goo

北海道探偵(浮気調査)の探偵日記 浮気・離婚・弁護士任せにしない・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。




当社は北海道全域で様々な調査を承っております。




今回は『弁護士任せにはしない』について。




例えば妻の浮気が発覚する。




妻は開き直り、家を出てしまう。




紆余曲折があり、夫は弁護士に委任する。




ここで考えなくてはならないことがある。




このような家事紛争において法律は決して平等ではないこと。




明らかに女性(妻)が優位なことです。




例え妻の浮気問題であったとしてもです。




親権については妻が優位・・・




妻はどうどうと婚姻費用を請求してくる・・・




面接交渉は妻の采配で行われる・・・




妻の支払い能力が低い場合、慰謝料も取りにくい・・・




とにかく男(夫)は不利である。




調停においても調停員の主観的な考えは女性に甘い。




裁判においても裁判官は親権は母親(妻)との固定観念がある。




夫がそのような不利な戦いを臨むにあたって




弁護士任せでは納得の結果は得られません。




弁護士は手間のかかることを




『それはできないことです』と言ってくるケースがある。




夫が妻の浮気問題で戦う時は




不利な戦いを命がけでしなければならないのです。




探偵はハッキリと言います。




離婚裁判は命がけの戦いです。




まして夫が親権を得ることを目的とするならば




弁護士任せの戦いでは勝てません。




自分でもできるだけの知識を勉強してください。






北海道の浮気調査・盗聴調査・家出人調査・素行調査 など

お気軽にご相談ください。





(株)アイシン探偵事務所 北海道ホームページ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )