goo

三笠市・興信所のよもやま話 幸せの達人

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は三笠市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『幸せの達人』について。




私のブログにたびたび登場してくれるA子さん。




A子さんは以前、夫の浮気調査を依頼された方。




結局、2人の子供を引き取り、A子さんは離婚をされた。




A子さんはとにかく「前向きが服を着ているような人」




先日も長男が小学校を卒業したとのことでお電話をいただく。




A子さん  「社長、お久しぶりです、ハハハ」




探偵    「A子さん・・・お元気でしたか?」




A子さん  「相変わらず元気でしたよ、ハハハ」




      「先日、子供が小学校を卒業しました、ハハハ」




探偵    「おめでとうございます」




A子さん  「でも中学校の入学準備で貯金がスッカラカンですよ、ハハハ」




       「だけど、財布が空にならないと新しいお金も入ってこないですよ、ハハハ」




探偵    「お金がかかって大変ですね」




A子さん  「お金をかけることのできる子供がいるだけで幸せですよ、ハハハ」




とにかく何もかもを前向きにとらえるA子さんである。




やはりA子さんは「幸せの達人」なんだとつくづく思う探偵でした。






三笠市の浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴発見調査 等など

様々な調査は当社へご相談ください。




(株)アイシン興信所  三笠市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北海道・興信所のよもやま話 アンタの顔を見ると体調が悪くなる・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は北海道全域で様々な調査を承っております。




近年、夫の浮気調査の依頼より、妻の浮気調査依頼が多い。




そして、妻たちの浮気がどんどん悪質になっていくのを探偵は肌で感じる。




「アンタの顔を見ると体調が悪くなる・・・」と言って家に帰らず、




浮気相手の家で寝泊りをする妻。




「男とホテルに行ったくらいでいちいちうるさい・・・」と言って逆ギレをする妻。




「アナタは給料だけを持ってくればいいんだよ・・・」と言って夫をなじる妻。




とにかく、逆ギレや開き直りをする浮気妻たち。




また、浮気妻たちは自分の浮気がバレルとある作戦を考える。




夫を挑発して、殴らせて、すぐに病院で診断書を書いてもらい、




そして警察署に駆け込み、被害届を出す。




警察はその被害届を受理し、夫を傷害罪で逮捕する。




実際、このようなケースは少なくないのです。




こうなってしまうと浮気妻の勝ちである。




「妻の浮気」などほんの小さな問題でしかなくなるのです。




探偵はハッキリと言います。




妻の浮気に直面している夫たちへ。




妻の「殴らせてしまえ・・・作戦」には絶対にはまらないでください。






北海道の浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴発見調査 等など

様々な調査を承っております。




(株)アイシン興信所  北海道ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名寄市・興信所のよもやま話 離婚をするのか?しないのか?の基準

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『夫の浮気・離婚をするのか?しないのか?の基準』について。




例えば夫の浮気問題が発覚する。




この時、離婚を選択するのか?しないのか?の決断を迫られる妻。




探偵の視点で、どちらを選ぶのか?の基準を考えてみます。





《夫が浮気をして離婚を選択する基準》




夫が逆ギレをして開き直る・・・・・




夫が家庭に生活費(給料)を入れなくなる・・・・・




夫が暴力をふるうようになる・・・・・




夫が家に帰って来なくなる・・・・・




夫が子供に関心を持たなくなる・・・・・







《夫が浮気をして離婚を選択しない基準》




夫が最後まで浮気を隠そうとする・・・・・




夫が一生懸命に謝ってくる・・・・・




夫が素直に浮気を認める・・・・・







夫の浮気問題は妻にとっては人生の一大事です。




離婚をするのか?しないのか? はその時の感情だけで判断せず、




様々な側面から後悔のない判断をしてください。






名寄市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 等など

様々な調査は当社へご相談ください。




(株)アイシン興信所  名寄市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

士別市・興信所のよもやま話 夫の浮気、妻は強がりを言わない

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『夫の浮気、妻は強がりを言わない』について。




例えば、夫の浮気が発覚する。




その時、アナタは強がってはいけません。




本当は離婚をしたくないのに「もう絶対に離婚よ・・・」などと強がってはダメです。




アナタのことを心配してくれる親、兄弟、友人などは




アナタの強がりを本心だと思ってしまいます。




夫の浮気問題はアナタにとって人生の一大事です。




だからこそ、決して強がりの言葉を言わず、本心を語らなければなりません。




探偵はハッキリと言います。




夫の浮気が発覚する。




本当は離婚をしたくないのに、「離婚したい」などと強がってはダメです。




夫の浮気問題と戦うにはアナタが本音で挑むことが大切です。







士別市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査  など

様々な調査は当社へご相談ください。




(株)アイシン興信所  士別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

赤平市・興信所のよもやま話 どんなにひどい夫でも、かけがえのない子供を授けてくれた人・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は赤平市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




夫の浮気調査を依頼されたD子さん。




探偵が調査をすると、やはりD子さんの夫は浮気をしていた。




その結果を踏まえ、D子さんは夫にその浮気を止めるように促す。




だが、夫は逆ギレをして開き直る。




D子さんは何度も、何度も夫と話し合いをするが、夫は開き直るだけであった。




ご夫婦にはまだ1歳の子供さんがいる。




子供のためにどうしたら良いのか?をD子さんは迷い、悩まれた。




結局、Dさんは離婚を決断された。




探偵もその決断を聞き、弁護士を紹介し、




また今後についてのことなど、ご相談にのらせていただく。




半年後、離婚が成立する。




その後、D子さんが探偵を訪ねてくれた。




D子さん   「このたびは色々とお世話になりました」




探偵     「子供さんのためにも頑張ってくださいね」




       「これからも応援させていただきます」




D子さん   「ありがとうございます」



       「私、あの人(元夫)に感謝しているんですよ」




       「あの人と結婚しなければ、この子も授かっていませんから」




そう言ってD子さんは子供を抱き上げた。




子供さんも幸せそうにお母さんに笑顔を見せていた。




D子さんは、心のそこから「この子を授けてくれた」と元夫に感謝しているようだった。




探偵は思いました。




どんなにひどい夫でも、かけがえのない子供を授けてくれた人・・・と理解する。




そんな考え方もあるのだな・・・・・と。







赤平市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  赤平市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

江別市・興信所のよもやま話 男とホテルにカラオケ?に行ったくらいで文句を言うな

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は江別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




何度もこのブログで書かせていただいていますが、




近年、探偵が承る浮気調査は圧倒的に夫からの依頼が多い。




つまり、妻の浮気が多いのです。




そして、その浮気妻たちは夫に対してDVの傾向がある。







朝帰りしたくらいでウルサイことを言うな・・・と夫に灰皿を投げる浮気妻。







男とホテルにカラオケ?に行ったくらいで文句を言うな・・・と夫にフォークを突き刺す浮気妻。







自分は男と遊びまわって帰宅し、夕食の支度が遅い・・・と夫を怒鳴りつける浮気妻。







そんなすさまじい浮気妻たちを探偵はたくさん見てきています。




実際、妻からのDVは非常に多いのが実情です。




だが、ここでDV被害にあっている夫には辛い現実が待っています。




世の中、妻から夫が受けるDVについての理解が全くないのです。




男のくせに・・・と一言で片付けられてしまう。




また、妻がグーパンチで殴りかかってきて、それを防ごうと夫が妻の手首をつかんだ。




そのつかんだ手首に痕がついた。




妻はそれを声だかに夫に暴力を振るわれたと騒ぎ出す。




このようなことも多い。




探偵はハッキリと言います。




探偵は妻から夫に対してのDVが非常に多いことを知っています。




世の中も、この現実をもっともっと知るべきです。






江別市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  江別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

芦別市・興信所のよもやま話 世の中、間違っている常識があります

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は芦別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『世の中、間違っている常識があります』について。




探偵は物事の裏側を仕事を見てきています。




その中で皆さんが間違った常識として捉えているものもあります。







一般の人の常識




 

・浮気をするのは夫の方が多い。




   探偵が依頼を受ける調査は圧倒的に妻の浮気調査が多い。




 ・DV被害者は妻が多い。




   探偵がお受けするご相談には妻から夫へのDVも非常に多い。




   また、モラハラなどの被害者は圧倒的に夫の方が多い。




   「お前みたいな男は死んだほうがマシなんだ」と妻に毎日、なじられる夫など。




 ・警察官の男性と結婚すると浮気の心配がない。




   これは全くの間違いである。




   探偵の実感として警察官の夫の浮気率は高い。




   また、警察官の夫は妻に対してモラハラをするケースも多い。




 ・学校の先生はまじめ。




   これも、間違いである。




   確かにまじめな教員もいるが、探偵が接する教員たちは不真面目な人も多い。




   教育現場での不倫を数え切れないくらい探偵は見てきています。







芦別市の浮気調査・素行調査・失踪人調査・結婚調査 など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  芦別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

美唄市・興信所のよもやま話 ガンバレ、ガンバレ・・・世の中の父子家庭のお父さん

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は美唄市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今日、以前の依頼人のBさんからお電話をいただく。




Bさんは3月に転勤で札幌を離れた。




新たな赴任先での近況を知らせていただいた。




Bさん  「社長・・・お元気ですか?」




探偵   「お久しぶりです」


    
「そちらの生活は慣れましたか?」




Bさん  「はい、子供も新しい学校で友達ができたと喜んでいます」




Bさんは父子家庭で一生懸命に子供を育てているお父さんです。




Bさんは以前、奥さんの浮気調査を依頼された方。




やはり、奥さんの浮気が確認され、紆余曲折があり、




Bさんは子供を引き取り離婚を決断された。




以前、Bさんがこんな話をしてくれた。




当初、Bさんも父子家庭の大変さで愚痴もでたそうだ。




そして、普通の暮らしている人たちを見ては自分を不幸だと感じていたらしい。




ある夕食のとき、子供が言ったそうだ。




子供  「パパ、このカレーライス、本当にオイシイネ」




     「僕、ママがいなくなったけれど、パパがいるから幸せだよ」と。




Bさんはそれを聞いたとたん、涙があふれて止まらなかったそうだ。




その時、Bさんは思ったそうだ。




この幸せな時間をかみしめて生きよう・・・・




そして、誰かと比べて不幸になるのはもう止めようと・・・と。




Bさんからのお電話でそんな話を思い出した探偵でした。










探偵は一生懸命に応援します。




ガンバレ、ガンバレ・・・  Bさん。




ガンバレ、ガンバレ・・・  世の中の父子家庭のお父さん。







美唄市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  美唄市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

苫小牧市・興信所のよもやま話 パパのご飯は私が作るんだよ・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は苫小牧市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




春はうれしいお便りをいただくことが多い。




先日も12年前にご依頼をいただいたEさんからお電話をいただく。




Eさん  「社長・・・お久しぶりです」




探偵  「Eさん、お元気そうですね」




Eさん  「D子も今年、看護学校を卒業し、看護師になりましたよ」




当時、奥さんの浮気問題に探偵は関わらせていただいた。




紆余曲折があり、Eさんご夫婦は離婚をすることになった。




だが、D子ちゃん(9歳)の親権だけは決まらずにいた。




Eさんも奥さんもD子ちゃんの親権を譲らなかったのだ。




そんな時、D子ちゃんが言ったそうだ。




「パパのご飯は私が作るんだよ・・・・」と。




そしてD子ちゃんはお父さん(Eさん)と暮らすことになった。




まだ小学生のD子ちゃんを育てながらの日々は大変だったそうだ。




朝は6時におきて朝食を作り、D子ちゃんと朝食を食べる。




仕事を終わらせて急いで帰宅し、夕食作り。




夕食を食べた後は掃除、洗濯などをこなす。




日曜日はD子ちゃんと一週間分の食材を買いにスーパーに行く。




とにかく毎日がアットいう間だったらしい。




そして今年の春・・・・




当時、小学生だったD子ちゃんも看護学校を卒業し、看護師さんになった。




Eさんはそんな近況をうれしそうに探偵に話してくれた。




頑張りましたね・・・・Eさん。




そしてD子ちゃん、卒業おめでとうございます。




最後にEさんが言われた。




「パパのご飯は私が作るんだよ・・・と言ってくれたときは嬉しかった」




「でも、今でもD子は全く料理ができないんですよ」・・・・と。







苫小牧市の浮気調査・素行調査・失踪調査・結婚調査 など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  苫小牧市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

留萌市・興信所のよもやま話 小さな手紙と母の決心


(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は留萌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『小さな手紙と母の決心』




夫の浮気問題が原因で離婚されたK子さんから依頼をいただく。




依頼内容は元夫の「養育費未払い」においての現在の勤務先調査。




元夫は離婚時に調停で養育費を約束する。




だが、養育費を払ってきたのはわずか数ヶ月だけ。




その後、K子さんは元夫の携帯電話に連絡するが、




既にその電話は解約されていた。




元夫の勤務先に連絡するが「既に退社しています」とのことであった。




弁護士に相談に行ってみたが、「諦めた方がいいね」と言われる。




K子さんは離婚後、二つの仕事を掛け持ちながら小さな2人の子供を育てていた。




自分の給与と母子手当て(一人親手当て)でギリギリの生活を送っていた。




ある時、6歳の長男が小さな手紙をK子さんに手渡した。




その手紙には・・・・


「いつもおいしいごはんをつくってくれてありがとう」


「やさしくしてくれてありがとう」


「いっしょにねてくれてありがとう」


「こうえんにつれていってくれてありがとう」 などと書いてあった。




その手紙を見たK子さんは決心をした。




この子たちに対して父親としての責任を放棄し、




養育費を払ってこない元夫と戦おうと・・・と。




その後、普段の生活をやりくりして、調査費用を捻出し、




探偵に元夫の勤務先調査を依頼されたのだ。




元夫の勤務先が分かったK子さんは「給与の差し押さえ」の手続きに進んだ。




結局、元夫はその後、養育費を支払ってきている。




K子さんはその養育費の全てをそれぞれの子供の積み立て貯金にしている。




K子さんが探偵に言っていました。




「夫婦の勝手でこの子たちには寂しい思いをさせています」




「養育費はこの子たちにとっての父親の存在と同じです」




「だからこそ、養育費は父親として払ってもらわなければならないのです」








留萌市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  留萌市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

網走市・興信所のよもやま話 あまりに無責任な浮気夫たち・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は網走市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『あまりに無責任な浮気夫たち・・・』について。




私が探偵になったころはある意味で浮気もほのぼのしていた。




だが、最近の浮気はあまりに無責任なものが多い。




例えば、家には小さな子供がいるのも関わらず、全く家に帰ってこなくなる夫。




その夫は浮気相手の家に泊まりこみ、生活をしている。




妻には生活費も入れず、その浮気相手と遊び歩いている。




最近、このようなケースをたくさん見る。




結婚についての責任も、夫としての責任も、父親としての責任も




全く持とうとしない浮気夫たち。




そして妻たちは小さな子供たちを抱え、一生懸命に生きていこうとする。




探偵はハッキリと言います。




無責任過ぎる浮気夫たちへ。




その無責任の報いは必ずアナタ自身にやってきます。







網走市の浮気調査・浮気調査・家出人調査・結婚調査 他

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  網走市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

稚内市・興信所のよもやま話 離婚後に浮気していたことが分かった・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は稚内市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵がいただくご相談の中で「離婚後に浮気していたことが分かった・・・」というものがあります。




そしてご相談者の方は続けて「その証拠をつかんで慰謝料を請求したい」と言われる。




例えば・・・・・




妻から突然、離婚を切り出された夫。




妻は「アナタとは価値観が合わない」


  


  「アナタを嫌いになる前に離婚したい」


   

  「離婚してもいい関係でいましょう」


   

  「年をとったら、また結婚しましょう」  等などと言ってきた。






何度も妻が「離婚しましょう」と言ってくるため、シブシブ夫も離婚を承諾する。





離婚後、夫はある衝撃的な現実を知る。




妻が離婚後、すぐに男性と同棲していることであった。




また、その男性とは離婚前から浮気をしていたとの噂話も耳に入ってきた。




夫は妻に騙された怒りがわいてくる。




そのようにして探偵にご相談をされてくるケースが実に多いのです。




だが、遅いのです。




確かに離婚の原因が妻の浮気であって、




また、その事実を夫が知らずに離婚を承諾したとしても、




法的責任の追及には無理がしょうじます。




既に離婚が成立してしまっているからです。




探偵はハッキリと言います。




「アナタを好きでいられるうちに離婚してください」などと妻に言われて離婚する。




そんな理由で離婚を承諾するのなら、後で後悔しない覚悟が必要です。







稚内市の浮気調査・素行調査・家出人調査・結婚調査 など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  稚内市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

根室市・興信所のよもやま話 相談迷い人にならない

(株)アイシン興信所 代表の高橋です。




当社は根室市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『相談迷い人にならない』について。




例えば夫の浮気問題に直面している奥さん。




夫は開き直り、逆ギレ。




奥さんはどうしてよいのか? と戸惑い、迷いのスパイラルに入る。




そして、とにかくあらゆる人に相談をする。




友人、知人、兄弟、あまり付き合いのない知り合い、職場の同僚などに相談。




また、電話帳で調べては次から次に弁護士に相談する。




だが、相談される人たちの答えは全て違う。




「今はご主人のことは放っておきなさい」




「すぐに離婚したほうがいいと思うわよ」




「証拠を取って訴えたら」 などと友人、知人はアドバイスしてくれる。




また、弁護士もそれぞれの見解が違う。




奥さんは相談をするたびに更に迷いが深くなってしまう。




このような展開に陥ってしまう人たちを探偵はたくさん、見てきています。




大きな決断をするとき、




やはり最後の決断は自分自身でしなければなりません。




他人のアドバイスをあまり多く入れてしまうのは、




逆に自分自身での決断ができなくしてしまいます。




探偵はこのようなとき、本屋さんに行ってみることをお勧めします。




本屋さんに入ると、不思議に自分が求めている本を手に取る。




その手に取った本を買ってみてほしいのです。




探偵も今まで人生に悩み、迷ったときに




偶然、手に取った本に答えをもらったことが何度もあります。




今、悩み、迷われている方々へ。




そんなときは本屋さんへ行って一冊の本を買ってきてください。







根室市の浮気調査・素行調査・盗聴発見調査・結婚調査 など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  根室市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

岩見沢市・興信所のよもやま話 お金(慰謝料)では納得できるものではない

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は岩見沢市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『お金(慰謝料)では納得できるものではない』について。




例えば夫の浮気が発覚する。




夫は自分の浮気を反省するどことか、開き直り、逆ギレをする。




奥さんは悩み、迷った末に離婚を決断する。




結局、夫とその浮気相手に慰謝料を払わせて離婚をした。




でも、奥さんはやはり、納得がいかない。




当然だと思います。




互いの人生に責任を持つことの約束が結婚。




そうであれば、相手の浮気という無責任な行動で




結婚という約束が反故にされるのである。




「たかがお金」で納得できるものではないのは当然です。




でも、でも・・・・ だからこそ、その奥さんには前を向いて進んでほしい。




探偵はハッキリと言います。




夫の浮気・・・・そして離婚。





それをお金(慰謝料)で納得できるものではない・・・・




でも、人生は本当にアットいう間に過ぎていきます。




浮気をして結婚という約束を無責任に反故にする夫とは縁を切り、




もらう物をもらって(慰謝料)、新たな人生を歩んでもらいたいと思います。







岩見沢市の浮気調査・素行調査・盗聴調査・結婚調査 など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  岩見沢市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夕張市・興信所のよもやま話 浮気相手の子供を遊びに連れていく

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は夕張市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『自分の子供を放っておき、浮気相手の子供を遊びに連れていく』




最近、無責任な浮気が多い。




責任のある浮気などあるのか?と言われると返す言葉がありませんが、




それでも、あまりに無責任な浮気が多い。





例えば・・・・・





浮気をしだしてからは子供に全く無関心になる浮気夫。





子供が「パパ、今度、遊びに連れてって」と言っても、




「パパは仕事が忙しいから今は無理だ」とそっけない。





だが、ある日曜日、その夫の調査をしていると、





浮気相手の女性とその子供(自分の子供と同じ年)と 遊びに出かける浮気夫。





このようなケースを探偵はたくさん、見てきています。





自分の子供を浮気相手の男性に会わせる女性もどうかしていると思うが、





自分の子供を放っておいて、





浮気相手の女性の子供のご機嫌をとる夫もどうかしている。





いずれにしても「無責任」な行動である。





探偵はハッキリと言います。





世の中の浮気夫たちへ。





自分の子供に寂しい思いをさせて、





浮気相手の女性の子供のご機嫌取りをする。





それはあまりに無責任ですよ。







夕張市の浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴発見調査 など

様々な調査は当社へお気軽にご相談ください。




(株)アイシン興信所  夕張市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ