goo

探偵事務所(興信所)苫小牧のよもやま話 近年の探偵調査について

(株)アイシン探偵事務所(興信所) 代表の高橋です。




当社は苫小牧市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




近年の浮気調査事情・・・・




まずは妻の浮気が明らかに増えています。




ここ数年、妻の浮気が多いのが実情ではあるが、




それにしても今年は依頼いただいた浮気調査のほとんどが




妻の浮気調査であった。




またそのどれもが家庭に対しての責任を持たないものであった。




盗聴調査の依頼が多いのも今年の特徴であった。




ネットの普及で簡単に盗聴器が購入できることが要因だと思われる。




盗聴器の種類も豊富になり、またギミックも巧妙になっている。

 ※ コンセントタイプ、目ざまし時計



もう一つ、いやがらせ調査のご依頼が多かった。



クルマに対してのイタズラなど当人にとっては苦痛以外のなにものでもない。



突然の失踪人調査も多かった。



社会のひずみや人間関係の稀薄さや複雑化などの要因があるのだろう。







(株)アイシン探偵事務所(興信所) 苫小牧ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所(興信所)留萌のよもやま話 浮気相手の無責任な言葉に振り回される

(株)アイシン探偵事務所(興信所)  代表の高橋です。




当社は留萌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『浮気相手の無責任な言葉に振り回される』について。




例えばあまり妻とうまくいっていない夫。




そして夫は出会い系サイトで知り合った女性と浮気にはしる。




夫が妻とうまくいっていないことを話すと、




その女性は「私なら○○君をもっと幸せにできるよ」と甘えてくる。




夫はその言葉に背中を押され、妻と離婚をした。




だが、その女性には別に彼氏がいたのだ。




夫はそれを知って愕然としてしまう。




その女性の軽はずみで無責任な言葉に踊らされ、




離婚をし、全てを失ってしまう。




このようなケースは多い。




探偵はハッキリと言います。




浮気という無責任な関係の中の無責任な言葉でアナタは全てを失いますか?




全てを失ってから後悔しても遅いのです。







(株)アイシン探偵事務所(興信所) 留萌ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所(興信所)網走のよもやま話 夫の浮気・過去・現在、そして未来を考える

(株)アイシン探偵事務所(興信所)  代表の高橋です。




当社は網走市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『夫の浮気・過去・現在、そして未来を考える』について。




例えば夫の浮気が発覚する。




妻には様々な思いが襲ってくる。




昔はあんなに優しかったのに・・・




でも今の夫は別人のように冷たい・・・




そしてこれからどうなっていくんだろう・・・




人生は過去、現在、そして未来に生きていく。




今、夫の浮気で悩んでいるのなら考えることは過去でも現在でもなく、




未来の自分ではないでしょうか。




過去の優しかった夫や現在の怒りの目でしか見ることのできない夫でもなく、




未来の自分はこの夫との生活をどう思うのか・・・




過去の思い出にすがるのではなく、




未来の自分に責任を持てる決断を現在の自分がする。




探偵はハッキリと言います。




過去、現在、だけど一番大切なことは未来の自分です。






(株)アイシン探偵事務所(興信所) 網走ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所(興信所)稚内のよもやま話 結婚するということは「責任」を持つこと

(株)アイシン事務所(興信所)  代表の高橋です。




当社は稚内市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『とにかく無責任な浮気が急増』について。




ここ数年、浮気を始めると配偶者や子供に対しての




責任を放棄するケースが多い。




まだ小さな子供がいるにも関わらず、家に帰らず、生活費も入れない夫・・・




浮気がバレルとすぐに離婚調停を申したてる夫・・・




小さな子供を放って浮気相手と遊び歩く妻・・・




突然、子供を連れて家を出て、浮気相手と暮らし始める妻・・・




とにかく無責任な浮気が多い。




結婚という責任も、親としての責任も全く感じていない浮気当事者たち。




なぜこの人は結婚したんだろう・・・




なぜこの人は子供を産んだのだろう・・・ 




そんなふうに思ってしまう人たちが多いのです。




探偵はハッキリと言います。




結婚するということは「責任」を持つことです。




その責任の意味が分からないのであれば結婚はしない方がよい。




いつも浮気問題で傷つく子供たちをみる探偵はそう思います。







(株)アイシン探偵事務所(興信所) 稚内ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所(興信所)根室のよもやま話 慰謝料を取って離婚してやる・・・

(株)アイシン事務所(興信所)  代表の高橋です。




当社は根室市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『慰謝料』について。




夫婦間の慰謝料についての多くは相手方の不貞行為において、




離婚に至る場合の「責任」として支払われる。




例えば夫の浮気が発覚する。




だが夫は開き直り、逆ギレをする。




妻は悩んだ末に離婚を決断。




ここで妻が要求した慰謝料の金額を夫が合意すればよいのだが、




そうでなければ調停、そして裁判と進んでいくことになる。




仮に裁判になり、判決で金額が確定されたとしても




夫の支払い能力がどこまであるのか?が重要です。




判決が出た後、夫がその慰謝料を払ってこなければ、




その判決も「絵に描いた餅」になってしまう。




夫が公務員などで給料の強制執行などができる状況であれば、




少しづつ支払わせることができるが、




定職を持っていないような夫であれば、その方法も困窮してしまう。




探偵はハッキリと言います。




夫の浮気が発覚・・・・




「慰謝料を取って離婚してやる」と怒りといきおいで行動をするのはダメです。




慰謝料を取るには入念な準備と作戦が必要なのです。







(株)アイシン探偵事務所(興信所) 根室ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所(興信所)岩見沢のよもやま話 夫の浮気、離婚、持家の処分

(株)アイシン探偵事務所(興信所)  代表の高橋です。




当社は岩見沢市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『夫の浮気、離婚、持家の処分』について。




例えば夫の浮気が発覚する。




夫は開き直り、逆ギレをする。




妻は悩んだ末に離婚を決断する。




夫も浮気の事実関係を認め、慰謝料を払うことを約束。




そして妻が親権者となり、養育費の金額も決定する。




だが最後に大きな問題が残っていた。




持家の処分をどうするのか?です。




妻も仕事を持ち、収入があったため家を購入する際、




夫と妻の共同名義で銀行から借り入れをしていたのであった。




このような場合、離婚時に家を売却し清算ができればよいのが、




通常はそれによって数百万の売却損が発生する。




仮に500万円の売却損が発生した場合、




妻と夫でそのお金を出さなければならない。




またどちらかがその家に住み、残りの支払いをしていく場合もリスクがある。




夫がその家を維持することになり、数年が過ぎる。




だが数年後、妻の元に銀行からの督促状が届く。




夫が会社をリストラになり、家の支払いを滞らせたのだ。




当然、借入の時に妻と夫の共同名義で借り入れをしていたのであれば




支払いが滞ると妻に請求がいくことになるのです。




また夫が自己破産をすると残りの支払いは全て妻がしなければならない。




探偵はハッキリと言います。




離婚をする際、持家の借り入れを共同名義でしている場合、




その処分をどうするのかを慎重に考えてください。







(株)アイシン探偵事務所(興信所) 岩見沢ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所(興信所)夕張のよもやま話 親権を争うことについて

(株)アイシン探偵事務所(興信所)  代表の高橋です。




当社は夕張市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『親権を争う』について。




例えば妻の浮気問題で離婚をする夫婦。



だが最後まで親権が決まらない。




夫は「あんなだらしない妻に子供を育てさすわけにはいかない」と




親権は譲らないと言う。




妻は「子供には母親が必要なの」とやはり親権を主張する。




当然、夫にとっても妻にとっても子供は可愛い。




だかもう一方で互いの意地をみる。




夫  「あんな浮気女に子供までわたせるか」




妻  「浮気をしたからって親権は絶対にわたさない」




このような展開を探偵は数多く見ます。




離婚問題での一番の被害者は子供たちです。




だが時にその子供たちのことを置き去りにして互いの意地で親権を取りあう。




そして子供たちが更に傷ついていく。




探偵は願います。




突然、お父さんかお母さんのどちらかがいなくなってしまう。




それは子供たちにとっては辛いことです。




だからこそ互いの意地で親権を争うことはやめてください。




「子供たちにとってどちらと暮らすほうがよいのか?」だけを




最後の夫婦の仕事として親権を決めてください。






(株)アイシン探偵事務所(興信所) 夕張ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所(興信所)北見のつぶやき話 結婚はどちらかが病んだ時、相手を支える関係

(株)アイシン探偵事務所(興信所)  代表の高橋です。




当社は北見市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『結婚はどちらかが病んだ時、相手を支える関係』について。





探偵はたくさんの無責任な浮気をする人たちを見て思います。




人はなぜ結婚するのだろう・・・ と。




本来、結婚は互いの人生に責任を持つことの約束。




どちらかが病んだ時、相手を支える関係だと思う。




だが現実に探偵は全く逆の関係をみる。




妻がインフルエンザにかかり、




高熱を出している時に浮気相手とデートしている夫・・・




自分の浮気問題が原因で鬱になってしまった妻に対して、




更にその病気を責め、離婚を強要する夫・・・




病気で入院をした夫の見舞いにもいかず、




浮気相手と旅行に出かけてしまう妻・・・




夫が風邪で寝込んでいるとテーブルにカップめんを置いて




浮気相手と遊びに行く妻・・・




相手が病んでいる時も好き勝手な浮気をする人たちを見ていると




「結婚ってなに?」と考えてしまう。




探偵はハッキリと言います。




相手が病んでいる時くらいは浮気はやめてください。




それは最低限の浮気のルールです。







(株)アイシン探偵事務所(興信所) 北見ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所(興信所)帯広のよもやま話 浮気証拠は魔法の武器ではありません

(株)アイシン探偵事務所(興信所)  代表の高橋です。




当社は帯広市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『浮気証拠は魔法の武器ではありません』について。




例えば夫の明らかな不審行動が続く。




だが妻は夫が怖くて何も言えない。




そして悩んだ末に探偵に依頼し、夫の浮気証拠を得ようと考える。




「証拠さえあれば夫ときちっと話ができる」と。




だが浮気の証拠は妻にとって「魔法の武器」ではないのです。




確かに夫がしらばっくれた場合、




浮気の証拠があれば更に問い詰めることができます。




ですが、妻が夫を怖がって何も言えなければ




夫の浮気証拠は何の武器にもならないのです。




探偵はハッキリと言います。




夫の浮気証拠は魔法の武器ではありません。




夫の浮気問題と戦うための一番の武器は夫への怖さを克服する「勇気」です。







(株)アイシン探偵事務所(興信所) 帯広ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所(興信所)釧路のよもやま話 「憎い」と「愛情」は裏と表

(株)アイシン探偵事務所(興信所)  代表の高橋です。




当社は釧路市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『愛と憎』について。




例えば夫の浮気が発覚。




信じていた相手の裏切りだけに妻は愕然としてしまう。




そして愛していた分だけ憎さがこみ上げてくる。




だがその後も夫は開き直ったまま逆ギレをしている。




妻は憎い夫と離婚をしようか?を迷う。




だが相手のことが憎いうちはまだ夫を愛していることでもある。




仮に夫に全く愛情がなくなったとしたら憎さもなくなるはず。




だからまだ夫を憎いと思っているうちはいきおいで離婚をしない方がよい。




離婚は後戻りできないのです。




もし憎さの感情だけで離婚に踏み切ってしまうと後悔してしまいます。




探偵はハッキリと言います。




「憎い」と「愛情」は裏と表です。




まだ相手を憎いのであれば、それはまだ愛しているのです。






(株)アイシン探偵事務所(興信所) 釧路ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所(興信所)室蘭のよもやま話 結婚は互いに病んだ時には支えあう関係

(株)アイシン探偵事務所(興信所)  代表の高橋です。




当社は室蘭市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『結婚は互いに病んだ時には支えあう関係』について。




結婚することの意義は人それぞれです。




一人で人生を生きるのは寂しいから・・・




家庭を作りたいから・・・




探偵は結婚の大きな意義として互いに病んだ時に支えあえることだと思う。




妻が病に伏した時は夫が妻を支える。




夫が病に伏した時は妻が夫を支える。




結婚は互いの人生に責任を持ち、相手が病んだ時には支えあう。




それが結婚の意義だと探偵は思いたい。




だが探偵の見る現実は全く逆なことも多い。




自分が浮気をすると妻が邪魔になり、毎日、毎日、妻に離婚を強要し、




妻が精神的に疲れ果てるようにする夫。




妻がインフルエンザにかかり、高熱を出している時も




浮気相手とデートをしている夫。




夫が入院している時に浮気相手と不倫旅行に出かける妻。




このような関係で夫婦でいる意義があるのだろうか?




探偵はハッキリと言います。




結婚は相手が病んだ時には支えあう関係です。




自分が病んだ時に浮気をする相手はやはり最低の配偶者です。







(株)アイシン探偵事務所(興信所) 室蘭ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所(興信所)旭川のよもやま話 交際相手と結婚相手

(株)アイシン探偵事務所(興信所)  代表の高橋です。




当社は旭川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

 


今回は『交際相手と結婚相手』について。




この探偵という仕事をさせていただいていると思うことがあります。




明らかに結婚にむいていない人たちがいること。




小さな子供がいるのにもかかわらず夫に子供を預け、合コンに行く妻・・・




週末は自由にさせてと土曜、日曜は家に帰って来ない妻・・・




「なんで友達(女性)と旅行に言ったらダメなの」と言う夫・・・




「結婚したからって女友達とキスくらいいいじゃん」と言う夫・・・




普通に考えて結婚観がずれている人たちがいるのです。




交際中であれば互いに自由な関係である。




だが結婚は相手の人生に責任を持つこと。




やはり「交際相手」と「結婚相手」の基準は違うのです。




探偵はハッキリと言います。




今、交際中の相手と結婚を考えている方へ。




その人は本当に結婚相手として大丈夫な人ですか?







(株)アイシン探偵事務所(興信所) 旭川ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所(興信所)小樽のよもやま話 夫の浮気相手が誰なのか全く見当がつかない時・・・

(株)アイシン探偵事務所(興信所)  代表の高橋です。




当社は小樽市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




夫の不審な行動が続く。




不自然な外出、極端に職場からの帰宅が遅くなる。




妻は夫が浮気をしているのだろうと考える。




だが夫の浮気相手が誰なのか全く見当がつかない。




探偵は様々な浮気調査を通じての経験から言うと、




妻と知り合ったきっかけと同じパターンで




浮気相手と知り合っている可能性が高い。




例えば妻とは出会い系サイトで知り合ったとしたら、




浮気相手と出会い系サイトで知り合っている。




妻と合コンで知り合ったとしていたら、




浮気相手と合コンで知り合っているのかもしれない。




妻とフェイスブックで知り合ったのなら




浮気相手とも同じくフェイスブックで知り合っている可能性がある。




いずれにしても人は成功体験をベースに行動する。




妻とあるきっかけで知合い、そして結婚に至った。




それは夫にとっては一つの成功体験なのです。




だからまた女性と知り合うために同じ行動を取るのです。




探偵はハッキリと言います。




今、夫が浮気をしている可能性がある場合、




自分が夫とどう知合ったのかを思い出してください。




そこに夫の浮気相手のヒントがあるのかもしれません。






(株)アイシン探偵事務所(興信所) 小樽ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所(興信所)函館のよもやま話 裁判所は絶対的正義ではない

(株)アイシン探偵事務所(興信所)  代表の高橋です。




当社は函館市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『裁判所は絶対的正義ではない』について。




例えば夫の浮気が発覚する。




夫は浮気がバレルと客ギレをして開き直る。




妻は悩んだ末に離婚を決断する。




だが夫との話し合いは一向に進まない。




妻は調停を申し立てるが、調停においても夫の開き直りは変わらず、




結局、調停も不調になる。




そして離婚裁判に持ち込めれる。




妻は裁判になれば裁判所が夫を裁いてくれると期待する。




だが裁判所は絶対正義ではありません。




探偵は当社で承った案件についての裁判は全て傍聴する。




そして明らかにやる気のない裁判官と遭遇する。




双方の答弁書も陳述書もほとんど読み込んでいない裁判官は




傍聴していれば分かるものです。




極端な言い方になるが、




裁判官の中には「所詮、離婚問題」との感覚もある。




探偵はハッキリと言います。




裁判所は絶対的正義ではありません。




アナタの悔しさや辛さをくみ取って裁いてくれる場所ではないのです。




だからこそ離婚裁判に勝つためには入念な準備、戦い抜く覚悟などが必要なのです。






(株)アイシン探偵事務所(興信所) 函館ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所(興信所)札幌のよもやま話 軽い気持ちで「愛」を語るべきではない

(株)アイシン探偵事務所(興信所)  代表の高橋です。




当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『愛を語る人ほど愛の重さを知らない』について。




最近、愛が軽くなっているのを探偵は感じる。




彼女とは別れる・・・ 僕は君のことを愛しているんだ・・・




もう君のことを愛していない・・・




俺と離婚してくれ・・・ 僕は彼女のことを愛してしまったんだ・・・




愛を軽く語り、そして自分の身勝手を「愛」という言葉で正当化する。




だが本来、愛は重いもの。




責任や義務という重いものを背負って「愛」は成り立つものです。




親が子供を愛するということは子供に対しての責任を持つこと。




愛する人と結婚をすることは家族に責任と義務をもつことを覚悟すること。




愛を語ることはすごく重いことだと思うのです。




だが簡単に愛を語る人はその重さを知らない。




例えば妻子のある男性。




ベットの上で不倫相手に愛を語る。




「僕はもう君しか愛せない」と。




そして妻と子供を捨て、その不倫相手と結婚をする。




数年後、その男性はまた別の女性に愛を語る。




このような展開を探偵はたくさん見るのです。




愛を軽く考えている人は次々に愛を語ってあるく。




探偵はハッキリと言います。




愛は責任と義務を背負って語るものです。




軽い気持ちで「愛」を語るべきではないのです。






(株)アイシン探偵事務所(興信所) 札幌ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ