goo

興信所・砂川のよもやま話 ガンバレ、頑張れ、お父さん

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は北海道全域で様々な調査を承っております。




昨年、ご依頼をいただいたBさんからお電話をいただく。




Bさんのご依頼は家出をした奥さんの調査であった。




調査結果は奥さんは浮気相手の男性と暮らしていた。




その後、紆余曲折があり、Bさんは小学生の2人の子供を引き取り、離婚された。




Bさんは会社に願い出て、残業のない部署に異動させてもらい、




子供たちと3人で暮らしている。




探偵   「どうですか? 生活は落ち着いてきましたか?」




Bさん  「イヤイヤ 毎日がたいへんですよ」




      「とにかく今日一日を精一杯、生きることに必死です」




Bさんは朝6時に起きて、朝食を作り、子供たちに食べさせる。




仕事が終わると学童保育所に子供たちを迎えに行く。




急いで帰って夕食を作り、掃除と洗濯をする。




夜はくたくたになって眠りにつくそうだ。




Bさんのように離婚し、父子家庭でガンバッテいるお父さんたちがたくさんいます。




きっと、Bさんのように今日一日を精一杯に生きているのだろう。




そんなお父さんたちを見て、漢としてカッコイイと思う。




ガンバレ、がんばれ、頑張れ・・・ 必死に子育てをしているお父さんたち。




そんなお父さんたちを子供たちはキチンと見ています。






砂川市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査は、お気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  砂川ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所・滝川のよもやま話 浮気がバレタ時の開き直りが酷くなってきている

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は滝川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵は実感として感じているのだが、




年々、浮気がバレタ時の開き直りが酷くなってきている。




とにかく、お前が悪いから俺は浮気をしたんだ・・・




アンタがちゃんとしていないから私は浮気するしかなかったのよ・・・




自分の浮気をどうにか正当化しようとワガママな論理をぶつけてくる。




だが、これはおかしい・・・




本当に相手が嫌なのなら、離婚を要求すればよい。




歌の歌詞ではないが、離婚してから次に行け・・・である。




病めるときも健やかなるときも・・・




その約束を破ったのであれば、まずは謝るべきです。




探偵はハッキリと言います。




病めるときも健やかなるときも・・・との誓いを忘れないでほしい。




結婚は互いの人生に責任を持つことの約束なのです。






滝川市の浮気調査・盗聴発見調査・素行調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  滝川市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北海道・興信所のよもやま話 失踪人調査・残された人の苦悩も辛いもの

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵がご依頼をいただく内容において失踪人調査があります。




失踪・家出をする人たちにはそうせざるを得ない事情があります。




スマホなどの普及により、誰かと簡単にコミュニケーションがとれるのだが、




でも、どこか孤独感を払拭できない人間関係・・・




常に競争を求められ、勝ち組と負け組に分けたがる社会・・・




そのような環境の中で「今の場所」を捨てざるを得なかった人たち。




そして苦悩の末に失踪をしてしまう。




だが、探偵は残された人たちの苦悩を見ます。




息子が失踪し、何日も食事が喉をの取らない母親・・・




夫が失踪後、毎日、駅で訪ね人のチラシを配る妻・・・




妻が小さな子供を残し失踪、仕事が終わってから朝方で探しまわる夫・・・




娘が突然の失踪、ほんの小さな手がかりを求め、歩きまわる両親・・・




失踪せざるを得なかった人たちの苦悩。




でも残された人の苦悩も辛いものです。




今、失踪している人たちへ。




公衆電話からでも「元気で生きている」と一言、連絡をして下さい。




アナタも辛いが残された家族も辛いのです。







北海道の浮気調査・素行調査・結婚調査・失踪人調査 他

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  北海道ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

旭川市・探偵のよもやま話 人生にも踊り場が必要

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は旭川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




私は探偵という仕事を通じ、たくさんの人たちの人生に関わらせていただく。




そして思うことがあります。




人生にも踊り場が必要なこと・・・・。




階段を上がる時、必ず踊り場があります。




踊り場で一息ついて、また階段をヨッコラショと上がっていく。




人生も同じように踊り場で一息つくことも大切です。




探偵も去年は大病をし、4か月の入院生活をしました。




入院するまでの探偵の人生はとにかく頑張り過ぎていた。




そして、生かされていることの大切さを見失っていたような気がします。




入院という人生の踊り場におかれて、そのことに気づきました。










今、様々なことで悩まれている方へ。




今は人生の踊り場で休憩しているのだと考えてみてはどうでしょうか?




人生も階段も踊り場が必要なのです。







旭川市の浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴発見調査 他

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  旭川市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

恵庭市・探偵のよもやま話 安易に離婚届けを書かない

(株)アイシン探偵 代表の高橋です。




当社は恵庭市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『安易に離婚届けを書かない』について。




例えば・・・・夫婦喧嘩をしたとき、つい離婚届けを書いてしまう。




数年後、妻の不審な行動が続く。




それを夫が問い詰めると妻は逆ギレをして実家に帰ってしまう。




数日後、夫の元に市役所から離婚確認の書面が届く。




どうやら妻が数年前に書いた離婚届けを勝手に市役所に出してしまったのだ。




このようなケースは決して少なくないのです。




では、このような場合、夫はどうすればよいのか?




結論から言えば、裁判をする他に方法がありません。




そして、裁判で離婚無効を勝ち取るのは容易なことではありません。




いずれにしても、安易に離婚届けを書くのはダメです。




探偵はハッキリと言います。




昔、書いた離婚届けが役所に出されてしまう。




そして、離婚が成立する。




このようなケースが実際に少なくないのです。







恵庭市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 他

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  恵庭市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名寄市探偵のよもやま話 笑顔でいると幸せになる・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は名寄市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵はたくさんの方の人生に関わらせていただき、




そして色々なことを学ばせていただく。




ある依頼人の奥さんから学ばせていただいたこと。




笑顔でいると幸せになる・・・ということ。




奥さんは夫の浮気問題で辛い状況が続いていた。




夫は浮気がバレテも開き直り、逆ギレ。




結局、奥さんは2人の子供を連れて離婚された。




その後、離婚の手続きなどのご相談をいただき、




何度かその奥さんとお会いした。




お会いする時、その奥さんはいつも笑顔なのです。




離婚後の生活や子供たちのことを考えると決して楽観できない状況なのに




とにかくいつも笑顔なのです。




探偵  『奥さんはいつも笑顔ですね』




奥さん 『笑顔でいると、絶対に幸せになれると思っているんです」




    『だから、辛い時こそとにかく笑顔でいようと心掛けているんです』




探偵は考えました。




幸せだから笑顔になるのか?




笑顔でいるから幸せになれるのか?




笑顔が先か?幸せが先か?




やっぱり答えは「笑顔でいるから幸せになれる」が




正解なんだとこの奥さんから学びました。







名寄市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 他

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  名寄市ホームページ







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所・三笠のよもやま話 募金は「善意の輪」

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は三笠市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




先日、友人から連絡があり、ススキノで軽く飲まないか?との誘い。




探偵は友人との待ち合わせ場所に行った。




既に友人は着いており、二人でなじみの居酒屋に向かう。




途中、友人がコンビニに寄った。




友人が買い物を終え、レジでお金を支払った後に募金箱に3千円を入れた。




探偵   「3千円も募金とは景気がいいね」




友人   「最近、あまりツイテいないんだ」




     「だから募金しているんだ」




探偵   「ツイテいないと募金するのかい?」




友人   「募金てさ・・・善意の輪だと思うんだ」




    「その善意の輪に自分も入ることができれば、ツキが巡ってきそうでさ」




募金するとツキが巡ってくるか?は別にして、




彼が言っている募金は「善意の輪」にはウンとうなずいた。





探偵も心がけて募金します。




募金は善意の輪・・・・







三笠市の浮気調査・素行調査・盗聴発見調査・結婚調査 他

様々な調査を承っております。




(株)アイシン興信所  三笠ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所・士別のよもやま話 近年はルール無用の浮気が多い

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




毎年、この内容でブログを書いていると思いますが、




年々、浮気の質が悪くなっています。




質の良い浮気などというものもないのですが、




それでも以前の浮気は浮気をする方にもルールがあった。




その浮気相手にもそれなりの自覚があったように思う。




例えば、夫の浮気・・・・




浮気をしていることに後ろめたさを感じている夫は




つい妻のご機嫌をとってしまう。




それに違和感を感じた妻が探偵に調査を依頼し、浮気が発覚する。




浮気がバレた夫はとにかく妻に平謝り。




これにて一件落着・・・とのパターンが多かった。




だが、近年の浮気は全く違う。




浮気が煮詰まってくると毎日のように暴言を吐いて妻に離婚を迫る夫・・・




浮気相手が妊娠、そして妻と子供を捨てる夫・・・




お前が○○だから浮気をしたんだ、つまりお前が悪いんだ・・・という夫・・・




小さな子供を家において、毎日のように浮気相手とホテルに行く妻・・・




子供に食事も取らせずに浮気相手とのラインに夢中になっている妻・・・




小さな子供に浮気相手のことをパパと呼ばせ、浮気がバレないのように画策する妻・・・




とにかく近年はルール無用の浮気が多い。




探偵はハッキリと言います。




良い浮気などはないのだが、せめて最低限のルールは持ってほしいものです。






士別市の浮気調査・素行調査・盗聴発見調査・結婚調査 他

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  士別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所・紋別のよもやま話 「自分自身の納得」と「時間の大切さ」

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。




当社は紋別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『人生、アッという間・・・』について。




探偵は51歳になり、人生を振り返ってみると




本当にアッという間だと実感しています。




人生にとって一番に大切なものはと聞かれれば、「時間」と答えると思います。




探偵はその観点から夫婦間の浮気問題を見させていただくと、




2つのポイントがあると思います。




一つめは浮気をした相手に対しての自分自身の納得。




二つめはその相手との争いに費やす時間。




例えば、夫の浮気が発覚する。




夫は謝罪をするどころか、逆ギレをして開き直る。




妻はそんな夫に怒りを抑えきれない。




「徹底的に戦ってやる」




「調停でも裁判で行くともまでいってやるわ」と。




当然、浮気をして開き直り、逆ギレする夫を簡単に許せるわけはありません。




ですが、その争っている時間も




人生においての「大切な時間」を使うということです。




探偵はハッキリと言います。




配偶者の浮気が発覚。




その時、「自分自身の納得」と「時間の大切さ」を考えてください。




できるだけ争う時間を短くして、




なおかつ納得のできる決着ができればよいのですが・・・




本当に人生・・・アッという間なのです。






紋別市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 他

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  紋別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

千歳市・探偵のよもやま話 ありがとう・・・きっと魔法の言葉です

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は江別市を含め、札幌市全域で様々な調査を承っております。




先日、以前のご依頼人のEさんが会社にお土産を持って訪ねてくれた。




仕事で東京に行ったときにわざわざ買っていただいたようです。




久しぶりにEさんとお会いして思ったのだが、




やはり苦難を乗り越えた人たちは人生の真理を悟られるのだろう・・・と。




Eさんから以前、奥さんの浮気調査を依頼いただき、




開き直り、逆ギレする奥さんと離婚をされ、




高校生の子供を引き取り、ガンバッテいる人。




Eさん   「最近、ありがとうを積極的に言うようになり、




      色々と変わってきました」




探偵   「ありがとう・・・ですか?」




Eさん   「ある本を読んでいたら、




      ありがとうは魔法の言葉と書いていたんです」




探偵   「そうなんですか」




Eさんはある日、たまたま時間つぶしに書店に入り、本を一冊購入した。




そして、その本の中に「ありがとう・・・を積極的に言おう」と書いていたそうだ。




Eさんはすぐにそれを実践したらしい。




コンビニに買い物に行き、お金を支払う時にありがとう・・・と言う。




会社でも積極的に周りの人にありがとう・・・と言う。




家事を手伝ってくれる子供にありがとう・・・と言う。




色々と心配してくれた友人にありがとう・・・と言う。




Eさんは一日に何度、「ありがとう」と言えるかを数えているそうだ。




そして明日はもっと「ありがとう」を言おうと心がけているそうだ。




そうしていると何か毎日が楽しくなってきたそうです。




ありがとう・・・ 誰かに感謝する・・・感謝をすると幸せになる。




そのような好循環がEさんにあるのだろう。




探偵もマネします。




毎日、たくさん、ありがとうを言うことを心がけます。




ありがとう・・・きっと魔法の言葉です。







千歳市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  千歳市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所・赤平のよもやま話 時間のたつ早さにあらためて驚く

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今日、久しぶりに休日になり、妻とショッピングセンターに出かけてきました。




ぷらぷらと館内を歩いていると、小学生の女の子を連れた女性に声をかけられた。




女性   「高橋さん、お久しぶり、今、尾行中ですか?」




探偵   「いいえ、今日はプライベートです」




そう言いながら、探偵はその女性が誰なのか?を必死に思いだそうとした。




女性はそれを察したのか「10年くらい前に調査をお願いした○○です」と言ってくれた。




私はそれで思い出したのだが、同時にビックリした。




○○さんと一緒にいる女の子はあの時、赤ちゃんだったのに、




小学生になっていた!




他人の子供の成長は早い・・・と言うが、そのことわざを実感しました。




当時、○○さんは夫の浮気が発覚し、




小さな赤ん坊を抱えながら必死に生活をされていた。




1年後、○○さんは夫と離婚された。




ショッピングセンターで探偵は○○さんと立ち話をしたのだが、




今は元気に小学生の女の子と穏やかに暮らしているそうだ。







あの時の赤ちゃんが小学生・・・




時間のたつ早さにあらためて驚く探偵でした。






江別市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  赤平市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所・江別のよもやま話 アナタと結婚していなければ、配偶者には別の人生があったのですよ

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は江別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵は色々な方々の人生に探偵として関わらせていただく。




そして「結婚の責任」についてを考えさせられます。




例えば夫の浮気が発覚する。




夫は開き直り、逆ギレをする。




俺は浮気をする前から離婚を決めていたんだ・・・




結婚後、お前のことは愛してなどいなかった・・・




この家庭が苦痛だった・・・  等などと、




夫は自分勝手な論理を妻にぶつけてくる。




だが、ここで夫がどんな理由づけをしても、




結婚の責任を放棄したのは間違いない。




もう一つ、大事なことがある。




妻はこの夫と結婚しなければ、全く別の人生があったのだ。




子煩悩で優しい男性と結婚し、穏やかな時間を過ごしていたのかもしれない。




結婚は互いの人生に責任を持つことの約束。




だからこそ、浮気などで相手の人生を破壊してよいわけがない。




探偵はハッキリと言います。




今、浮気をしている人たちへ。




アナタと結婚していなければ、配偶者には別の人生があったのですよ。




その責任だけは自覚して下さい。






江別市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  江別市ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所・登別のよもやま話 熟年離婚、定年離婚・・・・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は登別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




熟年離婚、定年離婚などの言葉が知られるようになってきました。




よくあるパターンとしては、夫に対して愛情を持っていない妻。




子供も独立し、生活も安定してきた。




そして、5年後には夫も定年する。




妻はその5年間、もくもくと離婚の準備をしていく。




何も気づいていない夫は定年までの日々を淡々と生きていく。




定年になったら妻とゆっくりと旅行に行こう・・・・




定年になったら嘱託で働きながら、釣りをしよう・・・ などと定年後の計画を立てる。




定年退職の日、夫が帰宅すると妻が真顔で夫に話す。




離婚して下さい・・・と。




こんなドラマのような展開を実際に探偵は見てきています。




妻には妻の言い分があるのだと思う。




だが、男(夫)にとっては熟年離婚、定年離婚はやっぱりセツナイものです。




探偵も50代の男(夫)として




これが自分の立場で起こったとしたら、耐えられるだろうか?




探偵はハッキリと言います。




熟年離婚、定年離婚・・・・・・




男たち(夫たち)には怖い言葉です。







登別市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  登別ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所・芦別のよもやま話 人は見かけによらない

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は芦別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵の調査項目の中に素行調査があります。




調査対象者に対し行動調査を基本にその人物の素行全般を確認するのです。




探偵はたくさんの人の素行調査をして実感しているのが、




「人は見かけによらない」ということです。




例えば、「優しい人」「温厚な人」「感じのよい人」と評判の男性。




だが、探偵が調査をしてみると、この人物は大変なクレーマーだった。




どこかに買い物に行けば、店員の態度が悪いと大声をあげてクレーム。




飲食店に入って食事をしても「こんなまずいもの食えるか」とクレーム。




職場や知人の前では優しく、温厚な人物とは思えない人だった。




また、無口で寡黙な男性。




知人などの話では「素直な人」「おっとりとした人」との情報を得た。




だが、この男性はとにかく乱暴者だった。




クルマを運転するとまるで暴走族のような運転をする。




少しでも遅いクルマが走っていると無理な追い越しやクラクションを鳴らす。




街を歩いていても、泥酔者がすれ違うと突き飛ばしたりもしていた。




探偵はハッキリと言います。




人間は多面性を持っています。




人を一面的な見かけで判断してはダメです。








芦別市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  芦別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所・美唄のよもやま話 「やせ我慢」という漢の武器

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は美唄市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




毎日、高橋ジョージ、三船美佳 夫婦の別居報道がされている。




高橋ジョージ氏の気持ちを考えるとそっとしておきたいと願ってしまう。




夫婦間の問題は当事者でなければ分からないことがたくさんあるのだろうが、




報道されいる内容だけでみていると、二人の温度差があり過ぎる。




ジョージ氏の「話せば分かりあえる、やり直したい」と涙目で言っているのに対し、




美佳さんは「別居している今が一番幸せ」と笑顔で言っている。




ワイドショーのコメンテーターたちは




「美佳さんの我慢がコップからあふれたのでしょう」と軽く言っている。




だが、探偵はどうしてもジョージ氏の立場で考えてしまう。




それなら、こうなる前に言ってくれよ・・・ とジョージ氏は思っているだろう。




実際、探偵が相談をお受けする内容でも、同じような案件が多い。




妻から突然、離婚を要求された。




仮に妻が浮気などをしていれば、対処方法もあるのだが、




「性格的なものが合わない、価値観が違いすぎる」などの理由で




離婚を要求してきた場合、夫婦の再構築は難しい。




また、ジョージ氏、美佳さんの場合、




年齢差による人生の時間軸が違いすぎる。




30代と50代であれば、今、人生に何を求めるのか?が全く変わってくる。




結婚は夫婦が同じ時代を同じ歩幅で生きていくものとするならば、




あまり年齢差はない方が良いのだと思う。




いずれにしても、探偵はジョージ氏を応援します。




ガンバレ、頑張れ、がんばれ ジョージ・・・




今こそ、男には最後の武器があります。




「やせ我慢」という漢の武器です。







美唄市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 他

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所 美唄市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ