goo

余市町・探偵事務所のつぶやき話 ニセモノ探偵にご注意ください

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は余市町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『ニセモノ探偵にご注意ください』について。


本日、お電話でお問合せがありました。


探偵   「アイシン探偵事務所です」


お客様  「そちらのショウジさんをお願いします」


探偵   「当社にショウジというものはおりません」


     「また過去にもショウジという名前のものは在籍しておりません」


お客様  「・・・・・・・・」


「アイシンさんの名刺があるんですが・・・」


探偵   「その名刺、何色ですか」


お客様   「白の台紙で黒字です」


探偵    「それはニセモノです」


※当社の名刺はコピーされにくいように特殊な色の台紙を使っています。


当社に限らず、探偵社の名をかたって悪さをしようとするヤカラはいます。


くれぐれも下記の内容で探偵を名乗るものがいたら、それはニセモノ探偵です。


その場合は、その探偵社の名前を検索サイトで調べ、本社の代表番号に確認してください。


事例 1


私は○○探偵社の○○と申します。


アナタの奥さんに浮気調査を頼まれたものです。


奥さんには黙っていますので、この写真を買っていただけますか?


事例 2


私は○○探偵社の○○と申します。


アナタの彼女、会社の上司の○○という男と不倫していますよ。


事例 3


私は○○探偵社の○○と申します。


向かいのアパートにこのような女性が住んでいませんか?


当然、全てニセモノ探偵です。


そもそも、探偵が恐喝などは絶対にしません。(事例1)


探偵は誰かの情報を第三者に話したりはしません(事例2)


探偵は探偵と名乗り、聞き込みなどをしません。(事例3)


探偵はハッキリと言います。


ニセモノ探偵には気をつけてください。


探偵は無用に名刺は出しません。


探偵は探偵と名乗りません。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

仁木町・探偵事務所のつぶやき話 浮気がバレないうちに離婚しよう作戦・・・

(株)アイシン探偵ジム所  代表の高橋です。


当社はを含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『浮気がバレないうちに離婚しよう作戦・・・』について。


最近、自分が浮気をすると妻が邪魔になり、姑息な方法で離婚をしようとする浮気夫たちが多い。


お前の掃除の雑なところがイヤなんだよ・・・


僕はもう君のことを女性としてみることができないんだよ・・・


お互いに憎しみあう前に離婚しよう・・・


もうこれ以上、お前と暮らすことは苦痛なんだよ・・・


とにかく離婚してお互いの人生を生きよう・・・


夫は自分の浮気がバレる前になんとか離婚を成立させようとする。


でも、そんなことを知らない妻は、ひたすらに自分を責める。


私が至らないから、夫は私と離婚したいんだわ・・・と。


そして、妻は心も体もどんどん弱り、夫の離婚請求を承諾してしまう。


だか、離婚後に妻は夫が浮気をしていたことを知り、怒りと後悔が込み上げてくる。


実際にこのようなケースは多いのです。


探偵はハッキリと言います。


突然、夫がアナタの些細なことを責めて、離婚を迫ってきた場合、


それは「浮気がバレないうちに離婚しよう作戦」かもしれません。


そのような場合は、信頼のおける第三者に相談してください。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

古平町・探偵事務所のつぶやき話 思い出との戦い・・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は古平町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『思い出との戦い・・・・』について。


例えば、夫の浮気が発覚する。


夫は開き直り、逆ギレ・・・・をする。


お前が家事をちゃんとしないからダメなんだ・・・・


お前とは価値観が違いすぎて無理なんだよ・・・・


浮気をする前から俺は離婚を決めていたんだ・・・・


お前は子供の母親であって、俺の妻ではもうないんだ・・・・


もうお前を愛していないんだ・・・・


自分の浮気がバレると妻に離婚を迫ってくる。


妻もそんな夫を見て、離婚を決断するのだが・・・・・。


でも、そんな夫と戦う前に妻が最初に戦わなくてはならないものがあります。


それは、思い出との戦いです。


今、開き直り、逆ギレをする夫にも優しかったころもあったはずです。


初めてデートをした日のこと・・・・


プロポーズをしてくれたあの日・・・・


自分の父親のところにいってガチガチになっていたときのあの人・・・・


結婚式で緊張していたあの人・・・・


子供が産まれたときに喜びながら、泣いていたあの人・・・・


そんな過去の優しかった頃の「あの人」の思い出が妻を襲ってくるのです。


探偵はハッキリと言います。


夫の浮気・・・・そして夫は開き直り、逆ギレ。


そんなとき、妻が最初に戦う相手は過去の優しかった頃の夫です。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

積丹町・探偵事務所のつぶやき話 妻という保険をかけながら浮気をする夫たち・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は積丹町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『妻という保険をかけながら浮気をする夫たち・・・』について。


例えば、浮気を繰り返す夫たち。


そんな夫たちは、「浮気くらいは甲斐性さ」とうそぶく。


妻は絶対に自分から離れないという欺瞞の余裕で浮気を続ける


そんな「妻保険」をかけて遊び歩く。


このような夫たちを探偵はたくさん見てきました。


そして、探偵は知っています。


「妻保険」をかけて浮気を繰り返す浮気夫たちの最後は哀れです。


妻に捨てられ、浮気相手にも相手にされなくなり、仕事も失う。


探偵はハッキリと言います。


妻は絶対に自分から離れないと思っている浮気夫たちへ。


アナタの「妻保険」は既に期限切れですよ・・・・。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

岩内町・探偵事務所のつぶやき話 もっと早く離婚すればよかった・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は岩内町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


探偵は依頼人の方からよく聞く言葉があります。


それは『もっと早く離婚すればよかった・・・』


例えば、浮気を繰り返す夫。


妻に浮気がバレルといつも逆ギレ、そして開き直る。


だが、妻はそんな夫に対していつも我慢をしていた。


そんな奥さんたちがたくさんおられます。


でも、様々なきっかけでそんな状況から一歩踏み出そうとする奥さんもいる。


ある時、子供に言われた奥さんもいました。


ママ、最近笑わなくなったね・・・と。


探偵はそんな奥さんたちとたくさん関わってきました。


離婚は子供を抱えた奥さんたちにとっては簡単に決断できることではありません。


離婚後の生活の不安や、孤独への恐怖・・・・


でも、信頼のできないパートナーと暮らす日々は決して幸福ではありません。


そして、そんな夫と離婚を決断した奥さんたち。


そんな奥さんたちが最後に言う言葉・・・・


もっと早く離婚すればよかったわ ・・・・・と。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

共和町・探偵事務所のつぶやき話 結婚は究極の自己責任・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は共和町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『結婚は究極の自己責任・・・』について。


例えば、夫の浮気が発覚する。


夫は浮気がバレルと開き直って逆ギレをする。


結局、妻は離婚を決断する。


離婚時においては、慰謝料、養育費、財産分与などが協議されるが、


日本の法律では「慰謝料」も「養育費」も極めて安いのです。


夫がかなりの高所得者であれば、それなりの金額になるのだが、


そうでなければ、金額はとても納得できるものではないのが実情です。


仮に夫の年収が500万円。


そして、夫の浮気が原因で離婚する。


だが、慰謝料は100万円~300万円。


養育費も月額3万円~6万円程度です。


一生を誓い合って結婚をして、相手の浮気で離婚をする。


もし、この夫と結婚していなければ、もっと違う人生になっていただろう。


その責任に対しての対価としてはあまりに小額なのです。


だからこそ、結婚は究極の自己責任ということにないます。


探偵はハッキリと言います。


今、結婚を考えている人たちへ。


本当にアナタはこの結婚に後悔をしないですか?


結婚はどんなことがあっても自己責任と思う覚悟が必要です。






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

倶知安町・探偵事務所のつぶやき話 避妊しない男性とは結婚しない・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は倶知安町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『避妊しない男性とは結婚しない・・・』について。


結婚は人生にとって非常に大きな選択です。


そこで、できるだけ失敗しない男性と結婚をしたいものです。


でも、何を基準に結婚相手を選べば良いのか?


「相性」については個々に変わってきますので、


ここでは探偵という視点で「結婚してはいけない男性」を書きます。


もっとも結婚してはいけない男性は「避妊をしない男性」です。


避妊は互いの責任をもって考えるものでが、それでも恋愛中は男性側が


避妊をキチンと考えるべきだと考えます。


避妊をしないことによって相手女性が妊娠をする。


その責任はやはり男性側にあります。


妊娠をしても万全の責任が取れるのであれば、問題ないのですが、


そうでなければ、確実に避妊をするのが、男性の責任だと思います。


また、探偵という仕事を通じてあきらかに分かることがあります。


「できちゃった結婚」の離婚率はそうでない場合に比べ、圧倒的に高い。


探偵はハッキリと言います。


女性にとって結婚はとても大切な決断です。


できることなら、責任感のある男性と結婚をして幸せな人生にしたい。


だからこそ、避妊しない無責任なセックスをする男性とは結婚しない。






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

京極町・探偵事務所のつぶやき話 些細なことでケンカをふっかけてくる・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は京極町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『浮気の兆候・些細なことでケンカをふっかけてくる・・・』について。


例えば、夫の浮気の兆候。


身なりを気にするようになる・・・・


スマホを肌身離さずに持ち歩く・・・・


飲み会が多くなる・・・・


浮気を始めた夫には色々な兆候が出てきます。


そして確実な兆候が一つあります。


些細なことでケンカをふっかけてくる・・・・です。


家の中にホコリがあるぞ、ちゃんと掃除しているのか・・・・


食事がまずいぞ・・・・


いちいち細かいことで文句を言う・・・・


とにかくケンカを仕掛けてくるのです。


そして、ケンカになると夫は決まっていう言葉があります。


それじゃ離婚だ・・・・と。


探偵はハッキリと言います。


夫が些細なことでケンカをふっかけてくる。


それは、夫の浮気の兆候です。






(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

喜茂別町・探偵事務所のつぶやき話 夫の服についているニオイ

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は喜茂別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


例えば、夫の浮気。


そのとき、いろいろな兆候が出てきます。


スマホを肌身離さずに持ち歩く・・・・


帰宅時間が極端に遅くなる・・・・


飲み会が多くなる・・・・ 等など。


もう一つ、重要な浮気の兆候があります。


それは「ニオイ」です。


探偵が夫の浮気調査を依頼をいただくきっかけとしてニオイが多いのです。


奥さんが夫のスーツをタンスにしまおうとしたとき、自分の知らないニオイを感じる。


女性はニオイに敏感です。


浮気相手の女性の部屋のニオイをつけて夫が帰ってくるのです。


自分の家庭のニオイとそうでないニオイが分かるのです。


探偵はハッキリと言います。


夫の浮気の兆候。


それは夫の服についているニオイです。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ニセコ町・探偵事務所のつぶやき話 妻とはうまくいっていないんだ・・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社はニセコ町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


浮気をする夫のほとんどが言う言葉があります。


「妻とはうまくいっていないんだ・・・・」と。


妻は家の片付けができない女でさ・・・・


妻をもう女として見ることはできないんだ・・・・


家に帰るのが苦痛なんだよ・・・・ 等など。


妻に食事を作ってもらい、妻に洗濯をしてもらい、妻とセックスをして・・・


浮気相手の前では「妻とうまくいっていない」とうそぶく浮気夫たち。


仮に本当に妻とうまくいっていなくとも、浮気をして良い理由にはならない。


探偵はハッキリと言います。


妻とはうまくいっていないんだ・・・と言いながら、女性を口説いている夫たちへ。


それは男として、とってもかっこ悪いですよ。






(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

蘭越町・探偵事務所のつぶやき話 結婚に迷ったら一度、立ち止まる

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は蘭越町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『結婚に迷ったら一度、立ち止まる』について。


例えば、A子さんはBさんと交際2年。


A子さんもBさんも結婚を意識していた。


ある日、Bさんが見知らぬ女性と歩いているのを見かけた。


後日、Bさんにその女性のことをA子さんはたずねた。


Bさんはシドロモドロになりながら、「元カノだよ」と答える。


その後、A子さんの友人がBさんの噂を聞いたことを告げる。


「女性関係はだらしない・・・」


「ギャンブル癖があり、借金も多い」 等など。


でも、A子さんは迷いながらも、結局はBさんと結婚をする。


このようなケースは実際に多い。


そして、このようなケースで結婚したカップルの離婚率はやはり高いのも事実です。


恋愛において、「相手を信じたい」という気持ちがはたらく。


でも、結婚に迷ったら、やはりその結婚は一度、立ち止まって考えてください。


探偵はハッキリと言います。


結婚しても、「浮気癖」「ギャンブル癖」「借金癖」は変わりません。


だからこそ、結婚に迷ったら一度、立ち止まってください。


結婚したら、きっと彼は変わってくれるわ・・・ それは幻想です。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

小樽市・探偵事務所のつぶやき話 妻に家計を預けない夫の浮気率は高い・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は恵庭市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『妻に家計を預けない夫の浮気率は高い・・・』について。


例えば、結婚する若い夫婦。


通常、家計は妻が管理をして、夫が毎月○万円のコヅカイをもらう。


だが、中には毎月、妻に食費だけを渡し、夫が家計を管理する夫婦もいます。


そして都度、買い物のレシートを確認する夫もいます。


家庭のパターンはそれぞれですが、このようなパターンでの夫は浮気をするケースが多い。


家計を管理するということは、お金を自由にできることです。


浮気をするためには多少のお金が必要です。


でも、一般的な夫たちはオコヅカイの中で浮気をする費用がなかなか捻出できない。


女性を誘っても、食事代もたいへん大変です。


だが、家計を預かっている夫はその点、浮気費用を捻出しやすいのです。


探偵はハッキリと言います。


家計の管理はやはり妻がした方が良いです。


家計を妻に預けない夫の浮気率はやはり高い のが実情です。







(株)アイシン探偵事務所  小樽市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

当別町・探偵事務所のつぶやき話 身障者スペースに車を停める人たち・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は当別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


探偵はいろいろな場所で張り込みをします。


公園の駐車場・・・・


スーパーの駐車場・・・・


大型商業施設・・・・


病院・・・・


そして、そのような駐車場には必ず障害者の方が駐車するスペースがあります。


当然、入り口の近くに用意されています。


そこに平気で車を停める健常者を見る。


探偵はそんな人たちの傾向を書き出してみます。


まず、障害者の方のスペースに置かれている車。


1位  アルファード、ベルファイア(エルグランドも含む)


2位  ランクル(プラドは除く)


3位  ハイエース


4位  ハリアー(前期型)


5位  クラウン(現行型ではなく、前期型を含めた古い型)


そして、人物像。


1位  イカツイ中年の男性


2位  ヤンキーな若者


3位  ○○建設などの作業着を着た人たち


4位  金髪の若いママさん


以上、探偵の張り込みをしていての記憶に基づく傾向です。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )