goo

探偵事務所・士幌町のよもやま話 娘の結婚式の写真を撮ってきてください

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は士幌町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


先日、探偵は始めてのご依頼をいただきました。


※ご依頼人の了解をいただいておりますので、具体的に書きます。




6月某日・・・・


Оさんから当社へお電話をいただく。


「来週の土曜日、○○○ホテルでの結婚式の新婦の写真を撮ってほしい」


Оさんは25年前、奥さん(Y子さん)とある事情で離婚された。


2歳の娘、K子ちゃんはY子さんが育てることになった。


その後、Y子さんはすぐに再婚。


当時、ОさんはY子さんからその連絡を受ける。


その後、Y子さんに「再婚相手をK子ちゃんの本当の父親として育てるので、


K子と会うのは、これが最後にしてほしい」と言われた。


ОさんはK子ちゃんに会うことはできなかったが、


養育費は高校を卒業するまで送り続けた。


Оさんは一年に一度くらいY子さんから送られてくる


K子ちゃんの写真が宝物だったそうだ。


だが、それもK子ちゃんの成人式の写真が最後になったそうだ。


そして噂で今年、K子ちゃんが結婚することを知ったОさん。


どうしてもK子ちゃんの結婚式でのウエディング姿の写真をほしい・・・と


当社にお電話をいただいたのであった。


後日、探偵はОさんとお会いし、正式にご依頼をいただく。


当日、探偵はカメラを持って結婚式が行なわれるホテルに行く。


タイミングをみて会場にカメラを持って入る。


来賓者に紛れて写真を取り続けた。


そして、当日、急いで写真を現像してОさんのところに持っていった。


写真はゆうに100枚を超えている。


幸せそうだ・・・・


優しそうな新郎だ・・・・


うれしい・・・本当にうれしい・・・・


こんな日が来るんだから頑張って生きてきてよかった・・・・ と言いながら、


その写真の一枚一枚を泣きながら噛み締めるように見ていた。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・上士幌町のよもやま話 浮気夫たちは障がい者スペースにクルマを停める

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は上士幌町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『浮気夫たちは障がい者スペースにクルマを停める』について。


浮気をする夫たちにはいろいろな傾向がある。


ミニバンが流行の時代だが、浮気夫たちは、ノアやボクシー、セレナではなく、


アルファードやベルファイア、エルグランドを乗りたがる傾向がある。


そして、コンビニの駐車場にクルマを停める時も、


障がい者スペースに平然とクルマを停める傾向もある。


例えば・・・・・


アルファードに乗っている夫。


クルマの運転は乱暴。


この夫が浮気相手を乗せてラブホテルへ向かう途中、コンビニに寄る。


その時、必ず店の正面にある障害者の方のスペースにクルマを停めるのです。


まるで「俺は浮気もできる偉い男だぜ・・・」と言わんばかりに・・。


浮気夫たちにはこの傾向があります。


この傾向を分析するのは簡単なことです。


大きなミニバンを好むのは、自分のコンプレックスを隠すため、


そして自分を大きく見せたい願望があるから。


障がい者の方のスペースにクルマを停めるのは、自分勝手な性格が出るため。


探偵はハッキリと言います。


アナタの彼氏がアルファード(ベルファイア、エルグランドを含む)に乗り、


運転が乱暴、そしてコンビニの障がい者の方のスペースにクルマを停める。


そんな人なら絶対に結婚してはなりません。


必ずその男性は浮気を繰り返します。


当然、幸せな結婚にはなりません。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・鹿追町のよもやま話 夫のクルマのナンバー 935 

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は鹿追町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




下記調査事例は複数の調査を元に創作したフィクションです。


北海道在住のA子さん(38歳)から、夫 Bさん(41歳)の調査を依頼された。


半年ほど前からBさんの不審な行動が増えた。


帰宅時間が極端に遅くなり、休日も仕事があるといって外出する。


またBさんはA子さんの反対を押し切って、急にクルマを買い換えた。


ある日、BさんがA子さんに離婚をしたい・・・と言ってきた。


まだ、子供も小さいことから、A子さんは「離婚なんてできません」と答える。


そのこともあり、A子さんは探偵にBさんの調査を探偵に依頼された。


探偵が調査を行なうとやはりBさんの浮気が確認された。


相手の女性は会社の部下。


車内不倫をしていたのであった。


調査を終了し、全てを妻のA子さんに報告させていただく。


A子さんは一瞬、考え込み、探偵に言った。


「夫のクルマのナンバー 935 です」・・・・と。


相手の女性の名前は久美子(クミコ)だった。


おそらく夫は部下の年下女性と浮気をはじめ、


その女性にミエをはるためにクルマを買い換える。


そして二人の秘密だね・・・等といって


クルマのナンバーを女性の名前 935にしたのだろう。


妻のA子さんは相手女性に弁護士を通じて慰謝料の請求をした。


夫 Bさんも不倫が会社にバレ、地方に転勤させられた。


そして、A子さんはそのクルマをすぐに売却したのであった。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・新得町のよもやま話 幸せすぎて怖いと思ったら、すぐに募金?

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は新得町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


先日のこと・・・・


以前の依頼人のA子さんからお電話をいただく。


長男の受験について探偵に相談されてこられたのです。


あいかわらずA子さんは幸せ上手な人であった。


母の日、子供たちから帽子をプレゼントされたんですよ・・・


次男の成績がほんの少し、上がったんですよ・・・


長男に彼女ができたんですよ・・・


私のパートの時給がまた10円、上がったんですよ・・・


A子さんは夫の浮気が原因で離婚され、その後は2人の子供を育てている。


わずかな養育費とパートを掛け持ちしながら、日々を過ごしている。


周りから見れば、A子さんは苦労人に見えることだろう。


だが、A子さんは探偵にいつも言われる。


私、幸せすぎて怖いんですよ・・・と。


他の人が些細なことと思うこともA子さんにとっては「幸せすぎる」ことになるのです。


そして、幸せすぎる?ことが続くとA子さんは募金をされるそうだ。


国境なき医師団


あしなが募金


国連難民高等弁務官事務所(国連難民支援団体)


ユニセフ


赤い羽根共同募金  等など、様々なところに募金される。


A子さんはこうも言われた。


幸せすぎて怖いと思ったら、すぐに募金させていただくんですよ・・・と。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・清水町のよもやま話 たかが浮気・・たかが離婚

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は清水町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『たかが浮気・・たかが離婚』について。


このブログでなんどか書かせていただいていることですが、


実際にたかが・・・と受け入れられるものではありません。


でも、女性は強い。


母親になった女性は強い。


S子さん(27歳)から夫 Dさん(28歳)の浮気調査を依頼される。


S子さん夫婦は結婚して2年目。


長女 U子ちゃんは8ヶ月。


半年前くらいからDさんは半年前から不審な行動が増えてきた。


帰宅時間が遅くなり、休日も仕事と言って外出する。


何より長女 Uちゃんに興味を持たなくなった。


S子さんは戸惑い、悩んだ末に当社へ依頼をされた。


やはり、夫 Dさんは会社の同僚女性と浮気をしていた。


探偵の報告を受け、S子さんは夫 Dさんと話し合いをする。


だが、Dさんは開き直り、逆ギレ。


調停でも裁判でも離婚でも好きにすればいいだろう・・・と投げ捨てるように逆ギレをする。


紆余曲折があり、S子さんは離婚をする。


離婚が成立した日、S子さんはUちゃんと一緒に探偵を訪ねていただいた。


探偵    「これから、いろいろと頑張って下さいね」


S子さん  「ハイ、大丈夫ですよ」


      「仕事も保育園も見つかりましたしね」


探偵    「保育園も仕事も早くみつかってよかったですね」


S子さん  「たかが夫の浮気、たかが離婚くらいで負けていられません」


      「この子が重い病気になったわけでもありません」


      「たかが離婚ですよ・・・フ・フ・フ」


S子さんの言葉は決して強がっているわけでもなく、


心のそこから前向きに考えておられる言葉だった。


探偵はハッキリと思いました。


やっぱり女性は強いな・・・・母親は強いな・・・・ と。 






(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・芽室町のよもやま話 不倫ドラマの最終回のその後・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は芽室町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『不倫ドラマの最終回のその後・・・』について。


番組の改編で「刑事ドラマ」、「医療ドラマ」などが必ず含まれる。


そして、もうひとつ「不倫ドラマ」が定番化している。


よくある不倫ドラマの設定は意地の悪い妻、優しく誠実な夫、


そして夫に恋するけな気な女性。


夫と女性は妻の妨害に耐えながら愛を貫いていく。


だが、最終回はセツナイ別れが二人を待っている。


でも、探偵は現実世界でその後をたくさん見てきています。


セツナイ別れをした後、二人は再会する。


夫は妻と別れ、その女性と結婚する。


だが、数年後、この夫はまた違う女性と恋におちる。


不倫の恋愛、幾多の障害を乗り越え、結婚・・・そしてまたどちらかが浮気をする。


これが本当の不倫ドラマの最終回なのです。


探偵はハッキリと言います。


テレビの不倫ドラマはどんなにセツナク、美しく描こうとしても、


本質は無責任な男性とないものねだりの女性のドラマなのです。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・大樹町のよもやま話 ラブホテルのサービスタイム

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は大樹町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『探偵殺し・ラブホテルのサービスタイム』について。


最近、ラブホテルのサービスタイムをフルに使う不倫カップルたちが増えている。


例えば、妻の浮気パターン。


午前7時00分  夫が出勤する。


午前7時30分  高校生の息子が登校する。


午前8時00分  妻が外出する。


         近所のコンビニで待っている浮気相手のクルマに乗る。


午前8時30分  男性のクルマでラブホテルへ入っていく。


午後6時30分  クルマがラブホテルから出てくる。


ラブホテルのサービスタイムをフルに使っての10時間滞在。


当然、探偵はいつ出てくるか分からない相手に対して


ひたすらラブホテル付近で待機する。


ホテルから出てくる一瞬のタイミングを撮影するには集中力が必要です。


通常、3時間くらいの集中力は養っている探偵ですが、


10時間の集中力維持はさすがにキツイものがあります。


探偵はハッキリと言います。


ラブホテルのサービスタイム 最大16時間滞在OK・・・のカンバン。


探偵殺すにはサービスタイム・・・ 







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・広尾町のよもやま話 浮気がバレた時の言い訳

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は広尾町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『浮気がバレた時の言い訳』について。


夫の浮気・・・・バレた時の言い訳。


俺はこの家庭で居場所がなかった・・・


仕事のストレスを浮気に逃げてしまった・・・


君は僕が大変な時に支えてくれようとしなかった・・・


寂しかったんだ・・・


妻の浮気・・・・バレた時の言い訳。


アナタは私の苦労なんて知ろうとしなかったじゃない・・・


アナタはいつも仕事が優先だったじゃない・・・


家庭のことは全部、私に押し付けてきたじゃない・・・


子育てに必死だったのよ・・・


ここで共通していることは、なぜ浮気をしなのか?ではなく、


いかに自分が大変だったのか・・・を言い訳としてくることです。


相手の浮気の言い訳を一生懸命に考えることは意味のないことです。


「子育てが大変だった」ことと「浮気をしたこと」は関係ありません。


探偵はハッキリと言います。


浮気がバレた時、浮気当事者たちはほとんど同じような言い訳をします。






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・幕別町のよもやま話 あと一歩の勇気

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は幕別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『あと一歩の勇気』について。


私は探偵という仕事をさせていただき、


たくさんの人と関わらせていただきました。


そして、思うことは「人は変化を恐れる」こと。


今がどんなに不幸な状況であっても、


変化を恐れるあまり、その不幸にしがみついてしまうことがあります。


例えば、浮気を繰り返す夫。


ほとんど家にも帰ってこない。


そして、妻やときには子供にまで暴力をふるう。


当然、生活費も入れない。


妻がパートを掛け持ち、寝る間もなく働き、生活費を稼いでいる。


実際、このような状況に置かれている奥さんも多い。


普通で考えれば奥さんは離婚を選択するはず。


でも、中には今の現状を変えたくないと、必死にしがみついてしまう人もいる。


確かに離婚は不安もありますが、今より悪い状況にはならない。


人は今がどんなに不幸でも、「変化」を恐れてしまうことがあるのです。


探偵はハッキリと言います。


今の不幸にしがみつかないで下さい。


変化を恐れず、あと一歩の勇気を持って未来に進んでください。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・池田町のよもやま話 人生は雨の日もあります

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は池田町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


何度も同じようなことでブログを書かせていただいていますが、


『人生は雨の日もあります』について。


探偵は仕事を通じ、たくさんの方の人生に関わらせていただく。


そして、どんな人の人生も晴れも日もあれば、必ず雨の日もあることです。


人生、何もかもがうまく時もあります。


でも、同じように何もかもがうまくいかない時もあります。


人生、晴れたり、曇ったり、雨が降ったり・・・・


晴れの日は人生を楽しみ、曇りの日は体を休め、


雨の日は「前向きという傘」をさしてしのぐ。


人生、晴れの日が続きすぎると、雨の日が来ると戸惑ってしまいます。


でも、人生は雨の日もあるのを忘れないで下さい。


探偵はハッキリと言います。


人生、晴れたり、曇ったり、雨が降ったり・・・・・


雨の日は「前向きという傘」をさして雨の日をしのいで下さい。


雨上がりの晴れの日こそ人生の喜びです。






(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・足寄町のよもやま話 人柄はコンビニの買い物の時に分かります・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は足寄町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『人柄はコンビニの買い物の時に分かります・・・』について。


幸せになれる人と結婚したい・・・ 


誰もが願うことだと思います。


幸せな結婚のためには、人柄のよい人と結婚することがなにより重要です。


だが、恋愛期間は互いによい人を演じあう。


ですから、交際期間は相手の本質が見えないものです。


人柄はコンビニの買い物の時に分かる。


コンビニでお金を投げつけるように渡す人・・・・


ムスっとした顔で商品をレジ代に落とす人・・・・


恋人とコンビニに買い物に行き、恋人がコンビニの店員に取る態度、


それが、結婚後はその店員さんにされる対応をアナタがされるのです。


仮にアナタの恋人がコンビニで買い物をして、


店員さんにお金を優しく渡し、品物を受け取った時に


「ありがとう・・・」と会釈する人であれば、


きっとその人は人柄がよいでしょう。



探偵はハッキリと言います。


人柄はコンビニの買い物の時に分かります。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・更別町のよもやま話 夫婦で憎しみ会う関係

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。


当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


探偵はたくさんのご相談をお受けする。


その中には憎しみあいながらも夫婦でいる方たちもいる。


例えば・・・・


夫の浮気が発覚。


夫は逆ギレをして開き直る。


文句があるなら、離婚すればいいだろう・・・


俺は浮気をする前から離婚は決めていたんだ・・・


慰謝料を払ってやるから、離婚しろ・・・・  等などと言ってくる。


だが、そんな夫に直面しながらも、妻は離婚をしない。


離婚後の生活が不安・・・・


まだ幼い子供がいる・・・・ 等の理由で夫婦を続けることを決断する。


その後も夫は開き直って浮気を続けている。


妻はそんな夫を憎む。


夫も離婚しない妻を憎む。


互いに憎しみあう夫婦関係。


実際、このようなご夫婦をたくさん、見てきています。


良い、悪いではなく、現実的な選択として「憎しみあう夫婦関係」があるのです。


本来であれば、一番に信頼しあい、支えあう関係が夫婦関係。


それが憎しみあう関係であることは、悲しいことです。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・釧路市のよもやま話 無料弁護士相談の注意点

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は釧路市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『無料弁護士相談の注意点』について。


弁護士の無料相談を受ける場合、注意点があります。


例えば、夫の浮気問題が発覚する。


夫は逆ギレ、そして開き直る。


妻は市役所が主催する弁護士の無料相談に予約をして、相談に行く。


弁護士は簡単に話を聞き、


「夫にも浮気相手の女性にも慰謝料を請求できますよ」と答えてくれる。


妻はいざとなれば、慰謝料を請求して離婚しよう・・・と考える。


通常、弁護士無料相談は15分~30分くらいの時間で対応してくれる。


だが、慰謝料の請求や離婚の問題などは様々な要因が絡み合っている。


仮に慰謝料の請求についても、裁判まで行い、判決を出してもらう。


だだし、その後、スムーズに慰謝料が支払われるとも限らない。


また、相手の支払い能力の問題もある。


そして、浮気相手の女性に対しても


「独身だと聞いていた」と主張された場合、慰謝料の請求は困難である。


弁護士の無料相談においては短時間での相談のため、


あくまでも法律上のアドバイスであり、個々の状況に即したものではない。


もう一点、弁護士の無料相談には「営業」という側面もあります。


弁護士が無料相談で相談に来られる方の内容を聞き、


仕事になりそうな案件を探し、仕事になりそうもない相談は


簡単なアドバイスで終わらせる傾向も探偵は感じます。


探偵はハッキリと言います。


あくまでも弁護士無料相談でのアドバイスは参考程度で考えて下さい。


具体的な相談は、有料の弁護士相談を利用することをお勧めします。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・釧路町のよもやま話 離婚して貯金しましょう・・・・の罠

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『離婚して貯金しましょう・・・・の罠』について。


妻から「偽装離婚」を持ちかけられる。


妻   「来年、子供も小学校入学だから、お金がかかるわ」


    「だから、離婚してお金を貯めましょう」


    「私は一人親手当てを貰いながら、生活するわ」


    「アナタはその間、一生懸命に貯金して」


夫   「ウーン でも一人で生活するのは寂しいよ」


妻   「大丈夫・・・形だけは引越しするけど、毎日ここに来るわ」


夫   「分かった・・・・そうしよう」


数日後、妻が離婚届けを持ってきた。


夫はその離婚届けを書いて妻に渡す。


そして、翌日、夫が家に帰ると妻も子供もいない・・・家具も何もない。


妻に電話をするが、もう解約されていた。


更に翌日、夫が市役所に行って確認すると、離婚届けが出されていた。


その後、夫の元に様々な話が入ってきた。


「家に男がクルマで迎えに来ていたわよ・・・・」


「お前の奥さんが男と歩いているところを見たよ・・・・」


「一年前から浮気をしていたよ・・・・」


妻は浮気をしていた。


その浮気がバレないうちに夫との離婚を画策する。


そして、離婚して貯金しましょう・・・・と離婚を承諾させる。


探偵は、このようなご相談をたくさんお受けする。


だが、この作戦は妻の完全勝利である。


離婚が成立してしまえば、どうにもならないのです。



探偵はハッキリと言います。


今、アナタの妻が「離婚して貯金しましょう・・・・」と言ってきたら、それは妻の罠です。








(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )