goo

士別市・探偵事務所のよもやま話 運転の乱暴な人とは結婚しない

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『運転の乱暴な人とは結婚しない』について。




結婚は人生の大きな岐路です。




できることであれば、幸せになれる相手と結婚したいものです。




探偵は仕事を通じ、たくさんの人と関わらせていただきます。




また、探偵は「人を見る」ことが重要なスキルになります。




探偵の視点で結婚相手として不向きな人の特性があります。




それは「運転の乱暴な人」です。




クルマの運転は人の「素」の部分が大きく出てきます。




人間は多面性の生き物です。




ある一面では「優しく」て「人当たりのよい人」




でも、別な顔は「粗暴」で「わがままな人」




その点において、クルマの運転は隠れたその人の部分が出てくるのです。




クルマの運転が乱暴な人は、




結婚生活においても乱暴であることが多いのです。







探偵はハッキリと言います。




運転の乱暴な人とは結婚しない・・・・







(株)アイシン探偵事務所  士別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵・士別市のよもやま話 夫(男)は女(妻)より弱いことを認める

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『夫(男)は女(妻)より弱いことを認める』について。




何度もこのブログで書かせていただいているが、




昨今は夫の浮気より、妻の浮気が多い。




そして、妻が浮気をした場合、夫(男)たちは、迷い戸惑う。




男のくせに・・・・




男として・・・・




男なら・・・・




世間は、夫(男)は強く、離婚しても耐えられる・・・と思う。




でも、実際は男(夫)は、もろく弱いものなのです。




探偵はたくさんの夫婦問題に関わらせていただき、




明らかに男(夫)は女(妻)より精神的強さは劣ります。




夫(男)は仮に妻の浮気が発覚しても、




離婚を恐れ、不安の中で何もいえなくても良いのです。







探偵はハッキリと言います。




妻の浮気問題に直面している夫(男)たちへ。




男のくせに・・・男として・・・男なら・・・ などと考えなくても大丈夫です。




男は女より弱くもろいものだと理解してください。




その上で妻の浮気問題と戦う方法を考えてください。







(株)アイシン探偵  士別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所・士別のよもやま話 やっぱり、親に反対された結婚の離婚率は高い・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『親の反対した結婚は・・・・』について。




結婚は重要な選択であり、人生の岐路でもある。




その結婚の判断において当事者は




恋愛という感情で的確な判断ができないことも多い。




だって好きなんだからしょうがないじゃない・・・




未来がどうなっても、今は彼女と一緒にいたい・・・  




そして、間違った結婚をしてしまう人たち。




だが、このような時、親の意見は正しい。




親がその結婚を賛成してくれるのなら、結婚の決断をしても大丈夫。




でも、親が結婚を反対しているのなら、今一度、結婚を立ち止まるべきです。




親は客観的に、なんの利害関係も考えずに




子供の結婚について判断してくれる。




また、探偵がご相談をいただく離婚問題において、必ず出る言葉があります。




「親に反対されていた結婚なんです・・・・」と。




探偵はハッキリと言います。




やっぱり、親に反対された結婚の離婚率は高い・・・




そのことを探偵は実感しています。







士別市での浮気調査・素行調査・失踪人調査・結婚調査 他

様々な調査を承っております。




(株)アイシン興信所  士別ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

士別市・探偵のよもやま話 探偵、「島耕作」について考えてみる

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵は今年51歳になりました。




探偵の世代の男性のほとんどが漫画「島耕作」を読んでいたはずです。




島耕作はサラリーマン。




課長~部長~取締役~常務~専務~社長、そして現在は会長になっている。




連載されて30年以上。




島耕作はバツ1、娘が一人。




仕事に対して抜群のバランス感覚を持ち、




自分に降りかかる困難を乗り越えて出世していく。




そして、とにかく女性にモテルのだ。




僕世代の男性であれば、自分に危機が迫った時、




「島耕作」ならどうする?と考えた人も多いだろう。




探偵から見ても、この「島耕作」という漫画は非常に完成されたストーリーだと思う。




でも一つだけ作者に意義を申し上げたい。




それは島耕作を含め、主要な登場人物の妻たちを全て悪妻と表現している。




そして、登場する男性たちは企業戦士として働き、そして必ず愛人がいる。




愛人は優しく、良い女性として描き、妻は悪妻として悪い女性として描く。




また、企業の重役たちが愛人を持つことを肯定している。




やはり、その点は探偵としては納得できない・・・・




探偵はハッキリと言います。




弘兼 憲史さんへ (漫画 島耕作の作者)




サラリーマンの妻たちは一生懸命に夫を支えています。




あまり妻を悪く描かないでください。








士別市の浮気調査・素行調査・失踪人調査・結婚調査 など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  士別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

士別市・探偵のよもやま話 ホテルにはカラオケをするために行きました

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




近年、妻の浮気調査が非常に増えている。




そして、浮気がバレタ妻たちは、




その浮気相手の男性と口を揃えて言い訳をしてくる。





「私は浮気なんかしていないわよ」





「仲の良いただの友達よ」





「ホテルへ行っていたのも、カラオケをするためよ」等などと。





そして、浮気相手の男性にも、同じように言い訳をさせる。





「僕はアナタの奥さんと浮気などしていません」





「仲の良い友達関係です」




「ホテルにはカラオケをするために行きました」と。




ほぼ一字一句、同じ言い訳をしてくるケースが多い。





妻とその浮気相手が口を揃えて言い訳をしてきた場合、





必要以上にとりあうのはやめてください。




探偵はハッキリと言います。





妻の浮気が発覚する。





妻とその浮気相手が口を揃えて言い訳をしてきた時は





「これ以上、アナタたちの言い訳を聞きません」と言いきって下さい。





そして、速やかに弁護士を介入させることを検討してください。






士別市の浮気調査・素行調査・盗聴発見調査・結婚調査 他

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  士別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所・士別のよもやま話 近年はルール無用の浮気が多い

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




毎年、この内容でブログを書いていると思いますが、




年々、浮気の質が悪くなっています。




質の良い浮気などというものもないのですが、




それでも以前の浮気は浮気をする方にもルールがあった。




その浮気相手にもそれなりの自覚があったように思う。




例えば、夫の浮気・・・・




浮気をしていることに後ろめたさを感じている夫は




つい妻のご機嫌をとってしまう。




それに違和感を感じた妻が探偵に調査を依頼し、浮気が発覚する。




浮気がバレた夫はとにかく妻に平謝り。




これにて一件落着・・・とのパターンが多かった。




だが、近年の浮気は全く違う。




浮気が煮詰まってくると毎日のように暴言を吐いて妻に離婚を迫る夫・・・




浮気相手が妊娠、そして妻と子供を捨てる夫・・・




お前が○○だから浮気をしたんだ、つまりお前が悪いんだ・・・という夫・・・




小さな子供を家において、毎日のように浮気相手とホテルに行く妻・・・




子供に食事も取らせずに浮気相手とのラインに夢中になっている妻・・・




小さな子供に浮気相手のことをパパと呼ばせ、浮気がバレないのように画策する妻・・・




とにかく近年はルール無用の浮気が多い。




探偵はハッキリと言います。




良い浮気などはないのだが、せめて最低限のルールは持ってほしいものです。






士別市の浮気調査・素行調査・盗聴発見調査・結婚調査 他

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  士別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

士別・探偵のよもやま話 私が変われば・・・

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。



当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




例えば夫の不審な行動が続く。




帰宅が極端に遅くなる・・・




飲み会が多くなり、週に3度も出かける・・・




休日も仕事といっては外出・・・




お金の使い方も荒くなってきた・・・ 等など。




明らかに浮気の兆候である。




このような状況に直面した時、




妻が『私が変われば・・・』と思って必死に耐えようとすることがある。




ですが、これは事態を悪化させることになることが多い。




妻にとって夫の浮気問題は非常事態です。




ある意味、夫の浮気問題を




自分の責任だと思った方がその事実を受け入れやすい側面もある。





だから事実を直視しなければ、夫の浮気問題は更に深みにはまってしまいます。




探偵はハッキリと言います。




夫の浮気が発覚。




その時に「私が変われば・・・」等と考える前に




まずは夫に「その浮気・・・許しません」と言うことが大切です。







士別市での浮気調査・盗聴調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  士別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所(探偵)士別市のよもやま話 キチンと生きる

(株)アイシン興信所(探偵) 代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




先日、去年ご依頼をいただいたAさんが来社された。




依頼は奥さんの浮気調査。




調査の結果、奥さんの浮気が確認され、Aさんは調停をおこした。




調停が今月、終了して離婚が成立。




その報告も兼ねて探偵に会いに来てくれたのだ。




調停中に何度もAさんとお会いしていた探偵だったが、




数カ月ぶりに会うAさんの印象が違っていた。




探偵はAさんに聞いてみた。




「離婚も成立したので気持ちがスッキリしているのですか?」




Aさんはニコッと笑って探偵に教えてくれた。




「確かに離婚が成立したのもありますがそれだけじゃないんですよ」




「毎日、キチンと生きていると気持ちが安定しているのです」と。




Aさんの話を要約すると、本を読んでいたら、




その本の中に「毎日をキチンと生きることの勧め」と書いてあった。




それをAさんは実施しているとのこと。




毎日、15分前には出社してキチンと仕事に備える・・・




クルマの運転はキチンと安全運転を心掛ける・・・




積極的にキチンと挨拶をする・・・




夜はキチンと11時前には寝る・・・




ビールは飲みすぎないように心掛ける・・・




食事はキチンと食べる・・・ 等など「キチンと」を実践したそうだ。




Aさんいわく、「キチンと生活していると自分自身が変わっていった」と。




探偵もAさんを見習ってキチンと生きようと決めました。







士別市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所(探偵) 士別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

士別市探偵(興信所)のよもやま話 幸せは感謝すること

(株)アイシン探偵(興信所) 代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




私はこのブログで何度も「幸せは感謝すること」と書いてきました。




自分自身でも日々、感謝をしていたと思っていました。




仕事に感謝・・・




妻に感謝・・・




友人に感謝・・・




母親に感謝・・・




兄弟に感謝・・・




でも大きなことに感謝を忘れていました。




今年に入って入院し、「健康」に対して感謝を忘れていることに気づきました。




毎日、健康なのが当たり前と思って、不摂生をしていました。




これからは日々、健康にも感謝します。






(株)アイシン探偵(興信所) 士別ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵士別(浮気調査)・よもやま話 妻はあくまで妻であり、母親ではありません

(株)アイシン探偵 代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




近年、浮気問題を抱えるご夫婦において一つの傾向がある。




それは母親のような妻と「子供のような夫の浮気」である。




例えば妻はしっかり者、夫はまるで子供のような人。




だがこのような夫は浮気をする傾向がある。




そして何度も浮気がバレ、妻にしかられる。




ある時、妻は考えてしまう。




私はあの人にとって何なのだ取ろうと・・・




その後、また夫は浮気をした。




妻は夫にハッキリと言った。




「もうアナタの浮気を許すつもりはありません」




「慰謝料をもらい離婚します」と。




夫は妻に真顔で聞いた。




「慰謝料なんてどうやって払えばいいの?」




「離婚したら僕の食事はどうしたらいいの?」と。




探偵はこのような夫婦関係をたくさん見てきました。




このような夫は妻を自分の母親のような思っているのだろう。





浮気がバレテも叱られて謝ったら許してくれると。





探偵はハッキリと言います。




子供のような夫たちへ・・・・




妻はあくまで妻であり、母親ではありません。




それに気がつかなければ本当に離婚になってしまいますよ。







(株)アイシン探偵 士別ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

士別市探偵事務所(浮気調査)のよもやま話 フェイスブックの投稿を見てはため息をつく

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『心の浮気』について。




例えば結婚して3年目のご夫婦。




二人は会社の同僚として知り合った。




結婚前、夫は別な女性と交際をしていた。




だがその女性との交際が破局した。




そんな時に妻と知り合い、結婚する。




彼女もまた別の男性と結婚する。




当初、夫は良き夫であった。




子供も産まれ、幸せな日々が続く。




ある日、夫のフェイスブックに一通のメッセージが届く。




内容はその彼女からの「お元気ですか?」の何気ないものだった。




夫はその日から態度が一変する。




俺はお前と結婚しなければ彼女と結婚したんだ・・・




俺はやっぱり彼女が好きなんだ・・・




挙句の果てに妻を罵倒するようになる。




なぜ、離婚してくれないんだ・・・




俺には彼女が必要なんだ・・・  等など。




だか彼女の方は自分の夫と仲良くやっている。




そして夫は彼女とその夫との




何気ない日常のフェイスブックの投稿を見てはため息をつく。




彼女も本当は俺とやり直したいはずだ・・・




まずは俺がお前と離婚しなければ何も始まらないんだ・・・




夫の彼女への気持ちは日増しに強くなる。




そして彼女もきっと・・・と妄想をするようになっていく。




探偵はこのようなケースのご相談をたくさんいただく。




だがこのようなケースでの対処は非常に困難である。




実際に夫とその元彼女が浮気をしているのであれば




その証拠を取り、その女性に対して




「交際中止」や「慰謝料の請求をすることができる。




だが夫の一方的な片思いと妄想ではどうにもならない。




いわゆる「心の浮気」はどうにもならないのです。




もしこのようなケースにアナタが直面した場合、




まずは「別居」をお勧めします。




夫を一人で生活をさせ、それでもまだ「妄想」をしているようであれば




やはり離婚を決断するしかないかもしれません。







(株)アイシン探偵事務所  士別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

士別探偵(興信所)・よもやま話 アナタはW不倫の責任をとれますか?

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『ダブル不倫の責任』について。




最近、探偵が関わる浮気調査においてW不倫が多い。




女性側にも夫と子供、男性側に妻と子供がいる。




仮にW不倫の発覚で双方が離婚にまで至った場合、




この二人の浮気当事者たちには様々な責任が発生してくる。




浮気女性は自分の夫と浮気相手の妻から慰謝料を請求される。




浮気男性は自分の妻と浮気相手の夫から慰謝料を請求される。




罪と責任もWなのである。




ドラマの中に出てくる悲しくせつないW不倫。




だが現実世界のW不倫の結末は非常に重いのです。




探偵はハッキリと言います。




現在、W不倫中の方へ。




W不倫の責任をアナタはとれますか・・・







(株)アイシン探偵 士別ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵士別・よもやま話 浮気妻に怯える夫たち・・・

(株)アイシン探偵 代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




近年、妻の浮気が夫の浮気より多いのは何度かこのブログで書いています。




また浮気妻の傾向としては「とにかく開き直る」こと。




アンタが嫌だから浮気したのよ・・・




別に私が誰と遊ぼうがアンタに関係ないじゃん・・・




じゃ離婚すればいいでしょう・・・




とにかく夫のことを「アンタ」「オマエ」「テメー」などと恫喝するのです。




そして夫はとにかく妻に怯える。




離婚になったらどうしよう・・・




自分に収入だけでは暮らせない・・・




家を出て行ったらどうしょう・・・




とにかく夫は妻を怖がり、そして怯える。




古い人間の私としては首をかしげてしまうが




これが今の若年夫婦の典型的な傾向の一つなのです。




探偵はハッキリと言います。




ガンバレ、日本の男たち・・・




ガンバレ、日本の夫たち・・・







(株)アイシン探偵  士別ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

士別市興信所(浮気調査)のよもやま話 浮気妻の浮気の言い訳・「ともだち」だから・・・

(株)アイシン興信所 代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『と・も・だ・ち』について。




何度もこのブログに書いていますが




近年、夫の浮気調査より妻の浮気調査が多い。




そして若年夫婦においての妻の急増は顕著である。




その若い浮気妻たちが使う言い訳。





「と・も・だ・ち」




男とキスしながらのプリクラが見つかっても「ともだち」・・・




メールで「またホテルに行こうね」とのやり取りが見つかっても




「ともだち」との冗談だから・・・




すべて「と・も・だ・ち」で済まそうとする。




このような感覚の妻たちに何を言っても無駄です。




このような妻に対して夫の対応は二つ。




相手にしないで離婚する・・・




調停や裁判など法律で決着をつける・・・




探偵はハッキリと言います。




ラボホテルに行っても「と・も・だ・ち」だから・・・




キスしても「と・も・だ・ち」だから・・・




世の中にはこのような言い訳を真顔でする浮気妻たちがいるのです。






(株)アイシン興信所  士別ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵社士別(浮気調査)のよもやま話 配偶者の浮気・安易な弁護士選びをしない・・・

(株)アイシン探偵社 代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『弁護士によって流れが大きく変わる』について。




例えば夫の不審な行動が続く。




探偵社に依頼をして夫の浮気の確証を得る。




ここで夫が素直に謝罪すればよいが、




逆ギレをして開き直るケースも多い。




妻は悩み考えた末に離婚を決断する。




この場合、早い段階で弁護士に委任する方がよい。




調停の段階から弁護士に介入してもらうことが早期決着になりやすい。




だがここで重要で大切なことが弁護士選びです。




弁護士には得意専攻分野がある。




中にはこのような家事事案(夫婦間のトラブル)の




対応経験がない弁護士すらいるのです。




弁護士選びにおいては経験値が高い弁護士に委任することが重要です。




調停においても裁判においても




弁護士の技量によって大きく流れが変わってきます。




複数の弁護士と面談して話を聞くと




その弁護士の対応能力が分かってきます。




「○○さんから弁護士を紹介してもらう」などの




安易な弁護士選びではなく、




直接、複数の弁護士と会って決めることをお勧めします。






士別市の浮気調査・盗聴調査・家出人調査・素行調査 など

お気軽にご相談ください。



(株)アイシン探偵社  士別ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ