goo

興信所(探偵)三笠市のよもやま話 他の女性(男性)と交際している人と結婚しない

(株)アイシン興信所(探偵) 代表の高橋です。




当社は三笠市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵はたくさんの仕事を通じ、「離婚」に関わることも多い。




依頼人の色々なお話から「こんな人とは結婚しない」というデーターが蓄積される。




その第一は「他の女性(男性)と交際している人と結婚しない」




探偵が結婚に至るまでの話をお聞きすると




「彼は私と知り合った時、別の女性と同棲していたんです」




「知り合った時、彼女は婚約していました」




「彼は元カノと別れて私と結婚しました」




「彼女は結婚式をキャンセルして僕と結婚しました」等などの話を聞く。




だか、誰かを不幸にして結婚する人は、また同じことを繰り返す。




原因はハッキリしている。




交際や結婚に対しての「責任」を持たない人だからです。




探偵はハッキリと言います。




誰かを不幸にして結婚しようとする人とは結婚してはいけません。







三笠市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所(探偵) 三笠市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所(探偵)名寄市のよもやま話 避妊しないでセックスをする男性とは結婚しない

(株)アイシン興信所(探偵) 代表の高橋です。




当社は名寄市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵はたくさんの仕事を通じ、「離婚」に関わることも多い。




依頼人の色々なお話から




「こんな人とは結婚しない」というデーターが蓄積される。




今回は『避妊しないでセックスをする男性とは結婚しない』について。




探偵が関わる夫の浮気事案においていわゆる「できちゃった結婚」が多い。




彼女が妊娠したからとりあえず結婚する。




そして結婚に対しての責任を持たない男性とは結婚生活を維持できない。




簡単に言うとコンドームをつけずにセックスをする。




そして場合によっては妊娠する。




そのことすら自覚できない男性は結婚に対しての責任も持てない。




本来、子供ができるということは責任と覚悟と自覚が必要です。




結婚に対して責任感を持っている多くの男性は避妊をします。




探偵はハッキリと言います。




避妊をしないでセックスをする男性は、




結婚という責任感も持たない人が多いのです。







名寄市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所(探偵) 名寄市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所(探偵)士別市のよもやま話 キチンと生きる

(株)アイシン興信所(探偵) 代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




先日、去年ご依頼をいただいたAさんが来社された。




依頼は奥さんの浮気調査。




調査の結果、奥さんの浮気が確認され、Aさんは調停をおこした。




調停が今月、終了して離婚が成立。




その報告も兼ねて探偵に会いに来てくれたのだ。




調停中に何度もAさんとお会いしていた探偵だったが、




数カ月ぶりに会うAさんの印象が違っていた。




探偵はAさんに聞いてみた。




「離婚も成立したので気持ちがスッキリしているのですか?」




Aさんはニコッと笑って探偵に教えてくれた。




「確かに離婚が成立したのもありますがそれだけじゃないんですよ」




「毎日、キチンと生きていると気持ちが安定しているのです」と。




Aさんの話を要約すると、本を読んでいたら、




その本の中に「毎日をキチンと生きることの勧め」と書いてあった。




それをAさんは実施しているとのこと。




毎日、15分前には出社してキチンと仕事に備える・・・




クルマの運転はキチンと安全運転を心掛ける・・・




積極的にキチンと挨拶をする・・・




夜はキチンと11時前には寝る・・・




ビールは飲みすぎないように心掛ける・・・




食事はキチンと食べる・・・ 等など「キチンと」を実践したそうだ。




Aさんいわく、「キチンと生活していると自分自身が変わっていった」と。




探偵もAさんを見習ってキチンと生きようと決めました。







士別市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所(探偵) 士別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所(探偵)紋別市のよもやま話 ギャンブルする人とは結婚しない

(株)アイシン興信所(探偵) 代表の高橋です。




当社は紋別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵はたくさんの仕事を通じ、「離婚」に関わることも多い。




依頼人の色々なお話から「こんな人とは結婚しない」というデーターが蓄積される。



今回は「ギャンブルする人とは結婚しない」について。



心理学的にどのような因果関係があるのか?は分かりませんが、




浮気をする人たちはパチンコなどのギャンブルをする傾向が極めて高い。



交際している時、彼の趣味はパチンコ。



結婚後もパチンコを止めない。



そして浮気も・・・・・



探偵は、そのような展開を多く見るのです。



探偵はハッキリと言います。



ギャンブルをする男性との結婚は、浮気というリスクがあることを認識して下さい。






紋別市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所(探偵) 紋別市ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所(探偵)赤平市のよもやま話 不倫を美化する不倫ドラマ

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




最近も相変わらず「不倫ドラマ」が多い。




愛し合う二人・・・ だが意地の悪い妻が離婚を承諾しない。




そのような設定が多い。




視聴者も可哀想な二人、そして憎らしい妻としてドラマを見る。




だが現実の世界で夫の不倫で苦しむ妻たちを見ている探偵は




そのような不倫ドラマには憤りを感じる。




不倫相手との密会で帰宅が深夜になる夫。




そして寂しい思いをしている子供たち。




不安と悔しさに押しつぶされそうになる妻。




そんな不倫を美化する不倫ドラマが多すぎる。




探偵はハッキリと言います。




不倫ドラマで不倫を美化するのはやめてほしい。




現実に夫の不倫で苦しんでいる家族がたくさんいるのです。







赤平市での浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。





(株)アイシン興信所(探偵) 赤平市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所(探偵)芦別市のよもやま話 養育費を払ってこない父親たち

(株)アイシン興信所(探偵) 代表の高橋です。




当社は芦別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




近年、探偵が依頼をいただく調査として




「元夫の勤務先調査」が増えています。




離婚時に養育費を決めたのだが、夫が養育費を払ってこない。




そのため元夫の給与を差し押さえるため、




「現在の勤務先を調べてほしい」とのご依頼。




多いパターンとしては離婚後、数ヶ月は支払ってくるが、




その後、遅れがちになり、最後は支払いをしてこなくなる。




いずれにしても養育費を払ってこなくなった場合、



速やかな対応が望ましいです。




あまり長期的に放置してしまうと相手(元夫)も




支払わないことが当たり前になってしまう。




また未払いでたまった養育費を




支払わせることも容易なことではありません。




探偵はハッキリと言います。




養育費の支払いをしてこなくなった場合、速やかに対応して下さい。






芦別市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所(探偵) 芦別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵北海道のよもやま話 結婚詐欺・調査事例

下記調査事例は様々な調査を元に創作したフィクションです。







北海道在住のAさん(38歳)からのご相談。




内容は出会い系サイトで知り合った女性(B子さん 26歳)についてであった。




Aさんはメールや電話でBさんと毎日のように連絡を取り合っていた。




だが、なかなかB子さんとスケジュールが合わなく、




やっと一度、B子さんと会うことができた。



その日はススキノで待ち合わせ、食事をしてホテルへ行った。




そしてセックスをしたのだが、Aさんはコンドームを付けて避妊をした。




その後、B子さんは仕事が忙しいとAさんと会おうとしなかった。




1ヶ月後、B子さんから連絡が入る。




「妊娠をした・・・ 中絶費用を用意してほしい」とのこと。




AさんはB子さんと会い、30万円を渡す。




だが、3週間後、またB子さんから連絡が入る。




「中絶手術の後遺症で入院する」




「入院費用50万円を用意してほしい」とのこと。




Aさんも自分が騙されていると気づき、




知人に紹介され探偵に相談に来られたのであった。




Aさんは探偵と話し合い、正式にB子さんの素性調査を依頼された。




早速、調査を開始する。




なんとB子さんは結婚をしていたのであった。




夫は公務員、小さな子供が2人いた。




探偵はB子さんの行動を調査した。




婦人科に通院しているような行動は一切ない。




また探偵が調査をしている間、3人の男性とホテルに行ったのを確認。




おそらくB子さんはAさんにしたように「妊娠詐欺」を繰り返しているのだろう。




全てのことを探偵はAさんに報告した。




B子さんに恋心を持っていたAさんはやはり落胆していた。




Aさんは今後、弁護士を代理人としてB子さんとの話し合いをすることを決めた。






(株)アイシン興信所(探偵) 北海道ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所(探偵)美唄市のよもやま話 借金をしている人とは結婚しない

(株)アイシン興信所(探偵) 代表の高橋です。




当社は美唄市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵はたくさんの仕事を通じ、「離婚」に関わることも多い。




依頼人の色々なお話から




「こんな人とは結婚しない」というデーターが蓄積される。




今回は「借金をしている人とは結婚しない」について。




様々な理由から借金をしてしまう場合も多い。




ですが、借金をしながら毎日のようにパチンコ店に通う人もいる。




やはり人の本質はお金についての感覚にあらわれることが多い。




具体的に言えばお金の使い方はその人を表す。




結婚を考えている相手に借金がある場合、




「なぜ借金があるのか?」をよくよく確認する必要があります。







美唄市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所(探偵) 美唄市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所(探偵)苫小牧市のよもやま話 一日を一生懸命に生きる

(株)アイシン興信所(探偵) 代表の高橋です。




当社は苫小牧市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




先日、以前に依頼をいただいたA子さんがご来社してくれました。




やっと夫との離婚裁判が終わり、そのご報告に来てくれたのです。




A子さんは2人の子供を抱え、開き直り、逆ギレをする夫と裁判で戦いきった。




そして戦いきったA子さんの顔は自信に満ちていた。




A子さんと探偵は今までのことやこれからのことを話をした。




探偵   「お疲れ様でしたね」




A子さん 「この1年間は何年分も生きたような気がします」




探偵   「そうですね」




A子さん 「私、生きるコツをつかんだですよ」




探偵   「どんなコツですか?」




A子さん 「未来を考えすぎずに一日を一生懸命に生きるんです」




A子さんは夫の浮気問題が発覚してから今日にいたるまで必死だった。




これからの未来を悩んでも答えは出てこない。




それで未来を考えすぎることを止めて、




一日を一生懸命に生きることを決めたそうだ。




職場からまっすぐに保育所に2人の子供を迎えに行き、




急いで帰宅し、夕食を作る。




子供を寝かせてから掃除、洗濯。




朝は子供たちのお弁当作りから始まる。




とにかく毎日を必死にそして一生懸命に生きたそうだ。




そして先日、裁判も終わり、離婚も成立した。




探偵はA子さんに学びました。




未来を悩むより、一日を一生懸命に生きることの大切さを・・・







留萌市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所(探偵) 留萌市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・夕張のよもやま話 軽自動車に乗っている夫の浮気率は低い

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。




当社は根室市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




当社では一年間に100件前後の夫婦間での依頼をいただきます。




そして色々な調査を通じて思うのは




軽自動車に乗っている夫は浮気をしないことです。




クルマの趣向と浮気の傾向はある意味、一致する。




例えば顕示欲を保持するようなクルマに乗っている夫の浮気率は高い。




ランドクルーザー・・・




エスティマ・・・




アルファード、ベルファイア・・・ 等など。




また、ホイールとタイヤを交換している夫も浮気する傾向がある。




逆に軽自動車に乗っている夫の浮気率は極端に低い。




ワゴンR・・・




ライフ・・・




エヌボックス・・・




ムーブ・・・ 等など、




軽自動車に乗っている夫は世の中にたくさんいるのだが、




我々、探偵の調査対象者にならないのです。




つまり浮気をしないのです。




理由として考えられることは色々ある。




一つは軽自動車を選ぶ夫は合理的に物事を考える。




そして浮気をすることのリスクを十分に判断できる人が多いのも一因だろう。




探偵はハッキリと言います。




今、アナタの夫が軽自動車に満足して乗っているのであれば、




浮気をする可能性は低いと考えてもよいです。







夕張市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。



(株)アイシン探偵事務所 夕張ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所(探偵)江別市のよもやま話 せめてNHK連続テレビ小説だけはホンワカしてほしい

(株)アイシン探偵(興信所) 代表の高橋です。




当社は江別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵はテレビドラマは仕事が不規則なため、録画で見ます。




そして必ず録画するドラマがNHKの連続テレビ小説です。




普段、探偵は仕事を通じ、人間の嫌な部分を見る。




せめてテレビドラマはホンワカとした物語を見たいのです。




ごちそうさん・・・




あまちゃん・・・




純と愛・・・




梅ちゃん先生・・・




NHKの連続テレビ小説はいい人ばかりが登場し、




主人公は周りの人に助けながら目標に向かってガンバッテ生きていく。



そういう単純だけれども温かいドラマが好きなのです。



ですが現在、放送されている「花子とアン」はどうだろう。



「連子」は年下の帝大生と不倫、そして駆け落ち。



主人公の「はな」は知らなかったとはいえ、妻のいる男性を好きになる。



そしてその妻が病気で亡くなるとすぐにその男性と結婚する。



夫婦という関係を安易に捉えた展開になってきている。



視聴者は無意識にドラマの展開を捉えているのかもしれないが、



無意識の意識で不倫を肯定させられている。



探偵はハッキリと言います。



夫婦という関係は互いの人生に責任を持つことの約束。



だからドラマで不倫をどう描こうと、不倫は肯定されることではないのです。







江別市での浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵(興信所) 江別ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所(探偵)稚内市のよもやま話 人生は何度でも幸せになるチャンスがある

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。




当社は稚内市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




先日、自宅から少し離れたスーパーに妻と買い物に行きました。




妻も荷物運びの私がいるため、ここぞとばかりに大量買い。




カートを押しながら店内を歩き回っていたのだが、




向こうから8年ほど前にご依頼をいただいたA子さんが歩いてくる。




現在のご主人と小さな女の子を連れて楽しそうに買い物をしている。




当時、A子さんからの依頼は夫の浮気調査であった。




浮気がバレルと夫は開き直り、逆ギレ。




そして夫は全く家に帰ってこなくなった。




子供のいなかったA子さんは離婚を決断された。




それから8年・・・・・




幸せそうなA子さんと再会したのです。




A子さんも探偵に気づき、すれ違いざまに会釈された。




探偵は通り過ぎていくA子さん家族の後ろ姿に優しい幸せを感じた。




探偵はA子さんのその姿を見て、




「人生は何度でも幸せになるチャンスがある」と再確認しました。







稚内市の浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴調査 等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所(探偵) 稚内市ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所(探偵)根室市のよもやま話 浮気調査事例

下記調査事例は様々な調査を元に創作したフィクションです。







根室市在住のAさん(37歳)からご依頼をいただく。




依頼内容は別居中の妻 B子さん(35歳)の行動調査であった。




半年前、B子さんから突然、別居を要求された。




性格があわない・・・・




これ以上、一緒に住むのは耐えられない・・・等と言って




2人の子供を連れて実家に帰ってしまったのであった。




その後、すぐにB子さんは調停を申し立ててきた。




「婚姻費用」についてであった。




AさんはB子さんの要求を受け入れてすぐに婚姻費用が決定した。




月に何度か子供たちと会うAさんであったが、




子供たちからB子さんがいつも出かけていることを聞いた。




子供たちの話を要約すると2人の子供たちを




おじいちゃん、おばあちゃんに預け、週末はいつもいない。




そこでAさんは探偵にB子さんの行動調査を依頼されたのだ。




調査を開始するとB子さんの浮気が確認できた。




B子さんは週末になると若い年下の男性のところに行っては泊りこみ。




そしてデートに出かけるのだが、




食事代を含め、デート代は全てB子さんが出している。




時にはその男に服や時計を買ってあげてもいた。




探偵はAさんの報告を聞いて唖然としていた。




Aさんは自分の食費も切り詰めて婚姻費用を送っていたが、




そのお金が浮気相手に使われていることに怒りが込み上げてきたらしい。




その後、Aさんは弁護士に委任し、その浮気相手には慰謝料の請求、




B子さんとは離婚協議を進めた。







根室市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所(探偵) 根室市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北海道探偵のよもやま話 この通帳を娘に渡してください


下記調査事例は様々な調査を元に創作したフィクションです。






北海道在住のAさん(50歳)からある依頼をお受けする。




依頼の内容は非常に単純なこと。




別れて暮らしている娘に通帳と手紙を渡してほしいとの内容であった。




Aさんは15年前、互いの気持ちのすれ違いによって妻 B子さんと離婚した。




当時、10歳のC子さんはB子さんが引き取った。




Aさんは毎月、決められた養育費を送金し続けた。




そしてC子さんが14歳の時、B子さんが再婚した。




それまでは毎月、C子さんと会えていたAさんであったが、




B子さんの再婚以降はB子さんから頼まれて会うのを止めていた。




それから11年。




人づてにAさんはC子さんが結婚することを聞いた。




Aさんは離婚後、養育費を支払いながら、




C子さんの名義で通帳を作り、毎月1万円を積み立てていた。




C子さんが結婚する時に渡そうと決めたそうだ。




どんなに忙しくとも毎月26日に銀行に行き、




いつかC子さんに渡す日を思いながら、積立をしていたらしい。




探偵がその通帳を見せていただくと毎月1万円がきちっと記載されていた。




AさんはB子さんや再婚相手への配慮もあり、




B子さんにそっとその通帳を渡してほしいと探偵に依頼をしてきたのだった。




探偵は目立たぬようC子さんと接触をし、事情を話した。




そして預かった通帳とAさんからの手紙を渡した。




後日、探偵にC子さんから連絡が入る。




お父さんに会いたいとのことだった。




探偵はすぐにAさんに連絡を取り、C子さんとの再会の準備をした。




あるホテルのラウンジで待ち合わせ。




Aさんの前にC子さんが現れた。




その途端、Aさんの顔がクシャクシャになり、涙があふれていた。




Aさん、C子さんと会えてよかったですね。




そしてC子さん、結婚おめでとうございます。







北海道の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  北海道ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所(探偵)岩見沢市のよもやま話 今の悩みを書き出してみる

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。




当社は岩見沢市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『今の悩みを書き出してみる』




例えば夫の浮気問題が発覚する。




だが夫は逆ギレ・・・そして開きなってしまう。




妻はこれからどうして良いのかと悩みこんでしまう。




そしてどんどん悩みが深くなっていく。




このような時、何を悩んでいるのかを具体的に書き出してください。




1.調停はどのように申し立てるのか?


2.慰謝料はどのくらい請求できるのか?


3.養育費の金額は?


4.別居するにあたって何を準備するべきか?


5.婚姻費用はどの程度、請求できるのか?


6.もし離婚になった場合、母子手当の金額は?等など。




漠然と悩んでしまうと「何を悩んでいるのか?」が




自分でも分からなくなってしまいます。




具体的に悩み、分からないことは調べる。




そうすると今、アナタが悩むべき本質が見えてきます。




探偵はお勧めします。




今、アナタが悩んでいるのなら、




何を悩んでいるのか?を書き出して具体的に悩んでください。






岩見沢市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所 岩見沢市ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ