goo

苫小牧市・興信所のよもやま話 フ・フ・フ  じつは僕、結婚するんですよ・・・フ・フ・フ

(株)アイシン探偵社  代表の高橋です。




当社は苫小牧市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




この時期は探偵にうれしいお便りが寄せられることが多い。




昨日も8年前にご依頼をいただいたYさんから電話をいただく。




Yさんは当時、奥さんの浮気問題でご依頼をいただいた方。




探偵が調査を行なうと、やはり奥さんの浮気が判明。




紆余曲折があり、Yさんが11歳の男の子(S君)を引き取り、離婚した。




Yさんは時おり、探偵に日々の出来事をお知らせしてくれていた。




「Sも今年、中学生ですよ」




「反抗期で困ったものですよ」




「会社で役職が上がりました」  




そして、昨日も午後3時、Yさんから電話がくる。




Yさん   「ハ・ハ・ハ 高橋さん・・・元気でしたか」




探偵   「ハイ、なんとか元気ですよ」




Yさん   「フ・フ・フ  じつは僕、結婚するんですよ・・・フ・フ・フ」




探偵   「エッ・・・・・・・」




Yさん   「フ・フ・フ・・・・・」




なんともうれしそうなYさんであった。




Yさんが友人の紹介でN子さんという女性と交際しているのは聞いていた。




そして、今年の7月に結婚をすることにしたそうだ。




Yさん   「7月10日に身内だけで結婚式をするんですよ・・・ハ・ハ・ハ」




      「高橋さんも出席してくれますよね・・・フ・フ・フ」





探偵をやっていて良かった・・・と思えるYさんからの連絡でした。







探偵はハッキリと言います。




もちろん、結婚式は出席させていただきます。






(株)アイシン興信所  苫小牧市ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所・富良野のよもやま話 最後の晩餐

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。。




当社は富良野市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。







A子さん(42歳)から夫 Bさん(43歳)の浮気調査を依頼された。




ご夫婦は結婚して20年。




Bさんは結婚後、何度も、何度も浮気を繰り返していた。




そのたびにA子さんは夫 Bさんに浮気を止めてくれるように言った。




だが、Bさんは、いつも逆ギレをしていた。




A子さんは子供が高校を卒業するまでは・・・と我慢をしていた。




だが、息子のC君が高校を卒業し、専門学校に入学のため、家を出ることになった。




そのタイミングでA子さんは離婚を決断した。









2月・・・  当社に夫の浮気調査を依頼し、浮気の証拠を固める。


       新しい部屋を借りる。


       離婚後の仕事探しを始める。




      




3月・・・  家財、電化製品などを購入し、新しい部屋に運び入れる。




       引越し荷物を少しずつ、新しい部屋に運び入れておく。




       離婚調停を申し立てる。




       




4月1日  新居に引越しをする。


       朝、夫 Bさんが出勤をする。


       A子さんは近所のスーパーに買い物に行く。




       Bさんの好きな料理を全て作る。

       (とんかつ・天ぷら・肉じゃが・ビーフシチュー・お刺身)

       

       テーブルに料理を並べ、置手紙を置く。

        (今までありがとう・・・後日、調停でお会いしましょう)










その日、夫 Bさんは最後の晩餐を一人で食べた。




これはA子さんの精一杯の復讐なのだろう。










探偵はハッキリと言います。




今、浮気をしている夫たちへ・・・・




アナタの奥さんは、ある日、アナタの大好物を




テーブルいっぱいにおいていなくなってしまいますよ。







富良野市での浮気調査・素行調査・結婚調査  他

様々な調査を承っております。




(株)アイシン興信所  富良野ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

留萌市・興信所のよもやま話 恋愛と結婚は全く違う

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は留萌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『恋愛と結婚は全く違う』について。




私は探偵という仕事を通じ、呆れるほどの無責任な人たちを見てきました。




妻が妊娠中に浮気を始め、子供が産まれると家に帰って来なくなる夫。




浮気相手が妊娠し、妻に強引に離婚を迫ってくる夫。




浮気相手の子供を夫の子供として産む妻。




小さな子供を置いて、浮気相手といなくなってしまう若い妻。




いつも無責任な結婚での被害者は小さな子供たちです。




探偵は思うのですが、恋愛と結婚は全く違うということです。




恋愛は当事者たちが、自由に楽しめば良いと思います。




恋愛を続けるのも、別れるのも自由です。




でも、結婚は互いの人生に責任を持つことの約束です。




そして、その約束を元に子供を産み、育てていく。




ですから、恋愛と結婚は全く違う関係なのです。




近年、「できちゃった結婚」といって




妊娠をきっかけに結婚する人たちも多いが、




「結婚の責任」を考えないままでの結婚の離婚率は明らかに高いのです。







探偵はハッキリと言います。




恋愛は当事者同士で自由にすれば良い。




でも、結婚は互いの人生に責任を持つことを約束することです。




決して、恋愛と結婚を同一に考えてはなりません。







(株)アイシン興信所  留萌市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

函館市・興信所のよもやま話 妻の不審な行動、そして実家に帰ってしまう

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は函館市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『妻が突然、実家に帰り、別居になった場合』について。




例えば、妻の不審な行動が続く。




夫が問い詰めると、妻はこじつけの理由で実家に帰ってしまう。




夫も少し放っておこう・・・と思い、何の対処もしていなかった。




数ヵ月後、夫の耳に噂が入ってくる。




妻がある男と浮気をしているとの内容であった。




夫はすぐに探偵に妻の浮気調査を依頼する。




探偵が調査を行なうとやはり、妻には親密な関係の男性がいたのだ。




夫が妻に連絡を取り、浮気の事実を知っていることを告げるが、妻は




「婚姻関係が破綻し、別居をしてからその男性とは知り合ったのよ」・・・




と開き直ってきた。




客観的に考えれば、妻が浮気をして、それが夫にバレそうになった。




だから、完全に浮気がバレる前に実家に帰り、別居をした。




だが、妻の論理は婚姻関係が破綻状態にあり、別居になった。




その後、男性と交際を始めた・・・と言うのである。




このような展開は実際に多い。




このような場合、妻の「婚姻関係が破綻してから・・・」の




主張が通ることもある。




その場合、妻にも浮気相手の男性にも慰謝料が認められないのです。







探偵はハッキリと言います。




妻の不審な行動、そして実家に帰り、別居になってしまう。



そのような場合、早急に対応を考えて下さい。



放っておくと、妻の作戦勝ちになってしまいます。






(株)アイシン興信所  函館市ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

伊達市・探偵事務所のよもやま話 あの辛い日があってこそ、今の幸せがあるのですね

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。




当社は伊達市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今日、探偵にうれしいメールが届きました。




送っていただいたのは、6年前、夫の浮気調査を依頼されたM子さん。




当時、M子さんは2人の小さな子供たちを抱え、




夫の浮気問題で苦悩されていた。




日々、夫に離婚を迫られ、そして夫は家に帰って来なくなる。




今、離婚するなら養育費は払ってやる・・・・




お前と離婚できなければ死んだほうがましだ・・・ 等など




夫はM子さんの心を壊そうとするような言葉をあびせてくる。




でも、M子さんは一生懸命、夫の浮気問題と戦いました。




ときには心が折れそうになり、生きていくのさえ辛い日々も続いた。




だが、M子さんは頑張りました。




子供たちのためにがんばって、がんばって、がんばりきりました。




今は離婚も成立して穏やかな日々が流れているとのメールの内容でした。




そのM子さんのメールの最後に書いてあった言葉が




探偵にはとってもうれしかった。




「あの辛い日があってこそ、今の幸せがあるのですね」・・・と。







探偵はハッキリと伝えます。




M子さん・・・・探偵はこれからもずっとM子さんを応援します。




ガンバレ、頑張れ、がんばれ・・・・と探偵は叫び続けます。







(株)アイシン探偵事務所  伊達市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

札幌市・興信所のよもやま話 離婚するのか?  離婚されるのか?

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。



当社は札幌市全域で北海道全域で様々な調査を承っております。するの




今回は『離婚するのか?  離婚されるのか?』について。




最近、身勝手な浮気をしたあげく、強引に離婚を要求してくる夫たちが多い。




自分の浮気がバレそうになると、妻にいろいろな文句をつけて離婚を迫る。




もう、お前のことは女として見れない・・・・




お前は子供たちの母親でしかない・・・・




もう、これ以上、お前を嫌いになりたくない・・・・




俺は離婚できなければ、死んだほうがましだ・・・・




今、黙って離婚すれば、養育費は払ってやる・・・・




夫婦というものは、当然のごとく一対一の関係である。




夫・・・・対・・・・妻




毎日、夫に理不尽な離婚要求をされ続けると、





離婚をしない自分が悪いのだと思えてくる。




このような思考になってしまうのです。




でも、妻はここが踏ん張りどころです。




離婚したのか?  離婚されたのか? では全く違います。




こんな夫、こっちから離婚だわ・・・・・




これだけ慰謝料を払わせたんだから離婚して正解だったわ・・・・




養育費も慰謝料も親権も財産分与も全部勝ち取ったわ・・・・ 等と




どこかで自分が納得できた上で離婚をする。




または、納得ができないのであれば、離婚などしなければ良いのです。







探偵はハッキリと言います。




離婚するのか? 離婚されるのか? では意味合いが全く違います。




当然のごとく、自分が納得できる離婚をするべきです。




もし、納得できなければ、「私はアナタと離婚しません」と言いきって下さい。








(株)アイシン興信所  札幌市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

砂川市・探偵事務所のよもやま話 妻が離婚を決断する時・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。




当社は砂川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『妻が離婚を決断する時・・・』




離婚は人生においての大きな決断。




ですから、簡単に決断できるものではありません。




でも、妻たちはある時、離婚を決断します。




例えば、夫の不審な行動が続く。




妻は迷い、悩んだ末に探偵に調査を依頼。




やはり、夫の浮気が確認された。




妻が夫に浮気をやめるように諭したが、夫は逆ギレをして開き直る。




それでも離婚の決断は容易なことでなく、悩んでいた。




ある日、妻が風邪をこじらせてしまい、高熱が出てしまう。




小さな子供もいるため、夫に早く帰ってくるように連絡をする。




だが、その日も夫は浮気相手とホテルへ行ってしまう。




翌日、妻は離婚を決断する。




このような決断をする奥さんたちは多い。




当然です・・・・・・・。




夫婦は互いに病んだときに支えあう関係です。




その関係が壊れてしまえば、夫婦でいる意味がありません。







探偵はハッキリと言います。




今、浮気をしている夫たちへ。




アナタの妻たちは、ある日、離婚を決断しますよ。






(株)アイシン探偵事務所  砂川市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

千歳市・探偵事務所のよもやま話 離婚するのか?  離婚されるのか?

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。




当社は千歳市を含め北海道全域で様々な調査を承っております。するの




今回は『離婚するのか?  離婚されるのか?』について。




最近、身勝手な浮気をしたあげく、強引に離婚を要求してくる夫たちが多い。




自分の浮気がバレそうになると、妻にいろいろな文句をつけて離婚を迫る。




もう、お前のことは女として見れない・・・・




お前は子供たちの母親でしかない・・・・



もう、これ以上、お前を嫌いになりたくない・・・・




俺は離婚できなければ、死んだほうがましだ・・・・




今、黙って離婚すれば、養育費は払ってやる・・・・




夫婦というものは、当然のごとく一対一の関係である。




夫・・・・対・・・・妻




毎日、夫に理不尽な離婚要求をされ続けると、




離婚をしない自分が悪いのだと思えてくる。




このような思考になってしまうのです。




でも、妻はここが踏ん張りどころです。




離婚したのか?  離婚されたのか? では全く違います。




こんな夫、こっちから離婚だわ・・・・・




これだけ慰謝料を払わせたんだから離婚して正解だったわ・・・・




養育費も慰謝料も親権も財産分与も全部勝ち取ったわ・・・・ 等と




どこかで自分が納得できた上で離婚をする。




または、納得ができないのであれば、離婚などしなければ良いのです。







探偵はハッキリと言います。




離婚するのか? 離婚されるのか? では意味合いが全く違います。




当然のごとく、自分が納得できる離婚をするべきです。




もし、納得できなければ、「私はアナタと離婚しません」と言いきって下さい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

赤平市・探偵事務所のよもやま話 浮気のレベルと対処

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




例えば夫の浮気問題。




妻が離婚を望まないのであれば、浮気の対処はできるだけ早いほうがよい。




でも、色々な状況ですぐに夫の浮気問題に対処できない場合もあります。




ここでは浮気のレベルごとに対処方法を述べます。




レベル1




・帰宅が徐々に遅くなる。




・ケイタイを離さなくなる。




この段階ではまだ様子を見ながら、夫の行動を記録しておく。






レベル2




・飲み会が多くなる。




・極端に帰宅が遅くなる。




・週末、会社が休みなのに仕事といって外出する。




夫のお金の使い方などに注意をはらう。




また、身内や信頼のおける友人などに相談をしておく。





レベル3




・明らかに不自然な理由で外泊をするようになる。




・子供に関心を示さなくなる。




・お金の使い方が荒くなり、妻に内緒で借金をしている。




この段階になると具体的に対処をする必要があります。




別居についての準備や知識を得ておく。




弁護士に相談に行くことや、調停申し立ての準備をしておく。





レベル4




・離婚を迫ってくる。




・給料を家庭に入れなくなる。




・家に帰って来なくなる。




・暴力をふるうようになる。




このレベルになると、離婚協議や調停を起こす必要があります。




レベル4に至る前にできればレベル2の段階で浮気問題に対処することが望ましいです。







(株)アイシン探偵事務所  赤平市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

根室市・探偵事務所のよもやま話 1日一回、誰かに優しくする

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。




当社は根室市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




僕のブログにたびたび登場していただいているA子さんからお電話をいただく。




A子さんは、以前の依頼人で夫の浮気問題で離婚された。




でも、今も超前向きな思考で日々を生き抜いている方です。




たまに時間のあるときに探偵に電話をくれるのです。




A子さん  「ハ・ハ・ハ、高橋さん・・・元気だったですか?」




探偵    「ハイ、なんとか元気でやっていました」




A子さん  「私、今、毎日の目標にしていることがあるんですよ」




探偵     「それは何ですか?」




A子さん  「毎日、誰かに優しくすることを心がけているんです」




A子さんは今年の目標を定めたそうだ。




1日一回、誰かに優しくしようとしているそうだ。




横断歩道をお年寄りと一緒に渡る・・・・




失恋し、元気のない友人に電話をかける・・・・




コンビニで買い物をした時、「ありがとう」と言ってお金をわたす・・・・




近所の公園にいってゴミひろいをする・・・・




募金をする・・・・




1日一回、誰かに優しくしようとしているそうだ。




A子さんは探偵に言いました。




優しさって意識していないと忘れてしまう・・・・




優しさが連鎖していく世の中を作りたい・・・・とA子さんは言っていた。




いつも、いつもA子さんにいろいろなことを探偵は学ばせてもらう。





探偵も心がけます。




1日一回、誰かに優しくする・・・・  こと。







(株)アイシン探偵事務所  根室市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所・歌志内のよもやま話 なぜ結婚したのだろう・・・という人たち

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は歌志内市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵は様々なご相談をお受けします。




その中で、なぜ結婚したのだろう・・・という人たちの話を聞く。




例えば・・・・




結婚後も男と旅行に行こうとする妻。




夫がダメだと言うと「束縛するな・・・」と怒り出す。




結婚後、全く浮気をやめようとしない夫。




妻が問いただすと「俺は家庭に縛られたくない」と開き直る。




浮気相手の男とラブホテルに行く妻。




それがバレルと「ホテルに行ったがカラオケをしていただけ」と逆ギレをする。




浮気相手の女性を妊娠させてしまった夫。




だが夫は「仕方ないじゃないか・・・」とまるで責任を感じていない。




世の中には「結婚」というものをまるで理解していない人たちもいるのです。




結婚には忍耐も必要です。




でも、全く結婚にむかない人と結婚してしまった場合は、




早期に離婚を決断した方がよい。




探偵はハッキリと言います。




あまりにもひどい相手と結婚した場合・・・は早めに離婚を決断してください。







歌志内市での浮気調査・素行調査・結婚調査  他

様々な調査を承っております。




(株)アイシン興信所  歌志内ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夕張市・探偵事務所のよもやま話 単身赴任と浮気問題

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。




当社は夕張市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『単身赴任と浮気問題』について。




近年、夫の転勤において家族が一緒に行くことが少ないらしい。




探偵が小学生、中学生のころは転校してくる子や



転校していく子が珍しくなかった。




お父さんの転勤で家族そろっての引越しが普通だった。




今はお父さんだけが赴任先で小さな部屋を借りて単身赴任をする。




ここ10年、単身赴任に関わる浮気調査の依頼が多い。




赴任先での夫の浮気・・・・




夫が単身赴任で留守をしている間の妻の浮気・・・・




おそらく、この割合は50:50だろう。




でも、単身赴任・・・一方の浮気・・・離婚・・・ これは悲しい展開です。




単身赴任・・・での浮気防止に必要なことは、相手に関心を持つこと。




毎日の電話・・・・今日はどんな日だった?


休みの日はできるだけ帰省する・・・もしくは妻が夫の赴任先に赴く。




絆がなくなることの一番の原因は相手に無関心になることです。







探偵はハッキリと言います。




単身赴任で家族が壊れることはあまりに悲しいことです。




離れているからこその「絆」を築いてください。







(株)アイシン探偵事務所  夕張市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

函館市・探偵事務所のよもやま話 結婚関係と同棲関係は全く違います・・・

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『結婚関係と同棲関係は全く違います・・・』について。




探偵が承るご相談の中で同棲中の相手の浮気問題があります。




同棲中の彼が浮気をしている・・・・




同棲中の彼女の行動が怪しい・・・・   等など。




でも、同棲関係の場合、仮に相手が浮気をしていたとしても、




法律的な請求(慰謝料)は無理だと考えたほうがよい。




当然、結婚関係であれば、夫が浮気をして離婚する場合、




妻は夫と夫の浮気相手の女性に対して慰謝料を請求できます。




ですが、同棲をしている彼が浮気をした場合は、




結婚関係のような慰謝料を請求する権利はありません。




同棲はあくまでも双方の同意で共同生活をしているに過ぎないのです。




また、世間的にも結婚関係と同棲関係は全く違います。




例えば、片岡愛之助氏が熊切あさ美氏との同棲関係を解消した。




原因は片岡氏が藤原紀香氏との




新しい恋愛をスタートしたためと言われている。




だが、世間は「ふ~ん」 くらいの反応です。




藤原紀香氏を責める風潮はほとんどない。




一方、ベッキー氏はどうだろうか?




相手の川合氏が結婚関係にあったため、




ベッキー氏は「不倫女」と責められている。




仮に川合氏が結婚関係ではなく、同棲関係であれば、




ほとんど問題視はされなかったであろうと思う。




ですから、法律的にも世間的にも




「結婚関係」と「同棲関係」は全く違うのです。







探偵はハッキリと言います。




今、同棲関係にある方へ。




同棲を始める時も、同棲を解消する時も、




全て自己責任であることを理解してください。







(株)アイシン探偵事務所  函館市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

札幌市・探偵事務所のよもやま話 寂しさの克服・生活を変化させてみる

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。




当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵はご依頼人が調査終了後、離婚されるのをたくさん見てきました。







例えば、夫の浮気が発覚。




夫は開き直り、逆ギレ。




最終的に妻は離婚を決断する。







例えば、妻の浮気が発覚。




まさかと思いながら子供のDNA鑑定をする。




自分の子供ではなかった・・・・




夫は離婚を決断する。







どんなに酷い配偶者であっても離婚後は寂しいもの。




でも、その寂しさから逃げようとしても、余計に寂しくなるだけです。




離婚後の寂しさはやはり受け止めて、乗り越えるしかないのだと思います。




以前、依頼人のAさんが探偵に教えてくれました。




「妻と離婚後はやっぱり寂しい」




「そして、自分の行動を変える努力をしてみました」




「通勤を地下鉄からバスに変えてました」




「昔の友人と連絡を取って会ってみたり、クルマを買い換えたりしました」




「とにかく生活を変化させてみました」・・・・・と。




Aさんは離婚前の自分から色々と変化させることによって、





離婚後の寂しさを克服したそうだ。







探偵はお勧めします。




離婚後はやっぱり寂しいもの。




その寂しさを乗り越える方法として





「生活を変化させてみる」ことをお勧めします。







(株)アイシン探偵事務所 札幌市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵・北広島市のよもやま話 辛い時はあえて幸せそうな人に接する

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は北広島市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『辛い時はあえて幸せそうな人に接する』について。




様々な問題で悩み、疲れきっている時、




つい、引きこもりがちになってしまいます。




元気のない顔を見られたくない・・・・




悩んでいる時は気持ちの余裕もないから、外出したくない・・・・




友人と会うと愚痴を言ってしまいそうだ・・・




悩んでいる時、どうしても自分の回りによどんだ空気が漂ってしまう。




そのよどんだ空気が、また悩みを深くしてしまいます。




だからこそ、悩んだときは、あえて幸せそうな人たちに接する。




幸せな人は澄んだ空気に囲まれている。




そして、その澄んだ空気をおすそ分けしてもらうのです。







探偵はハッキリと言います。




今、色々な問題で悩み、疲れきっている人へ。




そんな時は、あえて幸せそうな人たちと接してください。




そうしているうちにアナタの悩みも解決の糸口が見えてきます。






(株)アイシン探偵  北広島市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ