goo

赤平市・探偵事務所のつぶやき話 探偵殺しのラブホテルのサービスタイム・・・

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。

当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

最近、ラブホテル業界の競争が激しくなってきています。

とても豪華なお部屋・・・・

露天風呂付きのお部屋・・・・

ナノイーのドライヤー・・・・

シャンプー、コンディショナーなどを10種類以上を用意している・・・・等など。

でも、一番は日中のロングステイのためのサービスタイム競争です。

中には朝の6時~夜7時までの13時間の利用ができるホテルもある。

つまり、探偵は朝の6時にホテルに入っていく、浮気カップルを最大13時間、

そのホテルから出てくる一瞬を緊張感を持ってシャッターを構えるのです。

当然、調査は2人以上のチームでおこないますので、交代でカメラをかまえます。

ですが、長時間の緊張感は本当に精神を消耗します。

そして、往々にしてサービスタイムを使い、ラブホテルを利用する浮気カップル達は

時間ギリギリまで出てこないのです。

※でも、いつ出てきてもいいようにシャッターは常にかまえています。

ときには、チームが分散して調査をしていて、ふいにホテルに入られた場合、

一人で10時間以上もカメラをかまえたままのときもあります。

探偵はハッキリと言います。

探偵殺しのラブホテルのサービスタイム・・・。

でも、探偵は殺されません。

根性でサービスタイムと戦うのです。






(株)アイシン探偵事務所 赤平市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

赤平市・興信所(探偵)のつぶやき話 家を建てる・・・そして離婚

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。

当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『新築離婚』について。

探偵は家を新築(マンションを購入)すると離婚するケースを見ます。

典型的なパターン・・・・・

夫が妻の行動に違和感を感じ始める。

女子会と言っては飲み会に出掛ける・・・・

会話も少なくなり、自分を避けているようにも思える・・・・

週末は子供を連れて実家に帰ってしまう・・・・

そんな妻を見て、夫はいろいろと考える。

そうだ・・・・家を買おう

家を建てて、妻も喜んでくれれば、夫婦仲が良くなるはずだ・・・

新しい環境で生活を始めれば、妻も以前の妻に戻ってくれる・・・

そして、家を建てて半年後、妻が離婚を迫ってくる。

このようなケースが実に多いのです。

上記の場合などは、まずは妻の浮気などを想定するべきです。

でも、夫たちは「自分の妻がまさか浮気?」などという現実を受け止めたくない。

そして、家を買おう・・・という思考をする。

だが、そのような状況で家を買うということはリスクが大きすぎます。

探偵はハッキリと言います。

妻の不審な行動が続く。

きっと家でも建てれば、また妻と仲良くなれる。

それはあまりにもリスクが高すぎます。

まずは夫は妻の不審な行動の原因を直視する必要があります。






(株)アイシン興信所(探偵) 赤平市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・赤平市のよもやま話 自分が悩み、辛いときに本屋さんを訪れる

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今、いろいろな理由で悩まれている方へ。


例えば、


夫の浮気問題で悩んでいる奥さん・・・・ 


今、仕事のことで悩んでいる方・・・・


今の人生に迷いを持っている方・・・・


恋愛で悩んでいる方・・・・


生きている限り、何かしらの悩みは人それぞれにあるのだろうと思います。


その悩みが辛くなってきたら、本屋さんに行ってみてください。


現在、スマホでいろいろなことが知らべられます。


そういう意味では本の変わりをネットが担っている部分も確かにあります。


でも、本には別な意味があるのです。


自分が悩み、辛いときに本屋さんを訪れる。


そうすると今、自分が読むべき本と出合うことができるのです。


冒険家のドキュメントの本・・・・


恋愛小説・・・・


歴史書・・・・


自己啓発の本・・・・


偉人の伝記小説・・・・


探偵はハッキリと言います。


アナタが悩み、辛いときに出会ったその一冊の本に


アナタの悩みの答えが書いてあることが多いのです。







(株)アイシン探偵事務所 赤平市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

紋別市・興信所のよもやま話 価値観の違い・・・浮気などたいした罪ではない

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は紋別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『価値観』について。




人はそれぞれ、いろいろな価値観を持っています。




「趣味」も「こだわり」なども価値観の1つです。




結婚は配偶者と多くの価値観を共有しなければなりません。




例えば、妻は仲の良いご両親に育てられ、




お父さんも浮気などをするような人ではなかった。




夫の両親は仲が悪く、お父さんは常に浮気を繰り返す人だった。




親の価値観はやはり子どもの人生観(価値観)を左右するものです。




そして、妻は夫が浮気などをするわけがないと思っている。




夫は浮気などたいした罪ではないと思っている。




このような場合、この二人は結婚すべきではない。




このような夫と結婚する妻は、「夫の浮気くらいどうでもいいわよ」と




思えるくらいの人でないと結婚生活の維持は無理です。







探偵はハッキリと言います。




結婚は価値観を共有するすることが必要です。




夫は浮気など絶対にしない・・・と思っている女性と




浮気なんてたいした罪じゃないと思っている男性との結婚は破綻します。







(株)アイシン興信所  紋別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

赤平市・興信所のよもやま話 別れたふり・・・そして関係は続いていた

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『別れたふり・・・』について。




例えば、夫の浮気が発覚する。




当初は逆ギレ、そして開き直っていた夫だったが、




その後、浮気をしたことを妻に謝罪する。




1年後、夫が突然、離婚を要求してきた。




浮気のことは謝ったのに、君はずっと僕を疑っていた・・・・・




君とは性格が合わない・・・・・




これ以上、互いに傷つくことは避けよう・・・・・




強引な理由で何度も、何度も離婚を迫ってくる。




妻は「もしや・・・・」と思い、探偵に夫の調査を依頼する。




夫は1年前の浮気相手の女性と浮気を続けていたのだった。




別れたふり・・・・・をしていたのだった。




このようなケースは実際に多いのです。




このような夫たちは、浮気がバレた時に離婚などをすれば、




自分も浮気相手の女性も慰謝料を請求される。




だがら、別れたふりをして時間をかせぐ。




そして、いろいろな理由をつけて、離婚を要求するのである。







探偵はハッキリと言います。




その浮気、本当に終わっていますか?




別れたふり・・・・ではありませんか?







(株)アイシン興信所  赤平市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )