アドナイネベル

アドナイネベルのブログです。

日曜礼拝とオーケストラ 🎻🎺 2014年8月31日

2014年09月01日 | 日曜主日礼拝

最近の礼拝メッセージは、黙示録の聖書箇所が沢山出て来ます。

他からも引用されますが、ページ繰りが忙しいと、私の聖書の破れているページ
が何処かに舞って行きます。…

それを追いかけつつ聖書箇所を開ける私
…今日は第1コリント15:16-19、また黙示録20章、11章からです。



「もし、死者がよみがえらないのなら、キリストもよみがえらなかったでしょう
。そして、もしキリストがよみがえらなかったのなら、あなたがたの信仰はむなしく、あなたがたは今もなお、自分の罪の中にいるのです。

そうだったら、キリストにあって眠った者たちは、滅んでしまったのです。

もし、私たちがこの世にあってキリストに単なる希望を置いているだけなら、私たちは、すべての人の中で一番哀れな者です。」(第1コリント15:16-19)

イエス・キリストの十字架と復活を信じる事が大切なのです。

🌿🌿🌿

また、オーケストラについては人員募集中ですが、今のところ、誰が入ってもOKのようです。

楽器を持っていて(楽器が出来て)、参加していない人はいませんか?…そういう人は楽器を献品して下さい。又は身体ごと来て演奏して下さい。…とは、A牧師の言葉です。…





ここには学生時代に楽器をやっていたとか、子供の時に習っていたとか、そういう人が結構いらっしゃるようですね。

みんな、こんなに楽器に触れていたんだ
~?…とビックリです。

他にも、フルート、クラリネット、トロンボーン、今日はコントラバスまでいました!

インターナショナル礼拝のメンバーの中では、トランペットをやっていた方が3人も!…

トランペットが3本あったら、何が出来るかなぁ~?…フフフ、何だか楽しみ!

私も音程のままならないヴァイオリン、弾いた方が良いかなぁ…? と考えてしまいます。

ヴァイオリンは好きですが、でもヴィブラートも出来ないのに?…

担当牧師に話してみたら、練習してみたら?…好きな時に弾いて良いから、と言われました。

そんな風に言って頂けて、有難うございます!

という訳で、今、教会内ではオーケストラの話で持ちきりですが、そういう中で今日の礼拝に現れたのは、ドレスデン在住のピアニスト、吉住さんです。

9月4日にピアノコンサートをなさるので
すが、ご主人はチェリストなので、オーケストラには大いに関係があるのです。

こちらのオーケストラは発足してまだホヤホヤですから、何かお世話になるかも
?…とA牧師は仰っていました。

こちらはホントのヒヨコ、早く立派に成長したいですね。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 風のひびき2集の選曲が決定!... | トップ | インターナショナル礼拝 &#x1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日曜主日礼拝」カテゴリの最新記事