goo

探偵事務所・旭川のつぶやき話 浮気相手の子供を夫の子供として育てる

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は旭川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『DNA鑑定と父親の葛藤』について。

近年、DNA鑑定が身近になっている。

以前であれば、DNA検体をアメリカなどの海外で検査を行っていたが、

今は国内でも可能になっています。

当然ながら、費用も10年前に比べ、低額になっている。

ある日、父親が子供とのDNA鑑定を行う。

2週間後、父親に元に鑑定結果が届く。

「生物学的親子関係不存在」

つまり、今まで全ての愛情をそそいできた我が子が自分の遺伝子ではない。

これが、病院での取り違えなどの理由であればまだ救いがある。

だが、そうでない場合・・・・

妻が自分以外の男性と浮気をして、そのセックスの証明が「我が子」となる。

この事実を平然と受け止められる男性はいない。


探偵はハッキリと言います。

今、浮気をしている妻たちへ。

浮気相手とのセックスは避妊をしてください。

浮気相手の子供を夫の子供として育てる。

それは全ての人が不幸になることです。




(株)アイシン探偵事務所  旭川ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・小樽のつぶやき話 妻が急にセックスを迫ってきたとき・・・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は小樽市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『妻が急に性交渉を迫ってきたとき・・・』について。

例えば・・・・・・

ほとんどセックスがなくなってしまった夫婦。

あるとき、妻が夫に急にセックスを迫ってきた。

そして夫婦はセックスを行う。

その後、妻の妊娠が分かり、子供を授かる。

数年後、夫が自分と子供のDNA鑑定をおこなう。

結果は「生物学的親子関係不存在」

夫にとって自分の子供ではなかった。

つまり、あのとき妻がセックスを迫ってきた理由は

不倫相手とのセックスのアリバイだったのです。

このようなケースもあり得るのです。


探偵はハッキリと言います。

妻が急にセックスを迫ってきたとき・・・・・

そこに何か・・・・があるのかもしれません。




(株)アイシン探偵事務所  小樽ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・札幌のつぶやき話 身障者スペースに車を駐車させる健常者たち

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『身障者スペースに車を駐車させる健常者たち』について。

本日、ある地方都市で調査を行っていました。

複合商業施設内で交代で食事をとる。

探偵は対象者の不意な動きに対処するため、必ず交代で食事をします。

私が最後に食事をするため、車で待機していると、

向かい側の「身障者専用駐車スペース」に

健常者たちが当たり前のように車を駐車する。

まるで、「俺はルールなんて守らないぜ・・・」と得意気である。

そのような人たちにはある傾向がある。

男性はイカツイ服装でセカンドバックを小脇に抱え、

女性は茶髪で不良のニオイを残している。

車はベンツ、セルシオ、クラウン、アルファードなどの高級車で、なおかつ中古車。

※車の年式の割にナンバーが若い

探偵はここで正義を語るつもりはありませんが、

身障者スペースに車を駐車する人とは結婚してはいけません。

身障者スペースに車を置いてはいけません・・・・というルールすら守れない人は

結婚というルールも当然ながら守りません。


探偵はハッキリと言います。

健常者なのに身障者スペースに車を駐車する人と結婚してはいけません。

社会のルールを守らない人は結婚のルールも守りません。



(株)アイシン探偵事務所  札幌ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・函館のつぶやき話 ときに恋愛感情は全てのことが見えなくなる

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は函館市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『結婚調査のジレンマ』について。

結婚調査・・・・・

名前のごとく結婚相手の素行などを調査すること。

この結婚調査の場合、当事者の本人からの依頼と

当事者からの親からの依頼の二通りがあります。


例えば、娘が結婚したいと連れてきた男性。

両親がその男性と色々と話をするのだが、違和感がぬぐえない。

そこで両親は探偵に結婚調査を依頼される。

これが結婚調査の典型的なパターンです。

この場合、大きなジレンマに悩まされることが多い。

仮に探偵がその男性を多方面から調べてみる。

結果は悪い噂ばかりが聞こえてくる。

アイツにお金を貸して返してもらえず、泣いている人がたくさんいるよ・・・・

仕事は不真面目でみんな呆れているよ・・・・

酒癖が非常に悪いよ・・・・

以前に交際していた彼女は暴力をふるわれるといつも怯えていたよ・・・・ など等

また運転も乱暴、弱い立場の相手にはとても横柄な態度をする。

その内容を依頼人の両親に報告をする。

両親もこの男性との結婚で娘は幸せになれないと

探偵の調査結果を踏まえて話をする。

だが、娘は両親の言葉を全く受け入れようとしない。

娘は「彼の良さは私にしか分からないのよ」

「彼は本当に優しい人なのよ」

「どんなに反対されても私は彼と結婚するは」 など等。

ときに恋愛感情は全てのことが見えなくなる。


探偵はハッキリと言います。

親御さんからの結婚調査。

そして良くないことが判明する。

ですが、それを娘が理解しようとしなければ意味がない。

そんなジレンマがあるのです。




(株)アイシン探偵事務所  函館ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・千歳のつぶやき話 「信じる」といって自分自身をごまかしていてはダメ

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は千歳市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

夫婦はまったくの他人同士が結婚という約束のもとに人生を共にする形態。

当然、その結婚というものには「信頼」が土台になっています。

だが、中には相手の「信じる(信頼)」ことを利用して、浮気を繰り返す人も多い。

例えば、浮気をしている夫。

毎日、仕事といっては、朝帰り・・・・

お金使いも荒くなる・・・・

スマホも肌身離さずに持っている・・・・

夫のカバンの中からラブホテルのポイントカードが出てくる・・・・

妻も夫に問いただすのだが、夫は「俺が信じられないのか?」と一喝する。

妻は「そうだ、夫婦は信じることが大事なんだ」と納得をする。

だが、普通に考えて上記のことが起きていたのなら、妻は夫の浮気を疑う。

でも、夫が浮気をしているという現実を受け入れることのできない妻は

「信じる」という言葉で自分自身をごまかそうとする。

このような状況に陥っている人が多いのです。


探偵はハッキリと言います。

夫の明らかな浮気の行動。

そのとき「信じる」といって自分自身をごまかしていてはダメです。

「信じること」と「現実を見ないこと」はまったく違うことです。



(株)アイシン探偵事務所 千歳ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北斗市・探偵(興信所)のつぶやき話 その悩みが解決すると、次の悩みがやってきます

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は北斗市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『人は常に何かに悩んでいる・・・』について。

探偵はたくさんの方の人生に関わらせていただく。

そして、どんな人も「何か」に悩んでいることを知りました。

夫の浮気で悩んでいる人はその「浮気」で悩んでいる・・・・

夫婦円満であれば、子供のことで悩んでいる・・・・

お金の困窮している人は「お金が足りない」と悩んでしまう・・・・

お金持ちは健康について悩む・・・・

健康な人は将来の病気について悩む・・・・

とにかく人は何かに悩んでいます。

でも、幸いなことに悩むことはおおむね一つであることです。

例えば、夫の浮気で今を悩んでいる人は老後のことを悩まない・・・・

お金に窮している人は子供の些細なことでは悩まない・・・・


探偵はハッキリと言います。

今、何かに悩んでいる人へ。

その悩みが解決すると、次の悩みがやってきます。

どうせ人は何かに悩むものだ・・・・と

開き直って考えてみることも必要です。




(株)アイシン探偵(興信所) 北斗市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

石狩市・探偵(興信所)のつぶやき話 結婚という責任を軽んじている人

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

最近、テレビニュースなどで児童虐待の事件が毎日のように報道されています。

実際、探偵が関わる現場においても「虐待」を見ることが多い。

虐待は「暴力」だけをいうものではありません。

例えば、子煩悩であった夫。

だが、浮気を始めてからは、子供に無関心になる。

子供が「パパ」と近寄ってきても、煙たい顔で無視をする。

これも当然ながら虐待です。

また、そのような夫たちは妻や子供に見せるべき「笑顔」を浮気相手に見せている。

この大きな要因としては結婚についての責任感がないのだろう。

社会は少子化を問題視しているが、

同時に結婚という責任を軽んじている人は結婚などしない方が良いと思う。


探偵はハッキリと言います。

少子化も問題ですが、無責任な親が増え、

子供たちが虐待にあうことの方が更に問題です。



(株)アイシン探偵(興信所) 石狩市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北広島市・探偵(興信所)のつぶやき話 子供は大人が思っているより、ずっと分かっている

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は北広島市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『仮面夫婦の被害者は子供たち・・・』について。

例えば、夫の浮気問題が発覚する。

妻が何度か夫に対して問いただすのだが、夫は開き直り、逆ギレ。

だからといって妻も簡単には離婚を決断できない。

そして、夫の浮気問題が膠着したまま、仮面夫婦になる。

そして、妻も夫と会話をしないことに慣れてくる。

このような状況におられる人もたくさんいます。

これが、子供のいない夫婦であればそれで良いのかもしれません。

でも、子供がいる場合は仮面夫婦での長期間の生活はダメです。

仮面夫婦での一番の被害者はやはり子供たちです。

お父さんとお母さんは仲が悪いんだ・・・・と

その小さな心で感じ取っているのです。

子供は大人が思っているより、ずっと分かっているのです。


探偵はハッキリと言います。

今、仮面夫婦で暮らしている人たちへ。

その一番の被害者はアナタたちの子供たちなのです。




(株)アイシン探偵(興信所) 北広島市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

伊達市・探偵(興信所)のつぶやき話 浮気をすると妻や子供を邪魔にする

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は伊達市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『妻が邪魔になる浮気夫たち・・・・』について。

私が探偵になった20年以上、夫たちはコソコソと浮気をしていた。

そして、妻に浮気がバレるとショボンとして浮気を止めていた。

だが、月日は流れ、近年は浮気を始めた夫たちは妻を邪魔にして態度も悪くなる。

俺は今の生活がなにも楽しくないんだ・・・・

子供の顔を見ていても煩わしいだけなんだよ・・・・

お前は俺の自由を邪魔するだけの存在なんだよ・・・・

僕はこれからの自分の人生を自由に生きていきたいんだよ・・・・

離婚してくれないのなら、死んだほうがマシだよ・・・・

そうして、とにかく妻や子供を邪魔にしては、浮気を重ねる。


探偵はハッキリと言います。

浮気をすると妻や子供を邪魔にする。

そんな身勝手な行動の報いは必ず自分にやってきます。



(株)アイシン探偵(興信所) 伊達市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

恵庭市・探偵(興信所)のつぶやき話 今は子供のために我慢

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は恵庭市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『本当に子供のためですか?』について。

例えば、夫の浮気問題。

奥さんは何度も夫に浮気を止めてくれるように言うのだが、

夫は逆ギレ、そして開き直りをする。

文句があるのなら離婚すればいいだろう・・・・

俺が稼いだ金をなぜ家庭に入れなきゃならないんだよ・・・・

誰のおかげで飯が食えていると思っているんだ・・・・

そんなふうに夫の態度は日々、悪くなっていく。

そんな夫に奥さんは「今は子供のため・・・・」と我慢をする。

だが、子供は親が思っている以上に敏感に家庭内の状況を感じているのです。

お父さんとお母さんは仲が悪いんだ・・・・

お母さんが悲しそうにするから、僕は笑ってなければならないんだ・・・・

簡単に離婚を選択することが正解ではないかもしれません。

でも、「子供のため」と自分自身の夫への執着心を

ごまかしてしまうことも問題です。


探偵はハッキリと言います。

夫の浮気問題に直面している方へ。

「今は子供のために我慢」とは本当に子供のためですか。

夫への執着心を子供のためとごまかしてませんか?




(株)アイシン探偵(興信所) 恵庭市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

登別市・探偵(興信所)のつぶやき話 「一つの勇気」が必要

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は登別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

例えば、夫の不審な行動が続く。

帰宅時間が極端に遅くなる・・・・

飲み会と称しての外出が増える・・・・

休日も仕事といっては外出をする・・・・

急に離婚を迫ってくる・・・・

妻に対しても態度が悪くなり、子供にも無関心になる・・・・

そして、妻は探偵に夫の浮気調査を依頼する。

そして、探偵の調査結果をもとに妻はたくさんの夫の浮気証拠を得る。

だが、次の一歩が踏み出せない。

夫の浮気を問いただして、逆ギレをされたらどうしよう・・・・

夫が素直に謝ってくれるだろうか・・・・

夫が家を出て行ったらどうしよう・・・・

そして、「証拠」を手にしながら、立ちすくむ妻たちも多いのです。


探偵はハッキリと言います。

夫の浮気問題。

その解決には「たくさんの証拠」よりも、「一つの勇気」が必要です。



(株)アイシン探偵(興信所) 登別市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

富良野・探偵(興信所)のつぶやき話 病める時に浮気をする・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は富良野市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『病める時に浮気をする・・・』について。

結婚式のときの誓いの言葉。

病める時も健やかなる時も・・・・愛を誓いますか?

誓います・・・・と互いに約束をする。

でも、相手が病める時にも浮気をする人は多い。

例えば、妻が病気のとき、夫は浮気をして家に帰ってこない。

これはやはり結婚という約束がまったくないということになります。

また、子供が病気になっているときに

浮気をして家に帰ってこないお父さんも同じことがいえるのだろう。

相手が病める時には浮気をしないは

結婚においての最低限のルールです。


探偵はハッキリと言います。

相手が病める時には浮気をしない。

これは結婚における最低限の約束です。



(株)アイシン探偵(興信所) 富良野市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

深川市・探偵(興信所)のつぶやき話 探偵まで使いやがって・・・・

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は深川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『妄想でものを言うな・・・』について。

例えば、夫の不審な行動が続く。

夫のラインを覗くと明らかな浮気相手とのやり取りが確認される・・・

帰宅時間も極端に遅くなる・・・

休日も仕事といっては外出をする・・・

飲み会といっては朝帰りをするようになる・・・

ある日、妻が夫に浮気を問いただすと夫は烈火のごとく怒りだす。

「妄想でものを言うな・・・・」

「お前は頭がおかしいんだよ・・・・」 など等。

そして、奥さんは迷い、悩んだ末に探偵に調査を依頼される。

やはり、夫は浮気をしていた。

夫は探偵が撮影した証拠を見て、さらに激高する。

「探偵まで使いやがって・・・・」

「探偵なんか使う前に話し合いをすればいいだろう・・・・」と。

妻が証拠がないときには「妄想でものを言うな・・・・」と怒鳴り、

妻が探偵に調査を依頼し、証拠を得ると

「探偵まで使いやがって・・・・」とさらに怒鳴る。

このようなケースが非常に多いのです。


探偵はハッキリと言います。

妄想でものを言うな・・・・ 探偵まで使いやがって・・・・ 

そんな夫に対してはそれ以上の話し合いは無意味です。

早い段階で弁護士に介入してもらうなり、

調停を申し立てるなどの対応が必要です。



(株)アイシン探偵(興信所) 深川市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

歌志内市・探偵(興信所)のつぶやき話 結婚する前に相手の人間性を知る

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は歌志内市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『結婚相手の人間性を知る』について。

結婚は当然ながら相性が大事です。

ですが、相性は結婚してみなければ分かりません。

でも、相手の人間性は交際中にわかる部分があります。

人間性の良くない人とは当然ながら結婚は避けた方がよい。

コンビニの障碍者スペースに平気で駐車をさせる人・・・・

買い物をしてお金を払うときに横柄な態度をとる人・・・・

ラーメン屋さんで店を出るときに「ごちそうさま」と言わない人・・・・

運転が乱暴な人・・・・

自分より弱い立場の人をイジメる・・・・

税金を払わない人・・・・

横暴なクレームをつける人・・・・

交際中に相手のそんな部分が見えてきた場合、結婚は慎重に考えた方がよい。


探偵はハッキリと言います。

結婚する前に相手の人間性を知ることは大事です。

当然、結婚する相手は人間性の良い人です。




(株)アイシン探偵(興信所) 歌志内市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

砂川市・探偵(興信所)のつぶやき話 「やせ我慢」という武器

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は砂川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『夫たちの悲哀』について。

私が探偵になって20年数年。

社会の多くのことが変わりました。

探偵が一番に変わったと思うことは、

「妻の浮気」が圧倒的に増えたことです。

探偵が関わる案件においても、夫の浮気調査より、妻の浮気調査が多いのが実情です。

現在は子供が産まれると夫は単身赴任が当たり前になりました。

家族が一緒に引っ越しをしてくれることは稀です。

子供のいない夫婦で、奥さんが専業主婦でも一緒に引っ越してくれないことも多い。

以前は単身赴任中の夫が浮気をしている・・・・というケースがほとんどでした。

でも、今は夫の単身赴任中に妻が浮気・・・・というケースの方が多い。

夫の単身赴任中に妻が自宅に浮気相手を招き入れての浮気も珍しくない。

そして、妻の浮気で離婚を決断したとしても、

夫たちには更なる試練が待ち受けている。

財産の半分は妻のもの。

家計を預けていた夫たちは妻に財産を隠されているケースも多い。

妻への浮気の慰謝料も現実的支払いは難しい。

また、親権はほぼ無条件で妻になる。

DNA鑑定で子供は自分の遺伝子ではないという現実すらある。

また、離婚における様々な法律も妻側に沿ったものが多い。


探偵はハッキリと言います。

夫たちにとっては辛い時代になっています。

また、それに対してどうにもならない現実もあります。

でも、夫たちには一つの武器があります。

それは「やせ我慢」という武器です。




(株)アイシン探偵(興信所) 砂川市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ