き捨てる。




そして自分勝手な浮気にはしる。




夫がその浮気を問いただすと、




またまた自分勝手な論理をぶつけてくる。




『男友達と出かけたぐらいでうるさい』




『ホテルでカラオケして何が悪い』




『SEXしたくらいで・・・・』




まるで浮気の罪悪感などない。




『アンタが働くのは当たり前じゃない』




『育児だって手伝って当たり前』等と何事にも感謝のかけらもない。




このような若い浮気妻が実に多いのです。




そしてこのような浮気妻の共通した結末もある。




全てを失ってしまうことです。




そして後悔など一切せず、常に誰かのせいにする。




探偵はハッキリと言います。




今、自分に与えられている幸せに感謝をしない。




そして身勝手な浮気をする。




そして全てを失う。




これは不幸へのパターンなのです。







(株)アイシン探偵 歌志内ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

砂川探偵(興信所)・よもやま話 探偵のデータ、できちゃった結婚の離婚率・・・

(株)アイシン探偵 代表の高橋です。




当社は砂川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『できちゃった結婚の浮気率は高い』について。




探偵は仕事を通じ、たくさんのご夫婦と関わる。




そして一つの傾向を確認しました。




やはりできちゃった結婚の夫婦での浮気率が高いこと。




典型的なパターンを紹介します。




例えば20代のご夫婦で結婚1年目。




交際中、彼氏(現在は夫)がなかなか結婚の決断ができない。




まだ早いよ・・・・




今は無理かな・・・・




だが彼女(現在は妻)は周りの友達も結婚が多くなり、




自分も早く結婚したいと思う。




そして妊娠が発覚する。




彼女は急いで結婚の準備を進める。




彼氏もその流れに従わざるをえない。




結局、彼氏の何の自覚も覚悟もないまま結婚式をあげる。




その後、数ヵ月後に子供を出産。




そしてその頃、夫の浮気が始まる。




このようなケースは実に多いのです。




やはり結婚には自覚と覚悟が必要です。




でも彼女の妊娠をきっかけに結婚する。




そして全くの罪悪感も持たずに浮気を始めるのです。




ここで「できちゃった結婚」の是非を述べませんが、




でも「できちゃった結婚の浮気率は高い」のです。







(株)アイシン探偵 砂川ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

滝川探偵(興信所)・よもやま話 不倫関係での言葉など全て嘘と無責任な言葉・・・

(株)アイシン探偵 代表の高橋です。




当社は滝川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『不倫関係での嘘と無責任な言葉』




探偵はたくさんの依頼を通じ、不倫を見続けている。




そしてつくづく思うことがある。




それは『不倫関係での言葉など




全て嘘と無責任な言葉で飾られているにすぎない』と。




例えば妻の浮気調査。




妻の浮気相手も妻子持ちである。




ある日、妻と浮気相手が町はずれのファミレスで合流。




二人は食事をしながら「愛」を語り合っている。




浮気相手 『毎日、君のことだけを考えているよ』




妻      『うれしい・・・ 』




浮気相手 『妻とはもうすぐに離婚できる』




妻      『私はいつでも一緒について行くわ』




浮気相手 『僕は君の愛を失くすくらいなら死んだ方がましだ』




妻      『私もよ』




探偵は二人の後ろの席で聞き耳を立てていた。




だがこの浮気相手の男は




自分の妻と子供と休日ごとに仲良く遊びに出かける。




とても不仲には見えない。




まして「もうすぐ離婚する夫婦」ではないようだ。




自分の家族を悲しませるような浮気をしておいて、




別の誰かに言う「愛」と言う言葉になんの真実があるのだろう。




探偵はハッキリと言います。




不倫関係での「愛」など嘘と無責任でしかない。




「愛」に無責任なヤツほど、「愛」を語るのです。







(株)アイシン探偵 滝川ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

根室探偵(興信所)・よもやま話 調停は相手へのプレッシャーをかけるために利用する・・・

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は根室市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『調停は善悪を裁く場ではない』について。




例えば夫の浮気が発覚する。




夫は謝罪をするどころか、開き直り逆ギレ。




「浮気をする前からお前との離婚は決めていたんだ」




「調停でも裁判でも起こせばいいだろう」




「俺はこの家を出て行くからない」と。




そこで妻はすぐに調停を申し立てる。




夫が浮気をして、開き直っている態度を問いただしてもらおうと。




だが調停は浮気を裁く場所ではありません。




互いの同意のもとに調停員が双方の言い分の落とし所を探す場。




基本的にそれだけの場です。




調停員が浮気をした夫を叱りつけることはありません。




離婚するんであれば財産分与、養育費、慰謝料を淡々と決めて行く。




別居をするのであれば婚姻費用の金額を決めて行く。




調停はあくまでも協議する場であって、




善悪を裁く場ではないのです。




そこを調停に期待しても意味がないのです。




あくまでも調停は浮気問題と戦うための第一歩なのです。




探偵はハッキリと言います。




調停は善悪を裁く場所ではありません。




調停は期待するものではなく、




まずは相手へプレッシャーをかけるために




利用するくらいで考えて下さい。






(株)アイシン探偵 根室ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

三笠探偵(興信所)・よもやま話 子供に取って自分がどの選択をするべきか?

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は三笠市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『子供は敏感に感じ取っている』について。




例えば夫の浮気問題が発覚する。




夫は開き直り、愛人宅に入り浸り。




たまに家に帰ってきても口もきかない。




妻が「浮気をやめて下さい」と言っても




夫は「離婚届けに判を押せ」と話し合いにもならない。




そして妻は悩み、疲れ果ててしまう。




このようなケースにおいての選択肢は3つ。




離婚をする・・・




別居をする・・・




話し合いを続ける・・・




だが問題を先送りすることの被害者はやはり子供たちです。




パパとママの違和感を敏感に感じ取っているのです。




それが3歳の子供であっても。




夫の浮気問題で悩んでいる方へ。




アナタの子供に取って自分がどの選択をするべきかを




子供の目線で考えてみて下さい。







(株)アイシン探偵 三笠ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名寄探偵(興信所)・よもやま話 浮気をしている人たちは疲れを感じない?

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は名寄市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




何度もブログで書いていますが、




今日もあらためて思うことがあります。




浮気している人たちは疲れを感じないのかと・・・




例えば夫の浮気調査。




夫は朝の6時には自宅を出て、勤務先に行く。




夕方、仕事が終わると浮気相手の女性の勤務先までお迎えに行く。




そしてその女性と毎日のように遊びまわる。




深夜までのドライブ・・・




大型屋内レジャー施設やゲームセンター・・・




週に2回はラブホテル・・・




毎日、浮気相手の女性を家に送り届けるのは、




深夜2時過ぎである。




その後、夫は帰宅し、就寝。




睡眠時間は2時間。




これを毎日、続けるのである。




浮気当事者たちは常に興奮状態にあり、




疲れを感じないと言われているが・・・・




探偵はハッキリと言います。




今に体を壊しますよ・・・







(株)アイシン探偵 名寄ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

士別探偵(興信所)・よもやま話 アナタはW不倫の責任をとれますか?

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『ダブル不倫の責任』について。




最近、探偵が関わる浮気調査においてW不倫が多い。




女性側にも夫と子供、男性側に妻と子供がいる。




仮にW不倫の発覚で双方が離婚にまで至った場合、




この二人の浮気当事者たちには様々な責任が発生してくる。




浮気女性は自分の夫と浮気相手の妻から慰謝料を請求される。




浮気男性は自分の妻と浮気相手の夫から慰謝料を請求される。




罪と責任もWなのである。




ドラマの中に出てくる悲しくせつないW不倫。




だが現実世界のW不倫の結末は非常に重いのです。




探偵はハッキリと言います。




現在、W不倫中の方へ。




W不倫の責任をアナタはとれますか・・・







(株)アイシン探偵 士別ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ