goo

探偵事務所・妹背牛町のよもやま話 夫の浮気問題を夫の上司に相談する・・・


(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は妹背牛町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『夫の浮気問題を夫の上司に相談する・・・』について。


例えば、夫の浮気問題が発覚する。


夫の浮気相手は、夫の会社の同僚であった。


奥さんは夫の会社の上司に相談しようと考える。


このようなケースに直面している人も多い。


ですが、昨今、会社側が不倫問題などに立ち入らないケースが多い。


上司が多少の注意を促したとしても、解雇にしたり、


不自然な転勤をさせたりはなかなかできない。


まして、夫が公務員であれば、尚のこと期待できない。


探偵はハッキリと言います。


夫の浮気問題が発覚する。


そして、夫の上司に相談し、解決しようと思っても、あまり期待できません。


やはり、自分が解決をする他に道はありません。






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・北竜町のよもやま話 警察官の浮気・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は北竜町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


探偵が承る夫の浮気調査において、「警察官」が多い。


私が探偵になった頃は警察官の夫の浮気調査は決して多くはなかった。


ですが、ここ10年くらいは浮気夫の職業ランキングで常に上位にある。


警察官の夫の浮気が増えている理由は様々にあるのだろうが、


一番の理由は警察官があくまでも職業になっていることが要因だろう。


探偵の幼なじみにも警察官が数人いるのだが、


ほぼ全員が警察官であることを常に意識し、いわゆる「カタブツ」である。


ですが、今の20代、30代、40代の警察官の人たちは、


あくまでも職業選択として警察官になっているのだろうと感じる。


そして、警察官の浮気が多いもう1つの要因は仕事が不規則であること。


妻が夫の仕事のシフトを把握しにくいことも浮気の自由度を上げている。


中には「俺の仕事はお前(妻)にも言えないのだ」とあたかも仕事を装って、浮気相手と密会をしているケースも目立つ。


また、警察官は高校(大学)を卒業し、警察官になる。


そのため、警察組織以外の社会を知らない。


世間知らずの傾向がある。


そのため、警察官の夫が浮気をすると深みにハマッテいることが多い。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・名寄市のよもやま話 まさか・・・こんな裏があったのか? 

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。


当社は名寄市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


探偵という仕事は実に地味なものです。


同じ場所にじっとして張り込み。


動かず、目立たず、人知れず・・・・風景に同化してじっとしていることが多い。


仕事の内容も、浮気調査や家出人探し・・・・等など。


映画やテレビドラマなどのような犯罪事件に関わることなどありません。


でも、ときには「探偵は見た・・・・」ということもあります。


例えば、官僚や政治家などの奥さんからご依頼をいただく。


多くは普通に浮気調査を行い、終了なのですが、


時には見てはいけないものを見てしまうこともある。


なぜこの人がこの人と会うの? 


まさか・・・こんな裏があったのか? 


現実の世界はドラマや映画より、驚くことが多いと探偵は実感しています。







(株)アイシン探偵事務所  名寄市ホームページ 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・富良野市のよもやま話 医者の夫の浮気事情

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は富良野市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『医者の夫の浮気事情』について。


探偵の実感する医者の夫の浮気は多いと実感しています。


でも、医者の奥さんからの浮気調査の依頼は意外と低い。


医者の奥さんは調査費用の捻出は容易である。


でも、医者の奥さんたちは夫の浮気に対して寛容な場合が多い。


「ま・・・浮気ぐらいは目をつぶりましょう」


「子供の教育のことで夫の浮気などにかまっていられません」


「家庭に害を加えない程度の浮気であれば、私には関係ないわ」


「どうせ・・・遊びなんでしょう」  等など。


医者の奥さんたちが夫の浮気に対して寛容でいられる理由はいくつかある。


一番の要因は「金銭的な余裕」であろう。


医者の夫は、主たる勤務先病院の収入は妻に渡す。


そして、自分の浮気に要するお金やお小遣いは当直のバイトや


出張先の病院の収入でまかなう。


ですから、妻は夫の浮気に関して「お金」に関しては一切、変動しない。


夫が会社員であれば、夫が浮気をしてお金使いが荒くなる。


その場合、夫の浮気は家庭の生活に直結する。


だが、医者の夫の場合は上記のような理由であまり関係がないのです。


探偵はハッキリと言います。


医者の夫の浮気問題を容認している奥さんたちへ。


あまりに夫の浮気に無関心ではダメです。


仮に夫の浮気相手が妊娠した場合、アナタの余裕はなくなってしまいます。








(株)アイシン探偵事務所  富良野市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・士別市のよもやま話 DV法を悪用する浮気妻たち

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


世の中、いろいろな制度を悪用する人はいる。


例えば、接見禁止、排除勧告、保護命令など


本来は夫のDVなどから弱者の妻(女性)を守る制度である。


でも、これを悪用する妻たちが急増している。


例えば、浮気をはじめた妻。


夫がなんとなく妻の不審な行動に気づく。


そして、夫が妻に問いただすと、妻は逆ギレをする。


妻は灰皿を投げつけたり、夫を殴ったりして暴れる。


夫は妻をなだめようと押さえつける。


妻はすかさず110番・・・・・・


警察官が何人も駆けつけてる。


妻はあたかも自分が被害者のように自分が暴れて、


夫に押さえつけられた腕を警察官に見せる。


警察官はその腫れている妻の腕を見て、夫に凄む。


警察官   「ご主人、暴力はダメだよ、逮捕になるよ」


夫     「いいえ、妻が暴れたものですから」


警察官   「そんな言い訳は通じないんだよ」


      「まずは署まで来てもらうよ」


もうこの時点で警察官の頭の中は「妻が被害者」で固まっている。


そうなると、いくら夫が「妻が灰皿を投げつけたんです」


「妻が僕を殴ったりして暴れるのを止めただけなんです」と言っても聞いてくれない。


その後、夫は妻に対しての接見禁止命令が出てしまう。


このような展開を探偵はたくさん見てきています。


だか、このようなケースは痴漢の冤罪事件のように防ぎようがない。


唯一の方法はボイスレコーダーなどを用意し、


妻の暴言などを録音しておくことくらいであろう。


探偵はハッキリと言います。


妻の浮気問題が発覚した場合、決して妻の罠にハマッテいけません。


知らないうちに「接見禁止、排除勧告、保護命令」が出てしまいますよ。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・当麻町のよもやま話 生まれ変わったら、今の夫とは絶対に結婚しません

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は当麻町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


先日、テレビを見ていると街頭インタビューをしている状況が映されていた。


テレビ局スタッフが「アナタは夫を愛していますか」の質問をしている。


妻たちはそれぞれに回答していた。


「夫を愛している??? 愛しているわけないじゃないですか」


「夫のことは嫌いです」


「生まれ変わったら、今の夫とは絶対に結婚しません」


「なんで夫なんか愛するんですか」  等など。


妻たちはテレビに映し出されることを全く気にせず、「夫など愛していない」と言う。


これを見た夫はいったいどう思うのだろうか。


探偵はハッキリと言います。


夫婦はやはり愛し合う関係だと思います。


夫なんか愛しているわけないじゃないですか・・・冗談でも悲しいですね。








(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・士別市のよもやま話 今、失踪中の人たちへ

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。


当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今、いろいろな理由で失踪している方へ。


「悩み」や「苦悩」は自分にしか分からないことが多い。


他人から見たらそんなこと・・・と思えることも、


本人にとっては絶望的な辛さだったりすることも多い。


そして何もかもが嫌になり、全てを捨てて逃避されるのだろう。


でも、それでも今、失踪中の人に言いたい。


アナタも辛いが残された人たちも、もっと辛いのです。


息子が失踪し、食事をすることも眠ることもせずに探し回るお母さん。


娘が家出をし、仕事も辞めて探し続けるお父さん。


夫が失踪・・・毎日、毎日、町中を探し続ける奥さん。


探偵はハッキリと言います。


今、失踪中の人たちへ。


アナタも辛いが、残された家族も、もっと辛いのです。


どうか、一本の電話を残された人たちにしてください。


それだけでも残された人たちの苦悩が半分になるのです。






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・比布町のよもやま話 自分が輝いていた頃を思い出してみる

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は比布町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


例えば、夫の浮気が発覚する。


妻は自分の人生を預けた夫の裏切りに戸惑い、悩んでしまう。


そして、自分が大きな挫折感に押しつぶれそうなる。


このような状況に陥っている奥さんたちは多い。


でも、夫の浮気はあくまでも夫の無責任な行動にすぎません。


私に魅力がないから、夫は浮気をしたんだわ・・・ 等と考えてはいけません。


夫婦の信頼関係はお互いの努力で築き上げるものです。


単にその信頼関係を夫が裏切っただけ奈のです。


もし、夫の浮気問題で自分が挫折感に押しつぶされそうになった時、


自分が輝いていた頃を思い返してください。


中学校の時、部活でインターハイに出たこと・・・・


一生懸命に勉強をして、学年で一番になったこと・・・・


大学生の頃、バイトに明け暮れ、そして遊びまくっていたころ・・・・


友達と朝まで語り合い、青春を感じていた時・・・・


全てがアナタの人生なのです。


たかが無責任な夫の浮気で自分が挫折感などをもってはいけません。


過去の輝いていたころの自分に叱られます。


探偵はハッキリと言います。


今、夫の浮気問題で自分に挫折感が襲ってきている方へ。


アナタの過去は輝いていたのです。


そして、未来もやはり輝くのです。


今一度、自分が輝いていた頃を思い返してください。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・愛別町のよもやま話 あの時、あの時と考えていても、時間は未来にしか進みません

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は愛別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『時間は未来にしか進みません』について。


例えば、夫の浮気問題が発覚する。


信じていた夫の裏切りに妻は悩み、戸惑う。


そして、過去を振り返る。


あの時、夫と知り合わなければ・・・・


あの時、夫と結婚しなければ・・・・


あの時、妊娠しなければ・・・・


あの時、浮気に気づいていれば・・・・


あの時、仕事を辞めていなければ・・・・  


でも、いくら過去を振り返り、あの時・・・のことを思い悩んでも、時間は未来にしか進みません。


これから、夫の浮気問題にどう対処していこうかを考えなくてはなりません。


探偵はハッキリと言います。


あの時、あの時と考えていても、時間は未来にしか進みません。


「あの時」と後悔するより、「これからは」という未来を考えて下さい。








(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・上川町のよもやま話 男前の夫は浮気をしない・・・美人の妻は浮気をしない

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は上川町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


新婚の夫婦に周りの友人がはやし立てる風景を見る。


「お前の奥さん、美人だから(浮気)心配だな~」


「ダンナ様、男前だから(浮気)、心配よね~」


でも、これは逆に(浮気)心配しなくてよい傾向があります。


男前の夫の浮気率は低い・・・・・


美人の妻の浮気率は低い・・・・・


この傾向は明らかに存在します。


※だからと言って逆の夫、妻が絶対に浮気をするという訳ではありません。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・南富良野町のよもやま話 養育費を上手に払わせる方法

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は南富良野を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『養育費を上手に払わせる方法』について。


何らかの事情で離婚をする夫婦。


慰謝料・・・・>


財産分与・・・・


養育費・・・・


慰謝料や養育費は離婚時にある程度、清算できるのだが、


養育費は子供が成人になるまでの長い期間で履行されるのもです。


実際に決められた養育費がキチンと最後まで払われるケースは稀である。


夫が仕事も辞め、引越しをして逃げてしまうケース・・・・


離婚の原因となった浮気相手と結婚し、子供が産まれたといって


減額請求の調停を起こしてくるケース・・・・


仕事が変わり、収入が減ったので養育費は払わないと開き直るケース・・・・


通常、離婚した場合、妻が親権者となる。


だが、上記のような様々なケースで養育費を払ってこない夫が多いのです。


そのような場合、養育費を上手に払わせる方法は


別れた夫に対して、常に父親であることの自覚を持たせることです。


そのためには子供に定期的に面会させる必要があります。


「浮気をして、離婚になったのだから、夫に子供を会わせない」といって


子供を夫に会わせないと、夫は父親としての自覚がなくなります。


ですから、定期的な面会は養育費を上手に払わせるためにも必要なのです。


もう1つ・・・・


嘘でもよいから、夫に対して感謝の言葉を伝えることです。


アナタが養育費を払ってくれるから、助かるわ・・・・


あの子がいつもパパに会いたがっているわ・・・・


アナタも大変な中で養育費を捻出してくれて、ありがとう・・・・


男は単純な生き物です。


そんなふうに言われると、頑張って養育費を払うぞ・・・と思う。


絶対に養育費など払わないぞ・・・とうそぶく夫も中にはいます。


でも、そうでなければ、「子供に会わせる」ことと、


「感謝をしておだてる」ことが養育費を上手に払わせる方法です。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・上富良野町のよもやま話 妻の浮気相手は夫の身近な存在・・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は上富良野町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『妻の浮気相手は夫の身近な存在・・・・』について。


近年、、妻の浮気が夫の浮気より多いと探偵は実感している。


夫たちは突然、妻に離婚を迫られ、慌てて探偵に依頼をされる。


そして、探偵は妻の浮気調査をご依頼いただく際にお聞きします。


探偵   「奥さんの浮気相手で心当たりはありますか?」


夫    「全くわかりません」


世の夫たちは、妻のことをあまりにも知らなさすぎる。


だが、妻の浮気相手は夫にとっても身近な存在であることが多い。


・ 夫の親友


・ 子供の家庭教師


・ 子供の学校の教師


・ 夫の会社の同僚


・ 妻の会社の同僚で夫もよく知っている人物


・ 子供の少年野球のコーチ


・ ご近所の方


探偵はハッキリと言います。


妻の浮気を疑っている夫たちへ。


妻の浮気相手はおそらくアナタのよく知っている人物です。






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・和寒町のよもやま話 浮気相手の人生の時間の重み

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は和寒町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『浮気相手の人生の時間の重み』について。


世の中、浮気をすることを人生の生きがいにしているような夫を見かける。


たくさんの女性とお付き合いをしたいのなら、


そもそも結婚などしなければよいと思うが、


そういう人に限って結婚という保険をかけながら、浮気をしまくる。


自分が結婚していることは相手も知っている。


それを承知で交際しているのだから、問題はない・・・と浮気夫たちははうそぶく。


不倫の関係において、浮気夫たちは自分よりかなり若い女性と交際するパターンが多い。


自分は家庭を持ち、そして若い女性の大切な時期の時間を奪う。


不倫は互いの自己責任の上に成り立つといっても、


浮気夫たちの身勝手さを探偵は強く感じます。



探偵はハッキリと言います。


家庭という保険をかけながら、浮気をしまくる夫たちへ。


「浮気相手の人生の時間の重み」を考えてください。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・剣淵町のよもやま話 モラハラは依存する

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は剣淵町を含め、北海道全域で様々な調査をうけたまわっております。


今回は『モラハラは依存する』について。


例えば、モラハラな夫。


常に妻を絶対的支配下に置こうとする。


当初、妻もモラハラな夫に対抗していたが、徐々にモラハラを受け入れる。


夫は妻が服従すると更にモラハラを増大させる。


そして、浮気を始める。


妻が何か言おうものなら、


「誰の稼ぎで暮らせているんだ」


「お前なんか、なんの価値もねーんだ」


「文句があるなら、家を出て行け」


「お前になんか子供は渡さないぞ」  と怒りまくる。


そんな妻を見て、親や姉妹、友人などが助け舟を出す。


妻は一旦は家を出て、実家に戻るのだが・・・・・


ここからがモラハラの恐ろしいところです。


モラハラ夫は、そんな妻に対して涙を流しなら謝罪する。


「僕には君が必要なんだ」


「お前のいない人生なんか、死んだほうがましだ」


「お願いだから、帰ってきてほしい」


モラハラな関係は依存性があります。


妻は周りが止めるのも振り払い、モラハラ夫のところに戻ってしまう。


そうなると、もう周りの人たちは妻を二度と助けようとしなくなる。



探偵はハッキリと言います。


今、モラハラな夫と暮らしている奥さんたちへ。


モラハラな関係には依存性があることを知っておいてください。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・下川町のよもやま話 だんだんと寂しくなる不倫という関係


(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『だんだんと寂しくなる不倫という関係』について。


例えば、妻子のある男性と交際している女性。


当初は「私は彼に家庭があってもかまわないわ」


「彼に結婚などは望まないわ」


「私が好き・・・という気持ちが一番大事なのよ」


「たまに彼と時間を過ごせれば幸せなの」


だが、女性は最初は「ただ好きでいられれば・・・・」と思っていたが、だんだんと寂しくなってくる。


クリスマスイブの日・・・・


お盆・・・・


お正月・・・・


絶対に家族と過ごすときは、当然、会えない関係です。


また、彼がインフルエンザになった時、当然のごとく看病もできない。


やはり、不倫はそんな現実と向き合わなければなりません。


探偵はハッキリと言います。


不倫はだんだんと寂しくなる関係です。


アナタが寂しさを感じ始めたら、その不倫を終わらせるときです。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ