goo

北海道・探偵のよもやま話 結婚する前に夫(妻)には恋人がいたんです

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵は仕事を通じ、たくさんの人の人生に関わらせていただく。




そして、たびたび、依頼人から聞く言葉があります。




「結婚する前に夫(妻)には恋人がいたんです」




例えば・・・・



ある男性と知り合った女性がいた。



その男性には彼女がいたが、自分とも友人として交際をしていた。



彼女はだんだんとその男性を好きになってしまう。



だけど・・・・彼には彼女がいる。



恋愛というのは不思議なもので、手に入らないと思うと更に膨らんでしまう。



ある日、その男性が彼女に言った。




「僕はやっぱり君のことが好きだ」




「僕は彼女と別れても、君を失いたくない」・・・・と。



そして、彼女はその男性と正式に交際し、結婚する。



このような恋愛ドラマは多いが、ドラマはここで最終回。



でも、探偵は現実世界でその後の展開を見るのです。



このような男性は結婚後も別の女性を好きになり、




「僕はやっぱり君のことが好きだ」と言うのです。



探偵はハッキリと言います。



今、アナタの好きな人に彼(彼女)がいる。




その相手が「やっぱり僕は君のことが好きだ・・・」と言ってきたら、




その恋愛はそれで終了してください。



なぜなら、その男性はアナタと結婚しても、同じ言葉を誰かに言うのです。








北海道の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  北海道ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

三笠市・探偵のよもやま話 「親の勘」はあたっている

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は三笠市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵が依頼をいただく調査の中に「結婚調査」があります。




例えば・・・・ 




娘が結婚をしたいと交際男性を連れてきた。




両親はどうもその男性に対して違和感を感じる。




そして両親は探偵にその男性の調査を依頼される。




お父さん  「あの男性の評判や仕事上での評価を知りたいです」




お母さん  「本当に結婚相手として大丈夫でしょうか?」




「親の勘」が何かを感じ取っていたらしい。




探偵が結婚調査をする場合、評判や評価は必ず、多角的に調べる。




男性は会社内ではすこぶる評判が良い。




また、得意先のお客様にも評判が良い。




だが、取引先にはきわめて評判が良くない。




「強引で自分のミスを全部、こちらに押し付けてくるんだ」




「とにかく人間的に嫌いな人だね」




「できるなら関わりたくない人物だね」 等など。




探偵の視点で評価させていただくのであれば、




会社や得意先での評価より仕入先など、自分より弱い立場の人たちに




どのような評価をされているのか・・・の方が重要です。




また、外食をした時、帰り際に「ごちそうさま・・・」と言って店を出るのか・・・




コンビニでの支払いの時、お金を丁寧に渡しているか・・・ など




人柄は些細な行動からにじみ出てくる。




探偵はハッキリと言います。




アナタの恋人はファミレスで「ごちそうさま」と言っていますか?




アナタの恋人はコンビニの支払いの時、お金を投げつけていませんか?







三笠市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  三笠市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

江別市・探偵のよもやま話 今の現状を変えるのか?今の現状から逃げるのか? 

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は江別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵は毎年、「胃カメラ検査」と「大腸カメラ検査」を受けたいます。




昨日もいつもの病院でその検査をしてきました。




検査結果はおおむね良好という結果でホッとしています。




ドクターから検査の結果や生活習慣においての注意点などの説明を受けました。




ドクターいわく、50代においては「ストレス」に気をつけてほしいともこと。




そしてストレスにも2種類があり、良いストレスと悪いストレスがあるとのこと。




良いストレスは「ストレスの先に希望があるもの」




悪いストレスは「ストレスの先に希望がもてないもの」




そうなのか・・・・と探偵は考えました。




例えば、配偶者の浮気問題で悩んでいる方。




日々、胃の調子が悪く、便秘が続くようであれば要注意です。




「悪いストレス」におかされています。




そして悪いストレスは免疫力を低下させ、大きな病気を誘発します。




探偵はハッキリと言います。




配偶者の浮気問題に直面している方へ。




明らかにストレスがたまり、未来に希望が持てないのであれば、




今の現状を変えるのか?今の現状から逃げるのか? などを考えてください。






江別市の浮気調査・素行調査・失踪人調査・結婚調査  など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  江別ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

美唄市・探偵のよもやま話 浮気夫の罠・慰謝料も養育費もちゃんと払うよ

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は美唄市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『浮気夫の罠・慰謝料も養育費もちゃんと払うよ』について。




探偵は色々なご相談を伺います。




そのご相談の中には「元夫に騙された・・・」とのご相談があります。




例えば、夫の浮気問題が発覚する。




何度も話し合いをした結果、夫婦は離婚をすることになる。




夫は「俺が悪いんだから慰謝料も養育費も払うよ」と約束をする。




妻はその言葉を信じて、離婚をした。




だが、離婚後、夫は「そんな約束をした覚えはない」とうそぶく。




そのようなご相談が実に多いのです。




中にはそんなふうに妻を騙し、




離婚後、すぐにその浮気相手の女性と結婚する夫たちもいる。




このようなケースに陥った場合、どうすればよいのか?




元夫に調停を起こし、養育費や慰謝料の要求をする方法になるのだが、




でも、本来は離婚前に行わなければならないことであり、




離婚後に要求をしても妻が納得のいく結果になることはない。




やはり、離婚前に慰謝料や養育費の支払いについては




公正証書などで決めておくことが重要です。




探偵はハッキリと言います。




僕は君の言うとおりに「慰謝料」も「養育費」も払うよ・・・




その約束、騙されていませんか?







美唄市の浮気調査・素行調査・盗聴発見調査・結婚調査 等など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  美唄市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

苫小牧市・探偵のよもやま話 人生、いっぱい・・いっぱい・・せいいっぱい・・ 

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は苫小牧市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




先日、私が妻と一緒に近所のスーパーに買い物に行った際、




以前、ご依頼をいただいたSさんと会った。




Sさんからの依頼は奥さんの浮気調査であった。




調査をおこなうとやはり、奥さんの浮気が確認され、




紆余曲折があり、Sさん夫婦は離婚をされた。




その後、Sさんは小学生の長男を引き取り、父子家庭として人生を再スタート。




離婚後、Sさんは探偵の自宅の近所に引越しをされてきたため、




よく顔を合わせていた。




その日も「高橋さーん」とスーパーの店内で手を振ってくれた。




Sさん  「今日は息子を連れて一週間分の買出しですよ、フフフ」




探偵   「相変わらずお元気そうですね」




Sさん   「フフフ 元気ですよ」




探偵    「父子家庭でたいへんですね」




Sさん   「フフフ たいへんですよ」




そう言いながらも楽しそうなSさんであった。




「少し、力を抜きながら頑張ってくださいね」と探偵が言うと




Sさんは「人生、いっぱい・・いっぱい・・せいいっぱい・・ですよ」と去っていった。




探偵も聞いたことのあるドラマの中のセリフであった。




奥さんとの離婚を乗り越え、そして父子家庭になっても




人生を楽しんで生きているSさんを見て探偵も嬉しくなってきた。




人生、いっぱい・・いっぱい・・せいいっぱい・・ 







苫小牧市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査  等など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  苫小牧ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北斗市・探偵のよもやま話 悩むなら公園の空の下

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は北斗市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『妻の浮気、その時、夫は青空の下で悩む』について。




近年、夫の浮気より、妻の浮気が多いと探偵は実感している。




そして、たくさんの苦悩している夫(男)たちと探偵は接する。




探偵も男だからよく分かるのですが、




女性より男性の方が、圧倒的にネガティブである。




妻(女性)たちは、ある程度の状況になると、




ネガティブから一揆にポジティブになれる。




だが、夫(男性)はネガティブを抜け出せないことが多い。




まして、妻の浮気などの辛すぎる状況の場合、




夫(男)たちはネガティブスパイラルに完全に入り込んでしまう。




妻の浮気などの夫婦の重大な危機に必要とされる思考は




「ネガティブシン思考」ではなく「ポジティブ思考」が必要です。




それじゃ・・・どうすれば良いのか?




探偵は公園の空の下で悩んでみることをお勧めします。




缶コーヒーと一冊の本を持って、公園のベンチに座る。




そして、ゆっくりと青空の下で悩んでみる。




少しずつであるが、心が前向きになっていくはずです。




探偵はハッキリと言います。




妻の浮気問題が発覚。




どうせ、悩まなくてはならないのなら、青空の下で悩んでください。




太陽の陽ざしが「ネガティブ」を「ポジティブ」に変えてくれます。







北斗市の浮気調査・素行調査・盗聴器発見調査・結婚調査 など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  北斗市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

稚内市・探偵のよもやま話 既に婚姻関係は破綻していたんだ・・・

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は稚内市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『既に婚姻関係は破綻していたんだ・・・』について。




最近、浮気がバレテ、調停や裁判になると必ず出てくる言葉が




「婚姻関係が破綻していた」との言い訳である。




例えば・・・




夫の不審な行動が続く。




帰宅が極端に遅くなり、また不自然な外泊も増える。




そして、自宅に帰ってこなくなる。




奥さんが夫のケイタイに電話をすると「友達のところに泊まっている」と開き直る。




奥さんが迷い、悩んだ末に探偵に調査を依頼する。




調査をするとすぐに夫の状況が判明する。




浮気相手の女性のところに寝泊りをして、




当たり前のように会社に出勤している。




探偵の報告を受けて、奥さんが浮気相手のところに夫を迎えに行く。




夫は平然とあきれる言い訳をしてくる。




「いまさら何しに来たんだ」




「既にお前とは婚姻関係が破綻しているんだぞ」




「だから、俺には何の責任も発生しないんだ」と。




きっとネットで「婚姻関係の破綻」などの言葉を覚えたのだろう。




実際、このようなケースが多いのです。




婚姻関係が破綻していた・・・・




婚姻関係の破綻後の浮気は慰謝料を払わなくても良い・・・




別居が長ければ離婚が成立する・・・ など、




自分に都合の良い記事を読みあさる浮気当事者たち。




だが、実際の法律はそんなに都合よくできてはいません。




婚姻関係の破綻・・・についても自分が浮気をする。




そして妻と離婚したくなったから「婚姻関係が破綻している」などと認められるわけがありません。




探偵はハッキリと言います。




今、浮気をしている当事者たちへ。




婚姻関係が破綻している・・・ などと開き直る前に




結婚という互いの人生に責任を持つことの約束を破ったことの責任を取りなさい。







稚内市の浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴発見調査  等など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  稚内市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

根室市・探偵のよもやま話 人生、諦めなければ幸せになれるんですね、へ・へ・へ

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は根室市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




最近、探偵はコンビニのドーナツにハマッテいます。




毎日、午後のおやつはそのドーナツが定番です。




先日も調査現場に向かう途中、札幌某所のコンビニにそのドーナツを買いに入る。




そのコンビニのオーナーのTさんは以前、ご依頼をいただいた方。




奥さんの浮気調査のご依頼であった。




Tさんは二人の子供を引き取り、離婚をされた。




Tさんは基本的に深夜に店に出ているが、




その日は日中なのに店に出ていた。




Tさん    「高橋さん、久しぶりですね」




探偵    「珍しいですね、日中に店に出ているなんて」




Tさん    「へ・へ・へ ゴールデンウイークは、


        なるべくバイトさんを休ませているんですよ」




       「いつも高橋さんのブログ、読んでいますよ」




       「相変わらず、忙しそうですね、へ・へ・へ」




探偵    「忙しくさせてもたっています」




Tさん    「へ・へ・へ フ・フ・フ」




探偵    「Tさん、なんか嬉しそうですね・・・」




Tさん    「へ・へ・へ 分かりますか、フ・フ・フ」




       「実は再婚したんですよ・・・へ・へ・へ」




そう言ってTさんは「○○さん、ちょっと来てください」と




店内で働いている奥さんを紹介してくれた。




清楚な感じの綺麗な女性であった。




Tさんの経営しているコンビニにパートで働きにきていた奥さんに




一目ぼれしたTさんが店長(オーナー)としての役職をフルに使ってアタックを続けたらしい。




そして去年の10月、めでたく入籍をしたそうだ。




Tさん   「人生、諦めなければ幸せになれるんですね、へ・へ・へ」




探偵    「Tさんのことブログに書きますよ」




Tさん   「フ・フ・フ、いいですよ、へ・へ・へ」




なんとも幸せそうなTさんでした。







根室市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  根室市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

岩見沢市・探偵のよもやま話 どうしてあんな男と結婚してしまったんだろう・・・・

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は夕張市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




以前、ご依頼をいただいたK子さんからメールが送られてきた。




そのメールにはK子さんの長男(小学校3年生)が




学校で描いた「お母さんの顔」の絵を写した写真が添付されていた。




「この絵を描いてもらい、元夫への憎しみがなくなりました」と




メールに書かれていた。




1年前、K子さんは夫の浮気問題で悩み、当社に調査を依頼された。




だが、夫は逆ギレ。




結局、K子さんは2人の子供を引き取り、離婚をされた。




夫は離婚後、すぐにその浮気相手と再婚したようだ。




離婚後、それを知ったK子さんはやりきれない気持ちが残ったらしい。




探偵はK子さんのメールを見て、電話をかけた。




探偵   「メール届きました」




      「K子さんの笑顔を描いてくれたんですね」




K子さん 「この絵をもらって本当にうれしくて・・・」




       「私、この絵を子供からもらって、元夫に感謝したいです」




       「ひどい夫だったけど、あの人と結婚していなければ、この子もいないのですから・・・・」





どうしてあんな男と結婚してしまったんだろう・・・・




K子さんはその答えが分かりました・・・とうれしそうに話されていた。







岩見沢市の浮気調査・素行調査・盗聴発見調査・家出人調査 等など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  岩見沢ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夕張市・探偵のよもやま話 妻の浮気と頭でっかちになる夫

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は夕張市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




例えば妻の浮気が発覚する。




だが、夫はその事実を知りながら、立ち止まってしまう。




まずは浮気の証拠を固めるのが先決だ・・・




自分が親権をとるにはどうすればよいのだろう・・・




できることなら離婚は避けたい・・・




妻の浮気相手の男にどのように対応していけばよいだろう・・・




男(夫)は妻の浮気という事実をなかなか現実として受け入れられない。




そして、まずは知識を得ようといろいろと調べはじめる。




ネットで検索すると様々な記事や言葉が書かれている。




「有責配偶者」「慰謝料」「財産分与」「「婚姻関係破綻」




「親権は母子優先」「婚姻費用」「離婚調停と離婚訴訟」 等など。




夫は一生懸命に記事を読みあさるのだが、なかなか理解できない。




また、同じことを書いているはずなのに「記事」ごとに答えが違う。




そのように妻の浮気に速やかに対処せず、知識を得ようのしている間に妻の浮気が深くなっていく。




探偵はこのような事態に陥ってしまう夫たちをたくさん見ます。




確かに妻の浮気の対処方法の知識を得ることは悪いことではありません。




でも、同時に妻の浮気問題の対処において、速やかな対処も重要です。




探偵はハッキリと言います。




妻の浮気が発覚する。




その時、夫は知識を得ようとどんどん頭でっかちになってしまう。




そして頭が重くなり、行動がとれなくなる。




それではダメ・・・・です。




妻の浮気においては最低限の知識と速やかな対応で臨んでください。







夕張市の浮気調査・素行調査・盗聴発見調査・結婚調査 等など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  夕張市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北見市・探偵のよもやま話 無料弁護士相談の落とし穴

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は北見市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『無料弁護士相談の落とし穴』について。




最近、市役所などの公的機関で「弁護士の無料相談日」を設けている。




また色々な意味で弁護士が身近な存在になっています。




だか、ここで注意しなければならない点があります。




例えば夫の浮気問題に直面している奥さんが市役所の弁護士の無料相談に行ってみた。




無料相談の時間は20分。




奥さんが弁護士に現在の状況を伝えるのに10分。




弁護士が一般的な回答をするのに10分。




そして20分の相談時間が終わってしまう。




あくまでも無料相談での弁護士の回答は一般論での回答です。




奥さん   「浮気をしている夫から慰謝料をとって離婚したいんです」




弁護士  「それはできますよ」




奥さん   「養育費は毎月6万円くらいはとりたいです」




弁護士  「それくらいは大丈夫ですよ」




奥さん   「夫の浮気相手の女性も訴えたいのです」




弁護士  「それも可能ですよ」




     「今日はこれで時間です、ご苦労様です」




これで無料相談は終わる。




だが、無料相談で弁護士が話してくれることはあくまでも一般論なのです。




慰謝料を請求するにしても、夫が浮気を認めなければ、裁判になる。




裁判になれば、浮気を証明する客観的な証拠が必要です。




当然、夫の浮気相手を訴える場合も同様です。




養育費も夫の年収によって「養育費の算定表」である程度は決められている。




だが、夫に借金があった場合や持ち家の支払いなど、




個々の状況によって全く変わってくるケースもある。




いずれにしても、離婚問題などの家事紛争事案は




個々の状況によって違うのです。




ですから、弁護士無料相談などの短時間の相談では現実とは違う解釈をしてしまいます。




弁護士に相談する場合はやはり、短時間の無料相談ではなく、




有料になるが、ある程度の時間を使って個別相談をお勧めします。




また、弁護士への相談は必ず複数の弁護士に相談することが必要です。




複数の弁護士に相談することによって、




その弁護士のスキルが分かり、良い弁護士を見つけることができます。







北見市の浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴発見調査 等など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  北見市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

帯広市・探偵のよもやま話 彼は家庭を捨てて私を選んでくれた

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は帯広市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




私は長年、探偵という仕事をさせていただき、この言葉を聞くことがあります。




「彼は家庭を捨てて私を選んでくれた」・・・・と。




でも、この言葉には続きがあります。




「そして、彼は私も捨てていった」・・・・。




結婚という約束も守れず、家庭に対しての責任も持てない人は、




やはり、同じことを繰り返すものです。




例えば、妻子ある男性を好きになった女性。




不倫の関係が続いていたが、彼は奥さんと離婚し、自分と結婚してくれた。




「彼は家庭を捨ててまで私を選んでくれた」・・・と彼女は嬉しかった。




数年後、夫は浮気をし、自分に離婚を迫ってきた。




このような展開を数多く、探偵は見てきています。




探偵はハッキリと言います。




彼は家庭を捨てて、私を選んでくれた・・・・




だが、その彼はアナタも捨てていくのです。







帯広市の浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴発見調査 など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  帯広市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

釧路市・探偵のよもやま話 悩むのなら答えの出ることに悩んでください

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は釧路市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵は悩み、苦悩されているたくさん方のご相談をお受けします。




配偶者の浮気問題や離婚問題、身内の失踪や家出などなど。




そして思うことがあります。




答えのでないことに悩まれている方がじつに多い・・・と。




悩むことは、非常に精神力を消耗します。




だからこそ、答えのでないことに悩まないでほしいと思います。




例えば・・・・夫の浮気が発覚する。




妻は一生懸命に悩む。




どうしてこんな男(夫)と結婚したのだろう・・・・




どうしてあの時、仕事を辞めて専業主婦になったのだろう・・・・




どうしてマンションなど買ってしまったんだろう・・・・




こんな男(夫)と出会わなければ良かった・・・・ などと悩んでしまう。




でも、答えの出ないことをいくら悩んでも仕方がありません。




どうしてこんな男(夫)と結婚したのだろう・・・といくら悩んでも、




現実は何一つ変わりません。




だからこそ、悩むのであれば、答えのでることに悩んでほしい。




離婚をしようか? 今はこのまま様子を見ようか?




離婚した場合、一人親手当て(母子手当て)の金額は?




夫の浮気相手の女性を訴えるべきか? 




子供の親権はどうなるのだろう?




離婚した場合、自分はどんな仕事ができるのだろうか?




どうせ悩むのなら、答えの出ることで悩んでほしいと思います。




探偵はハッキリと言います。




「過去のこと」や「悩んでも答えのでないこと」に悩んでも、今の現実は変わりません。




悩むのなら答えの出ることに悩んでください。







釧路市の浮気調査・素行調査・失踪人調査・盗聴発見調査 等など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  釧路市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

室蘭市・探偵のよもやま話 妻が家を出て行ったら決断の時・・・

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。




当社は室蘭市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『妻が家を出て行ったら決断の時・・・』について。




例えば妻の不審な行動が続く。




だが、夫は妻に対して何も言わない。




まさか?妻が浮気をしているはずがない・・・と現実を見ようとしない。




実際、このような状況に遭遇している夫たちは多い。




でも、妻が何かしらの理由をつけて別居や実家に帰った場合、




夫はやはり決断をしなければなりません。




見たくなくとも現実を見極め、対処をしなければなりません。




別居後、妻の浮気の事実を夫が知る。




だが、別居が長期になっていれば、妻は必ず同じ言い訳をします。




「彼との関係は別居をしてから・・・・」




「既に婚姻関係が破綻している」と。




ですから、妻が強引に別居を進めた場合、夫も決断しなければなりません。




探偵はハッキリと言います。




妻の浮気疑惑・・・・そして別居。




そのような状況になった場合、夫は現実を見る決断をしてください。







室蘭市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵  室蘭市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )