goo

探偵社石狩市(浮気調査)の探偵日記 浮気調査・今、現実を受け止める勇気があるのか?

(株)アイシン探偵・興信所 代表の高橋です。




当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は「浮気調査を依頼することの辛さ」について。




例えば夫の浮気疑惑。




夫に問いただしても逆ギレ。




「お前のそうゆう疑り深いところが嫌なんだ」




「お前は被害妄想なのか」




「意味のわからないことを言うな」等など。




そして悩んだ末に探偵に夫の浮気調査を依頼する。




だが浮気調査はある意味、




夫が他の女性とセックスをするのを待つことになります。




これは辛いことです。




ある調査での話。




奥さんから夫の浮気調査を依頼される。




金曜日、夫は「今日は会社の飲み会だから遅くなる」と




言って出勤していく。




奥さんから探偵に連絡が入る。




「今日、夫が飲み会と言っていました、怪しいです」




探偵は当然、夫の会社付近で張り込み。




午後7時、夫が会社から一人で出てくる。




徒歩で移動し、交差点を曲がったところで女性と合流。




夫の会社の同僚女性であった。




二人はある居酒屋に入店し、2時間ほど飲食をする。




店を出た二人は手をつなぎ、ラブホテル街へ向かう。




探偵が奥さんに電話をして、今までの経緯を伝える。




奥さんは探偵に「ホテルに入る前に夫を止めて下さい」




だが探偵の業務上、それは無理であった。




我々、探偵には拘束権も逮捕権もないのです。




そうしているうちに夫と女性はホテルへ入る。




奥さんは探偵に「私もそのホテルに行っていいですか」と。




探偵が「それは奥さんが辛いですよ」と言ったが




奥さんの意思は固く、タクシーでそのホテルに来られた。




そして奥さんも探偵車両に乗り、




ご主人と女性がホテルから出てくるのを待つ。




3時間後、二人がホテルから出てきた。




探偵がその状況を撮影する。




奥さんはその状況を泣きながら見ていた。




探偵はハッキリと言います。




浮気調査を依頼するのは辛いことです。




そして現実を受け止めるのは勇気が必要です。




今、アナタにその辛さに耐えられる心と




現実を受け止める勇気があるのかを自分自身に問いかけてください。






石狩市の浮気調査・家出人調査・盗聴調査・結婚調査 など

お気軽にご相談ください。



(株)アイシン探偵・興信所 石狩ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵社北広島市(浮気調査)の探偵日記 お金は人を少し幸せにするが、すごく不幸にもする


(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は北広島を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は探偵からみた「お金」について。




探偵はたくさんの人たちの問題ごとに関わります。




そして、その問題ごとのにおいて「お金」が関与する場合が多い。




お金がないために立ち行かなくなる不幸・・・




お金があるゆえに泥沼に入って行く不幸・・・




その二つの不幸でもお金があるがゆえの不幸が辛いのです。




ある調査での話。




夫は結婚後、務めていた会社を辞めて独立した。




妻も会社を手伝い、順調に業績を伸ばした。




会社はある意味、妻が切り盛りをしていた。




夫は付き合いと言ってはゴルフに行き、




毎日のように繁華街へ飲みに出かける。




クルマもハデな外車を乗り回し、




そして愛人にマンションを買い与えていた。




妻はある程度、愛人の存在を知っていたが、




夫が会社を妻に任せきりにしていたため、




仕事が忙しく、夫の浮気についても対処する余裕もなかった。




10年の月日がたった。




妻はふと自分の人生を振り返り、そして未来も想像した。




そして離婚を決断したのだった。




妻が離婚を切り出した時、夫は取り乱した。




当然、妻がいなくなってしまうと会社も立ち行かなくなる。




夫は必至に妻を説得したが妻の決意は固い。




その後、慰謝料や財産分与、妻の保有株の清算など




裁判は2年にも及んだのだ。




その2年後、夫の会社は倒産した。




妻は心と体を壊し、長期の入院をする。




もし、この夫婦にお金がなかったら・・・・




夫は遊びも覚えず、浮気もしていなかったかもしれない。




妻も夫の会社を手伝わなければここまでの心労をせず、




心を壊してはいなかったかもしれない。




お金は人を少し幸福にするかもしてません。




だがお金は場合によっては人生を狂わせるものなのです。






北広島市の浮気調査・家出人調査・盗聴調査・結婚調査 など

お気軽にご相談ください。



(株)アイシン探偵・興信所 北広島ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵社伊達市(浮気調査)の探偵日記 月日が今の辛さを懐かしく、楽しい思い出に変えてくれます。

(株)アイシン探偵・興信所 代表の高橋です。




当社は伊達市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵はたくさんの人たちの人生に関わらせていただきます。




そして色々なことを学ばせていただきます。




その中の学ばせていただいたことの一つ。




人生は思い出作りの旅だということ。




人生を振り返った時、苦労した時のことが懐かしく思い出す。




また順調に過ごしていた時のことはあまり思い出されない。




そして苦労した時を思い出すと逆に楽しくもある。




今、配偶者の浮気や離婚で悩まれている方。




今がどんなに辛くともガンバッテください。




そして生き抜いてください。




月日が今の辛さを懐かしく、楽しい思い出に変えてくれます。




あの時は辛かったわ・・・・




だけど自分でもよくガンバッタわ・・・・




あの時があったからこそ、今があるんだわ・・・・




探偵はハッキリと言います。




今が辛くとも人生を諦めないでください。




今をガンバルことで必ずその辛さは




懐かしく、楽しい思い出に変わります。







伊達市の浮気調査・盗聴調査・結婚調査・家出人調査 など

お気軽にご相談ください。



color="red">(株)アイシン探偵・興信所 伊達ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵社恵庭市(浮気調査)の探偵日記 親権を夫婦の駆け引きに使わない

(株)アイシン探偵・興信所 代表の高橋です。




当社は恵庭市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は「親権を夫婦の駆け引きに使わない」について。




例えば妻の浮気が発覚する。




夫が浮気を問いただすと、妻は逆ギレをして家を出ていく。




小さな子供を置いて。




夫は怒りのあまり、妻に離婚を要求する。




「離婚してやる、だが子供は絶対に渡さないからな」と




妻に言いきる。




妻は「それでいいわよ、子供はアナタが育ててちょうだい」と




ふてぶてしく言ってくる。




その後、妻は今後の生活に困る。




そして「子供を引き取れば生活保護の申請ができる」と




夫に「子供は私が引き取る」と連絡をしてくる。




夫は「冗談じゃない・・・ 子供は絶対に渡さない」と




意地を張る。




妻も呆れるが、夫も子供のことより自分の意地が優先になっている。




このような例を探偵はたくさん見るのです。




探偵はハッキリと言います。




夫婦の浮気問題や離婚などの一番の被害者は子供たちです。




互いの都合や意地で考えるのではなく、




「子供にとって最良はなにか」を一番に考えて下さい。




子供は親を選べないのですから・・・・






恵庭市の浮気調査・家出人調査・盗聴調査・結婚調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵・興信所 恵庭ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵社登別市(浮気調査)の探偵日記 酷い母親、子供は親を選べない・・・


(株)アイシン探偵・興信所 代表の高橋です。




当社は登別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今日、自宅の近所のスーパーに行った時の出来事。




探偵がスーパーに入ろうとした時、




店の外に置いてあったベンチに座っていた母親が




小さな女の子に叫んでいた。




「いいから待ってろ・・・ 騒ぐんじゃねーよ・・・」




「アイツが来たら買い物するから待ってろー」と。




探偵は思わずその母親の顔を見た。




おそらく30代前半であろう元ヤン風の母親。




そして自転車で父親がやってきた。




スーパーの駐車場に停めてあるRV車に




手際よく自転車を乗せていた。




探偵もなぜ、父親が自転車でスーパーに来て、




合流したのかはわからない。




その時、母親が更に大きな声で叫ぶ。




「テメー、オセーんだよ」




「トットと自転車積めよ」




「何やらしてもとろいんだよ、テメーは」




探偵もあまりの声の大きさと乱暴な言葉にビビった。




この母親に育てられるこの小さな女の子は




どんな風に成長するのだろう。




探偵は本当にこの小さな子供が心配です。




子供が親を選べない無常を感じました。






登別市の浮気調査・家出人調査・盗聴調査・結婚調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵・興信所 登別ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵社富良野市(浮気調査)の探偵日記 結婚相談所での結婚

(株)アイシン探偵・興信所 代表の高橋です。




当社は深川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は「結婚相談所での結婚の落とし穴」について。




今回は探偵目線で、結婚相談所での結婚を考えてみます。




探偵に持ち込まれる色々な相談の中で




結婚相談所で結婚した配偶者のことがある。




結婚当初から独身時代の風俗店通いが止められない夫。




結婚相談所で結婚した妻が




独身時代からの会社の上司との不倫がまだ終わっていない。




結婚相談所で結婚した夫の極端な性癖を何とかしたい。




結婚相談所で結婚した夫に認知した子供がいた。




親に反対され、結婚できなかった女性を今でも思い続けている夫。




結婚相談所のシステムにおいては




事前に相手の職業、収入、家族構成など




基本情報を知ることができる。




だが基本情報が見える代わりに相手方の本質が見えない。




そして結婚相談所でのデメリットは




交際数カ月で結婚を決めなくてはならないことである。




交際を続け、相手との本当の相性を判断する時間がないのです。




また結婚相談所ではたくさんの人とお見合いすることができる。




だがたくさんの人と出会うことで逆に見えなくなることもある。




探偵はハッキリと言います。




結婚は互いの魂が求め合うもの。




相手の職業、収入などはあくまでも一つの条件と考え、




それが全てではないことを理解してください。




魂が求める出会いを見つけて下さい。






深川市の浮気調査・家出人調査・素行調査・結婚調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵・興信所 深川ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵社歌志内市(浮気調査)の探偵日記 浮気夫の後悔

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は歌志内を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




何度かブログに書かせていただいていますが、




探偵は浮気をしません。




私の探偵仲間も家庭第一の生活をしている人がほとんどです。




これは品行方正で道徳観や倫理観を持った人間が




探偵をしているという訳ではありません。




家庭を失うことと妻に捨てられることの辛さと怖さを




調査を通じて学ぶからです。




ある調査での話。




奥さんから夫の浮気調査を依頼された。




夫は自営業、経済的には安定していた。




だが夫の浮気癖は結婚当初から続き、




奥さんがその浮気を問いただすと逆ギレと暴力。




「つまらないことを言うな」




「お前は黙って掃除と洗濯をしていろ」など




暴言を投げつけ、話し合いにすらならない。




奥さんはまだ子供が中学生だったため、




せめて子供が高校を卒業するまではと我慢をしていた。




そして子供が高校を卒業した年に離婚を決意した。




「夫は事実をつきつけなければ離婚には応じない、




だから証拠が必要なのです」と探偵に依頼をしたのであった。




探偵が調査をしてみるとやはり御主人の浮気は確認された。




それも複数の女性との交際であった。




奥さんはその事実を聞き、更に離婚の決意を固めた。




だが探偵が奥さんに調査報告をした翌日に御主人が倒れた。




救急車で病院に運ばれた御主人は一命を取り留めたが




数か月の入院をすることになった。




奥さんは献身的に看病し、御主人は奥さんに感謝したそうだ。




そして今までの自分の態度などを奥さんに涙ながらに謝罪。




「本当に今まではすまなかった」




「これからは罪滅ぼしをするよ」等など。




奥さんはそれに笑顔でうなずいていた。




だが退院の翌日、奥さんは御主人に離婚の決意を伝えた。




「今までお世話になりました」




「これで本当にお別れです」




「明日、この家を出ていきます」と。




御主人は何度も「考え直してくれ」と懇願したが




奥さんの答えは変わらなかった。




探偵はハッキリと言います。




家庭をないがしろにして浮気をしている人たちへ。




大病をして後悔しても遅いのです。




妻が本当に離婚を決意した時、




アナタはどうなってしまうのかを考えて下さい。






歌志内市の浮気調査・盗聴調査・家出人調査・結婚調査 など

お気軽にご相談ください。



(株)アイシン探偵・興信所 歌志内ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵社砂川市(浮気調査)の探偵日記 NHKの不倫ドラマについて考える

(株)アイシン探偵・興信所 代表の高橋です。




当社は砂川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




私は基本的にテレビはNHKを見る。




民放が嫌いなわけではないのですが、




ドキュメントやニュースなどを好むために




必然的にNHKが多くなる。




そして思うのがNHKの不倫ドラマには不快感を覚える。




先日、最終回をむかえた「初恋」というドラマ。




初恋の男性と出会い、夫と子供を捨てて、その男性と暮らす。




そして最終回にその妻は癌で死んでしまう。




なんとも短絡的なドラマであった。




ドラマの中で必死に生きる妻とその男性。




だがこのドラマでは残された夫と子供の辛さを全く描いていない。




探偵は現実の世界で不倫が原因で




辛く、寂しい思いをする子供たちと出会う。




だからテレビでの不倫ドラマには怒りすら覚えるのです。




不倫関係の二人を美化し、残された家族の苦悩は知らんぷり。




そんな不倫ドラマをNHKが放送する意味があるのだろうか。




国民放送という立場で不倫を肯定してどうするのか。




探偵はハッキリと言います。




私は今までNHKの受信料を払い続けています。




そしてこれからも払い続けます。




だから言います。




不倫の一番の被害者は子供たちなのです。




だからどんな理由があっても不倫を肯定してはいけないのです。




NHKはそれを理解して下さい。




アナタ方は国民放送なのですから・・・・







砂川市の浮気調査・家出人調査・素行調査・結婚調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵・興信所 砂川ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵社滝川市(浮気調査)の探偵日記 浮気の兆候は携帯電話のロックから・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は滝川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は「携帯電話の操作ロック」について。




浮気の兆候はやはり最初に携帯電話のロックから始まります。




ある調査での話。




夫の携帯電話が急にロックされ出した。




妻が夫に「急にどうしたの?」と聞くと




夫は『会社から同僚などの電話番号を登録してある場合、




紛失した場合は個人情報の流出になるから




携帯電話は日常、操作ロックを




徹底するように指示がでた』と回りくどい説明をする。




だかこの夫はやはり浮気をしていた。




夫が寝ているすきにロックを解除して




中を見ると浮気相手との




メールのやり取りが相当数、確認された。




通常、夫婦の間で携帯電話のロックをする必要などない。




いかに相手がもっともらしい理由づけをしてきても




やはり知られてはまずい『何か』があるのです。




探偵の経験から述べると




配偶者が携帯電話をロックした時の浮気率は90%以上。




探偵はハッキリと言います。




配偶者が携帯電話のロックをしだしたら




既に赤信号が点滅しています。




行動、言動などを注意深く確認してください。




浮気の治療はやはり早期治療に限ります。






滝川市の浮気調査・家出人調査・盗聴調査・素行調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵・興信所 滝川ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵社根室市(浮気調査)の探偵日記 浮気問題・現実を受け入れた時、人は強くなる・・・

(株)アイシン探偵・興信所 代表の高橋です。




当社は根室市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は「現実を見ようとする」について。




配偶者の不審な行動。




だが信じているからこそ現実が見えなくなる。




例えば夫の不審な行動。




帰宅時間が急に遅くなり、場合によっては朝帰り。




休日も仕事と言っては外出する。




コンビニに行くと言って3時間も帰ってこない。




服装にも気を使いだし、コロンもつけ出す。




お金使いも荒くなる。




そして探偵にご相談に来られた。




奥さんは探偵に質問された。




「夫は浮気をしているのでしょうか?」




そして「友人はみんな、浮気をしていると言うのです」と。




だがこれは考えるまでもなく浮気をしている。




普通に考えればわかるはずです。




でも「信じたい願望」と「現実を受け入れたくない」との思いが




見えなくしているのです。




浮気の対応は早期の対処が非常に重要です。




探偵はハッキリと言います。




浮気問題の解決に一番に必要なことは




アナタが現実を見ようとすることです。




そしてその現実を受け入れることです。




現実を受け入れた時、人は強くなれるのです。






根室市の浮気調査・盗聴調査・結婚調査・家出人調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵・興信所 根室ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵社三笠市(浮気調査)の探偵日記 できれば単身赴任などしない方が良いのだが・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は三笠市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




近年、単身赴任が増えている。




子供の就学のためや持家を持ったためなど




色々な要因があるのだが、いずれにしても夫が転勤した場合、




基本的に単身赴任が当たり前になったようだ。




だが単身赴任にはやはり家庭崩壊のリスクがある。




探偵はやはり夫婦は一緒に生活するべきだと考えています。




ある調査での話。




夫は15年間、単身赴任をしていた。




当初は子供が小さいからと夫が単身赴任をしていたが




子供も家を離れたのだが、




妻は夫の赴任先での生活をしようとしなかった。




数年間は夫もお盆、正月は妻の元に帰ってきた。




だがそれも赴任10年目になるとなくなった。




数年後に定年を迎える夫から一通の手紙が妻に届く。




「離婚をしてくれ」との内容であった。




その手紙を見た奥さんが探偵に依頼をされたのだ。




探偵がご主人の生活状況を調べて驚いた。




別の女性と一緒に暮らしていた。




ご近所に聞き込みをして更に驚いた。




ご近所ではこの二人は夫婦ということになっていたのだ。




「仲の良いご夫婦よ」




「いつも夫婦でお買い物しているわ」等など。




奥さんはその状況を知って怒り、落胆した。




後日、奥さんはご主人と話し合いを持った。




そして二人は離婚を選択した。




でもこの夫婦がもう少しだけ早く、




互いの存在を確認しあっていたのなら




離婚をしなくてすんだのかもしれない。




探偵はハッキリと言います。




できれば単身赴任などしない方が良い。




夫婦はやはり一緒に生活すべきなのです。




どうしても単身赴任しなければならない時は




いつも互いの存在を確認しあってください。







三笠市の浮気調査・盗聴調査・結婚調査・素行調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵・興信所 三笠ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵社名寄市(浮気調査)の探偵日記 「好き」という言葉を簡単に言う人


(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は名寄市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は探偵からみた一つの傾向を書きます。




「すぐに好きと言う人は別れも簡単に考えている」について。




ある調査での話。




ご主人の浮気調査を奥さんから依頼される。




結婚して1年目の新婚夫婦。




ご主人から突然「離婚しよう」と奥さんが言われたそうだ。




探偵がこのご主人の行動を調査してみると




とにかくこのご主人は「好き」を連発していた。




友人男性とキャバクラへ行く。




探偵もその店へ内偵に入る。




ご主人は接客についたギャバ嬢に




「可愛いね、君みたいな子は大好きなんだ」




また会社の同僚と飲みに行く。




居酒屋で隣に座った女の子2人と盛り上がっていた。




そしてご主人はやはり一言。




「可愛いね。君みたいな子が好きなんだ」




とにかく女性に対して「好きだ」を連発。




探偵が奥さんにその状況をご報告させていただくと




奥さんはため息をつきながら言われた。




「私の時もそうでした」と。




「好き」と言う言葉は重い言葉です。




「好き」と言う言葉を簡単に言える人は




「別れ」も簡単に考えている傾向があるのです。







※ あくまでも探偵の主観です。

   当然、例外もあります。






名寄市の浮気調査・盗聴調査・家出人調査・素行調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵・興信所 名寄ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵社士別市(浮気調査)の探偵日記 浮気調査の前に自分自身の気持ちを確認する・・・

(株)アイシン探偵・興信所 代表の高橋です。




当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は配偶者の浮気が発覚。




そして探偵に調査依頼の検討する場合もあります。




探偵に依頼する前に考えていただきたいことがあります。




自分自身の本当の気持ちです。




信じていた相手の裏切りに怒り、戸惑う。




ですが大切なことはアナタが「どうしたいのか」です。




例えば夫の浮気が発覚する。




奥さんは探偵に




「絶対に許せない、一日でも早く離婚したい」と。




だが探偵は奥さんの言葉が真意ではないと感じる。




「この奥さんは本当は離婚したくないのではないだろうか」と。




また妻の浮気が発覚したご主人からの相談であった。




「本当はすぐにでも離婚したいのだが、




今は子供のために離婚はしないつもりです」と。




だがこの場合も子供のことではなく、




ご主人が離婚をしたくないのであろう。




探偵の調査はあくまでも依頼人の目的に応じた対応が必要です。




離婚を前提の証拠収拾の調査なのか?




夫婦の再構築を試みるための事実確認なのか?




などによって調査の方向性も変わってくるのです。




探偵はハッキリと言います。




まずはアナタ自身の気持ちを確認してください。




探偵に依頼するのはその後でも十分に間に合います。






士別市の浮気調査・盗聴調査・家出人調査・結婚調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵・興信所 士別ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所札幌(探偵)の探偵日記 彼は私を選んでくれた・・・

(株)アイシン探偵・興信所 代表の高橋です。




当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵は様々なご相談やご依頼をいただきます。




その中で思うことがあります。




「誰かから奪った恋の結末はやはり誰かに奪われる」




例えば、ある女性がある男性と恋に落ちる。




だがその男性には結婚を約束した女性がいた。




彼女はそれを知るとより切ない恋心が強くなる。




彼には「私のことはいいのよ、彼女を大切にしてあげて」




「私は一人で大丈夫、彼女を幸せにしてあげて」




「出会うのが遅すぎただけ」と彼に告げる。




だがその男性はその女性を捨てて、彼女を選ぶ。




彼女は「彼は私を選んでくれた」と彼の気持ちを受け入れる。




だがその結末はやはり繰り返す。




彼は彼女と結婚をした数年後、やはり別な女性と恋に落ちる。




このような話を探偵はよく聞きます。




何も因果応報などという大それた真理などではないのです。




このような男性は移り気で浮気癖があるだけです。




交際している女性がいるのに、別な女性を好きになる。




またそのような行動をする。




これはその男性の本質なのです。




探偵は結ばれない恋はやはり本当の出会いではないと思います。




真の出会いは誰も傷つかないのです。




探偵はハッキリと言います。




誰も傷つかない真の出会いを探してください。







札幌市の浮気調査・盗聴調査・家出人調査・素行調査 など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵・興信所 札幌ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵社紋別市(浮気調査)の探偵日記 携帯電話の普及と希薄な人間関係・・・

(株)アイシン探偵・興信所 代表の高橋です。




当社は紋別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




最近、探偵は思うのですが、人との関係が稀薄になっていると。




簡単に恋愛し、簡単に結婚、簡単に離婚、そして簡単に離婚する。




その原因には様々にあると思いますが




一つの要因として「携帯電話の便利さ」があるのだと




探偵は思います。




好きな時にメールをして、気が向いたら返信する。




出たくなければ電話に出ない。




嫌になれば着信拒否。




人の関係は良いことも悪いことも




都合のよいことも、都合の悪いことも関係しあって構築されていく。




だけど携帯電話はその過程を踏まず関係が成り立ってしまう。




最近の夫婦の関係も同じように成り立っている。




とりあえず好き・・・




とりあえず結婚・・・




とりあえず出産・・・




そして都合が悪くなれば離婚・・・




探偵はこれからの日本が心配になっています。






紋別市の浮気調査・盗聴調査・家出人調査・素行調査など

お気軽にご相談ください。




(株)アイシン探偵・興信所 紋別ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ