goo

島牧村・興信所(探偵)のつぶやき話 妻の悪口を言いながら近づいてくる男

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。



当社は島牧村を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。



今回は『妻の悪口を言いながら近づいてくる男』について



今、妻子のある男性と交際している人へ。



もし、その男性が妻の悪口を言いながら、アナタに近づいてきたのなら、



その男性は信用できません。



妻はだらしない女性で、家の掃除を全くしないんだよ・・・・



妻の浪費癖はひどいんだよ・・・・



妻は子供たちの母親だか、妻としては全く魅力がない・・・・



妻は僕のことをATMとしか思っていないんだよ・・・・



妻を女性としては見ることはできない・・・・



妻の悪口を言いながら、浮気相手を探し歩いている男たちは多い。



ですが、妻の悪口を言う男たちは、いずれアナタの悪口も言い始めます。





探偵はハッキリと言います。



妻の悪口を言いながら、浮気相手を捜し歩いている男には気をつけてください。







(株)アイシン興信所(探偵)  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

余市町・興信所(探偵)のつぶやき話 俺は家に帰りたくないから車で寝る・・・

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。



当社は余市町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。



今回は『俺は家に帰りたくないから車で寝る・・・』について。



夫の帰宅が日々、遅くなっていく。



そして、ある日から毎朝、家に帰ってきて、着替えをしてまた仕事に行く。



妻  「アナタ、家に帰ってこないでどこに行っているの?」



夫  「お前の顔を見たくないから、車で寝ているんだ」



このような展開で探偵が調査をした結果、車で寝ていた夫は一人もいません。



全てが浮気相手の女性宅でゆっくりと過ごしている。





探偵はハッキリと言います。



俺は家に帰りたくないから、車で寝る。



そして、探偵が知る限り、車で寝ていた夫は一人もいません。







(株)アイシン興信所(探偵)  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

仁木町・興信所(探偵)のつぶやき話 年の差不倫

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。



当社は仁木町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。



今回は『年の差不倫』について。



昨今、年の差結婚後が珍しくなくなっていきています。



芸能人は以前から年の差が多かったですが、



今は一般の人たちも「年の差」を気にしない傾向が強くなっている。



「年の差結婚」は当事者が納得しているのであれば、何の問題もありません。



でも、「年の差不倫」にはいろいろな問題が生じます。



年の差不倫・・・・



例えば、夫が48歳、浮気相手の女性24歳。



最近の「年の差不倫」の大きな特徴として、



若い浮気相手の女性に翻弄させられている夫たちです。



若い浮気相手にツンとされれば、落ち込み、



デレっとされれば、舞い上がる夫たち。



いわゆる、若い女性が得意とする「ツンデレ作戦」です。



そして、夫たちは不倫がバレて、



妻に捨てられ、浮気相手には、完全に「ツン」をされてしまう。



そんな夫たちを探偵はたくさん、たくさん見てきています。



その後の夫たちの人生が極めて寂しいことも、探偵は知っています。







(株)アイシン興信所(探偵)  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

古平町・興信所(探偵)のつぶやき話 お前が○○だから、俺は浮気をしたんだ・・・・

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。



当社は古平町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。



今回は「お前が○○だから、俺は浮気をしたんだ・・・・」について。



例えば、夫の浮気が発覚する。



そのとき、素直に謝る夫は極めて少ない。



ほとんど逆ギレをして、ひらきなおる。



そのひらきなおりで多いのが、お前が○○だから俺は浮気をしたんだ・・・



お前が女として綺麗でいないから、俺は浮気をしたんだ・・・・



お前は子育てばかりをしているから、俺は浮気をしたんだ・・・・



お前の料理が下手だから、俺は浮気をしたんだ・・・・



とにかくお前のせいで俺は浮気をしなければならなかったんだ・・・と逆ギレをする。





探偵はハッキリと言います。



今、アナタの夫が逆ギレをして



「お前が○○だから浮気をしたんだ」と言ってきたのなら、



「そんな○○のことは、浮気をする前に言ってちょうだい」と言い切ってください。







(株)アイシン興信所(探偵)  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ニセコ町・興信所(探偵)のつぶやき話 浮気がバレタときの夫の3つの言葉・・・

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。



当社はニセコ町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。



今回は『浮気がバレタときの夫の3つの言葉・・・』について。



例えば、夫の不審な行動が続く。



妻が夫い問いただすも、夫は逆ギレ。



お前のそういう疑りぶかいところが嫌なんだ・・・・と。



妻はやむを得ず探偵に調査を依頼する。



そして、夫の浮気が確認される。



このとき、浮気がバレた夫たちが言う3つの言葉があります。



1.彼女は悪くない・・・・



2.夫婦の関係は破綻していただろう・・・・



3.探偵まで使って・・・・



浮気がバレた夫たちは声を大にして、その3つの言葉を叫ぶのです。



彼女は悪くない・・・については妻は「彼女」に責任を追及するのは当然である。



夫婦関係は破綻していた・・・についても、浮気がバレたとたんに「破綻」という言い分は通じません。



探偵まで使って・・・についても、究極の逆ギレです。





探偵はハッキリと言います。



浮気がバレた夫たちは3つの言葉を言います。



1.彼女は悪くない・・・・



2.夫婦の関係は破綻していただろう・・・・



3.探偵まで使って・・・・



この3つの言葉を言ってくることを想定しておいてください。







(株)アイシン興信所(探偵) ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

蘭越町・興信所(探偵)のつぶやき話 体の限界には意外と気づけない

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。



当社は蘭越町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。



例えば、夫の浮気問題に直面している妻たち。



だが、中にはいろいろな理由でひたすらに耐え忍んでいる奥さんたちも多い。



まだ、子供が幼いので、離婚しても働けない・・・・



離婚後の生活が不安だ・・・・



浮気を責めて、夫が怒るのが怖い・・・・ 等など。



そんな状況で妻たちは、「心の限界」と「体の限界」に直面する。



心の限界は自分でも気づきます。



夜、眠れなくなる・・・・



不安が襲ってきて、辛い・・・・



心の悲鳴は自分自身でわかります。



でも、体の限界には意外と気づけないことが多い。



急に汗が出てきています・・・・



不意に涙がこぼれてくる・・・・



食事をした後、嘔吐してしまう・・・・



めまいが酷くなっていく・・・・



視力が落ちてくる・・・・



風邪をひきやすくなってくる・・・



夫の浮気、この世で一番に信頼すべき夫の裏切りは、



妻の心と体に相当のストレスを与える。



探偵はハッキリと言います。



夫の浮気問題。



心の限界は気づけますが、同じくアナタの体も限界があります。



夫の浮気問題に耐え忍び、体の限界を超えて、体を壊しては何にもなりません。



体の悲鳴に気づいてください。







(株)アイシン興信所(探偵)  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

黒松内町・興信所(探偵)のつぶやき話 今の状況は過去の自分が決めたこと・・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。



当社は黒松内町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。



昨日、Nさんからお電話をいただいた。



Nさんは昨年、夫の浮気調査を依頼された。



紆余曲折があり、先日離婚が成立したとのご連絡をいただいたのです。



辛い状況を乗り越え、いろいろなことを吹っ切られていたNさん。



Nさんは探偵に言われた。



「なぜ、こんな人と結婚したのだろう・・・と思いました」



「でも、過去の自分を責めても、しょうがありません」



「今の自分がしっかりと生きることで、未来の自分を幸せにしたいです」



やはり、苦境を乗り切った人は、すごいな・・・と感じました。





探偵は教わりました。



今の状況は過去の自分が決めたこと・・・・



未来の自分は今の自分の生き方で決まるということ・・・・







(株)アイシン興信所(探偵)  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

小樽市・興信所(探偵)のつぶやき話 「偽りを受け入れる辛さ」と「現実を受け止める辛さ」

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。



当社は小樽市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。



今回は「偽りを受け入れる辛さ」と「現実を受け止める辛さ」について。



夫の浮気に気づいた妻・・・・



だが、妻は夫に浮気を問いたださないでいる。



もし、夫が逆ギレをして、離婚を迫ってきたらどうしよう・・・



私が知らないふりをしていれば、とりあえず夫は何も言わないわ・・・



私さえ我慢すれば、子供が父親を失うことはないのよ・・・・



このように考え、夫の浮気問題を黙認している奥さんたちは多い。



逆に夫の浮気を問いただし、別居や離婚を選択する奥さんもいる。



アナタの浮気、許しません・・・



アナタの裏切りは、子供たちも裏切っていることになるのよ・・・



キチンと彼女と別れないのであれば、私は子供と家を出ます・・・



どちらの対応が正しい?かは、それぞれの考えだと思います。



でも、どちらも辛い。



偽りを受け入れる辛さ・・・・・・・



現実を受け止める辛さ・・・・・・・



でも、このような問題を乗り越えた奥さんたちが決まっていう言葉があります。





悩んでいた時間がもったいなかったわ・・・



もっと早く離婚していれば良かったわ・・・と。







(株)アイシン興信所(探偵)  小樽市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新篠津村・興信所(探偵)のつぶやき話 働かない人、暴力をふるう人、浮気をする人と結婚してはダメ

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。



当社は新篠津村を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。



女性にとって結婚は人生を大きく左右する選択です。



できることなら、幸せになれる男性と結婚することが望ましい。



でも、恋愛は判断能力ができなくなる感情でもあります。



一秒でも一緒にいたい・・・・



この人と結婚できなければ、死んだほうがましよ・・・・



なにを捨てても、彼だけは失いたくない・・・・



でも、絶対に結婚してはならない男性の3つの要素があります。



1.働かない男性



2.暴力をふるう男性



3.浮気をする男性



とにかく上記の男性と結婚してはダメです。



恋はとかく、感情が先走ってしまう。



きっと結婚したら、彼は働くようになってくれる・・・



きっと結婚したら、暴力を止めてくれるわ・・・



きっと結婚しらら、もう浮気を止めてくれるわ・・・





探偵はハッキリと言います。



結婚は幸せになるためにするものです。



最初から不幸になる人とは結婚しない方が良い。



働かない人・・・暴力をふるう人・・・浮気をする人・・・と結婚してはダメです。







(株)アイシン興信所(探偵)  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

当別町・興信所(探偵)のつぶやき話 一生、自由でいたい人は結婚などしない方が良い

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。



当社は当別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。



探偵という仕事を長年、従事してきまして世の中の様々な変化を感じています。



そして強く思うのは、結婚観の変化だと思います。



結婚は互いの人生に責任を持つことの約束です。



相手が病んだときには支える。



そして結婚という約束の元に子供を産み、育てる。



だか、、最近はその結婚という「責任」を考えないまま、結婚する人もいる。



俺、やっぱり自由で生きていきたいから離婚するぞ・・・という夫。



私、アナタと相性があわないみたいだから、離婚するわ・・・という妻。



俺、好きな女性ができたから、来年には離婚するからな・・・・という夫。



私、元彼がやっぱり忘れられないから、離婚するね・・・という妻。



そんなふうに気軽に離婚をしようとする人たちが多いのです。



確かに独身であれば、人生の全てが自己責任の上で「自由」です。



でも、結婚は互いの人生に責任を持ち、



「自由」も家族のために我慢をすることもあるはずです。





探偵はハッキリと言います。



一生、自由でいたい人は結婚などしない方が良いです。



自由を上回る「責任」を持てない人は結婚をしてはいけません。






(株)アイシン興信所(探偵)  ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北広島市・興信所(探偵)のつぶやき話 妻に捨てられたとたんにモテナクなる・・・

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。



当社は北広島市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。



今回は『妻に捨てられたとたんにモテナクなる・・・』について。



例えば、浮気を繰り返す夫。



夫は自分のことを「モテル男」といつもうそぶいている。



「俺はいつ、離婚してもいいんだぜ・・・」と妻に言ってくる。



妻が何度も、夫に浮気を問いただすが、逆ギレをするだけ。



妻は、まだ子供を幼く、ひたすら夫の浮気を我慢している。



その後、子供が小学校を卒業し、妻は離婚を覚悟し、子供を連れて家を出る。



当初、夫は妻が家を出て行って、より自由になれると喜んだ。



だが、夫は妻が出て行ったとたんに、自分がモテナクなっていることに気づく。



今までは妻がいることの余裕・・・



家庭があることの余裕・・・



妻も働いてくれていたことによる収入の余裕・・・



夫は妻がいてくれていたことによる余裕を



自分はモテルと勘違いをしていたのだ。



そのことに初めて気づいた夫は愕然としてしまう。



探偵はこのようなケースをたくさん見てきました。





探偵はハッキリと言います。



俺ってモテルんだよ・・・とうそぶいているアナタ。



それは妻がいてくれるからこそですよ。



妻に完全に捨てられてから、それを気づいても遅いのです。







(株)アイシン興信所(探偵)  北広島市ホームページ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

石狩市・興信所(探偵)のつぶやき話 ありがとう・・・

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。



当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。



去年、ご依頼をいただいたОさんからお電話をいただいた。



Оさんは奥さんの浮気が原因で離婚された。



子供さんたちも奥さんが連れていったため、現在は一人暮らし。



Оさん  「お久しぶりです」



探偵   「お元気でしたか?」



Оさん  「ハイ、毎日元気で過ごしています」



     「最近、1つ心がけていることがあるんです」



探偵   「何ですか?」



Оさん  「1日、3回を目標に「ありがとう」をいうことにしているんですよ」



Оさんは離婚後、一人暮らしになり、



なんともいえない孤独感を感じて生活をしていたらしい。



そんな時、ある人から「ありがとう」を言うことで人はつながる・・・と聞いた。



そして、職場でも何かをしてくれた人に「ありがとう」



会社帰りのコンビニで買い物をしたとき、店員さんに「ありがとう」



宅配便の方に「ありがとう」



Оさんはしみじみと言っておられました。



ありがとう・・・・と言っていると、自分は社会の中で生きているんだと思えるそうです。



そして、ありがとうを意識して言うようになってからは孤独感が消えていったそうです。





探偵も心がけます。



1日、3回のありがとう・・・・・・・。







(株)アイシン興信所(探偵)  石狩市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

恵庭市・興信所(探偵)のつぶやき話 『内縁関係』について

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。



当社は恵庭市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。



今回は『内縁関係』について。



探偵は内縁(同棲)という危うい関係はしない方が良いと思っています。



なぜなら内縁(同棲)関係はいろいろな意味で中途半端な関係でしかないのです。



例えば・・・



内縁関係の夫が浮気をして家を出て行ってしまう。



内縁関係の妻はすぐに生活に困窮してしまう。



でも、これはどうしようもありません。



仮に結婚していたのであれば、「婚姻費用」を請求することができます。





内縁関係の妻が家出をしていまう。



でも、家出人捜索願も警察は内縁関係では受け付けない場合も多い。





内縁関係の妻が浮気をして、家を出て行ってしまう。



内縁関係の夫が妻を連れ戻そうとしても、法的にはなんの根拠もない。





いずれにしても、内縁関係は「結婚」とは全く違います。



探偵がお受けするご相談の中に



内縁関係の夫(妻)が浮気をしている・・・というものも多いのですが、



仮に浮気調査をして浮気証拠を得たとしても、何もできないのです。





探偵はハッキリと言います。



内縁関係は「結婚」とは全く違います。



内縁関係はあくまでも、男女交際の関係に過ぎないのです。






(株)アイシン興信所(探偵)  恵庭市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

千歳市・興信所(探偵)のつぶやき話 乗り換え結婚

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。



当社は千歳市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。



今回は『乗り換え結婚(恋愛)をする人に気をつける・・・』について。





妻帯者の男性。



俺は妻とはうまくいっていないんだよ・・・・



僕たち夫婦は子供がいるから離婚しないだけなんだよ・・・・



妻をもう子供たちの母親であって、女性としては見ていない・・・・



そして、妻帯者の男性は言葉巧みにアナタに近づいてくる。



妻帯者の男性はある意味、精神的に余裕があるようにうつる。



でも、それは妻がいることでの余裕であり、ハリボテの余裕に過ぎません。





彼女のいる男性。



彼女とはもう惰性で付き合っているにすぎない・・・・



彼女ができるだけ傷つかないように別れのタイミングを考えているんだ・・・・



彼女のことはもう愛してしない、でも傷つけたくないんだ・・・・





そうして乗り換え結婚(恋愛)をする男たちは、アナタに近づいてきます。



アナタはそんな彼にドンドンと心を惹かれていく。



ある時、彼はアナタに言います・・・・・。



僕はやっぱり君が好きだ・・・・



俺には君が必要なんだ・・・・



君のいない人生なんて意味のないものなんだ・・・・



だから妻(彼女)と別れるまで僕を待っていてほしい・・・・と。



ですが、このような男性は身勝手に妻や彼女を捨てたように、



アナタも同じように捨てる日がすぐにきます。



これは何も倫理を説いているわけではありません。



結婚や恋愛で身勝手な別れをする人は



結局のところ「無責任な人」でしかないのです。





探偵はハッキリと言います。



乗り換え結婚(恋愛)をする人には気をつけて下さい。







(株)アイシン興信所(探偵)  千歳市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

江別市・興信所(探偵)のつぶやき話 幸せそうになること・・・

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。



当社は江別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。



探偵という仕事をさせていただいて、気づかせていただくことが多いです。



その1つが、「幸せになること」と「幸せそうになること」は全く違うということです。



幸せ・・・・そうな人。



高い年収・・・・・



ステキな一軒家・・・・・



高級なクルマ・・・・・



でも、冷え切った家族関係・・・・・



物質的に恵まれながらも、幸せを感じていない人は多い。





幸せ・・・・人。



ギリギリの収入・・・・・



質素な生活・・・・・



古い団地住まい・・・・・



でも、家族の笑い声がたえない・・・・・





幸せそうで、幸せになることが一番良いのですが、



幸せ・・・そうになろうとして、不幸になっていく人もたくさんおられます。



物やお金に幸せを探しても、幸せは手に入らない。



幸せは心が気づいていくものだと探偵は思います。







(株)アイシン興信所(探偵)  江別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ