goo

苫小牧・探偵のよもやま話 妻が「母親」を放棄し、「女」になる

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は苫小牧市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




このブログで何度も書かせていただいていますが、




最近は夫の浮気調査より妻の浮気調査の方が多いのが実情です。




そして妻の浮気問題においての一番の被害者は「夫」ではなく「子供たち」だと思う。




小さな子供は家族の変化を敏感に察知する。




自分のお母さんが「母親」から「女」になり、




自分たちより浮気相手のことが大切になっていく。




妻の浮気を知った夫も「父親」から「男」になって




子供のことより妻に対しての嫉妬が優先する。




もし夫婦の間に子供がいるのであれば、妻が「母親」を放棄し、




「女」になってしまったのであれば、せめて父親は父親でいてほしい。




探偵はハッキリと言います。




どうか・・・夫婦の浮気問題の一番の被害者は




子供であることを忘れないでほしいと思います。







苫小牧での浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  苫小牧市ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

留萌・探偵のよもやま話 悩んでもしょうがないこと

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は留萌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




夫の浮気問題が発覚する。




だが、夫は開き直り、逆ギレをする。




奥さんはそんな夫の態度に悩んでしまう。




夫の浮気問題は奥さんにとっては一大事です。




だからこそ、「悩むこと」と「悩んでもしょうがないこと」を




分けることをお勧めします。




例えば・・・・・・




なぜこんな人と結婚したのだろう・・・




あの時、仕事を辞めて専業主婦にならなければよかった・・・




マンションを購入しなければよかった・・・




子供が小学生ではなく、中学生だったら・・・




悩んでも、悩んでも、しょうがないことを更に悩んでも時間の無駄です。




過去のことなど変えられないことを悩んでもどうにもなりません。




同じ悩むなら、悩んで答えのでることに時間を使ってはどうでしょうか。




夫と離婚をするべきか?しばらく様子をみようか?




実家に帰って別居すべきか?




調停をするべきか?




探偵はハッキリと言います。




夫の浮気が発覚する。




まずは、「悩むこと」と「悩んでもしょうがないこと」を区別して下さい。







留萌市での浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  留萌市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

網走・探偵のよもやま話 結婚する前にしておくべきこと・・・

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は網走市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『結婚する前にしておくべきこと・・・』について。




最近、結婚前に相手のことをあまり知ろうとしない傾向がある。




携帯電話の普及などによって相手との連絡が頻繁にできるのだが、




その分、関係が希薄になっているように感じる。




結婚は互いの人生に責任を持つことの約束。




そして、その約束の元に子供を産み、育てる。




だがらこそ、結婚相手のことはある程度、結婚前に知っておく必要があります。




探偵は結婚前にしておくびきことが3つあると思います。







1.彼(彼女)の友人に会っておく。




  彼(彼女)との会食などの時、その相手の友人も招待してみる。




  彼(彼女)と友人との会話を聞いてみると「素」の部分が見えてきます。







2.彼(彼女)の部屋を訪ねる。




  相手の部屋を訪ねる。




  部屋を訪ねることによって相手の色々なことが見えてきます。




  収入に比例しないブランドバックが多数あれば、浪費癖も考えられます。







3.相手の両親と会う。




  これは結婚の挨拶にいくということではありません。




  結婚を決める前に相手の両親に会っておくのです。




  人の価値観は親によって構築される。




  ですから、相手の両親と話をすることによって





  本人の価値観を推し量ることができる。







恋は盲目と言います。




確かに論理的な理由だけで結婚をするわけではありませんが、




それでも結婚を決断する前には、その相手と結婚した後の未来を想像してください。







網走市での浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査  など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  網走市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

稚内・探偵のよもやま話 「ダンナ」と呼ばれている夫の浮気率は高い

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は稚内市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『ダンナと呼ばれている夫の浮気率は高い?』について。




探偵はたくさんの奥さんから夫の浮気についてご相談をお受けする。




夫が・・・・




主人が・・・




お父さんが・・・




パパが・・・ 等などと




ご自分の配偶者のことを色々な呼び方で奥さんたちはされる。




正確なデーターなどをとっているわけではないが、




どうも奥さんから「ダンナ」と呼ばれている夫たちの浮気率が高いと思う。




うちのダンナがどうも怪しんですよ・・・・




ダンナの浮気調査をお願いしたいのですが・・・




ダンナの浮気の証拠がほしいんです・・・ 等など。




逆に配偶者のことを「夫」と呼ぶ奥さんからのご相談やご依頼は少ない。




この理由については分からないが、明らかにこの傾向は存在します。










配偶者の浮気防止方法・・・・




「ダンナ」と言わず「夫」という習慣をつけるのはどうでしょうか?







稚内市での浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  稚内市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

根室・探偵のよもやま話 高い授業料でした・・・

下記調査事例は様々な調査を元に創作したフィクションです。







北海道在住のAさん(37歳)からご依頼をいただく。




依頼の内容は6年間、交際している彼女 日子さん(35歳)について調べてほしいとのこと。




AさんはインターネットのコミニティーサイトでB子さんと知り合う。




そして6年間の交際をしているのだが、




Aさんは日子さんのことをほとんど知らない。




職場も看護師をしていると言っているが、具体的な勤務先は知らない・・・




住所も札幌市南区と聞いてはいるが、正確には知らない・・・




月に2回くらい、札幌駅近辺で待ち合わせをしてデートをする。




B子さんは持病を持っていて、その治療費が大変らしく、




また、介護の必要な高齢のお母さんと同居しているらしい。




いつも生活が大変だと言っているそうだ。




B子さんは色々な理由をつけて、Aさんからお金を借りるそうである。




お母さんが入院するため、まとまったお金が必要なの・・・




自分も持病が悪化して1か月、仕事を休まなくてはならない・・・




クルマで事故を起こしてしまった・・・  等など




交際期間の6年間でAさんが用立てているお金の総額は600万円を超えている。




Aさんも自分でも騙されているんではないか・・と思いながらも




それを信じたくない自分もいる。




ある日、彼女のことを親友に相談したところ、




親友に「お前は絶対に騙されている」と諭され、当社への依頼を決断した。




早速、探偵が調査を開始する。




やはり、B子さんの言っていたことは全て嘘であった。




看護師などしていなく、ナント主婦であった。




彼女は結婚していたのである。




当然、介護の必要なお母さんなどもいない。




また、Aさんと知り合った時にすでに結婚しており、子供もいたのだ。




Aさんからお金をだまし取るための作り話だった。




そして、このB子さんはAさんの他にも2人の男性をだまし続けていた。




探偵の報告を受けたAさんは想像していたとはいえ、




やはり落胆されていた。




最後にAさんは探偵に言われた。




「高い授業料でした・・・これからは騙されないようにします」と。







根室市での浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  根室市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

岩見沢・探偵のよもやま話 毎日、懸命にガンバッテいる人たち

(株)アイシン探偵 代表の高橋です。




当社は岩見沢市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵はこの仕事を通じ、たくさんの人たちと出会います。




そして毎日、懸命にガンバッテいる人たちがいることを知っています。







夫の浮気と暴力が原因で離婚。





そして離婚後は小さな子供を抱え、





2つの仕事を掛け持ちでしながらガンバッテいるお母さん。







奥さんが浮気相手と蒸発する。




そして毎日、朝早く起きて子供に持たせるキャラ弁を作るお父さん。







夫の浮気相手の女性が妊娠する。




悩んだ末に5人の子供を引き取り離婚をした。




そして懸命に毎日を生き抜いているお母さん。







別居中の奥さんが子供にネグレクトをしていた。




自分が子供を引き取り、正式に離婚をする。




そして毎日、懸命に子育てと仕事にガンバッテいるお父さん。







両親が事故で亡くなり、




小学生の妹を育てながらガンバッテいる19歳のお姉さん。




「妹が就職するまでは、私がガンバッテ育てます」と必死に生きている。







やっぱり懸命にガンバッテ生きている人は輝いている。




探偵はガンバッテいる人たちエールを送りたいです。




ガンバレ・・・ガンバレ・・・ガンバレ・・・







岩見沢市での浮気調査・素行調査・盗聴調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  岩見沢市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北見・探偵のよもやま話 探偵さん、俺を探してくれてありがとうな

下記調査事例は様々な調査を元に創作したフィクションです。






北海道在住のA子さん(29歳)からのご依頼をお受けした。




依頼の内容は来月、A子さんの結婚式の招待状を




5歳の時に別れた父に渡してほしいとの内容であった。




A子さんのお母さんとお父さんはA子さんが5歳の時に離婚された。




A子さんはお母さんに引き取られた。




たまにお父さんと会っていたA子さんだったが、




お母さんが再婚し、新しいお父さんがやってきてからは会っていない。




思い出の中のお父さんはいつも優しい顔だった。




そのお父さんに自分の結婚式に出てほしいと願っていた。




でもお母さんと義父に対しての配慮もあり、A子さんは悩んでいた。




そして悩んだ末に探偵に依頼されたのだ。




まずはお父さんの住所の確認をする。




お父さんは建設関係の仕事に従事しており、




ここ数年は関東で働いているとの情報であった。




探偵が関東のお父さんの住んでいる寮を訪ねる。




探偵が今回の依頼の内容をお話すると




お父さんは顔をぐちゃぐちゃにして泣きながら喜んでおられた。




お父さん  「人生、生きていればいいことがあるよね」




        「俺はこんなうれしいことがあるとは思っていなかったよ」




        「探偵さん、俺を探してくれてありがとうな」




そう言ってお父さんは探偵の手を握ってくれた。







1ヶ月後、お父さんはA子さんの結婚式に出席された。







北見市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  北見市ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

帯広・探偵のよもやま話 氷点下の夜のススキノでの小さな出会い

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は帯広市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




先日、ススキノのあるビルの前でマルタイが出てくるのを張り込んでいた。




その日は気温 -8度。




探偵は重ね着をして黒のロングのダウンコートを着ていた。




2時間後、近くで広告カンバンを持って立っている年配の男性から声をかけられる。




男性  「お兄さんは呼び込みの人かい?」




探偵  「いえ・・・人を待っているんです」




男性  「そうかい・・・ 今日は寒いな」




探偵  「そうですね」




男性  「アンタ・・・生まれはどこだい?」




探偵  「北海道です」




男性  「そうかい、俺は秋田さ」




     「子供も嫁に行き、かーちゃんは秋田にいるのさ」




探偵と男性はススキノの人混みの中、立ち話を続けた。




男性は秋田で大工さんをしていたそうだ。




数年前に知人に騙され、多額の借金を背負ったらしい。




そして少しでも稼ぎの良い仕事を求めて札幌に来たらしい。




男性  「俺はさ・・・まだ人生、これからだと思っているよ」




     「借金を全部返したらさ、かーちゃんを連れてハワイに行くんだ」




探偵  「早くハワイに行けるといいですね」




男性  「そうだな・・・」




     「人生・・・騙すより騙される方が勝ちさ・・・




      かーちゃんがいつもそう言って励ましてくれるのさ」




その後、マルタイがそのビルから出てきたので男性と別れた。




氷点下の夜のススキノでの小さな出会いでした。








帯広市での浮気調査・素行調査・盗聴調査・家出人調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。



(株)アイシン探偵  帯広市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

釧路・探偵のよもやま話 浮気調査・夫が浮気相手とセックスをするのを待つこと

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は釧路市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『浮気調査・・・相手を泳がせましょう』




例えば夫の不審な行動を続く。




奥さんは悩んだ末に探偵に調査を依頼する。




このようなケースの場合、私も含め、探偵は同じことを言います。




「浮気の確実な証拠をとるためにご主人を泳がせましょう」と。




油断をさせて夫が浮気相手と会い、ラブホテルなどへ行くのを待つ。




だが、これは当事者にとっては非常に辛いことです。




浮気相手と会うのが分かっていて、怒りを隠して夫と過ごす。




そして浮気相手とセックスをする日を待つ。




奥さんとしては耐えがたい時間を過ごすことになる。




探偵はハッキリと言います。




夫の浮気調査を依頼する。




だが、それは夫が浮気相手とセックスをするのを待つこと。




浮気調査をして夫の浮気証拠を取ることは




今後の話し合いにおいて非常に重要な武器になります。




でも、同時に非常に辛いことでもあります。








釧路市での浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。



(株)アイシン探偵  釧路市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

室蘭・探偵のよもやま話 最初に戦う相手は想いでの中の優しかったころの夫

(株)アイシン探偵 代表の高橋です。




当社は室蘭市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『夫の浮気と想いでとの戦い』について。




例えば夫の不審な行動が続く。




極端に帰宅が遅くなり、日曜日も仕事と言っては外出する。




飲み会も週に2回以上に増える。




奥さんは悩んだ末に探偵に調査を依頼する。




探偵が調査をすると、やはり夫の浮気が確認された。




そして奥さんが探偵の報告を聞き、夫に浮気を問いただす。




だが、夫は開き直り、逆ギレ。




このようなケースは典型的な浮気発覚のパターンです。




ここで奥さんが最初に戦わなくてはならない相手は「想いで」です。




今、目の前に浮気をして開き直っている夫・・・・




その夫と自分のために、子供のためにも戦わなければならない。




でも、今は浮気をして逆ギレをしている夫でも以前は優しい夫だった。




知合って初めてデートをした時・・・・




緊張しながらプロポーズをしてくれた時・・・




子供が産まれた時、涙を流しながらグシャグシャの顔で喜んでくれた・・・




今、浮気をして開き直り、逆ギレをしている夫と戦おうとしても、




そのような優しかったころの想いでの中の夫があらわれてくる。




でも浮気問題を解決をするためには、




今の夫に対して厳しく対応しなければならないのです。




探偵はハッキリと言います。




夫の浮気が発覚する。




最初に戦う相手は想いでの中の優しかったころの夫です。







室蘭市での浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  室蘭市ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

旭川・探偵のよもやま話 浮気は終わっていなかった・・・

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は旭川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『浮気は終わっていなかった・・・』について。




例えば夫の浮気が発覚する。




夫は妻に謝罪をし、許してほしいと言ってくる。




当初、浮気が発覚した時に妻は離婚を決断し、




夫と浮気相手の女性に慰謝料を請求しようと考えていた。




だが、夫が必死で謝る姿をみて夫とやり直そうと決めた。




1年後、夫は妻に離婚を迫ってくる。




これ以上、君とは結婚生活を続けられない・・・・




もう君のことを愛することはできない・・・・




価値観が違いすぎる・・・・




憎しみあう前に離婚しよう・・・・




夫は理路整然と性格的な不一致を理由にして離婚を請求してくるのだ。




そして妻はもしや・・・と思い、探偵に夫の調査を依頼する。




結果・・・やはり夫は浮気をしていた。




以前に浮気をしていた女性と関係が続いていたのだった。




おそらく夫は浮気がバレタ時に離婚をしてしまうと




慰謝料を払わなければならない。




だから、その時には妻に謝罪し、夫婦の関係を続け、




タイミングを計って自分から離婚を要求する計画だったのだろう。




探偵は上記のようなケースをたくさん見てきました。




探偵はハッキリと言います。




本当にその浮気・・・終わっていますか?








旭川市での浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  旭川市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

滝川・探偵のよもやま話 妻たちの覚悟を甘く見てはいけません

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵はつくづく思うのですが、女性(妻)の決断を甘く見てはいけないと。




探偵に夫の浮気調査を依頼される妻たちは、




夫の浮気の状況が確認されてくると、ドンドンと覚悟が出来てくる。




中には探偵が調査を終えるころには「覚悟」が定まっていることもある。




そして、妻たちの恐ろしい?ところは「いざ」という時まで、




全く普通でいられることです。




例えば、夫の浮気調査を依頼された奥さん。




夫は職場の部下の女性と浮気をしていた。




結婚してからご主人の浮気は奥さんが知っている限り、2度目。




奥さんは今回の浮気で「覚悟」を決めた。




ある日、奥さんは子供を連れて実家に帰る。




何も知らないご主人は普通に帰宅する。




だが・・・家に帰ると奥さんも子供もいない。




そして、ご主人の携帯電話にメールが届く。




「アナタの浮気のことは全部知っています」




「私と子供は実家に帰ります」と。




エッ・・・エッ・・・エッ・・・  




夫はあまりに突然のことでその場に立ちすくんでしまう。




探偵はこのような展開をたくさん見てきています。




探偵はハッキリと言います。




今、浮気をしている夫たちへ。




妻たちの覚悟を甘く見てはいけません。







滝川市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査を承っております。




(株)アイシン探偵  滝川市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

小樽・探偵のよもやま話 浮気をする人はコンプレックスが強い

(株)アイシン探偵 代表の高橋です。




当社は小樽市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『浮気をする人はコンプレックスが強い』について。




探偵という仕事をさせていただき、たくさんの浮気当事者たちを見てきました。




そして浮気をする人たちの傾向として「コンプレックスが強い」こと。




浮気をする理由としては大きく2つの理由があると思います。




1つは性欲を満たすため。




2つは自分のコンプレックスを満たすため。




自分に自信が持てない。




浮気という形でも誰かからの不確かな愛を享受され自己満足を得る。




そして自分のコンプレックスを満たそうとする。




もう一つ、コンプレックスの強い人は




他者の痛みが分からない傾向があります。




自分が浮気をして、配偶者が辛く悲しく、不安な日々を過ごしていても




その痛みを全く感じない。




探偵はハッキリと言います。




今、浮気をしている人たちへ。




自分のコンプレックスを補おうと浮気をしても、それは満たされません。




より多くのコンプレックスが残るだけです。







小樽市での浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  小樽市ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

函館・探偵のよもやま話 安易に子供たちを浮気相手に会わせるのは止めてください

(株)アイシン探偵 代表の高橋です。




当社は函館市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




何度もこのブログで書かせていただいているが、




探偵が承る浮気調査は「夫」より「妻」が多い。




その妻の浮気において近年、特徴的なのが子供を浮気相手に会わせることです。




小さな子供を連れて、何のためらいもなく浮気相手の家に遊びに行く。




そして子供に「パパには内緒よ」と口止めをする。




実際にこのようなケースが多いのです。




浮気妻たちはそのことに何の罪悪感も持たない。




中には赤ちゃんを連れて浮気相手とラブホテルに行くケースもある。




探偵はハッキリと言います。




安易に子供たちを浮気相手に会わせるのは止めてください。




子供の小さな心に一生、消えない記憶を残してしまいます。








函館市での浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  函館市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北斗市興信所のよもやま話 まずは夫の行動記録をつける

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は北斗市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『何もかもが疑わしい』について。




例えば夫の浮気疑惑。




妻は疑い出すと何もかもが怪しく思えてくる。




コンビニにタバコを買いに行って10分もかかった・・・・




帰宅時間が15分くらい、遅いような気がする・・・・




メールの返信に時間がかかる時がある・・・・




妻は夫の行動の全てが怪しく思えてしまう。




ですが、このように疑い過ぎてしまうと肝心のところを見過ごしてしまう。




また、人の記憶は意外とあいまいなものです。




最近、帰宅時間が遅い・・・と記憶していても、




実際は普段とあまり変わっていない。




でも、何となく毎日、夫の帰宅が遅いと思い込んでしまうのです。




このように夫の浮気疑惑が出てきたときに、




あいまいな記憶より、客観的な記録をして下さい。




ノートを用意して、夫の行動を記録するのです。




○月○日  帰宅時間 午後7時05分




○月○日  飲み会 帰宅時間 午後11時10分




○月○日  午後8時00分  夫がコンビニにたばこを買いに行く。

                   15分後に帰宅する。




○月○日  日曜日 夫が午後1時よりパチンコに行く。

              2時間後に帰宅する。




上記のように客観的に行動を記録していると夫の傾向が見えてくる。




そうすることによって疑うべきポイントと疑わなくてよいポイントが分かってくる。




探偵はハッキリと言います。




何もかもを疑ってしまうと逆に本質が見えなくなってきます。




まずは夫の行動記録をつけて、客観的な視点で考えることが重要です。






北斗市での浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所 北斗市ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ