goo

探偵事務所・月形町のよもやま話 浮気調査・事例 

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。


当社は月形町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




下記調査事例は複数の調査を元に創作したフィクションです。


食品販売会社に勤めているNさん(48歳)、妻 М子さん(45歳)のご夫婦。


長男(23歳)は既に独立をし、長女(19歳)は専門学校生で自宅から通学している。


7年前から、Nさんは会社の役職が上がり、管理職となった。


その時から、Nさんは月曜日~金曜日まで出張することになった。


そして週末だけ自宅に戻ってくる生活が続いていた。


ある時、妻のМ子さんが大型ショッピングセンターで


夫Nさんと見知らぬ女性が腕を組んで歩いていたのを見た。


М子さんは何がなんだか分からずにいた。


今日は旭川方面に出張のはずなのに・・・・・


数日後、М子さんは探偵に夫の調査を依頼された。


探偵が調査を行なうと驚く結果が出てきた。


そもそも、Nさんは出張などしてしなかったのである。  


毎日、本社に出勤し、ほとんど定時に退社している。


そして、同僚の独身女性、T子さんの家で生活をしているのであった。 


月曜日~木曜日まではその浮気相手のT子さん宅で生活し、


週末だけ自宅に帰る生活をしていたのです。


見事な二重生活を7年間、続けていたのです。


紆余曲折があり、妻のМ子さんは夫 Nさんと離婚した。


また、T子さんもNさんが離婚となった時点で別れを切り出したようだ。


完全なる二重生活・・・・ それが破綻した時、Nさんは何もかもを失ってしまった。


そしてNさんの側には誰もいなくなりました。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

興信所・・・網走市の浮気調査について

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は網走市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『網走市の浮気調査』について。




網走市の人口は3.8万人。




ここ10年はほぼ横ばいでの人口推移である。




また、地域密着性が高いため、浮気当事者たちの警戒度は高い。




網走市のラブホテルは大曲、呼人などに数件あるが、




網走の不倫当事者たちは、北見市のラブホテルを利用する場合が多い。




やはり、市内での密会はリスクが高すぎるのだろう。




互いに自分の車で北見まで行き、一方のクルマをホームセンターなどの




駐車場に乗り捨て、ラブホテルにいくパターンが多い。




網走の浮気当事者たちの年齢的傾向としては、40代の依頼が多い。






(株)アイシン興信所  網走市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・秩父別町のよもやま話 浮気夫たちの職業トップ5


(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。


当社は秩父別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『浮気夫たちの職業トップ5』について。


探偵がお受けする浮気調査において、調査対象者の職業トップ5です。


1位  教員 


2位  警察官


3位  自営業


4位  消防士


5位  医療関係(介護関係を含む)


1位の教員は圧倒的な「1位」です。


教育現場での不倫は本当に多いと探偵は実感しています。


教員というストレス、また公務員という守られている職業など要因はいろいろとあると思いますが、


「先生」の倫理観が低下していると探偵は感じています。  


また2位の警察官も非常に多い。


部署によっては帰宅時間も不規則で、妻が行動を把握しにくいことも要因だろう。


また、警察官の夫は妻を支配的に扱う傾向がある。


そのため、妻は夫に何も言えない夫婦関係も多い。


3位の自営業はある意味、スタンダードな浮気である。


お金が自由になるため、妻が金銭的な部分で把握しにくい。


また、接待という外出する理由があるため、行動に自由度があるため、


浮気をしやすいという理由が考えられる。


4位の消防士は、やはり勤務が不規則なため、妻が勤務を把握しにくいことが要因と考えます。


非番の時、夜勤明け、休日・・・・など妻に勤務と言っては、浮気相手と密会。


このようなパターンが多い。


5位の医療関係(介護関係を含む)はいろいろなパターンがある。


医者と看護師、男性看護師と女性看護師、看護師とレントゲン技師、医療事務の女性と医師  等など。


また、最近は介護施設で働く男女の不倫も急増している。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・雨竜町のよもやま話 妻の浮気と夫のDV

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は雨竜町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『妻の浮気と夫のDV』について。


例えば妻の浮気が発覚する。


妻は開き直り、逆ギレをする。


妻はあえて夫を怒らせようと罵倒する。


いちいち、うるさいだよ・・・・


アンタが嫌だから、浮気したんだよ・・・・


息が臭いから、近寄るな・・・・  等など。


夫は怒りを堪えられず、妻の頬を殴ってしまう。


これで妻の浮気問題は解決です。


なぜなら、妻の完全なる作戦勝ちだからです。


法的に、妻の浮気の罪を3とするなら、夫の暴力は7です。


つまり圧倒的に夫のDVが悪いことになるのです。


仮に妻が自分の浮気がバレ、そして夫に殴られたと調停を起こした場合、


調停では「妻の浮気」のことは議題にも上がらず、夫の「DV」が争点になってくるのです。


夫が妻が浮気をして、つい殴ってしまいました・・・と主張しても、法的には「暴力」が圧倒的に罪なのです。


探偵はハッキリと言います。


妻の浮気が発覚する。


妻はアナタに殴らせようと罵倒してきた時、それは「罠」です。


怒りを堪え、冷静に対応してください。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・沼田町のよもやま話 「不幸体質」より「幸福体質」

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は沼田町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


探偵は仕事を通じ、たくさんの人と関わらせていただきます。


そして、「幸福体質」と「不幸体質」な人がいることに気づきました。


幸福体質・・・・・ 幸運を呼び寄せる習慣を身に着けている人。


不幸体質・・・・・ 不幸を呼び寄せてしまう、不幸へ進んでしまう人。


上記のことではありません。


どんなに辛い状況におかれても、幸福と思う人が「幸福体質」 


どんなに恵まれた状況のおかれても、不幸と思う人が「不幸体質」


数年前に夫の浮気と暴力で離婚されたS子さん。


収入はわずかな養育費と掛け持ちでしている2つの仕事。


働きづめの毎日と子育ての苦労。


でも、S子さんは言われる。


本当に毎日が幸せです・・・・と。


日々の子供たちの成長を感じることの幸せ。


子供たちの寝顔を見ることの幸せ。


大変だけど、やりがいのある仕事ができることの幸せ。


決して強がりではなく、心から日々、幸せを感じながら生きているS子さん。


探偵は一度、S子さんに聞いたことがあります。


「S子さんは幸せを感じることが上手なんですね」


S子さんは一瞬も考えもせずに答えられた。


「私は幸せを感じるのが上手なのではく、本当に幸せなのです」


「毎日、子供たちと暮らせ、仕事させてもらえる」


「贅沢はできませんが、キチンと毎日、ご飯が食べられる」


「これは本当に幸せなことです」


「世界には毎日、大変な生活をしている人がたくさんいるんですよ」


そして、S子さんは「幸せのおすそ分け」として決して多くはない収入の中から、いろいろなところに募金をされている。


S子さんはどんな状況におかれても、幸せを感じることのできる「幸福体質」なのです。


でも、逆にどんなに恵まれた環境で生活していても、不平不満を言い続ける人。


そして、どんな幸福にも感謝をしない「不幸体質」な人もおられる。


せっかくの人生・・・・

「不幸体質」で生きるより、「幸福体質」で生きていきたいですね。





(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・旭川市のよもやま話 隣の家の娘さんが結婚するんですよ・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は旭川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


先日のブログ(幸福体質・不幸体質)で登場していただいたS子さんから電話が入った。


S子さん   「社長、また私のことを書いたでしょう・・・・」


       「褒めてもらいすぎて恥ずかしいじゃない」


探偵     「ついS子さんの生き方がステキで書いてしまうんですよ」


S子さん   「ところで社長・・・すごく良いことがあったんですよ」


探偵     「何ですか、その良かったことって?」 


S子さん   「隣の家の娘さんが結婚することになったんですよ」


       「私もそのお婿さんをチラッと見たんだけれど、いい男なんです」


       「本当に結婚はおめでたいですね」


S子さんは隣の家の娘さんが結婚することの喜びを語り続けた。


確かに結婚はおめでたいことですが、S子さんの喜びようときたら、まるで自分の結婚話のように語られる。


探偵はハッキリと言います。


S子さん、アナタの人生の考え方・・・・ 探偵は感服しました。






(株)アイシン探偵事務所  旭川市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

岩見沢市・興信所のよもやま話 そもそも結婚に向かない人たち

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は岩見沢市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵は最近『そもそも結婚に向かない人たち』を多く見ます。




例えば・・・・




結婚したからといって、なぜ家族を養わなければならないんだ・・・という夫。




男友達となぜ旅行に行ってはダメなの・・・・と逆ギレする妻。




女性とラブホにいったくらいで文句を言うな・・・・と開き直る夫。




男とキスしたくらいで、なんで怒られなければならないのよ・・・とキレる妻。




そもそも、なぜ結婚したのだろう・・・・と思う人たちがいるのです。




結婚に対しての責任も、自覚も持たない人たちは結婚などしないほうが良い。




一人で自由に、そして気ままに生きていけば良いのです。







探偵はハッキリと言います。




そもそも、結婚に向かない人は、結婚などしないでください。




結婚は互いの人生に責任を持ち、支えあう関係です。




その意味が理解できないのであれば、一人で自由に生きるべきです。







(株)アイシン興信所  岩見沢市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・鷹栖町のよもやま話 その言葉・・・録音されていますよ

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は鷹栖町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『その言葉・・・録音されていますよ』について。


例えば・・・・


妻 A子さんの不審な行動が続き、夫 Bさんは妻の浮気を疑っていた。


ある日、夫 Bさんが妻のA子さんに不審な行動を問いただす。


Bさん     「浮気しているのか?」


A子さん    「私の浮気を疑う前にもっと給料を上げろ」


        「アンタの息が臭いから、家に帰りたくないのよ」


        「アンタの顔が気持ち悪いのよ」



そのように言われた夫 Bさんは怒り、怒鳴ってしまう。


Bさん   「ふざけるな・・・」


         「お前とは離婚だ・・・」


         「家から出て行け・・・」



A子さんはBさんが怒りだしたタイミングでボイスレコーダーの録音スイッチを押す。


そして、A子さんはすぐに離婚調停を起こし、


夫がお前とは離婚だ・・・家から出て行け・・・と言われたと


自分の都合のよい部分の録音を調停員に聞かせる。


そして、浮気をしているA子さんのことはウヤムヤになり、


夫のBさんが出て行けと言ったことによる離婚調停の流れになる。


探偵はハッキリと言います。


今、妻の浮気を疑っている夫たちへ。


アナタの言葉は録音されていますよ。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夕張市・興信所のよもやま話 家出人に送ってはならないメール

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は夕張市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『家出人に送ってはならないメール』について。




家族が突然、家出・失踪をしてしまう。




残された人は、不安の中で日々を過ごす。




そして、電源が切られているケイタイに電話をかけ続ける。




また、何通もメールを送る。




今、どこにいるの?




何を考えているの?




何があったの?




どうしたいの?




心配のあまり、電源の切れているケイタイに何度も何度もメールを送る。




当人がケイタイの電源を入れたとたんに、




たくさんのメールがいっきに送られてしまう。




家族が心配で送ったメールが、




当人にとっては追い詰められたように感じてしまう。




ですから、メールを送るタイミングは1日2通を上限とすること。




そして、メールの内容も「・・・・・・・・・?」というように




語尾に?マークの付かない文章にすることです。




家族はみんな元気にしています・・・・




できるだけ早く帰ってきてください・・・・




なにも心配はいりませんよ・・・・など等  質問文章にはしないことです。




また、周りの友人や知人にもケイタイに




電話やメールをしないようにお願いして下さい。




自分が家出をしたことを回りが知ってしまっていると思うことは、




当人にとってはプレッシャーになり、逆に自宅に戻りにくくなるのです。







探偵はハッキリと言います。




家族が家出・失踪してしまう・・・




その時、語尾に?マークをつけた文章を送ってはダメです。







(株)アイシン興信所  夕張市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・東神楽町のよもやま話 夫の単身赴任・信頼と無関心

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は東神楽町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


探偵が子供の頃はお父さんが転勤になると、子供たちも転校していた。


近年は子供が優先になり、お父さんたちは単身赴任が普通になってきている。


そして、やはり単身赴任中に夫が浮気という展開はあります。


奥さんたちは、信頼していたのに許せない・・・と言われる。


当然、単身赴任中に浮気をする夫に正義はありません。


浮気は夫婦の信頼関係を破壊する行為です。


でも、探偵はときおり考えることがあります。


奥さんたちは単身赴任の夫たちに対して、


「信頼」という大儀で「無関心」になっていないだろうか・・・と。


知らない土地で孤独の中で仕事をしている夫たち。


子供に転校をさせるのは可哀想だと、お父さんは単身赴任をする。


そんなお父さんたちに家族は無関心になってはいけないと思うのです。


探偵はハッキリと言います。


今、夫が単身赴任をしている奥さんたちへ。


毎日、「おやすみ」の電話だけはしてください。


奥さんたちが思っているより、夫たちは「寂しがりや」なのです。







(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・東川町のよもやま話 自分の子供ではない・・・との事実

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は東川町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


妻の浮気が急増している・・・これは何度もこのブログに書かせていただいている。


そして、自分の子供ではない・・・との事実を受け止めなければならない父親たちも多い。


探偵は基本的に「もしかしたら自分の子供ではない?」との


疑いがある場合は離婚前にDNA鑑定を勧めています。


いつか?分かることであれば、早いほうがよいと思っています。


以前はDNA鑑定を行なう場合は50万円以上の費用を要しました。


検査も検体(DNA細胞)を海外(主にアメリカ、ドイツ)に送り、期間も数ヶ月掛かった。


だか、最近は検査も日本国内で行なうことができ、数日で判明する。


費用も10万円程度で完璧な検査を行なうことができます。


今後はもっと簡単にDNA鑑定ができるようになってくることも考えられる。


未来においてはリトマス試験紙のようなものに


唾液をつければ即判明するDNA鑑定キットなども出てくるかもしれない。


いつか、知ることが可能な事実であれば、


先に知っておいたほうがよいと探偵は考えます。


探偵という仕事をしており、一見、何事もない家庭においても


自分の子供ではない子供を育てているお父さんたちは多いと感じている。


探偵はハッキリと言います。


浮気をしている妻たちへ。


浮気相手との子供を夫の子供として育てる・・・・


これほど罪深いことはありません。






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・美瑛町のよもやま話 なぜこの人は結婚したのだろう・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は美瑛町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


最近、「なぜこの人は結婚したのだろう・・・」と思う人が多い。


なぜ俺の稼いだお金を渡さなければならないんだ・・・と生活費を入れない夫。


結婚後、すぐに元彼が忘れられない・・・と離婚を迫ってくる妻。


結婚式の翌日に浮気をする夫・・・・。


結婚式の前日に家出する妻・・・・。


政治家たちは少子化を食い止めようと様々な政策を講じているが、


探偵から見ると、結婚という責任を持てない人が子供を創るべきではないと思います。


結婚に対しての無責任・・・・


子供を育てることへの無責任・・・・


この無責任の被害者は子供たちなのです。


探偵はハッキリと言います。


結婚する責任を感じない人は結婚しないで下さい。


子供を育てることの責任を持てない人は子供を創らないで下さい。


大人たちの無責任の被害者はいつも子供たちなのです。






(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・中富良野町のよもやま話 8月、9月から不倫が始まる・・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は中富良野町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『8月、9月から不倫が始まる・・・・』について。


探偵は様々なご依頼から、ある傾向に気づいています。


それは、浮気のスタートは明らかに8月、9月が多いことです。


典型的なパターン・・・・


8月に入ってから夫の帰宅が少しずつ遅くなる。


そして、飲み会が多くなり、休日も仕事に行くといっては外出する。


妻は特に気に留めることもなく、月日が流れる。


年があけ、翌年の2月頃から夫が妻に離婚を迫ってくる。


僕はもう君のことを愛していないんだ・・・


お互いに憎しみ合う前に離婚をしよう・・・


まるで自分が浮気をしているなど、おくびにも出さない。


このような展開が多い。


ご夫婦のその時に置かれている状況にもよりますが、


やはり、配偶者の浮気の対処はできるだけ早いほうがよい。


ですから、浮気の始まりの兆候を見逃さないで下さい。


急にニヤニヤとする・・・・


突然、ため息をついたりする・・・・


機嫌がよくなったり、悪くなったり・・・・


ソワソワとしたり・・・・


スマホを離さなくなって来たり・・・・


探偵はハッキリと言います。


8月、9月に浮気がスタートする傾向があります。


今一度、浮気の始まりの兆候がないか?を確認してください。





(株)アイシン探偵事務所  ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北見市・興信所のよもやま話 生、楽しい日もあれば、楽しくない日もあります

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。




当社は北見市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。




探偵は仕事を通じ、たくさんの方の人生に関わらせていただきます。




そして、確実に言える事があります。




どんな人の人生にも「良い時」もあれば「悪いとき」もあるということです。




はたから見ているといつも幸せな人であっても「辛いとき」があります。




悪いことが続いている人も、突然、良いことが起こることもあります。




「人生、良いことなんか何一つない・・・」と思えるときも、




決して投げやりにならず、「良いとき」が来るのを待ちましょう。




人生、振り返ると誰の人生も良い時も、悪いときもあるはずです。







探偵はハッキリと言います。




人生・・・・良い時もあれば、悪いときもあります。




そして、人生、楽しい日もあれば、楽しくない日もあります。




そんな割り切りも、人生を生き抜くために必要です。








(株)アイシン興信所  北見市ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

探偵事務所・占冠村のよもやま話 妻から夫へのモラハラ

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。


当社は占冠村を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。


今回は『妻から夫へのモラハラ』について。


モラハラ・・・ 一般的には夫が妻を支配すると思われるかもしれませんが、


探偵が実感する現実は妻から夫へのモラハラの方が明らかに多いのです。


こんな稼ぎで偉そうにするんじゃないよ・・・・


昼飯なんか、会社で水でも飲んでいればいいんだよ・・・・


私のこと、親にちくってんじゃないよ・・・・


私はいつ離婚してもいいんだぞ、たっぷりの養育費を取ってやるからな・・・・


自分の機嫌が悪いと、乱暴な言葉で夫に当り散らすモラハラ妻たち。


そして、夫は妻が怖くて、何もいえないのです。


このような例は決して珍しくはないのです。


ここで問題なのが、夫から妻へのモラハラであれば、社会の認識もあり、


対応方法があるのですが、妻から夫へのモラハラには社会は無関心なのです。


妻から夫へのモラハラに対して周りの人は言います。


男のくせに・・・・・・・・と。



探偵はハッキリと言います。


世の中、妻から夫へのモラハラが多いのです。


そのことを社会はもっと知って下さい。






(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ