goo

興信所歌志内市の探偵日記 不倫上手とうそぶく女たち・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は歌志内市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『不倫上手な女性たち』について。




例えば夫の浮気調査。




そして妻もいろいろと調べてみると




クルマのダッシュボードの中に手紙を発見する。




若い女性の丸文字で書かれていた手紙。




私は寂しくても大丈夫だからね・・・




○○君(長男)のことを大切にして・・・




私は会えなくてもアナタが心にいるわ・・・ 等など。




おそらくその手紙を読んだ夫は




さらにその女性に夢中になったのだろう。




だが探偵がその女性を調査すると、




夫の他に複数の男性との交際が明らかになった。




そしてその男性たちも既婚者である。




この女性の噂を集めてみると酷いものだった。




おねだり上手の性悪女・・・




あの男は捨てたわとうそぶいている・・・




私って他人のものがほしくなるのよ・・・




私に夢中になるとウザクなっちゃうのよ・・・ 等など。




噂の全てが事実とも限らないが、あまりに酷いものであった。




結局、妻は子供を引き取り離婚をした。




その後、当然その浮気相手にも捨てられた。




夫のこれからの人生はどうなるのだろうか。




またこの不倫上手な女性の人生の最後も見てみたいものだ。




探偵はハッキリと言います。




不倫で自分の優越感を満たしている女性へ。




因果応報を自分で噛みしめる日は近いですよ。







歌志内の浮気調査・不倫調査・素行調査・家出人調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 歌志内ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所歌志内市の探偵日記 不倫上手とうそぶく女たち・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は歌志内市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『不倫上手な女性たち』について。




例えば夫の浮気調査。




そして妻もいろいろと調べてみると




クルマのダッシュボードの中に手紙を発見する。




若い女性の丸文字で書かれていた手紙。




私は寂しくても大丈夫だからね・・・




○○君(長男)のことを大切にして・・・




私は会えなくてもアナタが心にいるわ・・・ 等など。




おそらくその手紙を読んだ夫は




さらにその女性に夢中になったのだろう。




だが探偵がその女性を調査すると、




夫の他に複数の男性との交際が明らかになった。




そしてその男性たちも既婚者である。




この女性の噂を集めてみると酷いものだった。




おねだり上手の性悪女・・・




あの男は捨てたわとうそぶいている・・・




私って他人のものがほしくなるのよ・・・




私に夢中になるとウザクなっちゃうのよ・・・ 等など。




噂の全てが事実とも限らないが、あまりに酷いものであった。




結局、妻は子供を引き取り離婚をした。




その後、当然その浮気相手にも捨てられた。




夫のこれからの人生はどうなるのだろうか。




またこの不倫上手な女性の人生の最後も見てみたいものだ。




探偵はハッキリと言います。




不倫で自分の優越感を満たしている女性へ。




因果応報を自分で噛みしめる日は近いですよ。







歌志内の浮気調査・不倫調査・素行調査・家出人調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 歌志内ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所砂川市の探偵日記 妻の浮気・男は寂しさに弱い・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は砂川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




私は探偵業という仕事に関わらせていただき思うことがあります。




男は寂しさに弱いと・・・・・




人生には様々な寂しさがあります。




離婚の寂しさ・・・




孤独の寂しさ・・・




子供が一人立ちする寂しさ・・・




様々な寂しさを女はうまく受け入れるのだが




男はその寂しさを極端に恐れる。




例えば妻の浮気が発覚する。




そして夫に対して逆ギレと開き直り。




ここで本来は真剣な話し合いが必要なのだが




夫(男)は離婚という寂しさの恐れが先行してしまう。




だが妻(女)はその寂しさの恐れを乗り越える。




探偵はハッキリと言います。




男はみんな寂しさを恐れる・・・




男はみんな寂しさに弱い・・・




でも寂しさを恐れるばかりに今の不幸にしがみつかないでほしい。




そしてその寂しさの向こう側に何があるのかを確かめて下さい。







砂川市の浮気調査・不倫調査・素行調査・家出人調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 砂川ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所滝川の探偵日記 『女の決断と男の未練』

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は滝川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『女の決断と男の未練』について。




何度もこのブログに書いておりますが、




昨今の探偵の浮気調査は圧倒的に妻の調査が多い。




以前の浮気調査は妻からの依頼で夫の浮気調査がほとんどであった。




探偵は明らかに時代の変化を感じる。




もう一つの変化がある。




妻は夫の浮気が発覚した時にあらゆることに『決断』ができる。




離婚を前提に夫と話し合う決断・・・




離婚になっても生きて行く決断・・・




子供を引き取って離婚をする決断・・・




夫は妻の浮気が発覚した時、



全てにおいて『未練』が優先してしまう。




離婚することによる妻に対しての未練・・・




家庭に対しての未練・・・




持家に対しての未練・・・




男(夫)はズバッと決断し、女(妻)は未練を残す。




これは現在においてはまるで逆なのです。




女は男性的になり、男は女性的になっていくのを探偵は肌で感じている。




だがここに矛盾が生じてしまう。




社会は男(夫)には男のくせにと男らしさを求める。




女(妻)は女性なんだからと奥ゆかしさを求められる。




難しい世の中になってきたものです。






滝川市の浮気調査・不倫調査・素行調査・盗聴調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 滝川ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所根室市の探偵日記 夫の浮気・やっぱり策士は策におぼれる・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は根室市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『策士策に溺れる』について。




一般的なケース・・・




夫の不審な行動が続き、深夜の帰宅や朝帰り。




家に帰ってきても口もきかない。




数日後、パソコンで書いた5枚の紙を妻に渡す。




内容は 




1.帰宅時間が遅いことと外泊の理由・・・

  (仕事の残業だから)




2.別居の申出とその理由・・・

  (家事がおろそかである)




3.離婚に向けての準備の要望・・・

  (実家に戻って仕事をみつけること)




4.なぜ自分が離婚を考えざるを得なかったか・・・

  (根本的な性格の不一致)




5.養育費、親権の合意書・・・

  (養育費は一か月15,000円)




等などがびっしりと書かれていた。




妻はその書面に圧倒されたらしい。




妻が夫に『浮気でもしているの』と聞くと




烈火のごとく夫は怒り出した。




『浮気などしてるか』




『お前のそういうところが嫌なんだ』と。




だが探偵が調査をしてみると夫は浮気をしていた。




そして相手の女性とはかなり煮詰まった関係のようだ。




紆余曲折があり、妻は離婚を決断した。




夫は最後まで妻に渡した5枚の紙が命取りになった。




おそらく妻と浮気がバレル前に別れて




何の責任もとらないつもりだったのだろう。




探偵はハッキリと言います。




浮気がバレないうちに離婚をするための策を練る。




だが策士策に溺れるのです。






根室市の浮気調査・不倫調査・素行調査・盗聴調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 根室ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所三笠市の探偵日記 浮気妻の開き直り・キスなんて外人はみんなしてるわよ・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は三笠市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『めちゃくちゃな価値観』について。




浮気がバレタ時の開き直りは




夫の場合より妻の場合が酷い。




例えばホテルに行った事実を問いただされても




『友達(男)とホテルでカラオケをして何が悪いのよ』




クルマの中でキスをしていたことを問い詰められても




『キスなんて外人はみんなしてるわよ』




浮気相手とお泊り旅行に行っても




『友達と旅行に行って何が悪いのよ』等など。




夫が何を行っても逆ギレで返してくる。




最近、若い浮気妻にこのような傾向が多い。




このような場合、いくら夫が話し合いを持とうとしても無駄なのです。




夫婦という価値観が違いすぎるのです。




この場合、夫は大きな選択をするほかないのです。




1.この価値観の妻と人生を共にするのか・・・




2.離婚するのか・・・




『結婚したからといって他の男とセックスして何が悪いのよ』と




思っている妻に何を行っても無駄なのです。




探偵はハッキリと言います。




結婚は互いの価値観を共有すること。




その価値観が違いすぎるのなら離婚するしかないのかもしれません。






三笠市の浮気調査・不倫調査・素行調査・家出人調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 三笠ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所名寄市の探偵日記 浮気・離婚・迷うことが一番辛い・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は名寄市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『迷うことが一番辛い』について。




例えば夫の浮気が発覚する。




夫は開き直り、そして逆ギレ。




妻は夫の浮気発覚ということも辛いが




その浮気問題をどうするのかを迷うことがもっと辛い。




離婚しようか・・・




別居をするのか・・・




このまま浮気問題を放置するのか・・・




実家に帰ろうか・・・




自分の両親に相談しようか・・・




調停をおこそうか・・・




頭の中に様々な迷いが混在してしまう。




妻はどうすればよいのかが分からず苦悩する。




人は迷うことが一番辛いのです。




そしてどんなに迷っても未来は分からないのです。




だからこそ決断をしてしまうのです。




『私はアナタの浮気が許せません』




『離婚します』




『私は別居します』




『調停を申し立てしました』と




まずはアナタの決断を夫に告げるのです。




そして夫の態度をみて、また方向性を変えても良いのです。




迷うより決断する。




そして一つ一つ、進んでいけば良いのです。






名寄市の浮気調査・不倫調査・家出人調査・素行調査 など

お気軽にご相談ください。



(株)アイシン探偵事務所 名寄ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所士別市の探偵日記 浮気問題の悩みは幸せな悩み?


(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『浮気問題という幸せな悩み』について。




今、配偶者の浮気問題に悩まれている方にとって




「配偶者の浮気問題」が幸せな悩みであるはずがありません。




ですが悩みごとを深刻に考えても、軽く考えても状況は変わりません。




逆に深刻に考えすぎると冷静な判断もできなくなります。




そこで浮気問題など幸せな悩みと開き直ってはどうでしょう。




例えば癌になり余命宣告された人・・・




不慮の事故で配偶者を亡くされた人・・・




交通事故で後遺症を負ってしまった人・・・




もっと言えば世界中には戦争が続き、




明日の命を心配しなければならない人がたくさんいます。




そのような人たちからすると「配偶者の浮気問題」は




幸せな悩みに見えるはずです。




今、浮気問題でアナタが悩んでいるとすれば




「アナタが十分に幸せだからこそ」と考えることもできます。




探偵はハッキリと言います。




今、命の悩みを抱えている人からみたら




「浮気問題」で悩んでいる方は幸せなのかもしれません。





士別市の浮気調査・不倫調査・家出人調査・素行調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 士別ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所紋別市の探偵日記 恨んで生きて行くなんて人生がもったいない・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は紋別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




先日、2年前に依頼をいただいた奥さんが当社にたずねてこられた。




事情があり、札幌から離れるとのことで




顔を見せに来てくれたのであった。




当時の奥さんからの依頼は夫の浮気であった。




ご主人は逆ギレと開き直り。




調停も不調になり、裁判に至ったが




その裁判でも嘘に嘘を重ねてきた。




結局、裁判で離婚が確定し、




いくばくかの慰謝料と月2万円の養育費が決まった。




当初、奥さんは夫が裁判での嘘に憤りを感じ、




『私は彼を一生、恨みます』と言っていた。




だが今回、久しぶりにお会いした奥さんに




その面影は全くなかったのです。




探偵がその表情をみて




「その後、ご主人が誠意をみせているのですか?」と聞く。




奥さんは『そんなことはないですよ』




『養育費も遅れがちで子供にも会いに来ません』と。




そして最後に奥さんが言われた。




『恨んで生きて行くなんて人生がもったいないですからね』と。




全てをふっ切られていたようだ。




探偵はこの奥さんに学ばせていただいた。




恨みの人生などもったいないことを・・・




探偵が奥さんにお聞きした。




「この話、ブログに書いて言いですか」




奥さんは『私の言葉なんておもしろいのかしら・・・』と




笑顔で帰って行かれました。




この奥さんの人生が更に幸せになりますように・・・






紋別市の浮気調査・不倫調査・家出人調査・素行調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 紋別ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所赤平市の探偵日記 人生の逆転・・・


(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵は仕事を通じ、たくさんの人の人生を垣間見ます。




そして思うことがあります。




人生はオセロゲームだと・・・




白を幸福、黒を不幸。




オセロは黒が多いゲーム展開も最後の一手で白が増えて逆転する。




人生のそのような展開を探偵はたくさん見る。




夫の浮気とDVで悩み続けた妻。




ある時、離婚を決断する。




実家に戻り、パートの仕事をみつけて子供と暮らす日々。




数年後、これ以上良い男性はいないのではないかとう人と




巡り合い、そして結婚。





妻の浮気に10年、悩み続けた男性。




浮気を問いただしても逆ギレと開き直り。




夫は子供が就職するまではと離婚せずにいた。




ある年の4月、子供が無事に就職が決まり離婚を決断。




夫はその後、会社を辞めて実家に戻った。




そして猛勉強をして4年後に司法書士の資格を取った。




このような例は本当にたくさんあるのです。




人生というゲームを途中で投げ出さなければ人生の逆転はあるのです。




人生は最後まで分からない。




今、アナタの人生のオセロ盤に黒が多くても大丈夫です。




最後の一手で全て白に変わるのです。






赤平市の浮気調査・不倫調査・素行調査・家出人調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 赤平ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所江別市の探偵日記 自分の芝生が青い・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は江別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『本当に隣の芝生は青いのか?』について。




探偵は仕事を通じたくさんの人の人生を垣間見ます。




そして思うことがあります。




同じ出来事を不幸と思うのか、幸せと思うのかによって




自分の人生が全く変わってくると・・・・




自分が辛い時、他の人が幸せそうに見えてくる。




サラリーマンの人は仕事がつまらない、




給料が安いと自営業の人がうらやましく思う。




自営業の人は不況の中で




サラリーマンはきっとこんな苦労はないだろうと羨む。




また公務員は安定していてうらやましいと思う人が多い。




だが公務員の人は3年に一度、転勤がある。




そして公務員は転勤のない仕事を羨む。




探偵は思います。




隣の芝生が青いと見えてもやはり苦労はあるのだと。




そして人生は『自分の芝生は青い』と




気づくことが幸せになることなんだと・・・・






江別市の浮気調査・家出人調査・素行調査・家出人調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 江別ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所芦別市の探偵日記 辛い時こそ他人の幸せを祝福する?

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は芦別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵は依頼人の方々にいろいろなことを学ばせていただきます。




ある依頼人の奥さんから学んだこと。




ご主人が愛人の家で半同棲状態になり、




家庭に生活費を全くいれなくなってしまった。




奥さんは悩んだ末に離婚を決断したようだ。




弁護士に相談に行ったところ、




ご主人の浮気の客観的な証拠があった方が




良いと言われて当社を訪れたのだった。




その後、調査を完了し、弁護士を介して離婚が成立する。




奥さんはこれから子供を一人で育てながら




必死に生きて行かなければならない。




だがこの奥さんと話をしていると




自分の今の辛い状況のことなど微塵もでてこない。




来週、友人が結婚するんですよ・・・




妹が子供を産んだんです・・・




兄が家を新築したんですよ・・・




会社の同僚がやっと結婚したんですよ・・・




とにかく他人のことを嬉しそうに話をするのです。




探偵は「本当に他人の幸せが嬉しいのですね」と言った。




奥さんは




「他人の幸せを祝福すると同じだけ幸せになれるんですって」





「幸せって伝染するんですよ」と笑って話してくれた。




探偵は学びました。




辛い時こそ他人の幸せを祝福すると、幸せは伝染するものだと。






芦別市の浮気調査・不倫調査・家出人調査・結婚調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 芦別ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所美唄市の探偵日記 二人の探偵?

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は美唄市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『ダブル不倫とダブル探偵』のお話。




ある調査にて・・・・




奥さんからご主人の浮気調査を依頼される。




探偵が調査を進めて行くと相手は職場の同僚女性であった。




その後も調査を進める。




金曜日、ご主人の退社後を尾行する。




やはりその女性と待ち合わせをしていた。




居酒屋に入り、まずは食事。




いつものパターンであった。




だが探偵は隣のボックスに友人の探偵を発見した。




友人の探偵もこちらに気づく。




その後、ご主人と浮気相手の女性が店を出る。




探偵がその後を追うのだがその友人探偵も店を出てきた。




そのままご主人と浮気相手の女性、




そして探偵と友人探偵がホテル街へ歩く。




どうやら友人の探偵はその女性の配偶者から




依頼を受けているのだろう。




当然、互いに守秘義務があるため、




未だその謎は解明されてないのだが・・・・・・






美唄市の浮気調査・不倫調査・素行調査・家出人調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 美唄ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所苫小牧の探偵日記 DVをでっちあげる浮気妻たち

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は苫小牧市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『妻の浮気の増加とDV冤罪』について。




このブログで何度も書いていますが




近年、浮気の実態は夫の浮気より妻の浮気が多い。




出会い系サイトやオンラインゲームなど




専業主婦の浮気のきっかけは多岐にわたる。




そして妻の浮気の増加とともに増えているのがDV冤罪。




例えば妻の不審な行動が続く。




夫が妻にその不審な行動を問いただす。




妻は逆ギレと開き直り。




数日後、妻は実家に帰ってしまう。




そして更に数日後、夫の元へ通知書が届く。




『接見禁止命令』の書面であった。




もちろん夫は結婚して一度も妻を殴ったことなどない。




逆に妻に灰皿を投げつけられたことはあったが。




おそらく妻は自分の浮気がバレそうになり、




夫のDVをでっちあげたのだろう。




DVにおける「接見禁止」「保護命令」「排除勧告」などは




妻の一方的な話だけで簡単に出てしまう。




「殴られてもいないのに殴られたと嘘は言わない」と





司法の『間違った性善説』が起因している。




だが夫にとっては憤ることである。




妻が浮気をして、殴ってもいないのにDV加害者にされる。




だがこれが現実なのです。




この事案においては別居後の妻の浮気を調査し、




弁護士が介入してある程度、妻の悪事を暴いたのだが




そうでなければ夫が一方的に悪者になっていただろう。




近年、浮気の実数も妻が多い。




そして数多くの夫へのDV冤罪が存在している。




司法はそれをもっと理解すべきです。






苫小牧市の浮気調査・不倫調査・素行調査・盗聴調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 苫小牧ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所留萌市の探偵日記 浮気、離婚、持家の処分・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は留萌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『離婚時の持家の処分』について。




例えば夫の浮気が発覚。




夫は逆ギレと開き直り。




妻は悩んだあげくに離婚を決断する。




慰謝料、養育費などは取り決めをした。




だがここで大きな問題に直面する。




支払いの残っている持家をどうするのか・・・




妻も仕事をしていたので




夫婦の合算収入で借り入れをしている。




家を売るにしても資産価値よりローン残高の方が多い。




つまり売るにはお金を持ちだす必要がある。




結局、夫がそのまま家に住み、




支払いを夫が続けることになる。




だがこの場合、大きな落とし穴があるのです。




夫は離婚し、一人の収入で生活を維持しながら




家の支払いをするには無理がでる。




夫が払いきれなくなり、支払いが滞ると




銀行は離婚した妻に支払いを求めてくるのです。




当然、借入の時に二人で借りたのだから




離婚したとしても支払い義務は残っているのです。




離婚時の持家の処分は十分に検討してください。






留萌市の浮気調査・不倫調査・素行調査・家出人調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 留萌ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ