goo

枝幸町・探偵事務所のつぶやき話 あのとき結婚を決断したのは自分・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は枝幸町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『あのとき結婚を決断したのは自分・・・』について。

例えば、夫の浮気問題が発覚する。

夫は開き直り、逆ギレをくりかえす。

そんな夫を見て、奥さんは怒りがこみ上げてくる。

どうしてこんな人と結婚したのだろう・・・・

あのときの親がもっと結婚を反対してくれていたのなら・・・・

こんな人と結婚したのは私の人生の一番の失敗よ・・・・

あのときに結婚しないとなぜ言えなかったのだろう・・・・

夫の浮気を誰かのせいにしたり、後悔をしていても心が更に混乱するだけです。

夫と結婚を決めたのは過去の自分なのです。

いくら過去を後悔し続けても、過去は変わりません。

だからこそ、過去の自分が決めたこの結婚を受け止め、

未来の自分の方向性を決めなければなりません。


探偵はハッキリと言います。

夫の浮気が発覚する。

でも、その夫との結婚を決断したのは過去の自分自身なのです。

後悔する時間の締め切りを決め、

後は未来のためにどうするべきか?を考えてください。






(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中頓別町・探偵事務所のつぶやき話 相手を憎んでいる時間・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は中頓別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『相手を憎んでいる時間・・・』について。

例えば、夫の浮気が発覚する。

その後、夫婦は離婚となる。

通常、離婚となれば、色々ともめるのだが、夫はあっさりと奥さんの要求通りの慰謝料を承諾する。

また、財産分与も妻のいう通りに承諾する。

早期に離婚が決着したことにより、奥さんは逆に気持ちの整理がつかない。

信じていた夫の浮気という裏切りを笑って許せるものではありません。

離婚において泥沼の争いをする時間が、相手への憎しみの消化につながる。

その経過がない場合、いつもでも夫を憎んでしまうのです。

でも人生はアッという間に時間が過ぎていきます。

離婚した後も夫を憎んでいる時間は、相手に縛られていることと同じです。


探偵はハッキリと言います。

夫の浮気で離婚が成立する。

そんな夫に対して一番の意趣返しは憎み続けることではなく

一日も早く忘れ去ってやることです。






(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

浜頓別町・探偵事務所のつぶやき話 離婚後にストーカーになる元夫

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は浜頓別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『さんざん浮気、そして離婚後にストーカーになる元夫』について。

結婚後からすぐに浮気をくりかえす夫。

妻が浮気を問いただすと夫は逆ギレをする。

まだ子供も幼く、すぐに離婚もできず、妻は我慢を続けていた。

数年が過ぎる。

その間も夫は相手を変えては浮気を続けていた。

ある日、妻はふと思う。

私は何でこんな夫と一緒にいるのかしら…‥と。

決断したときの妻たちの動きは早い。

すぐに探偵を雇い、現時点での夫の浮気証拠を得る。

弁護士に委任し、離婚調停を申し立てる。

夫は強気な態度で離婚の要求に応じる。

そして、離婚が成立する。

だが、妻に離婚された夫たちは急にモテなくなる。

妻に捨てられた男などタダのオッサンに過ぎなくなるのです。

また、妻がいなくなることによって夫の歯車が全て狂いだす。

浮気相手の女性にも捨てられ、仕事もうまくいかなくなり、

ケガや病気も患ってしまう。

こんな夫たちを探偵はたくさん見てきました。

そして、こんな夫たちが次にする行動があります。

元妻に対してのストーキングです。

もう一度、やり直してほしい・・・・・

本当にあのときはすまなかった・・・・・

俺にはお前しかいないんだ・・・・

妻が無視をしていると今度は子供に会わせろと言ってくる。

子供に会わせろと言いながら、元妻と関わりを持とうとしてくるのです。

とにかくしつこく元妻につきまとう元夫たち。


探偵はハッキリと言います。

さんざん浮気、離婚されたら今度は元妻のストーカーなる。

それはあまりにもカッコ悪いですよ。






(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

稚内市・探偵事務所のつぶやき話 調停員は遠山の金さんではありません・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。

当社は稚内市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『調停員は遠山の金さんではありません・・・』について。

例えば、妻の浮気問題が発覚する。

妻は逆ギレ、子供を連れて実家に帰ってしまう。

そして、妻は自分の浮気を棚に上げ、離婚調停を申し立てる。

夫は調停では妻を叱り諭してくれるだろう。

調停員は「遠山の金さん」のように自分を救ってくれるだろうと期待する。

そして調停に臨んだ夫は愕然とする。

調停員たちは妻の浮気問題には対応してくれず、

妻の主張する婚姻費用の話を取りまとめようとする。

このようなケースはとても多い。

そもそも調停は何かを裁くところではないのです。

また、調停では妻は弱者、夫は強者という感覚がある。

調停員たちは弱者である妻側の主張に耳を傾けようとする。


探偵はハッキリと言います。

妻が浮気、子供を連れて実家に帰ってしまう。

そして、一方的に離婚調停を起こしてくる。

そんなときは決して感情的にならず、冷静に調停を進めてください。

調停員は決して遠山の金さんではないのです。






(株)アイシン探偵事務所 稚内市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

稚内市・探偵事務所のつぶやき話 妄想でものを言うな・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は稚内市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『妄想でものを言うな・・・』について。

例えば、夫の浮気。

帰宅時間が急に遅くなる・・・・

何も言わずに外泊が多くなる・・・・

お金遣いが荒くなる・・・・

離婚を強引に迫ってくる・・・・

夫の車に女性からの手紙が入っているのを見つけた・・・・

そして、妻は夫に浮気を問いただすのだが、夫は劣化のごとく逆ギレをする。

妄想でものを言うな・・・・・と。

奥さんは迷い悩んだ末に探偵に夫の調査を依頼する。

そして、夫の浮気が明らかになるのだが、さらに夫は逆ギレをする。

探偵まで使いやがって・・・・・と。

このような夫たちが多いのです。


探偵はハッキリと言います。

妄想でものを言うな・・・・という夫たちは、

次に探偵まで使いやがって・・・・と言ってきます。

このような夫たちには毅然と言ってください。

開き直るのもいい加減にしろ・・・・と。






(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

幌延町・探偵事務所のつぶやき話 自分だけがカワイイ人が増えています

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は峰延町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

最近、自分だけがカワイイ人が増えています。

当然ですが、誰しもが自分がカワイイ。

どんなに他愛の精神がある人でも、給料の全額を募金できるものではありません。

まずは自分の生活を成り立たせ、そして奉仕をされる。

ですが、探偵が出会う人たちの中には自分だけがカワイイ人が多いのです。

例えば、浮気をする夫。

俺は家族に縛られるために結婚したんじゃないよ・・・・

僕は月10万円はこづかいが必要なんだよ・・・・

浮気をしたから何が悪いんだよ・・・・

もう好きじゃないから離婚するわ・・・・

好きで子供をつくったわけじゃないよ・・・・

僕が君を嫌いになったのは君が悪いんだよ・・・・

僕は自分の辛いことは嫌なんだよ・・・・

自分だけがカワイイ人たちは、

そのために他者がどんなに辛い思いをしても何の罪悪感を感じない。


探偵はハッキリと言います。

誰もが自分はカワイイ。

でも、自分だけがカワイイ人とは関わらないことが一番です。






(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

天塩町・探偵事務所のつぶやき話 渡り恋愛をする人たち

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は天塩町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『渡り恋愛をする人たち』について。

探偵はたくさんの渡り恋愛をする人たちを見てきています。

新しい彼女ができたら、今までの彼女と別れる。

そして、また新しい彼女ができたら、今までの彼女と別れる。

そうして渡り恋愛を繰り返していく。

このような人と絶対に結婚してはダメです。

当然ながら、渡り恋愛をする人は結婚しても、同じことを繰り返します。

結婚しても、浮気相手ができると妻と強引に離婚しようとする。

そして、その浮気相手と結婚する。

だが、その結婚もまた、新しい浮気相手を見つけては終わる。


探偵はハッキリと言います。

渡り恋愛をする人はとにかく自分が可愛く、

他者が苦しんでも何にも感じない。

アナタの人生の中で渡り恋愛をする人がいたのなら、

その人と関わってはダメです。






(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

遠別町・探偵事務所のつぶやき話 すぐに愛を語る人には気をつけて・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は遠別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『すぐに愛を語る人には気をつけて・・・』について。

探偵はたくさんの浮気をする夫たちと関わってきました。

そして、浮気をする夫たちには共通する傾向があります。

それは、すぐに愛を語ることです。

僕は君を一目見た時から愛してしまったんだ・・・・

何を失っても君の愛だけはなくしたくないんだ・・・・

こんなに女性を愛したのは始めてだよ・・・・

だが、すぐに愛を語る人は、その愛に責任を持たない。

愛をすぐに語る人は、「もう愛していない」と簡単に言うのです。

もう、僕は君のことを愛することはできない・・・・

僕は君ではなく、彼女を愛しているんだよ・・・・

そして簡単に「別れ」を迫ってきます。


探偵はハッキリと言います。

アナタの近くにすぐに愛を語る人がいたのなら、

不注意に近づいてはダメです。

すぐに愛を語る人は「愛という責任」を分かっていません。






(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

羽幌町・探偵事務所のつぶやき話 夫たちは妻を信じたいのです

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は羽幌町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

近年、夫から妻の浮気調査のご依頼が増えています。

そして、夫から妻の浮気調査依頼の場合、かなり状況が進んでいるケースが多い。

例えば・・・・・

突然、妻から離婚を迫られた・・・・

出張から戻ったら妻が子供を連れて出て行っていた・・・・

妻が浮気相手と同棲生活を始めていた・・・・

なぜここに至るまで夫は気づかなかったのだろうか?と思うときもあります。

でも、その答えは「夫たちは妻を信じたい」のです。

あるご主人が探偵に言われました。

「妻の行動に以前から違和感を感じていました」

「でも疑うより信じる方が楽だったのです」


探偵はハッキリと言います。

夫たちは妻を信じたいのです。

でも、妻の浮気問題の対処はできるだけ早い方が良いのです。






(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

増毛町・探偵事務所のつぶやき話 安易な同棲はしない・・・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は増毛町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

探偵にご相談をいただく内容で「同棲相手の浮気調査」があります。

当然、相手が浮気をしていた場合、同棲を解消するなどを検討することになる。

また婚姻関係である場合、配偶者の浮気で離婚する場合など

慰謝料の請求をすることになります。

ですが、同棲関係の場合、同棲相手の浮気で同棲を解消となっても、

その同棲相手に慰謝料を請求することは困難です。

同棲関係は互いの同意のもとに「共同生活」をしているに過ぎないのです。


探偵はハッキリと言います。

安易な同棲はしない・・・・・。

同棲は互いに浮気をしても責任を持たなくてもよい関係であることを認識する必要があります。






(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

小平町・探偵事務所のつぶやき話 辛いときがあったからこそ、幸せに気づける・・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は小平町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

探偵という仕事はご依頼人の人生を通じ、様々な人生観を学ばせていただきます。

また、ご依頼人の方が苦難を乗り越えて力強く生きていかれる姿に感銘させていただく。

先日、ご依頼人のWさんからお電話をいただく。

Wさんから今年の初めにご主人の浮気調査を依頼された。

ご主人は浮気が発覚した後も開き直り、逆ギレを繰り返した。

その後、紆余曲折があり、Wさんは子供を引き取り、離婚された。

離婚後は実家に戻り、仕事をしながら、必死でこの一年を過ごされた。

そんなWさんが探偵に言われました。

「今はとっても幸せな日々です」

「あの辛いときがあったからこそ、今の幸せをかみしめられます」・・・・と。


探偵は学ばせていただきます。

辛いときがあったからこそ、幸せに気づける・・・・

冬があるからこそ、春がうれしい・・・・






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

羅臼町・探偵事務所のつぶやき話 子供がいるのでそんな関係ではない・・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は羅臼町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

最近、浮気の言い訳としてよく使われる言葉があります。

子供がいるのでそんな関係ではない・・・・という言い訳。

例えば、シングルマザーの女性と浮気をする夫。

夫はその女性のところに頻繁に通う。

ときには深夜まで女性宅に滞在する。

その状況がバレた夫たちは口を揃えていうのです。

「彼女の家には子供がいるんだ」

「そんな関係なわけないだろう」

だが、子供がいるから浮気はしていない・・・とは何だろう。

そもそも自分の家庭がありながら、シングルマザーの女性の家に入り浸ること事態がおかしい。


探偵はハッキリと言います。

夫がシングルマザーの女性との浮気が発覚。

そして夫が「彼女の家には子供がいるから、そんな関係ではない」と言ってきたのなら、

それではどんな関係なんだ・・・・と毅然と対応してください。







(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

別海町・探偵事務所のつぶやき話 悩み疲れたら、一休み・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は別海町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『悩み疲れたら、一休み・・・』について。

例えば、夫の浮気問題が発覚する。

夫は逆ギレ、そして開き直る。

そんな夫に対し、怒りがこみ上げてくる。

だけど簡単に離婚を決断することもできない。

奥さんは悩みこんでしまう。

「我慢する・・・離婚する・・・我慢する・・・離婚する・・・」が頭の中で繰り返す。

毎日、毎日、考えても結論が出ない。

このような状況に置かれている奥さんたちへ。

ときに悩んでも悩んでも結論の出ないこともあります。

そんなときはあえて悩みの休日を作ることをお勧めします。

「土曜日と日曜日は夫の浮気問題のことは考えない」

「今月いっぱいは悩むのをやめよう」・・・・・と。

そんなに簡単に悩みの休みを作るなどはできることではありません。

だからこそ意識して悩まない日を作るのです。

夫の浮気問題が頭をよぎったら「今は悩みの休日なんだ」と違うことを考える。


探偵はハッキリと言います。

夫の浮気問題が発覚する。

夫は逆ギレ、そして開き直る。

でも、いくら悩んでもすぐには答えは出ない。

そんなときは「悩みの休日」を決め、休みやすみ、その悩みと向き合ってください。






(株)アイシン探偵事務所 ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

弟子屈町・探偵事務所のつぶやき話 洗脳されてしまう夫婦という関係

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。

当社は弟子屈町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『洗脳されてしまう夫婦という関係』について。

夫婦という関係は不思議な関係です。

第三者が判断すれば、間違っていることも

夫婦という関係では正当化されてしまうこともある。

例えば、夫の不審な行動が続く。

妻が夫へ問いただすのだか、夫は開き直り、逆ギレ。

お前がちゃんとしていないから、家に早く帰ってくる気がしないんだ・・・・

お前の食事がうまくないから、外で食事をしてくるんだよ・・・・

お前がつまんないから、外で遊んでくるんだよ・・・・

普通に考えれば、夫のいう理屈など間違っている。

だが毎日、夫から言われ続けられる妻は、それに「洗脳」されてしまう。

中には「俺が浮気したのは、お前に魅力がないからだ」と夫に言われ、

それを納得している奥さんたちもおられます。


探偵はハッキリと言います。

夫婦という関係はときに間違ったことも

正しいと思いこまされ、洗脳されてしまいます。

そんなときは、第三者に相談してください。






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

標茶町・探偵事務所のつぶやき話 略奪婚の離婚率は高い

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。

当社は標茶町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『略奪婚の離婚率は高い』について。

略奪・・・・力づくで奪いとること、類似語は強奪。

例えば、彼女のいる男性を好きになったA子さん。

なんとか彼の気持ちを自分に向けたいと画策する。

そして、その男性は交際している女性と別れ、A子さんと交際をする。

A子さんは、彼は私を選んだのよ・・・・と悦に浸る。

その後、男性はA子さんと結婚する。

ですが、やはりその結婚は破綻(離婚)する確率が高い。

これは、バチが当たるなどということではないのです。

単にその男性は無責任な人であるということです。

交際している女性がいても、新しい女性と簡単に交際をする。

だから、その男性は次の誰かに「略奪」される。


探偵はハッキリと言います。

略奪婚の離婚率は圧倒的に高い。

誰かから略奪した愛は、やはり誰かに略奪されます。

今、その略奪しようとしている「愛」は

アナタにとって「本当に必要なもの」ですか?






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ