アドナイネベル

アドナイネベルのブログです。

Tさん宅にて飛び込みセーフの年賀状作成 🌷 2014年12月30日

2014年12月31日 | 日記
毎日本当に忙しい…と言っている間に、もう12月末日になってしまいました。

今年の年賀状は終盤にならないとどうにもならないだろうなと思っていましたが
、やっぱりその通りです。

自分でインストールをやってみましたが
わからない所が出て来て、Tさん宅に伺いました。

すると、約束してあったのですが、ご主人は急なお仕事との事で、Aさんと上の男の子達2人でワイワイ…どうして昨年の住所録が出ないのよ…?

私には訳わからない速さで画面がパッパと変わって行き、結局、あー、ここに住所録が入っていたーと判明。

でも、少し前にヘルプで呼んで頂いたお隣のSさんもそこに到着しました。

パソコン好きで、独学で勉強しました…
という方、私にはとても出来ないなぁ~という感じです。

私はピアノが好きだから努力出来る、彼女はパソコンが好きだから努力出来る
…まぁ、そういう事ですね。

それでも途中で何度も「どうしてこうなっちゃうのかな~…」という局面にぶつかり、側で見ていた私には、何か一種のパズルを解いているようにも思えました。

私のパソコンは新しい物なのに、ちょっと堅物なのかも知れません。パソコンにも個性があるとしたらですが。…

でも何時間もかかって裏面の印刷も無事に済み、本当に本当に感謝、感謝❗️

気になっていた両親と私の分、全部の裏面印刷をやって頂いたのでした。

Aさん、Sさんと共に最後に一言お祈りして、神様に感謝を捧げて帰宅しました


家で宛名作成をする中、またひと騒動ありましたが、それも無事に終了し、助けを与えて下さった神様に感謝❗️

ハレルヤ❗️

私の持って行ったお菓子と、Tさん宅のお菓子。



長くなり、ランチまでご馳走になりました。



冬休みに入った子供達の表情は明るいです。



窓辺のオリーブの木。



父母にもお土産を頂いてしまいました。
いつも本当に有難うございます!













コメント

大人のクリスマス発表会 💐 2014年12月24日

2014年12月31日 | 日記
子供達に引き続いて、大人のクリスマス発表会もありました。

この日も色々と忙しく、本当に出来るかな…と思いつつ、時間を少しずらして行なう事が出来たので、感謝でした。

おさらい会になりましたが「ブラザーサン&シスタームーン」と「ムーン・リバー」…ムードが出ていて、とても良かったと思います。

今年は息子さんが無事に就職なさり、仕事の関係で独り住まいする事になったので、鍋釜ヤカンなど一式揃えなくてはならなかったですが、順調に進んでいる中で嬉しい進展と思います。

娘さんも無事に大学入学なさり、1番楽しい学生時代を満喫していて、この年末年始はスキークラブでお出掛け中です。

お陰で私達夫婦だけになってしまいました…なんて年寄りくさい事を仰っていましたが、またじきに賑やかになりますから大丈夫❗️

寒い時期ですから、お身体を大切になさって少しお休みになって下さいね。



先日のクリスマスの集いに初めて来られた生徒のお母様からお菓子の詰め合わせを頂きました。お気遣い頂きまして、有難うございました。

明日からスキーに行くんです…と仰っていましたが、初めてのスキー、出来たかな…? 🏂





コメント

クリスマスの集い 🎄 2014年12月23日

2014年12月27日 | 日記
色々と忙しかった12月でしたが、今年のピアノ教室でのクリスマスの集いは23日に無事に終了しました。



老人ホームの奉仕があったので、その前か後か、どちらが良いだろうなどと考えていましたが、生徒達の殆どが23日OKだったので、余儀無く決まってしまいました。

それについて都合悪い生徒が若干2名。でも後から参加出来る事になり、一件落着。小学生以下の部、全員来られて良かったです。



昨年辺りまで、割と口頭でクリスマスや十字架について「福音を語る」というのをやって来ましたが、今回はもう少し聞きやすくなるように讃美歌の歌詞で「福音を語る」ようにしたいと思っていました。

ポップ絵本でクリスマスのお話を読み聞かせします。



オープニングは少しジャズ調のクリスマス曲で…その後は何曲か讃美歌が続いて
…だからはっきりと歌えるように準備したいと思っていましたが、当日に蓋を開けてみたら練習出来ないままで本番突入になってしまい…

それに今回は保育園児が1人いて、始めは大丈夫かなと思いましたが、やはり静かに聴く事はとても出来なくて、1番先に出番が済んだ後、生徒達の演奏中にはピーチクパーチクと喋り続けるので、予定を変更せざるを得ない所が出て来てしまいました。

年齢の違いを考慮すべきだったかも知れませんが、プレゼント交換で男の子が2人しかいない事を考えると一緒にやってあげた方が良いかなと思ってしまったのですが、果たしてこれで良かったのかどうか?…

ピアノについては問題なく全曲スラスラ弾けましたから、そういう点では良かったですね…次回はお行儀にも気をつけましょう。



ところで、クリスマスの集いの演奏順番はくじ引きなので、今回も様々な並び順になりました。

初めて参加の生徒は2名でしたから、お辞儀と拍手は忘れずにきちんとして…やはりマナーは大切です。

曲については、昨年より上手になって弾けた生徒が大半で、良かったです。

考えてみれば、自分1人で責任を持ってソロを弾くのですから、実際大変な事ですよね。みんなよく頑張りました!

演奏後は、クリスマスキャンディーをネックレス代わりにして1人ずつ記念撮影


女の子達は普段のレッスンの時よりドレスアップして来ていて、中にはだいぶ違う様子の生徒も…。みんなもう何年か経てば、若い女性になるのですね。

私から今年もよく頑張りました…の努力賞をみんなにプレゼント。

女の子達には、大体このファイルになりました。それと消しゴムと。



今回の飾り付けは、クリスマスツリーの写真類が色々ありました。









また、今年のプレゼント交換は500円程度の品を用意して頂きましたが、案外良いプレゼントがあるものですね。

先ほどの保育園児が貰ったプレゼントの中には、自分で作るパトカーの紙細工が入っていたので、とても喜んでいたようでした!

また、今年からはピアノ室だけでティータイムをするのでどうなるかなと思っていましたが、何とかなりました。

チョコレートクッキーは瞬く間になくなってしまい、写真撮影には間に合いませんでした。…



ポップコーンやチーズリングも好評のようです。



この飴、私は千歳飴のような味を期待していたのですが、実際はハッカキャンディーのようでした。口の中がスースーするような…。



ゲームの時間…1人でソラマメゲームに熱中していた生徒もいましたが、それは今まで1人しか出来た人がいないのですよ。…



小学校低学年の生徒が5年生と対局して
勝ちました!



ウノをやっています。



こちらは、クリスマスの集いの次の日、
ピアノレッスンの時に描いた思い出の「12月」の絵。



生徒の中でこういう教会に行っている生徒がいますが、綺麗なクリスマスツリーですね。



保育園児のママからシールを頂きました
。感謝します。





3時半終了の予定でしたが、4時過ぎまでみんな遊んでいました。まだ暗くならなくて良かったです。…みんな気をつけて帰ってね!








コメント

A&Gゴスペルの会 2 (後半) 🌹 2014年12月21日

2014年12月23日 | 日記
この老人ホームの賛美奉仕、本当は12月は入らない予定だったのですが、前回のがとても好評だったので、クリスマスにも是非お願いしたい…という事になったのだそうです。

前回はアメイジンググレイスを皮切りにして賛美しましたが、そうしたらこの曲が一番好き…と仰る方がいらして、私は驚いたのでした。

でも今回はクリスマスシーズンという事もあり、多分アメイジンググレイスはやらないでしょう。

控え室で打ち合わせと祈りをして、会場になる2Fに上がると、もう皆さんお揃いでホールにいらっしゃいました。

まだ時間ではないですが、車椅子の方々が勢ぞろいしている所で急いでセッティングするハメに…。何か恥ずかしいです
~💦

今回はキーボードを何処にでも置けるので、クリスマスツリーのある所にセットする事になりました。🎄

私があたふたしている間にメンバーの彼女の方は担当者側の方々と写真を撮って居たりして…いいなぁ、余裕があって。

それもサンタとトナカイの扮装をした人達と一緒に撮っているのです。🎅

よく聞いてみると、今日の会はクリスマス風にセッティングされているという事で、だからサンタやトナカイが必要だったのですね。…

ひと通りセッティングが済み、いよいよ賛美が始まりました。最初は「ホワイトクリスマス」です。

弾いている間に、私の方ににじり寄って来る人影あり…(ひそひそ声で)「あのーー、ちょっと音が小さくて聴こえないのですが~…」

あらーー!

慌ててボリュームを上げ、何とかなったものの、私には自分の声が殆ど聴こえずキーボードは大き過ぎで、非常にアンバランスです。

でも声は会場に聴こえているとの事。感謝して進めて行きます。

始めのうちは色々とハプニングがありましたが徐々に落ち着き「ジングルベル」ではメンバーが鳴らす鈴の音色がシャンシャン…と響き、すると車椅子の方々も持っていらした鈴をシャンシャン…と鳴らして、楽しんで下さっているようでした
。🎵🎵

皆さんが鈴を持っていたとは知りませんでしたが、私達もこの曲で鈴を予定しておいて、ホントに良かった!

次は「きよしこの夜」…まず英語で歌います。…Silent night ! …Holy night !…

後で聞きましたが、英語で一緒に歌っている方がいたそうです!…ビックリ!
皆さん、よく知っている曲なので、次は日本語でも歌います。…本当に綺麗な曲ですね。…

今度は知名度高い「諸人こぞりて」を。
皆さんは歌詞大丈夫かな…と思いましたが、メンバーは楽しんで賛美して行き
、賛美の楽しさが拡がって行きます。

そして、ここでトーク。
クリスマスは何の為にあるのか、何故イエス様は来られたのかを語ります。

曲は「イエスの十字架で」

そして「いつくしみはいつの日も」…
歌詞が良いので、今回是非入れたいと思いました。

「アメイジングラブ」…いつか入れてみたいと思っていたこの曲、とうとう賛美する事が出来て、私は嬉しかったです。
自宅のクリスマスの集いでは賛美した事がありましたが、外部では初めて。

そして最後に「Peace be with you」…
転調も使い、前回より良かったでしょうか?…

それから最後の最後に、皆さんご一緒に
…という事で、もう一度「きよしこの夜
」を日本語で全曲通して賛美しました。

この辺りは司会者の気転というもので、
あと5分…という残り時間の中に盛り込んだのでした。感謝します!

終了してからやって来られた担当者が何回も「とても良かったです!」と言って下さり「クリスマスの歌といっても、大人の感じでしたね」とか、「皆さん、曲が流れる中で、普段目も開けない方が目をぱっちりと開けて聴いているんですよ
!」とか、「とても綺麗でした!」…etc.

私の方は、何しろ自分の声がどんな風に出ているのかわからなかったので、良かったと言われてもピンと来ませんでしたが、まぁ、そう言われるなら良かったのだろう…と腑に落ちない納得をしたのでした。

片付けていると側に来られた車椅子の女性の方がありましたが、付き添いの担当者さんによると、この方は昔、学校の先生をなさっていたという事で、今回のゴスペルをとても良かったと言って下さっているようでした。感謝します!

また、終了後、直ぐにホーム側のサンタの司会者さんが最前列にいらした車椅子の方々に直接マイクで「今日のゴスペルはいかがでしたか?」と訊かれたのにはちょっとビックリしましたが、(内心、ウワーどうなるだろう…? と思った) 皆さん、すぐに「楽しかった」「良かった」…中には「素晴らしかった」なんていうのもあり、私の方がビックリしました。

今回は前日に具合が悪くなりましたし、
当日の本番では色々とハプニングがあり
、…曲の順番を間違えたとか、折り返ししない予定だったのにうっかりしてしっかり折り返ししてしまったとか、音のバランス直しを本番の中で行なったとか
、本当なら恥ずかしい、あってはならない事だったのですが、私達とホーム側とがひとつになって動くことになり、失敗も笑いで乗り越えたという気がします。

示された通り、本当に神様の力、神様の守りでなされたなと感謝しています。

会場入りした時から私達賛美側は何かにつけて笑いながら対応していましたが、
何故だか失敗も可笑しくてたまらず、何かにつけて笑いながらやっていたかなぁ~…振り返ると不思議な気がします。

神様に全ての栄光をお返しして、感謝致します。







サンタさんとトナカイさん。



サンタさんと一緒に撮らせて頂きました
。終了後なので、気分もスッキリ!



終了後、思いがけなく紅茶とケーキをご馳走になりましたが、本当に美味しい紅茶で、感激しました!

ちらっと見えるお菓子類は、着いた時、私が洗面所に行っている間に持って来て下さったというお菓子類と飲み物の一部です。色々とお気遣い頂きまして、有難うございました!



老人ホームの建物を出た所で、パチリ!



帰り途中、三鷹で降りて、一緒に感謝のお祈りをしました。



三鷹駅ビルのクリスマスツリー。



ポインセチアもありますよ。



キラキラした小さいランプが綺麗…。



こちらは国分寺駅ビルのクリスマスツリー。小さくても可愛いです。














コメント

A&G ゴスペルの会 2 (前半) 🌹 2014年12月21日

2014年12月22日 | 日記
12月も中旬になり、クリスマスシーズン真っ盛り。街中は飾り付けで綺麗…。

そんな中、毎年寒さが厳しくなるにつれての悩み事ですが、また喉の乾燥状態が始まりました。

喉が乾燥して苦しいので目が覚めるって
、やはり余程の事ですよね?

早く洗面を済ませてラクになりたい…と、朝はその願いでいっぱいなのです。

でも21日の日曜日に起きた時には「あ
~良かった、起きられた~」でした。

この日、午後に賛美奉仕があり、第1礼拝に出てからすぐに、そこに向かわなければならなかったのですが、何日か前から喉が痛くて、前の晩は目が痛いだの、熱っぽくて頭痛がするなどで、ちょっと大変な事に…。

でも朝になり目が覚めた時、早朝の清々しい空気でその状態も収まって行き、無事に電車に乗れて、無事に第1礼拝に出る事が出来ました。

久しぶりの第1礼拝…やっぱり良いです
。メッセージも新鮮に聞く事が出来ました。

この日の聖書箇所は詩篇103:4~5でしたが、先日に同じ詩篇の別の箇所だった時に、私はこの箇所を読んで心に留めていたのでした。

人の罪深さと、神の計り知れない憐れみの大きさ、愛について。

A牧師が本気で愛について語られると、いつもじ~んと感じるものがあるのですが。

牧師が愛について語るのは当たり前ですが、A牧師は特に当たり役なのかも知れないと思ったりします。…

一人一人が用いられるリバイバルの時には、きっと素晴らしい神様のみわざと栄光が現されるのでしょう。

神様に期待します。

「あなたのいのちを穴から贖い、あなたに、恵みとあわれみの冠をかぶらせ、あなたの一生を良いもので満たされる。
あなたの若さは、わしのように新しくなる。」(詩篇 103:4~5)

第1礼拝後、一緒に賛美奉仕に行くメンバーと共に出ると、その方は「さっきA牧師に、今日の奉仕のブログアップお願いね~って頼まれてしまった…」と言うのでした。

それで、まず出掛けるその一歩から…。
「今から行って来ま~す」の写真をパチリ!

何枚か撮っては送信していらっしゃいますが「本当に載っていますか~?」と聞くと「見てみないとわからない」…

それで、ある教会ブログを見てみると、ありましたありました。「おしっ!載った!」…とは、その方のお言葉。

今回のメンバーであるこの方は元教師で
、体育の先生だったのでした。

私はピアノの先生…という訳で、今回は教師グループの賛美隊なんですね~。

同じ教師関係だとある意味で話が繋がりやすく、対応が素早く、言っている事がすぐに解って貰えて、私は(内心)本当に有り難く思いました。

こういうのって、人間関係にリズム感があるとでも言うのでしょうか?…

楽しく過ごさせて頂きました。

電車内でひたすらブログアップのその方と、近辺の乗り継ぎやエレベーターの知識のある私が案内役で、時間のロスなくスムーズに目的地へ。

降りた駅の辺りは私も殆ど知らないので
、先回来たそのメンバーに案内して貰って松屋に行き、食事メニューもブログアップ!…私が撮った写真が教会ブログに載りました。

昨日はあんなに寒かったのに、今日はこんなに暑くなってしまい…ホントにこの暑いことといったら、もうお話になりません。

食事が済むと、またもや即決で今日の奉仕場所に直行する事になりました。…ああ、こういう時は先生同士って良いねぇ~…。

ちょっと飲み物を買って行こうという事で、私は喉の為に自販機で勧められたレモン&ソルティーライチのジュースを買い、その方も続けて買おうとしたら「売り切れ」の赤ランプが出て、私達は爆笑


「タクシー乗り場はどこ?どこ?」と騒ぐ私を尻目に「あっちよ、あっち」と誘導して下さる頼りになる元教師メンバー
。…今は牧師ですが。

タクシーに乗り込み、行き先を告げるのは私。「N病院の◯◯の◯◯までお願いします」…今日の奉仕場所は老人ホームなのです。

タクシーで向かったので、道中どこを走ったかわかった私。…ふむふむ、ここを曲がればこの場所に出る訳ね…と納得。(お菓子工場の所の道を入って行く)
…なーるほど。

老人ホームに着いた時には結構時間に余裕があったので、控え室で打ち合わせして洗面所も使わせて頂き、共に祈りも出来ました。感謝します!

でも、内心では、最近の忙しさもあり、今回はあまり練習出来なかったけれども
、本当に大丈夫だろうか?…という思いも心をよぎりました。本番も上手くいきますように!…

(後半に続く)

老人ホームのクリスマスの飾り付け。
他にも綺麗なリースや作品が沢山飾ってありました。



こちらは洗面所に飾ってあった花。
細かい所にも心配りしていらっしゃいますね。














コメント

焼き立てパン 🍞

2014年12月16日 | 日記
先々週と先週、大人のレッスンにいらしているAさんは忙しく、連絡も殆ど取れない状態でした。

あまりに不通なので、おやつの足しにでもと思って、ある日、箱入りのパウンドケーキを玄関先に置いて来ました。

私もその日はあちこちに行く用事があった為、次のレッスン時間に余裕を持って帰りたかったので、黙って置いて来たのですが、やはり一言でも声をかけて来れば良かったな…と後で思いました。

ケーキを猫にでもやられたら嫌だったし
、本当は皆さんの事が心配だったからでした。

どうしたかなぁ~と思って1日経ち、お昼時にキッチンでテレビをつけて父母と一緒にいる所に大きな声が聞こえて来て
…声が聞こえたのは母だけでしたが…玄関にはAさんがいらしていたのでした


Aさん、もしかしたら疲れて寝込んでいるかも知れない…と心配していましたが
、目の前にピンピンしているAさんがいて、私はちょっと戸惑ってしまい…でも
事情を全く知らない母は、平気でピーチクパーチクとお喋りしていました。

Aさんはその忙しさにもかかわらず、パンを焼いて、その焼き立てのパンをウチに届けて下さったのでした!

ホントに焼き立てで、まだ熱いパンをサッと包んで持って来てくれたのです。

Aさん、お忙しい所を本当に有難うございました!









コメント

イエス・キリストのご降誕について 🌹

2014年12月15日 | 聖書

…「肉によって無力になったため、律法にはできなくなっていることを、神はしてくださいました。

神はご自分の御子を、罪のために、罪深い肉と同じような形でお遣わしになり、肉において罪を処罰されたのです。」…
(ローマ8-3)


コメント

クリスマスツリー 2 🌳 2014年12月12日、13日

2014年12月15日 | 日記
クリスマスツリーの続編みたいですが、
どこかに行くとクリスマスツリーが綺麗なので、思わず撮っておいたのでした。

先週木曜日には、次のゴスペルコンサートの為に練習しましたが、その帰り道に行きつけの楽器店に行くと、ショーウインドーの中のクリスマスツリーが綺麗…
🎼ト音記号もありますよ。



その次の日に母と行った病院にはこんなクリスマスツリーが…。





コメント

クリスマスツリー 1 🌲 2014年12月14日

2014年12月15日 | 日記
今日は新宿ハイアットリージェンシーホテルにて、カリスマ聖会がありました。

今週末の20日(土)は「こころごすぺる」コンサートになるので、今日のゴスペルライブTVは気合の入ったものになり…

そして、ハイアットリージェンシーホテルのクリスマスツリーも気合入りです。







コメント

Sun of God 🌹 サン オブ ゴッド

2014年12月15日 | 日記
私の教会では映画ミッションのビジョンもあるので、映画好きの牧師が様々な作品をピックアップして勧めてくれます。

先日の「Heven is for real」(天国は本当にある)もそうでしたが、今回は「Sun of God」(サン オブ ゴッド)です。

見出しにはこう書いてあります。

「全世界大ヒット!永遠のベストセラー
「聖書」の完全映画化。
イエス・キリストの誕生から復活までを描いた歴史スペクタクル巨編。」

2015年1月10日(土)全国公開。

Movix昭島、丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーにて。

一般料金は1800円。(税込)
劇場窓口前売り券は1400円。(税込)
キリスト教会関係者には1100円(税込)の特別価格の前売り券を販売しています。

(協力:いのちのことば社 03-5341-6927)

都心での上映ですから、割と行きやすいと思います。皆さんも是非いらしてご覧下さい。











コメント

大人のレッスンと大学生のSちゃん ☕️ 2014年12月10日

2014年12月12日 | 日記
先日の水曜日は大人のレッスンの日でしたが、暫く前にコードネームについて教えて欲しい…と言っていた、Fさんの娘さんのSちゃんが、突然ですが来る事になりました。

現在、大学生活を満喫しているSちゃん
、会うのはほぼ1年ぶりかなぁ~…?

今日は大学から直行して来るそうですから…とは、お母様のFさんのお言葉。

普段は独りで気楽にいらっしゃいますが
、今日は娘さんが来るという事で、何だか雰囲気が母親顔。

やっぱり母親業って大変ですね。

Sちゃんが後から来るので、先ず先にレッスンしておかなくては…と、2人で暗黙の了解です。

いつものようにお茶など頂かずに、早速レッスンが始まりました。

始めにテクニックに関して練習しますが
、こういう基本を疎かにすると後の曲にもひびいてしまうので、やさしいテクニックについてもきちんとレッスンしていきます。

いつも落ち着いて練習なさっているFさん、今日も大丈夫ですね!

リズムや指遣いを少し直して弾くと、もっと良くなりますよ…🏁

曲は、フレーズやブレスを正確に。

ひとつひとつに意味がありますから、よく汲み取るようにしましょう。…

曲は「ムーンリバー」に入りました。
私もまた英語歌詞を練習しておかなくては…。

ところでSちゃんは、Fさんのレッスンが終わった頃にちょうどやって来ました

部屋に入って座ったSちゃん…大学生活も1年弱を過ごして、何だか大人っぽくなった感じがします。

本人が言うには「お化粧も少ししているよ!」との事ですから、変わって見えるのは当たり前かな?…

まぁ、とりあえずコードネームについて始めましょうか。

色々と説明した後、選曲にあーだこーだ
と少し時間がかかりましたが、結局、お母様が今弾いているムーンリバーになりました。

大学の課題で一曲を選ぶのですが、コードネームもさほど難しくないようです。

でも何だか不思議…親子でシンクロしているみたい。

結構時間がかかってしまったので、この日は結局、ティータイムは無し。

お喋りも尽きない感じでしたが、帰り際に玄関先で私の後を母が引き継ぎ、寒い中で立ち話に花を咲かせていたようでした。…これこそ冬のサザン花…なんちゃって。

Fさんから紅茶セットを頂いてしまいました。有難うございます!





今、ピアノ教室のシール箱を捜していたので、この缶がちょうど良さそうです。



これはサブレですね。でも、Fさんは今
、砂糖断ちをなさっているから、これは一緒に頂けないですね…残念。














コメント

12月の庭より 🌿 2014年12月10日

2014年12月11日 | 日記
このところ、一段と寒さが厳しくなって来ました。温かい鍋物や暖炉の温もりが懐かしいです。

それでも日中は日が射し、庭のグリーンが日差しの中で踊ります。

暫く前にまだ青かったミカンが色づいて来ました。食べ頃はいつでしょうか?…

花もまばらになる冬の最中に鮮やかに咲くサザンカ。パッとしたピンク色がとても綺麗です。

こちらはセンリョウ。



それで、こちらがマンリョウ。
何だか駄洒落を言ってるみたい…。



小松菜畑のコマツナ。…コマッタナとか









ウチのミカンは皮が厚くて食べにくいけ
ど、食べられないという訳ではないそうです。







サザンカが綺麗な季節になりました。
こちらは道すがら撮ったもの。



こちらがウチのサザンカ。



ウチのシクラメンは日持ちがします。






コメント

幼児のレッスン 🍪 2014年12月6日

2014年12月10日 | 日記
ピアノレッスンは初めが肝心とか、聞くことがありますが、ホントそうだと思います。

側から見れば、子供と遊んでいるだけじゃないかと思われると思いますが…。

レッスンを始めた幼児相手というのはまた大変な面があり、今日はどういうカードを出せば良いのか…といつも模索しています。

とは言え、私の場合はいつも祈りながらのレッスンですから助けがある訳で。…
神様に感謝します。

この日は久しぶりにお母さんと一緒にレッスンに来たH君。

何故だかピアノもいつになくノッて (きっと家でお父さんと練習しているのでしょう…有難うございます!) 機嫌良く沢山弾いてくれました。

もうドレミファソはきちんとわかる…これって、素晴らしいです!

何回も繰り返しておさらいするのは飽きる時もあるけれど、ちゃんと覚えるには必要なことだからね。頑張りましょう。

今日も頑張ったから、最後にちょっと息抜きとして新しい事を…。

平仮名も大体わかるようになったので、
今度は英語クッキーで英語に慣れよう!

何か言葉を並べてみよう…という事で、
DAD に MAM, 色々な言葉を私とお母さんとで並べてみました。

H君本人の方は、単に電車の車両に見えるみたいですが…。(笑)

いつかはリンゴで音符の勉強をしたけれど、今日はクッキーで英語のお勉強。

でも、楽しくて美味しかったから、H君
は「ウン、今日は楽しかった!」…と言いました。

私としては複雑な心境ですが、まだ小さいから仕方ないでしょう。

ホントは子供も大人も楽しいレッスンが必要ですね。

次の脱線授業にはどんなネタを使おうかなぁ…と考える私なのでした。(・ω・)
















コメント

SEKAINO OWARIと礎の石孤児院 🌏 2014年12月9日

2014年12月09日 | 日記
暫く前から教会のインフォメーションにあったチラシなのに、忘れていました。

この写真の方々、皆さんの方がよくご存知と思います。特に子供達は…。

何カ月か前に、私の大人の生徒と話していた時「今、学校で「SEKAINO OWARI
」というグループに子供達が夢中になっているのだけれど…etc.」という話が出て来て、そこで初めて私はそのような名前のグループがある事を知ったのでした

確かその少し前は「アナと雪の女王」に夢中になった子供達が、学校や家で主題歌を歌いまくっていた筈ですが、今度はこの「SEKAINO OWARI」になったのか
…と思い、私の大人の生徒も私もこの名前から、何か胡散臭いなぁ~…と思っていたのでした。

ところが、そのグループの写真入りコメントが、いつの間にか教会のインフォメーションに置いてあり、よく見るとウチの教会のMさんが真ん中に収まっているではありませんか。…

写真をチラッと見た時には、あまりにしっくりしているので気付くのに時間がかかってしまいましたが、確かにMさんです。…

それにしても、このカッコ、何てよく似合っているのでしょう。思わず見とれてしまいましたが、きっとこの方々との話し合いが上手く行ったのでしょう。

先ほどの私の大人の生徒ですが、次のレッスンの時に私がこのチラシを渡したので、家に持ち帰ってみんなに見せたところ、娘のSちゃんが大喜びしたそうです


Sちゃんも、このグループがお気に入りだったのですね。

そういう訳で、次にSちゃんに会った時
、私を見る目つきが今までと違っていて
、帰りには玄関まで見送ってくれたのでした。(ビックリ)

それから、教会の礼拝メッセージでこのグループについての話が出て、この方々は教会の働きの中にある孤児院について
興味を持って連絡して下さった…という事でした。

礎の石孤児院については、昨年のやはり12月にザンビア孤児院の宣教師として派遣されている青木桜子さんについてのレポートがテレビ放映されました。

今回、このような若い方々が孤児院に興味を持ってアクセスして来て下さった事はちょっとした驚きですが、有名になる事やビッグになる事などを求めやすい世の中で、とても素晴らしい選択をされていると私は思います。

私は学生時代に、周りの友人らがみな、どのグループが好きとか嫌いとか言っているのを聞きましたが、私自身はいくら努力しても、どのグループも好きになれず、そういう中でとても疲れる思いがしました。…

でも「SEKAINO OWARI」については、色々な人に、このグループは歌詞が良いと聞きましたから、今度聴いてみようと思います。

インフォメーションにあったチラシを読んで、良かったと思った言葉は色々ありますが、次のが心に響きました。…

「…伝えていくことって、止めちゃいけないと思うんです。自分たちが伝えることがあるなら、伝えなきゃいけない。…etc.」

素直な素晴らしい言葉を有難うございました。























コメント

「こころごすぺる」コンサート 💐 2014年12月9日

2014年12月09日 | ライブのお知らせ

クリスマスのゴスペルコンサートのお知らせです。

「こころごすぺる」💝 コンサート

2014年12月20日(土) PM7:00開演(PM6:30開場)

チケット:大人 1000円、中高生 700円、
小学生以下 無料

会場:なかのZERO小ホール

今回は「風のひびき」2集より、新しい賛美を皆さんにお届けします。

賛美もそうですが、映像関係も色々なバージョンアップがあると思いますので、今回はどうなるかな?…と楽しみです。

皆さんも是非いらして下さい!




コメント