goo

北海道探偵事務所(浮気調査)の探偵日記 浮気調査の前にまず覚悟を持つ・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『調査が先か?覚悟が先か?』について。




例えば夫の明らかな浮気の兆候があらわれる。




この場合、まずは探偵に調査を依頼するのか?




または先に浮気問題に立ち向かう覚悟をするのか?




探偵が色々な方々からご相談をお受けしますが




配偶者の浮気を疑った段階でほぼそれは当たっています。




ましてメールを見たら浮気相手とのやり取りが確認された・・・




ラブホテルの会員カードが財布に入っていた・・・




浮気相手からの手紙が鞄に入っていた・・・




そのような事実が確認された場合、




証拠としての効力は別にしても間違いなく浮気はある。




そのようなケースも含め、探偵に調査を依頼する前に




まずはアナタ自身の覚悟を持つべきなのです。




探偵社のセールストークに




「まずは事実を確認しましょう」と言ってくる場合がある。




だが私は探偵として




「まずは調査の前に覚悟を持ってください」とお話します。




もし離婚になった場合、お金は重要なものです。




その大切なお金を使って調査をしても




覚悟がなければ意味がありません。




探偵はハッキリと言います。




まずは浮気問題と戦う覚悟を持ってください。




探偵に調査を依頼するのはその後です。







北海道の浮気調査・盗聴調査・家出人調査・結婚調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 北海道ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所北海道(浮気調査)の探偵日記 浮気妻の逆ギレが急増

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『逆ギレをする浮気妻たち』について。




ここ数年、当社に寄せられる浮気調査のご相談は




夫の浮気調査より妻の浮気調査が圧倒的に多い。




そして妻の浮気の特徴が2つある。




『大胆であること』と『バレタ時の逆ギレがスゴイ』こと。




その逆ギレの数々。




アンタが嫌いだから浮気したのよ・・・・




SEXしたぐらいで騒がないでよ・・・・




ラブホテルに行ったぐらいで何なのよ・・・・




やってない(SEX)って言っているでしょう・・・・




小さいこと(浮気をしたこと)でガタガタ言うな・・・・




離婚でもすればいいだろう・・・・ 等など。




明らかに逆ギレをして、謝ろうとしない妻たち。




夫婦の関係が変化しているのか?




妻が強くなっているのか?




夫が弱くなっているのか?




探偵はハッキリと言います。




ガンバレ、日本の男たち・・・







北海道の浮気調査・盗聴調査・家出人調査・素行調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 北海道ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所札幌市(浮気調査)の探偵日記 浮気で子供を巻き込まない・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




『身勝手な浮気に子供を巻き込まない』について。




例えば夫の不審な行動が続く。




悩んだ末に奥さんは探偵に調査を依頼した。




探偵が調査を行うとやはりご主人の浮気が確認される。




相手は離婚し、子供2人と暮らしている女性であった。




ある日曜日。




ご主人は急な仕事と言って家を出る。




探偵はご主人を尾行する。




やはり相手の女性の家に入って行く。




1時間後、ご主人と女性の子供が家から出てくる。




そしてキャッチボールを始めた。




後日、全ての結果を奥さんに報告した。




奥さんは離婚を決断した。




『自分の子供に寂しい思いをさせ、




無責任に相手の子供と遊ぶ夫が許せません』と。




探偵はハッキリと言います。




身勝手な浮気で自分の子供を泣かせ、




そして浮気相手の子供にも無責任な記憶を残す。




浮気に最低限のルールがあるとしたら子供を巻き込まないことです。






札幌市の浮気調査・盗聴調査・家出人調査・結婚調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 札幌ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

札幌市探偵事務所(浮気調査)の探偵日記 浮気夫と妻保険・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『妻保険』について。




例えばのケース・・・




夫は結婚後、自由気ままに浮気を繰り返す。




ある意味、家庭を持っている自由人は




女性から魅力的に映る場合がある。




余裕、包容力、大人の魅力 等のオーラが出る。




だがそのオーラの根源は妻である。




自由に生きていられるのもいざとなったら妻がいる。




余裕もいざとなったら妻がいるから。




保険の安心はいざとなったら保険金が出ること。




人は孤独に怯える。




そして浮気の保険はいざとなったら妻がいてくれること。




その保険を立てに浮気をする。




『浮気がうまくいかなくなったら妻がいる』と・・・・




探偵はハッキリと言います。




いざ病気になった時に保険が切れていた。




よくあることです。




アナタの妻保険は本当に大丈夫ですか?




もし妻保険が切れていたのなら




アナタは孤独を噛みしめながら生きなければならないのです。






札幌市の浮気調査・不倫調査・盗聴調査・家出人調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 札幌ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

札幌探偵事務所(浮気調査)の探偵日記 妻から夫へのDV?

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『妻から夫へのDV』について。




DVと言えば夫から妻への暴力を連想されると思いますが、




最近、探偵は妻から夫への様々な虐待を見る。




例えば夫がもらえるお小遣いが月に2,000円。




妻は専業主婦なのだが家事全般は夫が帰宅してから行う。




妻は一日中、オンラインゲームに夢中になっている。




生活費が足りないからと夫に深夜のアルバイトをさせ、




自分はブランドバックを買いまくる。




探偵はそのよう夫たちを見ていてこれは完全な虐待だと思う。




だが法律は夫が受ける虐待を認めようとしない。




探偵はハッキリと言います。




負けるな日本の夫たち・・・・






札幌市の浮気調査・不倫調査・素行調査・盗聴調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 札幌ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北海道興信所(浮気調査)の探偵日記 離婚裁判・一度は愛し合った二人なのに・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『離婚裁判は正々堂々と戦う』について。




例えば夫の浮気が発覚する。




夫は逆ギレ、そして開き直り。




当事者間では話し合いにならず、調停も不調になる。




そして裁判になる。




探偵はその離婚裁判をたくさん見てきて思うことがあります。




裁判は互いに正直に正々堂々と戦ってほしいと。




だが現実の離婚裁判は嘘と駆け引き。




そして感情のぶつけあい。




一度は愛し合い、結婚した二人がこの世で一番憎い相手になる。




だが夫婦の間に子供がいた場合、



離婚後も父親と母親の関係は一生続くのです。




だからこそ浮気をした夫はその事実に対し謝罪し




判決で決まった責任を果たす。




そして妻は判決がでた後は憎しみを捨て、歩きだしてほしいのです。




探偵はハッキリと言います。




一度は愛し合った二人。




そして別れることになるのなら最後は正々堂々と裁判をしてほしい。






札幌市の浮気調査・不倫調査・盗聴調査・家出人調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 北海道ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵札幌市(結婚調査)の探偵日記 人は様々な側面を持っている・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。



当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『結婚調査・あの人は良い人ですか?』について。




探偵の調査項目の中で結婚調査がある。




探偵は結婚調査を依頼された場合、




1. 相手方の素行




2. 相手方の各方面での評判




上記のことを様々な方向性から調査をする。




1の素行に関しては丁寧に相手方の行動を




確認することによって見えてくる。




そして2の評判については留意する必要がある。




評判というものは対人関係によって全く変わってくるのです。




例えばある男性。




会社の同僚には非常に評判が良い。




明るい男だよ・・・




面倒見が良い人です・・・




責任感の強い人ですよ・・・




だがこの男性、下請けの取引先の評判が最悪であった。




強引で高飛車な人・・・




正直、顔を見るのも嫌だね・・・




この例のように人はたくさんの側面を持っている。




ですから探偵は評判という調査はできるだけ多くの側面から行う。




探偵はハッキリと言います。




人は様々な側面を持っています。




ですから単一的な評判は意味を持ちません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所北海道(浮気調査)の探偵日記 一度、家庭を持った人は一人が寂しい、だけど・・・・


(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『離婚後、一年間は恋愛をしない』について。




探偵は仕事を通じ、たくさんの方々の人生を垣間見ます。




夫の浮気が原因で離婚・・・




夫のDVで離婚・・・




妻の浮気が原因で離婚・・・




妻のあまりのワガママについて行けずに離婚・・・




離婚率は年々、増加している。




だが一度、家庭を持った人は




それがどんな家庭であったにせよ離婚後は寂しい。




ここで重要なことがあります。




寂しさを恋愛でごまかさないこと。




例えば離婚後、寂しさのあまり出会い系サイトにハマる男性。




そして知り合った女性は詐欺目的であった。




夫の不倫が原因で離婚した女性。




ふとしたきっかけである男性と知り合い恋をする。




だがその男性には妻子がいたのだった。




このようなケースは非常に多いのです。




なぜか・・・・・・・・・




寂しさのあまり、通常では分かることが見えていないのです。




探偵は離婚後、一年間は自分で恋愛を禁止してほしい。




まずは離婚後の寂しさと向き合ってほしいのです。




その寂しさと向き合う時、二つのお勧めがあります。




本を読むこと・・・




旅をすること・・・




本は何でもよいのです。




仕事帰りにでも本屋に立ち寄り、目につく本を買ってくる。




本は不思議なもので今、自分が求めているものが目に入ってきます。




旅はが海外旅行でも日本一周などというものではなく、




仕事帰りに普段、降りない駅で降りる。




そしてゆっくりとその駅付近を歩いてみる。




そんな小さな旅をしてみることによって




少しずつ寂しさと向き合えるようになってくる。




探偵はハッキリと言います。




離婚後、一年間は自分自身で恋愛を禁止する。




まずは今の寂しさと向き合ってください。






北海道の浮気調査・家出人調査・素行調査・盗聴調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 北海道ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所札幌(浮気調査)の探偵日記 浮気・離婚・何かを失い、何かを得る

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。



当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。



私は探偵としてたくさんの人の人生に関わらせていただきます。



そしてたくさんのことを学ばせていただきます。



探偵が学んだことの一つです。



『幸せは感謝の中にしかない』こと。




どんなに恵まれた環境におかれていても




それが当たり前だと思えばその人は幸せを感じることはない。




またどんなに辛い状況におかれていても




小さなことにいつも感謝できれば、その人は幸せなのです。



ですが感謝をする感性は順境の時、鈍ってしまう。



何かを失った時、逆境の時こそ感謝の感性が敏感になる。



今、配偶者にの浮気や離婚で悩んでいる方。



そんな時だからこそ感謝を感じるチャンスです。



探偵はハッキリと言います。



何かを失った時、新たな発見が必ずあります。



そして既に自分にあたえられている感謝の種を確認してください。






札幌市の浮気調査・家出人調査・素行調査・結婚調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 札幌ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

札幌市探偵(浮気調査)の探偵日記 浮気・離婚・「できない」のか「したくないのか」


(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『できないことと、やりたくないこと』について。




例えば夫の浮気が発覚する。




妻の両親、友人、知人などが色々なアドバイスをしてくれる。




だが妻はその全てを『そんなことはできない』と言ってしまう。







友人 『今が大事な時よ、チャンとご主人に言わなければダメよ』  




妻   『できないわ、あの人に何を言っても無駄よ』







姉   『相手の両親に相談してみたら』




妻   『できないわ、そんなことをしたら後で角が立つだけ』







母親 『一度、家に帰っておいで』




妻   『そんなことしたらそれこそ離婚よ』







誰が何を言おうと妻は『できない』を繰り返すだけ。




だがこれは『できない』のではなく、『やりたくない』のだ。




配偶者の浮気問題は夫婦の一大事なのです。




『できない、できない』と何もしなければ何も変わらない。




探偵はハッキリと言います。




今、アナタが『できない』と言ったことは




本当に『できない』ことですか?




『できない』ことと『やりたくない』こととは違うのです。






札幌市の浮気調査・家出人調査・素行調査・結婚調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 札幌ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵札幌(浮気調査)の探偵日記 浮気・離婚・ストレスは必要なんだと開き直る・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『ストレス』について。




探偵はたくさんの方々からご相談をお受けします。




そして思うことがあります。




人生にとってストレスは必要なものだと。




全くストレスのない人生が楽しいのか?




またストレスがないことが良いことなのか?




ストレスは時に自分を奮起させます。




ストレスは自分の人生を変える時に必要です。




ストレスがあるからこそ、生きている実感も持てる。




探偵はハッキリと言います。




人生、時に悩み、苦しい時もあります。




そんな時は、人生にストレスは必要なんだと開き直ってみて下さい。






札幌市の浮気調査・盗聴調査・家出人調査・素行調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 札幌ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵北海道(浮気調査)の探偵日記 浮気相手と同棲をして婚姻費用を請求する妻・・・


(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『呆れた婚姻費用の請求』について。




よくあるケース・・・



ご主人から奥さんの浮気調査を依頼された。




探偵が調査を行うとやはり奥さんの浮気が確認された。




ご主人が浮気の事実を問いただすと



奥さんは逆ギレをして実家に帰ってしまう。




ご主人は子供も小さいことから今後のことを思案していた。




そうしているうちにご主人も元へ裁判所からの通知書が届く。




内容は奥さんからの『婚姻費用の調停』についてであった。





ご主人も子供にひもじい思いをさせたくないと




その調停で話し合いを持つつもりであった。




そして探偵は今の奥さんの現状を調べてみる。




数日、実家を張り込んでみるが奥さんと子供を確認できない。




おかしい・・・・




その後、驚くべき事実が判明した。




なんとその浮気相手の家で奥さんと子供が暮らしていた。




全く呆れた話である。




ご主人はその事実を知り、愕然とした。




そして離婚を決断したのであった。




探偵はハッキリと言います。




浮気相手と同棲し、婚姻費用を請求してくる。




自分の生活はその浮気相手にまかなってもらいなさい。






札幌市の浮気調査・盗聴調査・家出人調査・素行調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 北海道ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

札幌探偵(浮気調査)の探偵日記 妻の浮気・浮気相手の子供を夫の子供として・・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は北海道全域で様々な調査を承っております。




最近、浮気の悪質性が高くなっている。




その中の一つ。




一般の人は「浮気相手の子供を夫の子供として育てる」



等と言うことはドラマの中の世界と思っているでしょう。



だが探偵が見る現実の世界では珍しくなくなっている。




例えば、ある妻の浮気調査。




妻の不審な行動から夫より浮気調査を依頼された。




探偵が調査をしてみるとやはり浮気が確認さてた。




そして相手の男性は妻より10歳も若い男。




ある日、妻を尾行しているとあるファミレスに入って行く。




女性の友人と店内で合流した。




探偵も隣のボックスに陣取り、集音マイクを使って会話を録音する。




そして探偵も聞き耳を立てる。







友人  『アナタ、妊娠してたの』




妻    『3週目だって』




友人  『どうするのよ、離婚するの』




妻    『離婚しないわよ』




友人  『おろすの』




妻    『夫の子供として産むわ』




友人  『そうなんだ』







探偵も聞いていて呆れてしまう。




その後、夫にその録音を聞いてもらう。




ご主人は愕然とした。




もちろん、妊娠していることなど知らなかった。




ご主人はその日、妻に離婚を告げた。




このような事実は珍しくなくなっている。




また、子供の血液型が自分の血液型からはあり得ない・・・




DNA鑑定をしたら親子ではなかった・・・等など。




これを知った男(夫)の気持ちを考えると同じ男として探偵は辛いです・・






札幌市の浮気調査・家出人調査・盗聴調査・素行調査  など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 札幌ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北海道探偵(浮気調査)の探偵日記 浮気・離婚・弁護士任せにしない・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『弁護士任せにはしない』について。




例えば妻の浮気が発覚する。




妻は開き直り、家を出てしまう。




紆余曲折があり、夫は弁護士に委任する。




ここで考えなくてはならないことがある。




このような家事紛争において法律は決して平等ではないこと。




明らかに女性(妻)が優位なことです。




例え妻の浮気問題であったとしてもです。




親権については妻が優位・・・




妻はどうどうと婚姻費用を請求してくる・・・




面接交渉は妻の采配で行われる・・・




妻の支払い能力が低い場合、慰謝料も取りにくい・・・




とにかく男(夫)は不利である。




調停においても調停員の主観的な考えは女性に甘い。




裁判においても裁判官は親権は母親(妻)との固定観念がある。




夫がそのような不利な戦いを臨むにあたって




弁護士任せでは納得の結果は得られません。




弁護士は手間のかかることを




『それはできないことです』と言ってくるケースがある。




夫が妻の浮気問題で戦う時は




不利な戦いを命がけでしなければならないのです。




探偵はハッキリと言います。




離婚裁判は命がけの戦いです。




まして夫が親権を得ることを目的とするならば




弁護士任せの戦いでは勝てません。




自分でもできるだけの知識を勉強してください。






北海道の浮気調査・盗聴調査・家出人調査・素行調査 など

お気軽にご相談ください。





(株)アイシン探偵事務所 北海道ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所札幌市(興信所)の探偵日記 浮気と親としての自覚・・・


(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




最近、探偵が関わる事案において




浮気をして子供を捨てるケースが非常に増えている。







浮気をしだした途端に子供に対して全く関心を持たなくなる夫。




自分の子供に寂しい思いをさせて




浮気相手の子供とキャッチボールをしている夫。




子供が生まれてから一度も家に帰ってこない夫。




子供の誕生日に浮気相手と旅行に行く夫。







浮気をして小さな子供を夫に残し、離婚調停をしてくる妻。




子供を放り投げ、自分より16歳も年下の男と




駆け落ちをする妻。




小さな子供を寝かしつけ、浮気相手とラブホ通いの妻。




子供に菓子パンを与え、浮気相手の家で鍋をする妻。







とにかく浮気をすることを最優先にして、子供は二の次。




このような親がたくさんいるのです。




私が探偵になったころは、




浮気をするにしてもう少し親としても自覚があったのだが。




探偵はハッキリと言います。




浮気をするにしても親としての自覚は捨てないでほしい。




それが人間としての最低限の「心」なのです。






札幌市の浮気調査・不倫調査・家出人調査・素行調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵事務所 札幌ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ