goo

探偵・赤平市のよもやま話 彼女とは別れる、君とも離婚する・・・

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




例えば、夫の浮気が発覚する。




浮気を問いただすのだが、夫は開き直り、逆ギレを繰り返す。




紆余曲折があり、夫婦は離婚をすることになった。




妻が離婚を決めた言葉は




『彼女とは別れる、君とも離婚する・・・』という夫の言葉だった。




夫はこの浮気の責任をとって、離婚後は





『孤独を噛み締めて生きていく』と言っていたのだ。




離婚後・・・・




夫はすぐに浮気相手と一緒に暮らし始める。




このような展開に直面した妻たちも多い。




そして、妻(離婚しているので元妻)が夫(離婚しているので元夫)に




「約束が違う・・・」と文句を言ってもしょうがないのです。







探偵はハッキリと言います。




『彼女とは別れる、君とも離婚する・・・』




『孤独を噛み締めて生きていく』 




これは夫の罠の可能性があります。




妻に離婚を納得させるための嘘の可能性が高いのです。







(株)アイシン探偵  赤平市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所・赤平のよもやま話 あまりに結婚に対して、自覚を持たない人たち

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




最近、あまりに結婚に対して、自覚を持たない人たちが多い。




結婚後も、実家に帰ったきり家に帰ってこない妻。




家庭に生活費を入れず、「なぜ俺がお前を養う必要があるんだ」という夫。




1日中、オンラインゲームをして、家事を一切しない妻。




俺は子供なんかいらなかった・・・と毎日言う夫。




男友達と旅行に行って何が悪いと逆ギレする妻。




結婚してまもなく、浮気相手と同棲を始める夫。




結婚は相手の人生に責任を持つことを約束すること。




そして、互いに支えあう関係です。




だが、そんな責任も自覚もなく、「とりあえず結婚」する人が増えているのです。




探偵はハッキリと言います。




今、結婚生活になんの責任も感じていない人たちへ。




そもそも、アナタはなぜ結婚したのですか?







赤平市での浮気調査・素行調査・失踪人調査・結婚調査 他

様々な調査を承っております。




(株)アイシン興信所  赤平ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

赤平市・探偵事務所のよもやま話 浮気のレベルと対処

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




例えば夫の浮気問題。




妻が離婚を望まないのであれば、浮気の対処はできるだけ早いほうがよい。




でも、色々な状況ですぐに夫の浮気問題に対処できない場合もあります。




ここでは浮気のレベルごとに対処方法を述べます。




レベル1




・帰宅が徐々に遅くなる。




・ケイタイを離さなくなる。




この段階ではまだ様子を見ながら、夫の行動を記録しておく。






レベル2




・飲み会が多くなる。




・極端に帰宅が遅くなる。




・週末、会社が休みなのに仕事といって外出する。




夫のお金の使い方などに注意をはらう。




また、身内や信頼のおける友人などに相談をしておく。





レベル3




・明らかに不自然な理由で外泊をするようになる。




・子供に関心を示さなくなる。




・お金の使い方が荒くなり、妻に内緒で借金をしている。




この段階になると具体的に対処をする必要があります。




別居についての準備や知識を得ておく。




弁護士に相談に行くことや、調停申し立ての準備をしておく。





レベル4




・離婚を迫ってくる。




・給料を家庭に入れなくなる。




・家に帰って来なくなる。




・暴力をふるうようになる。




このレベルになると、離婚協議や調停を起こす必要があります。




レベル4に至る前にできればレベル2の段階で浮気問題に対処することが望ましいです。







(株)アイシン探偵事務所  赤平市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所・赤平のよもやま話 「責任のカケラ」すらない言葉を繰り返す

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は江別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




私は長年、この探偵という仕事をさせていただき、




たくさんの人たちと関わってきました。




そして、だんだんと「責任」というものがなくなってきているのを感じます。




いつの時代も「浮気をする人」はいました。




でも、以前は浮気をする人たちも背中に「責任l」を背負っていた人が多かった。




だが、今の浮気をする人たちには、その責任がなくなってきている。




例えば、夫の浮気。




夫は子供のいるシングルマザーの女性と浮気をする。




それが妻にバレルと開き直り、逆ギレをする。




俺は子供はいらないから、お前が引き取れ・・・・




養育費なんか払ったら、俺の生活がきつくなる・・・・




彼女にも子供がいるから、うちの子供はお前がなんとかしろ・・・・




子供はお前がほしいと言ったから、つくったンじゃないか・・・




まるで、妻に対しての責任、子供に対しての責任など感じていない夫たち。




「責任のカケラ」すらない言葉を繰り返す。




このような状況におちいっている妻たちは多いのです。




でも、人生は「因果応報」です。




無責任のツケは、やはり自分に降りかかってくるのです。




探偵はハッキリと言います。




夫としての責任を持てないのであれば、結婚してはいけません。




親としての責任を持てないのであれば、子供をつくってはいけません。




アナタの無責任な人生の終わりは、やはり無責任な終わりになりますよ。







赤平市での浮気調査・素行調査・失踪人調査・結婚調査 他

様々な調査を承っております。




(株)アイシン興信所  赤平ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵・赤平のよもやま話 支配妻が急増している

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『支配妻が急増している』について。




私は長年、この探偵という仕事をさせていただき、




夫婦の関係の変化を時代ごとに感じます。




戦後、亭主関白なる関係は激減しているらしい。




そして、増えてきたのが、友達夫婦。




時代は進み、「かかあ天下」が一般的になり、




妻の権力は圧倒的なものになってきた。




今はどうなのか?・・・・・・




それは、「支配妻」が激増しているのです。




支配妻が支配するのは、夫は当然のことながら、




夫の親兄弟までも支配するのです。




例えば、自分を王様のような存在として君臨する妻。




夫が、少しでも妻に意見をしようものなら、烈火のごとく怒る。




また、夫の両親が嫁の態度に苦言でも言おうものなら、もうたいへんである。




「もう孫の顔は見れないと思ってくださいね」




「こっちが仕送りしているのに孫に服なんか送ってこないで」




「子供の服はこちらで買いますから」




「仕送りも来月からいたしません」と・・・・・・・夫の両親を罵倒する。




また、このような支配妻たちの浮気率は高い。




当然、夫など怖くないから、浮気も、やりたい放題である。




実際、このようなケースが多いのです。




探偵はハッキリと言います。




がんばれ、頑張れ、ガンバレ・・・日本の夫たち。




妻が怖くても、立ち向かってください。




アナタは妻に支配されるために生きているわけではありません。







赤平市での浮気調査・素行調査・失踪人調査・結婚調査 他

様々な調査を承っております。




(株)アイシン探偵  赤平ホームページ





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

赤平市・興信所のよもやま話 たかが人生、されど人生

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵の好きな言葉、「たかが人生、されど人生」




この言葉は僕が探偵になった頃、依頼人のKさんから教わったもの。




Kさんからの依頼は家出をしていなくなった、




妻のB子さんと2歳の息子 C君を探してほしいとの内容であった。




探偵が調査を始めて2週間後、B子さんとC君を確認した。




二人はB子さんの浮気相手の男性 Dさんの家にいたのだ。




紆余曲折があり、KさんはB子さんとの離婚を決断した。




C君の親権を最後まで主張したKさんであったが、




最終的に調停でB子さんが親権者となった。




調停を終え、最後にKさんが探偵に言われた。


「正直、辛いですよ」


「たかが人生ですよ、でもね、俺は最後まで人生を諦めませんよ」


「されど人生ですよ」




その言葉を言われたKさんが探偵にはすごくかっこよく見えた。




先日、そのKさんが探偵を訪ねてくれた。




Kさん  「お久しぶり、高橋さん、元気だったかい」




探偵   「去年、少し入院しましたが、今は元気でやっています」




Kさん  「そうかい、人生、いろいろあるさ」


      「ところで俺、今年、定年になったのさ」


      「それで来月、沖縄に引越しをするのさ」




Kさんの話を要約すると、今年の3月に定年を迎えたKさんは、




予てから計画していた沖縄移住を実行するとのことらしい。




探偵  「本当に沖縄に行くんですね」




Kさん  「これも人生の節目さ」


      「人生、何があるか分からない」


      「だから、たかが人生と覚悟している」


      「でもね、同時に生きているうちは一生懸命に生きなきゃね」




      「されど人生ってね」




そうしてKさんは帰っていかれた。




相変わらず、かっこよいKさんでした。







赤平市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 ほか

様々な調査を承っております。




(株)アイシン興信所  赤平市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

赤平市・興信所のよもやま話 どんなにひどい夫でも、かけがえのない子供を授けてくれた人・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




夫の浮気調査を依頼されたD子さん。




探偵が調査をすると、やはりD子さんの夫は浮気をしていた。




その結果を踏まえ、D子さんは夫にその浮気を止めるように促す。




だが、夫は逆ギレをして開き直る。




D子さんは何度も、何度も夫と話し合いをするが、夫は開き直るだけであった。




ご夫婦にはまだ1歳の子供さんがいる。




子供のためにどうしたら良いのか?をD子さんは迷い、悩まれた。




結局、Dさんは離婚を決断された。




探偵もその決断を聞き、弁護士を紹介し、




また今後についてのことなど、ご相談にのらせていただく。




半年後、離婚が成立する。




その後、D子さんが探偵を訪ねてくれた。




D子さん   「このたびは色々とお世話になりました」




探偵     「子供さんのためにも頑張ってくださいね」




       「これからも応援させていただきます」




D子さん   「ありがとうございます」



       「私、あの人(元夫)に感謝しているんですよ」




       「あの人と結婚しなければ、この子も授かっていませんから」




そう言ってD子さんは子供を抱き上げた。




子供さんも幸せそうにお母さんに笑顔を見せていた。




D子さんは、心のそこから「この子を授けてくれた」と元夫に感謝しているようだった。




探偵は思いました。




どんなにひどい夫でも、かけがえのない子供を授けてくれた人・・・と理解する。




そんな考え方もあるのだな・・・・・と。







赤平市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  赤平市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

赤平市・探偵のよもやま話 漫画「島耕作」について考える

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵は今年51歳になりました。




探偵の世代の男性のほとんどが漫画「島耕作」を読んでいたはずです。




島耕作はサラリーマン。




課長~部長~取締役~常務~専務~社長、そして現在は会長になっている。




連載されて30年以上。




島耕作はバツ1、娘が一人。




仕事に対して抜群のバランス感覚を持ち、




自分に降りかかる困難を乗り越えて出世していく。




そして、とにかく女性にモテルのだ。




僕世代の男性であれば、自分に危機が迫った時、




「島耕作」ならどうする?と考えた人も多いだろう。




探偵から見ても、この「島耕作」という漫画は非常に完成されたストーリーだと思う。




でも一つだけ作者に意義を申し上げたい。




それは島耕作を含め、主要な登場人物の妻たちを全て悪妻と表現している。




そして、登場する男性たちは企業戦士として働き、そして必ず愛人がいる。




愛人は優しく、良い女性として描き、妻は悪妻として悪い女性として描く。




また、企業の重役たちが愛人を持つことを肯定している。




やはり、その点は探偵としては納得できない・・・・




探偵はハッキリと言います。




弘兼 憲史さんへ (漫画 島耕作の作者)




サラリーマンの妻たちは一生懸命に夫を支えています。




あまり妻を悪く描かないでください。







赤平市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査  など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  赤平市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

赤平市・探偵のよもやま話 生物学的な親子ではない

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




近年、DNA鑑定についての認識が高くなっています。




鑑定の精度も飛躍的に向上し、費用も低額になってきている。




そして、夫にとって辛い結果も多くなっている。




「生物学的な親子ではない」との鑑定結果を受け入れることは想像を絶する。




また、そのようなことに直面する夫にかぎって子煩悩な人が多い。




夫なんか、どうせ分かりっこないわよ・・・




夫と彼は血液型が同じだから万全よ・・・




バレタラ、バレタ時よ・・・  等とうそぶく妻たちも多い。




浮気相手の子供を妊娠し、その子供を夫に育てさせる。




このようなことは「浮気が良いとか、悪いとか」の前に




「人としての最低限のモラルすら否定する」ことだと探偵は思います。






赤平市の浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴発見調査 他

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵 赤平市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所・赤平のよもやま話 時間のたつ早さにあらためて驚く

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今日、久しぶりに休日になり、妻とショッピングセンターに出かけてきました。




ぷらぷらと館内を歩いていると、小学生の女の子を連れた女性に声をかけられた。




女性   「高橋さん、お久しぶり、今、尾行中ですか?」




探偵   「いいえ、今日はプライベートです」




そう言いながら、探偵はその女性が誰なのか?を必死に思いだそうとした。




女性はそれを察したのか「10年くらい前に調査をお願いした○○です」と言ってくれた。




私はそれで思い出したのだが、同時にビックリした。




○○さんと一緒にいる女の子はあの時、赤ちゃんだったのに、




小学生になっていた!




他人の子供の成長は早い・・・と言うが、そのことわざを実感しました。




当時、○○さんは夫の浮気が発覚し、




小さな赤ん坊を抱えながら必死に生活をされていた。




1年後、○○さんは夫と離婚された。




ショッピングセンターで探偵は○○さんと立ち話をしたのだが、




今は元気に小学生の女の子と穏やかに暮らしているそうだ。







あの時の赤ちゃんが小学生・・・




時間のたつ早さにあらためて驚く探偵でした。






江別市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  赤平市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

赤平市興信所のよもやま話 マスオさんたちの浮気、俺の居場所がなかった・・・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




サザエさんの夫 マスオさん。




マスオさんは磯野家でサザエさんの両親(波平とフネ)と一緒に暮らしている。




波平もフネもマスオさんには気を使っている。




そして現実世界において、このマスオさんたちの浮気が多いのです。




妻も自分の両親と一緒に暮らしている夫には気兼ねをしている。




多少、飲み会が多くても文句を言わない。




また妻の両親も波平やフネのように気を使ってくれる。




そのような環境をいいことにマスオさんたちは浮気をするのです。




そしてマスオさんたちは浮気がバレルと必ず言う言葉がある。




俺の居場所がなかった・・・・・ と。







赤平市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査を承っております。




(株)アイシン興信所 赤平市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・赤平のよもやま話 それじゃ子供は渡さない

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『それじゃ子供は渡さない』について。




例えば夫の浮気が発覚する。




だが、夫は謝罪するどころか、開き直り、逆ギレ。




その夫の態度に接し、妻は離婚を決断した。




妻は夫とこれ以上、揉めることを避けたいと




慰謝料の請求はしないことにした。



夫もタダで離婚できるならと離婚を承諾する。




その後、妻が「養育費は○万円払ってね」といったとたん、




夫は「それじゃ子供は渡さない」と主張してくる。




挙句の果てに「どうしても親権がほしいのなら養育費は諦めろ」と




言ってくる。




実際にこのような呆れた夫は多いのです。




もし、アナタがこのような状況になった場合、何も恐れることはありません。




夫にハッキリと言って下さい。




子供は渡しません・・・・そして養育費も払ってもらいます。




それでも夫が養育費を払いたくないと言うのであれば、




すぐに調停を申し立ててください。






赤平市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。



(株)アイシン探偵事務所  赤平市ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所(探偵)赤平市のよもやま話 不倫を美化する不倫ドラマ

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




最近も相変わらず「不倫ドラマ」が多い。




愛し合う二人・・・ だが意地の悪い妻が離婚を承諾しない。




そのような設定が多い。




視聴者も可哀想な二人、そして憎らしい妻としてドラマを見る。




だが現実の世界で夫の不倫で苦しむ妻たちを見ている探偵は




そのような不倫ドラマには憤りを感じる。




不倫相手との密会で帰宅が深夜になる夫。




そして寂しい思いをしている子供たち。




不安と悔しさに押しつぶされそうになる妻。




そんな不倫を美化する不倫ドラマが多すぎる。




探偵はハッキリと言います。




不倫ドラマで不倫を美化するのはやめてほしい。




現実に夫の不倫で苦しんでいる家族がたくさんいるのです。







赤平市での浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。





(株)アイシン興信所(探偵) 赤平市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所(興信所)赤平市のよもやま話 1日、2時間以上悩まない

(株)アイシン探偵事務所(興信所)  代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『配偶者の浮気、1日、2時間以上悩まない』について。




例えば夫の浮気問題が発覚する。




だが夫は謝罪するどころか、開き直り、逆ギレを繰り返す。




そんな状況において妻は悩みこんでしまう。




でも、いくら悩んでもすぐに結論がでないこともある。




このまま離婚になってしまったらどうしよう・・・




夫が家を出ていったらどうしよう・・・




夫が給与を入れなくなったらどうしよう・・・ 等など




悩みが悩みを生み、迷いの中にハマりこんでしまう。




探偵はこのような時、1日、2時間以上悩まないことをお勧めします。




夫の浮気問題という大きな問題を自分自身であえて客観的に考える。




そんな悩み方もあっていいと思うのです。




探偵はハッキリと言います。




配偶者の浮気問題が発覚・・・




今日は2時間悩んだから終わり。




そんな開き直りも良いのかしれませんよ。






赤平市での浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査は当社へご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所(興信所) 赤平市ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

赤平市探偵(興信所)のよもやま話 浮気で人格が変わってしまう

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『浮気で人格が変わってしまう』について。




浮気はある意味、恐ろしいものです。




浮気をすることの精神的高揚、性的刺激などによって




その人物の道徳観、倫理観を壊し、人格までを変えてしまう。




例えば結婚して10年のご夫婦。




奥さんは良妻賢母を絵にかいたような人であった。




だがある日をさかいに奥さんは全く別人のように変わってしまう。




不審な外出を繰り返し、時には小さな子供を家に一人残して出かけてしまう。




家事、炊事も投げやり。




以前の奥さんとは別人になってしまう。




夫は急な妻の変貌に戸惑ってしまう。




このようなケースは実際に多いのです。




もしアナタの奥さんがこのようなことになった場合、一つだけ覚えておいてください。




それは目の前にいるのは変わってしまった奥さんであるということ。




浮気をする前の良妻賢母の妻ではないのです。




だからこそアナタは強い意志を持ってその浮気問題と戦って下さい。







(株)アイシン探偵(興信所) 赤平ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ