goo

深川市・探偵(興信所)のつぶやき話 探偵まで使いやがって・・・・

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は深川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『妄想でものを言うな・・・』について。

例えば、夫の不審な行動が続く。

夫のラインを覗くと明らかな浮気相手とのやり取りが確認される・・・

帰宅時間も極端に遅くなる・・・

休日も仕事といっては外出をする・・・

飲み会といっては朝帰りをするようになる・・・

ある日、妻が夫に浮気を問いただすと夫は烈火のごとく怒りだす。

「妄想でものを言うな・・・・」

「お前は頭がおかしいんだよ・・・・」 など等。

そして、奥さんは迷い、悩んだ末に探偵に調査を依頼される。

やはり、夫は浮気をしていた。

夫は探偵が撮影した証拠を見て、さらに激高する。

「探偵まで使いやがって・・・・」

「探偵なんか使う前に話し合いをすればいいだろう・・・・」と。

妻が証拠がないときには「妄想でものを言うな・・・・」と怒鳴り、

妻が探偵に調査を依頼し、証拠を得ると

「探偵まで使いやがって・・・・」とさらに怒鳴る。

このようなケースが非常に多いのです。


探偵はハッキリと言います。

妄想でものを言うな・・・・ 探偵まで使いやがって・・・・ 

そんな夫に対してはそれ以上の話し合いは無意味です。

早い段階で弁護士に介入してもらうなり、

調停を申し立てるなどの対応が必要です。



(株)アイシン探偵(興信所) 深川市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

深川市・興信所(探偵)のつぶやき話 ラブホテルを使わない浮気

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。

当社は深川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

近年、ラブホテルを使わない浮気が増えています。

探偵も浮気当事者たちがラブホテルを使う密会であれば、調査もやりやすい。

でも、ラブホテルを使わない場合は、その状況に応じた対応が必要です。

ラブホテルを使わない3つのパターン。


1.密会用の部屋を借りてしまう。

  ワンルームの小さな部屋を借り、テレビや冷蔵庫などを置いて、

  ラブホテル代わりにその部屋を利用する浮気当事者たち。


2.車をラブホテル代わりに使う。

  ミニバンなどの車はシートをアレンジすると簡単にベットになる。

  ラブホテル代を節約し、車でセックスまで済ませてしまう浮気当事者たち。


3.自分の部屋に招き入れる。

  一方が独身の場合、自分の部屋に入れるのは珍しいことではないが、

  最近は別パターンが増えているのです。

  

例えば、夫が単身赴任。

そして子供が学校に行っている間に浮気相手の男性を自宅に招き入れる。

また、妻が出産のために実家に里帰りをしている間に浮気相手の女性を自宅に招き入れる。


探偵はハッキリと言います。

ラブホテルを使わない浮気が増えています。

そのようなときにどう対処するのか?が探偵の力量になります。






(株)アイシン興信所(探偵)  深川市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・深川市のよもやま話 夫の浮気と体の限界


(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は深川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『夫の浮気と体の限界』について。


夫の浮気問題が発覚する。


妻はいろいろな理由から夫の浮気問題を黙認する。


まだ、子どもが幼く、離婚などを回避したい・・・・


夫に逆ギレされたら怖い・・・・


子どもが高校を卒業するまではことを荒げたくない・・・・ 等など。


でも、夫婦という本来は信頼で結ばれるはずの関係において、


夫が浮気をしていることを黙認することは心と体に負担がかかります。


そして、「心の限界」については自分でも分かることが多い。


最近、夜、眠れない・・・・


最近、気力は湧かない・・・・


私は鬱になったのかしら・・・・  


でも、「体の限界」には意外と自分では分からない。


最近、風邪をひきやすくなった・・・・


何でもないときに汗が出てくる・・・・


過呼吸になってしまうことがある・・・・


体の限界については無頓着に放置してしまうことが多いのです。


探偵はハッキリと言います。


夫の浮気を黙認する。


「心の限界」も十分に考えてください。


そして、「体の限界」にも十分に気をつけてください。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

深川市・興信所のよもやま話 世の中、夫にとっては不平等・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は深川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『世の中、夫にとっては不平等・・・』について。

近年、夫の浮気調査より、妻の浮気調査が多い。

つまり、妻の浮気が夫の浮気より多いのです。

そして、妻の浮気に対して「法律」も「社会」も夫に対しては不平等なのです。

まず、子供が幼い場合は「母子優先」で、夫が親権を取れることは少ない。

また、ありもしない「夫のDV」をでっち上げ、

「保護命令」を裁判所に申請する妻も多い。

夫が自分に近づくことができないようにしておいて、

自分は浮気相手の男性と同棲をする。

中には浮気相手の男と同棲しながら、

夫に対して「婚姻費用」を請求してくる妻もいる。

また、警察の対応も、「DV被害者の妻」、

「DV加害者の夫」と決めつけて、夫の言い分を聞こうとしない傾向がある。

調停でも、妻は弱者、夫は強者と決めつけてくる調停員も多い。

いずれにしても、「社会」も「法律」も夫(男)は不利なのです。



探偵はハッキリと言います。

妻の浮気問題に直面している夫たちへ。

これから、アナタは不利な戦いに挑まなければなりません。

だからこそ、自分が不利であることを自覚して、準備をして下さい。




(株)アイシン興信所  深川市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

深川市・探偵事務所のよもやま話 浮気調査のその後を考えておく

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。




当社は深川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『浮気調査のその後を考えておく』について。




例えば、夫の不審な行動が続く。




奥さんは悩んだ末に探偵に夫の浮気調査を依頼する。




探偵が依頼をいただく浮気調査の9割は調査結果が「黒」です。




浮気調査をする段階で、「調査のその後」を考えておくことが必要です。




いざ、調査をして夫の浮気の事実関係が判明すると、




奥さんは冷静な判断ができなくなります。




ですから、事前に「調査のその後」を考えておいた方がよいです。




事前に夫の浮気が事実であった場合、「何をしたくてはならないのか」





「そのためには何が問題になってくるのか」 等などをノートに書き出しておくのです。




別居をしよう・・・




その場合、婚姻費用を請求しよう・・・




子供の学区は変えたくないが・・・




離婚の場合、養育費はこれくらいが妥当だろう・・・




離婚になった場合、家の処分をこうしよう・・・




実家に帰った場合、保育所はどうしよう・・・ 等など。




探偵はハッキリと言います。




浮気調査を依頼するときには「浮気調査のその後」を考えておくことが必要です。







(株)アイシン探偵事務所  深川市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵・深川市のよもやま話 人生はオセロゲーム・・・・・

(株)アイシン探偵   代表の高橋です。




当社は深川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵は悩み苦しみ、日々、生きていくのさえ辛い人たちと関わらせていただく。




例えば、夫の浮気問題が発覚。




夫は開き直り、逆ギレを繰り返す。




結局、奥さん(A子さん)は2人の小さな子供を引き取り、離婚された。




3つの仕事を掛け持ちしながら、必死で働き、子供を育てた。




そんなA子さんが10年ぶりに探偵に連絡をくれた。




先週、長女が結婚式をあげたそうだ。




とにかく嬉しそうに話されるA子さん。




「あの時(離婚した時)は本当に辛く、不安だった」




「仕事を掛け持ちし、母親に子供を預けながらも必死で働きました」




「一休みする時間させもありませんでした」




「でも、娘の花嫁姿を見たら、私の人生の全てが幸せに思えます」




「人生ってオセロゲームですね・・・」




「今の私のオセロは全部、白色です」




話を伺っていた探偵も幸せに包まれたようでした。







探偵はハッキリと言います。




人生はオセロゲーム・・・・・



今、オセロ盤に黒が多くても、人生を頑張って生き抜いてください。



そして、最後の一枚のオセロが全てを白色に変えてくれます。






(株)アイシン探偵  深川市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )