goo

鶴居村・探偵事務所のつぶやき話 幸せ・不幸せのキーワード

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は鶴居村を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

探偵という仕事を長くさせていただくと少しだけ多く「人生」を見ることができます。

そして人生を幸せに生きる人と人生を不幸に生きる人の違いを知りました。

幸せ・不幸せのキーワードは「感謝」

幸せな人はどんな苦境や逆境の中でも感謝をして幸せに生きています。

また、逆にどんなに金銭的にも環境的にも恵まれているにも関わらず、

それを当たり前と思い、常に不満を見つけては不幸に生きる人。

何度も僕のブログに登場していただいているA子さん。

A子さんは夫の浮気とDVが原因で離婚された。

今は仕事を掛け持ちしながら、必死で生活をされている。

他人から見れば、苦境の中での生活に思われるだろう。

だが、A子さんはいつも幸せに生きておられる。

日々、子供の寝顔を見ては今の生活が感謝でしかない・・・と微笑まれる。

決して強がりでも、無理に幸せを演じているわけではない。

自分の置かれている環境の中から常に感謝を見つけているのです。


探偵はハッキリと言います。

幸せな人は自分の人生に感謝のできる人・・・・

不幸な人は何事も当たり前と思って感謝のできない人・・・・






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

釧路市・探偵事務所のつぶやき話 DV夫は細見で小柄、中性的で外面がよい

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。

当社は釧路市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

夫から妻への暴力。

殴られ、けられている奥さんたちは、殴られることへの抵抗ができなくなる。

自分が悪いから殴られるのだわ・・・・

何か抵抗してさらに殴られたら怖いわ・・・・ と諦めてしまう。

奥さんの周りの誰かが気づいてあげればよいのだが、それがなかなか気づけないのです。

往々にしてDVをする夫たちは外面がよい。

そして一見して暴力をふるうような夫には見えないのです。

DVをする夫は細見で小柄、中性的な感じの夫が多い。

また、DV夫が攻撃性を向けるのは妻だけなのです。


探偵はハッキリと言います。

アナタの周りにDV被害者はいませんか?

DV夫は細見で小柄、中性的で外面がよい。

だから、なかなか分かりにくいです。

でも、DVを受けている奥さんたちは常に怯えた目をしています。






(株)アイシン探偵事務所  釧路ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

更別村・探偵事務所のつぶやき話 母親と父親・・・・子供にとって本当にどちらが親権者であるべきか?

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は更別村を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

幼い子供が虐待のうえに殺されてしまうニュースが当たり前のように報道されています。

そのほとんどが離婚で母親が子供を引き取り、義父や母親の同棲相手に虐待死されるもの。

現状、夫と妻が離婚において互いに親権を争った場合、

「母子優先」の原則でほぼ無条件に妻が親権を得る。

今までどんなに父親が子供の面倒をみていて、

妻はほどんど子供に関わりを持っていなくても、

家庭裁判所の裁判官や調停員、調査官たちは審議もほとんどせず、

親権者は母親と決定してしまいます。

その無責任な判断で何人もの子供が虐待され、殺されているのです。


探偵はハッキリと言います。

家庭裁判所の裁判官、調停員、調査官の方々へ。

母子優先と決めつけて、親権を決めないでください。

母親と父親・・・・子供にとって本当にどちらが親権者であるべきか?を

真剣に考えてください。






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

音更町・探偵事務所のつぶやき話 小さな奇跡の一つひとつを感謝

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。

当社は音更町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

探偵という仕事はたくさんの方の人生を見させていただく。

そして、当たり前と思って過ごしている日々は奇跡の積み重ねだと知りました。

毎日、仕事があることの奇跡・・・・

毎日、妻が食事を作って待っていてくれることの奇跡・・・・

毎日、子供が元気でいてくれることの奇跡・・・・

毎日、家族が笑いあえる時間があることの奇跡・・・・

毎日、健康でいられることの奇跡・・・・

全てのことはそれがない人にとっては奇跡のようなことなのです。

逆も言えます。

毎日の奇跡を当たり前と感じて、不幸な人。


探偵はハッキリと言います。

日常はたくさんの奇跡から成り立っています。

小さな奇跡の一つひとつを感謝し、幸せと感じられることが、

「幸せそのもの」なのですね。






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

滝上町・探偵事務所のつぶやき話 でも、今は優しく良い夫ですよ


(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。

当社は滝上町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

よく年配のご夫婦が若いころのことを懐かしく語る。

「昔、夫は浮気を繰り返し、いつも私は殴られていました」

「でも、今は優しく良い夫ですよ」・・・・・と奥さんが話をされる。

昔は苦労したけれど、それがあったからこそ、今の穏やかな日々がある・・・と思われているのだろう。

でも、探偵は今を苦しんでいる人たちとたくさん関わっています。

そのような人たちに「あと30年我慢すれば、穏やかな日が来るかもしれません」とは言えません。

終わり良ければ総て良し・・・・はあくまでもごく一部の例にすぎないと探偵は思います。

今、浮気をして逆ギレ、そして暴力をふるう夫に対して、

わずかな可能性の未来のために今を我慢をすることはどうなのだろう。


探偵はハッキリと言います。

今、夫の浮気や暴力に苦しんでいる奥さんたちへ。

終わり良ければ総て良し・・・・とはなりません。

まずは「今」をどうするのか・・・・が大切です。






(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

美瑛町・探偵事務所のつぶやき話 妻からのモラハラに気づかない夫たち・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は美瑛町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『妻からのモラハラに気づかない夫たち・・・』について。

妻たちは夫からのモラハラには気づきます。

でも、逆に妻からのモラハラに気づかない夫たちは多いのです。

日々、妻に虐げられているが、それが普通だと夫たちは思う。

妻は数えきれないほどのブランドバックを持ち、夫へは月に1万円のおこづかい・・・

毎日の昼食代が200円、昼食は菓子パン一つで済ませる夫・・・

毎日、妻に怒鳴られ続ける夫・・・

妻が怖くて何も言えない夫・・・

でも、夫たちはそれを

モラハラだとは思いたくないのです。


探偵はハッキリと言います。

世の中の夫たちへ。

アナタは妻からモラハラを受けていませんか?

モラハラを解決するには、まずはそのモラハラに気づく必要があります。






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

上川町・探偵事務所のつぶやき話 気づいていないモラハラな関係・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は上川町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『気づいていないモラハラな関係・・・』について。

夫から妻へもモラハラは妻本人も周りの人も気づく。

ですが、妻から夫へのモラハラは夫自身も自分がモラハラの被害者であることを

認めたくないし、また周りも気づいてくれない。

「夫から妻へのモラハラ」より「妻から夫へのモラハラ」が圧倒的に多いとのが実情です。

例えば、常にヒステリックな妻。

夫が妻に何か言おうものなら、妻は烈火のごとく、夫を罵る。

そんな関係が何年も続いてしまうと夫は妻に何も言わなくなる。

正確に言えば、「何も言えなくなる」のです。

夫は「自分が何も言わなければ、まるく収まる」と常に妻の顔色をうかがう。

これは完全に「モラハラ」な関係なのです。

だが、夫は自分がモラハラを受けている・・・と認めたくない。

そうして何年もそんな関係が続いてしまうと「夫婦」という関係がひずんでしまうのです。


探偵はハッキリと言います。

自分させ何も言わなければ・・・と思っている夫たちへ。

それは妻からモラハラを受けているのです。

夫婦の関係はどちらかが「服従」する関係ではありません。

夫婦の基本は互いに支えあう関係なのです。






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

当麻町・探偵事務所のつぶやき話 夫が暴力をふるってきたのなら・・・

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。

当社は当麻町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『気づかぬうちに染みついてしまうDV関係』について。

例えば、日々妻に暴力、暴言をしている夫。

そんな夫にかぎって時折、妻にとても優しくするのです。

妻はそんな時折、見せる夫の優しさにすがりつくように結婚生活を続ける。

「夫には私が必要なんだわ・・・・・」

「あんな夫を受け入れられるのは私だけなの・・・・・」

「夫が暴力をふるえるのは私だけしかいないのよ・・・・・」

「私が至らないから、夫は私を殴るんだわ・・・・・」

暴力をふるうことは、他人ならすぐに犯罪になります。

ですが、夫婦の間では妻の我慢によって横行してしまうことも多い。

そんなDV関係が気づかぬうちに染みついてしまうのです。


探偵はハッキリと言います。

DVが酷くなっても、治まることはありません。

もし、夫が暴力をふるってきたのなら、離婚を前提に考える必要があります。






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雨量町・探偵事務所のつぶやき話 それ、妻からのモラハラですよ・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は雨竜町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『それ、妻からのモラハラですよ・・・』について。

探偵はモラハラ夫婦が増えていることを実感しています。

ですが、モラハラは被害者側がそれを「モラハラ」と自覚していないことも多い。

それでも、夫から妻に対してのモラハラについては、

妻たちはそれがモラハラであると認識することが多い。

ですが、妻から夫へのモラハラを夫は気づかないのです。

アンタがこんな給料しか稼げないから腹が立つんだよ・・・・

アナタと結婚したことが私にとって一番の失敗よ・・・・

アナタの顔を見ていると気持ち悪くなるのよ・・・・

こんなに早く家に帰ってこないでよ・・・・

昼食代なんてアンタの給料でもらえると思っているの・・・・

だが、そんな夫たちは自分に甲斐性がないから仕方ないんだ・・・・と

それが妻からのモラハラであるとは思わないのです。


探偵はハッキリと言います。

夫たちへ・・・・。

それ、妻からのモラハラですよ・・・・。






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

妹背牛町・探偵事務所のつぶやき話 人生はツナガッテいる・・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は妹背牛町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

探偵はたくさんの方の人生と関わらせていただきます。

そして気づき、学んだことがあります。

人生はツナガッテいる・・・・ということ。

例えば・・・・・。

妻子ある男性と恋愛をしている女性。

彼をあきらめるなんて今の自分にはできないわ・・・・

何を捨てても、自分にウソをつきたくないのよ・・・・

未来がどうなっても、彼と一緒にいたいの・・・・

やはり、このようなケースでは、彼女は未来で泣いています。

妻子がいるにもかかわらず、他の女性と交際する男性との恋愛は、やはり幸せにはならない。

だからこそ、今の自分は未来の自分にツナガッテいるのです。


探偵はハッキリと言います。

人生はツナガッテいます。

今が良ければ、未来などいらない・・・・。

でも、やはり今の自分は未来の自分への責任もあります。






(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

由仁町・探偵事務所のつぶやき話 児童相談所共通番号  189(イチハヤク)

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は由仁町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

頻繁に小さな子供たちが虐待をされたうえに殺さる事件がテレビニュースで流される。

探偵はついチェンネルを変えてしまうこともあります。

子供が幼い時に再婚をするシングルマザー。

そして、その養父に虐待され、母親も見てみぬふりをして、最後は殺されてしまう。

事後のニュースを見ると「児童相談所」が一時的に保護したりもしていることが多い。

だが、そういう親たちに限って「子供を返せ」と児童相談所で暴れる。

今の法律では「親権停止」をすることのハードルは高いため、なかなか虐待親から子供を守り切れないのが実情のようです。

でも、小さな子供が親から何の抵抗もできないまま殺されてしまうことは、どんな法律は作ってでも子供たちを救わなくてはならないと思います。

児童相談所では、年間12万件の虐待相談があるとのことですが、それは氷山の一角でしかないと実感します。

探偵の調査はいろいろなところで「張り込み」をします。

数日、同じ場所で張り込みをしているとその近所の人たちの動きも目に入ってくる。

いつも学校が終わって帰ってくる小学生。

一人で近所のコンビニにお弁当を買いに行く。

でも、夜になっても誰もかえって来ない。

結局、夜中に若いお母さんらしき女性が帰ってくる。

色々な事情があるにせよ、小学生が夜中まで一人での留守番は問題です。


探偵は願います。

子供は親を選べない。

小さな子供が無抵抗なまま親に虐待され、殺されてしまうことがなくなること。

アナタのご近所にも小さな子供が虐待されている可能性が少しでもある場合、

迷わず「児童相談所」に連絡をしてください。

児童相談所共通番号  189(イチハヤク)






(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

上湧別町・探偵事務所のつぶやき話 妻から夫へのDVが増えている

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。

当社は上湧別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

昨今、妻から夫へのDVが増えている。

夫から妻へのDVであれば、警察も自治体も色々な形で対応してくれる。

ですが、妻から夫へのDVについては警察では全く相手にされず、

自治体でもなんの対応もしてくれない。

妻に灰皿をぶつけられ、額を縫うケガを負った夫・・・・

妻の運転する車に足をひかれてしまう夫・・・・

妻に包丁で肩を切られてしまう夫・・・・

妻に拳で目を殴られ、視力が低下してしまった夫・・・・

妻に首を絞められ、殺されそうになった夫・・・・

このような被害にあった夫たちも多い。

ですが、警察も被害者が夫の場合、ほとんど対応してくれない。

これが逆の場合、つまり夫から妻へのDVの場合はキチンと警察が介入してくれる。

世間では妻は弱者、夫は強者という認識しかない。

でも、探偵は心の底から妻に怯え、何の抵抗もできない夫たちをたくさん知っています。

探偵はハッキリと言います。

夫から妻へのDVには法律も社会も対応してくれます。

でも、妻から夫へのDVは法律も社会も対応してくれません。

そのような場合、信頼のおける人物に「僕は妻が怖い」と勇気を持って相談してください。




(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

佐呂間町・探偵事務所のつぶやき話 悩んでいるときは少し部屋の温度を上げる・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は佐呂間町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『悩んでいるときは少し部屋の温度を上げる・・・』について。

北海道はもうストーブを焚く季節になってきました。

そして、色々なことで悩んでいるとき、部屋を寒くしていると心まで寒くなってしまう。

本来は省エネを心掛けなければなりませんが、

悩んでいるときは暖房を少し上げて、暖かい部屋で過ごす。

これも悩みを解決する方法の一つです。

また、部屋の照明もできるだけ点灯させて、どこもかしこも明るい部屋にしてしまう。

部屋が明るいだけでも、少しは心も明るくなれます。

そして、今の悩みが解決したのなら、省エネに取り組んでください。


探偵はハッキリと言います。

今、悩みを抱えている方へ。

暖かさと明るさは人の心を元気にしてくれます。

部屋の暖房を少し上げ、部屋中の照明を点けてください。

暖かい部屋、明るい部屋でゆっくりと温かい飲み物を飲んで、

今の悩みと向き合ってください。






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東川町・探偵事務所のつぶやき話 当たり前はけっして当たり前ではない・・・

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。

当社は東川町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

何度も書かせていただいているテーマですが

「当たり前はけっして当たり前ではない・・・」

探偵という仕事をさせていただき、たくさんの方の人生と関わらせていただく。

そして、奇跡のような幸せな日々を当たり前と思ってしまい、

不幸になっていく人たちの多いことが残念です。

例えば、優しく穏やかな妻。

妻は一生懸命に家事をこなし、パートもしながら家庭を支える。

子供もすくすくと育っている。

そんな幸せな日々を当たり前と思い、刺激を求めて浮気にはしる夫たち。

だが、当たり前と思ったものは、本当は奇跡のような幸せなのです。

でも、幸せは「当たり前」と思った瞬間に崩れ落ちていくことを

探偵は何度も何度も見てきています。


探偵はハッキリと言います。

どうか今の幸せな日々を当たり前と思わないでください。

幸せは当たり前と思った瞬間に崩れ落ちていきます。






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

初山別村・興信所(探偵)のつぶやき話 冬至は戦いのスタート

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。


当社は初山別村を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『冬至は戦いのスタート』について。


まもなく冬至(12月22日)です。


冬至は1年で一番に昼が短い日です。


でも、冬至の次の日からは、少しずつ昼が長くないっていきます。


これってスゴク重要だと思うのです。


北海道の場合、これからが寒さの本番ですが、それでも日々、昼が長くなっていく。


だからこそ、人生において、なにかの戦いをしなければならないのなら、


冬至の日を戦いのスタートにしてはどうでしょうか。


例えば、夫の浮気問題で悩んでいる奥さんたち。


夫は開き直って浮気を止めようともしない。


でも、これ以上夫を責めて、離婚を迫られても困る。


だけど、夫の浮気を黙認することも当然ながら辛い。


そのような場合、やはり夫と戦わなければなりません。


アナタの浮気は許しません・・・・


私はアナタとは離婚しません・・・・


浮気をしている夫との戦いは長期戦になることが多い。


だからこそ、季節を見方にして戦ってください。


探偵はハッキリと言います。


今、夫の浮気問題で悩んでいる方へ。


冬至は1年で一番、夜の長い日です。


だが、次の日からは、昼が日々、長くなっていく。


冬至・・・・アナタの戦いのスタートの日です。







(株)アイシン興信所(探偵) ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ