goo

石狩市・探偵事務所のつぶやき話 妻と浮気相手に同じものをプレゼントする・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『妻と浮気相手に同じものをプレゼントする・・・』について。


浮気夫にはいろいろなタイプがいるのだが、ここでは「マメな浮気夫」について取り上げてみます。


マメな浮気夫は当たり前ですが、「とにかくマメです」


妻にも浮気相手にも全力で対応する。


例えば、クリスマスプレゼント・・・。


何をプレゼントしようか?一生懸命に考える。


悩んだ末にピアスをプレゼントすることに決める。


そして、お店にいって同じピアスを2つ購入する。


一つは妻へのプレゼント。


そしてもう一つは浮気相手へのプレゼント。


浮気相手にプレゼントして、妻にプレゼントしないのは罪悪感が出るのだろう。


また、極端な場合、車も同じ・・・こともある。


若い浮気相手に車をねだられた夫。


そして、車をプレゼントすることを決断する。


驚いたことに夫は同じ車(色・グレードも同じ)を2台購入する。


1台を浮気相手にプレゼント。


もう1台は古くなった妻の車の入れ替え。


妻と浮気相手が同じものを持っていることは珍しくないのです。


ピアスが一緒・・・・


車が一緒・・・・


時計が一緒・・・・


リングが一緒・・・・


探偵はハッキリと言います。


浮気相手へのプレゼントと妻へのプレゼントが一緒・・・・。


よくある話なのです。







(株)アイシン探偵事務所  石狩市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

石狩市・興信所(探偵)のつぶやき話 ありがとう・・・

(株)アイシン興信所(探偵)  代表の高橋です。



当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。



去年、ご依頼をいただいたОさんからお電話をいただいた。



Оさんは奥さんの浮気が原因で離婚された。



子供さんたちも奥さんが連れていったため、現在は一人暮らし。



Оさん  「お久しぶりです」



探偵   「お元気でしたか?」



Оさん  「ハイ、毎日元気で過ごしています」



     「最近、1つ心がけていることがあるんです」



探偵   「何ですか?」



Оさん  「1日、3回を目標に「ありがとう」をいうことにしているんですよ」



Оさんは離婚後、一人暮らしになり、



なんともいえない孤独感を感じて生活をしていたらしい。



そんな時、ある人から「ありがとう」を言うことで人はつながる・・・と聞いた。



そして、職場でも何かをしてくれた人に「ありがとう」



会社帰りのコンビニで買い物をしたとき、店員さんに「ありがとう」



宅配便の方に「ありがとう」



Оさんはしみじみと言っておられました。



ありがとう・・・・と言っていると、自分は社会の中で生きているんだと思えるそうです。



そして、ありがとうを意識して言うようになってからは孤独感が消えていったそうです。





探偵も心がけます。



1日、3回のありがとう・・・・・・・。







(株)アイシン興信所(探偵)  石狩市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・石狩市のつぶやき話 結婚・・・妊娠について

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。



当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。



最近、あまりにも無責任な夫のご相談が多い。



例えば、若い夫婦。



子供ができて、入籍をする。



まもなく、夫は「仕事が嫌になったと、会社を辞める」



そして、浮気を始めて、家に帰ってこなくなる。



浮気をして、無職な夫を今後、どうすればよいのか?と妻は悩んでしまう。



そんな中でも妻は子育てをしていくことになる。



探偵は結婚と出産はもっとも重要な「責任」であると思います。



交際は互いに自由であり、一方が終わりを告げることによってその交際は終了する。



そして、結婚も互いに同意をすれば、自由だと思います。



でも、子供を創ることだけは、立ち止まって「その責任」を考えてほしい。



子育ては途中で放棄できる「責任」ではありません。



とりあえず交際・・・・は良い。



とりあえず結婚・・・・も自己責任の上で判断する。



とりあえず子供を創る(できちゃった結婚)・・・・これは絶対にダメです。



探偵はハッキリと言います。



子供を育てる責任の重さを理解できないのであれば、



まずは避妊をするべきです。



無責任な親たちの被害者はいつも小さな子供たちです。






(株)アイシン探偵事務所  石狩市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

石狩市・探偵事務所のよもやま話 カルイキモチで男たちをダマス女たち・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。




当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『カルイキモチで男たちをダマス女たち・・・』




いつの時代も男と女・・・ 騙し騙され・・・・




探偵が若いころのススキノで働いている女性たちはプロであった。




夜の蝶(表現が古い)たちは、いっときの時間の中で客に恋を楽しませる。




客の男たちもそれを分かっていて、テーブルの上の水割りに高いお金を払う。




客の男たちも、遊び方を知っていた。




最近、探偵のところに寄せられるご相談の中に




「お金を騙された・・・」というものが多い。




お気に入りの女性(A子)がいるキャバクラに通いつめる男性。




ある日、男性が店に行くと、女性が元気がない。




男性   「どうしたの?元気がないね」




A子    「母親が病気で入院するためにお金が必要なんだ」




      「そのお金が用意できなくて困っているの」




男性   「いくらくらい必要なの?」




A子    「300万円・・・・」




男性   「それは僕が貸してあげるよ」




翌日、男性は300万円をA子さんの口座に振り込む。




一週間後、男性がその店に行くと、その女性は店を辞めていた。




別な女性(B子)が接客をしてくれ、その女性に聞いてみた。




男性   「A子さんのお母さんは大丈夫なの?」




B子    「そんな話、聞いたことないよ」




      「今ごろA子は宝くじが当たったといってハワイに行っているようよ」




男性はA子さんにその時、騙されたことに気づく。




そのようなご相談が非常に増えているのです。




おそらく、A子はいつも人を騙している悪い女性ではないのだろう。




今回、世間知らずでお金を持っているその男性を




カルイキモチでダマシたのだろう。




男性もこのお金を法律的に返せ・・・と言っても無理だろう。




そもそも借用書もない・・・・




A子が貰ったものと言えば、それまでである。





探偵はハッキリと言います。




カルイキモチで男をダマス女たちへ・・・・




アナタがカルイキモチでダマシタ男たちは、




決して軽くはない心の傷を負うのです。




そして、数々の事件が起こっているのです。




カルイキモチでダマスことのアナタ自身のリスクも考えるべきです。







(株)アイシン探偵事務所  石狩市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵・石狩市のよもやま話 

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




近年、本当に浮気がバレタ時の往生際が悪い。




ラブホテルから出て来るところを押さえられても、カラオケをしていただけだ・・・・




出張といって出かけ、浮気相手と旅行に行っているのがバレテも、




たまたま、出張先で偶然に出会っただけ・・・・




毎日、浮気相手の女性のところに宿泊しているのがバレテも、




相談事を聞いていただけだ・・・・




クルマの中で浮気相手と抱き合っているところを妻に踏みこまれても、




別れの挨拶をしていただけだ・・・・   等など。




とにかく、明日バレル嘘も、とりあえず言ってくる。




浮気をしていたか、どうかは当事者が一番、分かっているはずである。




以前の離婚裁判は、慰謝料の金額が争点だった。




300万円も払えない・・・・200万円なら払う 等と浮気の事実は認めたものです。




だが、最近の離婚裁判は、ラブホテルに行ったが浮気はしていない。




一緒に旅行に行ったが、セックスはしていない。




そもそも、浮気などしていないとの争点になる。




この原因については2つ。




一つ目は浮気当事者たちの往生際が悪くなってきたこと。




二つ目は弁護士の質の低下がある。



以前であれば、往生際の悪い依頼人を諭したものです。



弁護士  「ラブホテルに行っていて、浮気をしていないとは通じませんよ」



     「往生際の悪い言い訳をしていると裁判官の心象が悪くなるだけですよ」



だが、最近は弁護士も依頼人が明らかに嘘を言っているのに、



「ま! 依頼人がそういっているのだから、そのように主張しよう」と



以前のように依頼人を諭す弁護士が少ないように感じる。




探偵はハッキリと言います。



浮気をしている人たちへ。



浮気がバレたら、せめて往生際をよくしてください。



浮気をしたのか? セックスをしていたのか? を



自分自身が一番分かっているはずです。



浮気当事者を弁護する弁護士さんたちへ。



依頼人が明らかに嘘を言っている場合、その嘘を諭してください。



無用に裁判を長引かせるのが、弁護士さんの仕事ではありません。







(株)アイシン探偵  石狩市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所・石狩のよもやま話 クルマの運転は、人柄がでます

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵はたくさんの浮気夫の尾行をする。




そして、浮気夫たちが運転する車を追尾していると、




その多くは車線変更の時にウインカーをださないのです。




つまり、ウインカーも出さずに、隣の車線に割り込みをする。




また、浮気夫たちの運転にウインカーを出さない以外も、




全般的に乱暴な運転をする。




安全運転でキチンと運転する浮気夫はあまりいない。




つまり、運転のルールを守らない人は家庭のルールも守らないのでしょう。




もし、アナタが結婚を考えている男性の運転が乱暴であれば、




その人との結婚は、今一度、考えてください。




探偵はハッキリと言います。




クルマの運転は、人柄がでます。




運転が乱暴な人は、浮気をする確立が高い・・・と探偵は断言します。







石狩市での浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 他

様々な調査を承っております。




(株)アイシン興信所  石狩ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵・石狩のよもやま話 怒りを熟成させない・・・

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『怒りを熟成させない・・・』について。




喜怒哀楽・・・  人生においてできるだけ「喜」と「楽」を多くしたいものです。




そして、「怒」と「哀」を少なくしたいものです。




特に怒りは自分も苦しめるため、




怒りの多い人生より、怒りの少ない人生が幸せです。




ですが、もう一方で「怒り」を貯金してはならないことも忘れてはなりません。




探偵は色々な方々のご相談をお受けします。




そのご相談の中には、配偶者の浮気問題などにおいて、




必死に自分自身で怒りを我慢をされている方々もいる。




ですが、怒りは時間の経過で静まるものと、




時間が経つほどに増えるものもあります。




裏切られ、騙され、そして開き直られ、逆ギレされた相手に対しての怒りは、




その時に自分自身で我慢をしても、「その怒り」は何十年も増え続けます。




ですから、このような怒りの場合はできるだけ早い段階でぶつけるべきです。




探偵はハッキリと言います。




時間が経つほどに増える怒りがあります。




その場合は、怒りを貯金しても「怒りの利息」が付くだけです。




それでも、怒りを貯めておくと、自分の心が壊れてしまうことにもなります。







石狩市での浮気調査・素行調査・失踪人調査・結婚調査 他

様々な調査を承っております。





(株)アイシン探偵  石狩ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所・石狩のよもやま話 人生、良いときもあれば、悪いときもある・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『人生、良いときもあれば、悪いときもある・・・』について。




探偵は仕事を通じ、たくさんの方の人生に接する。




そして、思うことがあります。




どの人の人生においても「良いとき」と「悪いとき」があるということ。




リストラにあって途方にくれていた・・・その後、もっと良い仕事に出会う。




夫の浮気で離婚した女性・・・数年後、本当にステキな人と再婚する。




人生、悪いときが続けば、次には良いときがやってくる。




でも、また悪いときもやってくる。




人生は「良いとき」と「悪いとき」の繰り返しです。




人生の良いときにエネルギーを貯め、悪いときがきたら、




その貯めたエネルギーで乗り切ることです。





探偵はハッキリと言います。




人生、良いときもあれば、悪いときもあります。




今、人生の悪いときにいる人は、まもなく「良いとき」がおとずれます。







石狩市での浮気調査・素行調査・失踪人調査・結婚調査 他

様々な調査を承っております。



(株)アイシン興信所  石狩ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

石狩市・興信所のよもやま話 「浮気調査」ではなく「結婚調査」に

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




このブログで何度か書かせていただいているテーマが「結婚調査」




アナタの人生において一度だけ興信所を利用していただくのであれば、




「浮気調査」ではなく「結婚調査」に利用してほしい。




全てが分かるわけではないですが、結婚後に浮気をする確立が高い人は




調査においてある程度は判断できます。




探偵の調査に限らず、「親の勘」もあたります。




夫の浮気問題で悩んでいる奥さんが必ず言われる言葉があります。




「親には結婚を反対されていたんです」と。




やはり、親は全ての感覚で娘の結婚相手を判断する。




だから、分かるのです。




ところで、探偵が結婚調査を依頼された時、




どのような視点で調査をするのか?




クルマの運転が乱暴な男性は、出世しない(収入が低い)




おそらく、クルマの運転が乱暴(身勝手)な人はルールを守れない。




対人関係での協調性がない・・・ などやはり仕事面での支障が出るのだろう。




また、コンビニでお金を支払う時、丁寧にお金を渡すのか?です。




コンビニで買い物をする時に横柄な態度をする男性は




結婚後、妻に対しても横柄になるケースが圧倒的に多い。




自分と交際する時、別な相手と交際していた男性。




自分と知り合って、その女性と別れて、自分との交際を始めた。




このような人とは絶対に結婚してはなりません。




言うまでもなく、新しい相手が出てきたら、乗り換える人は




結婚後も浮気をする典型的なタイプです。




探偵はハッキリと言います。




アナタの人生に一度だけ、興信所を利用いただけるのであれば、




「浮気調査」より「結婚調査」に利用してください。







石狩市での浮気調査・素行調査・盗聴器発見調査  他

様々な調査を承っております。




(株)アイシン興信所  石狩市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

石狩市・興信所のよもやま話 不倫相手の自爆攻撃

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『不倫相手の自爆攻撃』について。




例えば夫 Aの浮気が発覚する。




相手は夫の職場の同僚女性 B子であった。




だが、妻は子供がまだ幼く、離婚はしない・・・と決断する。




当初、夫は浮気相手の女性にコントロールされ、離婚を迫ってきた。




妻は辛抱強く、何度も夫と話し合った。




夫も徐々に冷静になっていた。




数日後、夫の会社の社長宛に怪文書が届く。




アナタ会社の女性社員B子はAと不倫をしている・・・・




Aの奥さんはその関係に非常に悩んでおられる・・・・




B子はそれでもしつこくAに付きまとっている・・・




その他、当事者たちしか知らない内容のことが延々と書かれていた。




当然、AとB子は社長に呼ばれ、厳重に注意をされる。




Aは考える・・・・ いったい誰がこんな手紙を社長に送ったんだ・・・・と。




そしてAは一つの答えを出す。




犯人は「妻だ・・・・・・・・」と。




「Aの奥さんはその関係に非常に悩んでおられる」




「B子はそれでもしつこくAに付きまとっている」等と書くのは妻しかいない・・・。




だが、探偵はこのような展開にたくさん関わってきていますが、




たいていの場合、このようなケースの手紙の送り主はB子です。




いわゆる「自爆攻撃」である。




明らかに自分が一番悪いような内容の手紙を書き、




自分をあえて責められる立場に追いやり、Yの同情をかい、





Aが自分の妻を疑うように仕向ける。





実際、このようなケースは多いのです。




探偵はハッキリと言います。




不倫をばらす怪文書が届く。




その怪文書で一番に責められている人物がその手紙を書いた「犯人」です。







石狩市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査  など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  石狩市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

石狩市・探偵のよもやま話 あの子たちに出会うために夫と結婚したのですから

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。



当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。



先日、依頼人の奥さん(A子さん)とお会いし、



最終的な調査のご報告をさせていただいた。



既にA子さんは、浮気をして開き直る夫との離婚を決断されていた。




探偵   「A子さん、これから色々と大変ですが、頑張ってくださいね」



A子さん 「ハイ、子供のためにも頑張って生きて行きます」



「そして過去も変えて見ていきます」



A子さんは以前、探偵の書いたブログをお読みいただいていたらしい。



探偵の「過去を変える」のブログを読んでくださり、共感してくださった。



今、浮気をして開きなおり、逆ギレをする夫・・・



なぜ、こんな夫と結婚したのだろう・・・



そして、自分の過去を否定してしまう・・・



自分を不運だと嘆いてしまう・・・



でも、自分の前で微笑んでくれる子供たちは



その夫と結婚しなければこの世に存在していない。



だからこそ、今の運命を不運と考えずに必然と考える。



そのようなブログを書いたと記憶しています。



A子さんは最後にキッパリと言われた。



「私は自分の過去についての見かたを変えます」



「私は今の人生を決して後悔しません」



「なぜなら、あの子たちに出会うために夫と結婚したのですから」・・・と。







石狩市の浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴発見調査・結婚調査 他

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  石狩市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵・石狩のよもやま話 互いに傷つけあうあう前に別々の人生を歩む選択

(株)アイシン探偵 代表の高橋です。




当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵は様々なご夫婦の問題に関わらせていただきます。




そしてたくさんのご夫婦の関係を見させていただく。




その中には互いに意地の張り合いで離婚をせず、




日々、傷つけあい、憎み合っているご夫婦もいる。




離婚をすることは簡単なことではない。




でも、互いに傷つけあう夫婦の関係を続けるのも避けたいものです。




また、その夫婦に子供がいるのであれば、




パパとママの不仲をその子たちは敏感に感じ取っています。




探偵は今年51歳になり、つくづく人生はアッという間だと感じています。




夫婦で傷つけあいながら暮らしている間に




人生が終わってしまってはもったいないです。




互いに傷つけあうあう前に別々の人生を歩む選択も考えてください。






石狩市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査はご相談ください。




(株)アイシン探偵  石狩ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

石狩市興信所のよもやま話 失踪偽装・浮気相手と同棲

下記調査事例は複数の調査を元に創作したフィクションです。







石狩市在住の佐藤道夫さん(仮名・42歳)から




奥さんの美幸さん(仮名 39歳)と長男 直人君(仮名 8歳)を




探してほしいとの依頼をお受けする。




3日前より美幸さんと直人君が失踪をしたのである。




探偵はある仮説を立てて、調査を開始する。




まずは道夫さんからの美幸さんと直人君の




失踪に至るまでの状況を入念にお聞きする。




特に二人に変わった状況はなかったらしく、道夫さんも頭を抱えていた。




探偵は道夫さんとともに学校、警察、役所へ行く。




まずは学校。




直人君の担任が対応してくれたのだが、どうも口が重い。




担任  「学校側としては何も言えないのですよ」




     「お母さんから転校の手続きは受けています」




次に警察。




警察で美幸さんと直人君の家出人捜索願を出そうとするが、




対応してくれた警察官はそれを受け付けようとはしてくれない。




警察官 「奥さんから事前に相談を受けています」




      「ご主人の暴力で奥さんも悩んでいたんですよ」




道夫さんはビックリしていたが、探偵は仮説通りの展開である。




次に役所。




道夫さんは美幸さんと直人君の戸籍を請求した。




だが、役所の担当者は戸籍は出せないと言ってきた。




道夫さんからのありもしないDVをでっちあげ、




戸籍の交付制限をかけているのであった。




以上の状況を確認し、今回の美幸さんと直人君の失踪は




探偵の仮説通りだろうと確信した。




探偵は様々な調査方法を駆使し、美幸さんと直人君の居場所を発見。




住んでいた場所は美幸さんの浮気相手である




木下孝雄氏(仮名 45歳)のマンションであった。




以上を道夫さんに報告させていただく。




道夫さんは今まで美幸さんと直人さんの安否を心配していたのだが、




実際の状況を知って愕然とされていた。




道夫さんからのありもしないDVをでっちあげ、入念に準備をして失踪。




そして浮気相手のところで同棲生活をしていた。




道夫さんにとっては耐えがたい展開だろう。




道夫さんは木下氏のマンションを訪ね、木下氏と美幸さんに言いきった。




道夫さん  「こんなことが許されるはずはない」




        「お前たちにはきっちりと責任をとらせるからな」




最終的に道夫さんは弁護士を立て、木下氏と美幸さんに対して慰謝料の請求をした。







石狩市での浮気調査・素行調査・盗聴調査・結婚調査 等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所 石狩市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・石狩のよもやま話 妊娠をしたとたん、彼と連絡が取れなくなった・・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。




当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵はたくさんの方から色々なご相談をお受けします。




その中で妊娠についてのものも多い。




妊娠をしたとたん、彼と連絡が取れなくなった・・・・




付き合っている彼の子供を妊娠したが、彼の住所を知らない・・・・




彼の子供を妊娠したが、彼は結婚結していた・・・・




妊娠し、結婚を約束したが、彼の名前も住所も嘘だった・・・・ 等など。




最近、探偵は無責任なセックスにおいて妊娠をするケースをたくさん見る。




確かにセックスは互いの同意があれば自由なのかもしれない。




だが、妊娠に対して責任が取れないのであれば、避妊は義務である。




避妊・・・ 単純にコンドームをつければよいだけである。




どうして、それができないのか?




探偵はハッキリと言います。




どうか・・・妊娠に責任が取れないのであれば、避妊をしてほしい。




無責任な妊娠で中絶・・・それは殺人と等しいのではないだろうか。







石狩の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 石狩市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所(探偵)石狩市のよもやま話 せめて自分で決めた養育費くらいは支払いなさい

(株)アイシン興信所(探偵) 代表の高橋です。




当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵がお受けする依頼内容で最近、急増しているのが、元夫の勤務先調査です。




依頼目的としては養育費の未払いでの、給与の強制執行(差し押さえ)をするため。




例えば夫の浮気が発覚する。




夫は開き直り、逆ギレを繰り返す。




妻は悩み、苦しんだ末に離婚を決断。




調停で慰謝料、養育費などを取り決めて離婚が成立。




離婚後の数ヶ月は養育費を支払ってきたが、




だんだんと遅れがちになり、そして支払ってこなくなる。




支払督促を送るが、一向に支払いをしてこない。




このようなケースが実に多いのです。




ある統計によると養育費が最後まで支払われるのは、全体の2割程度らしい。




だが、養育費は離れて暮らす自分の子供が受け取るもの。




子供にとって離婚というのは大人の身勝手。




その最後の償いの養育費を払おうとしない元夫たちが多いのです。




探偵はハッキリと言います。




アナタの身勝手な行動の被害者は子供たちです。




せめて自分で決めた養育費くらいは支払いなさい。







石狩市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査はお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所(探偵) 石狩市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ