アドナイネベル

アドナイネベルのブログです。

芸術祭に行きました ➁ 🎵 2016年11月5日

2016年11月11日 | 芸術祭
最近の私のブログは、母と何処そこに行きました
…というのが多くなっていますが…

まぁ、身体の具合いを悪くしたら大変だから…とか、気をつけている訳なのです。

今日の芸術祭行きまで母連れになるとは思わなかったけど、母と娘で何処かに行くというのも時があると思うので、感謝です。

門を入った辺りでウロウロしているうちに、母が駅に到着しそうな時間になって来たので、もう一度駅に戻る途中でメールが来ました。

そして、さっきのコブシの花看板の所にいる母を見つけて、また大学に戻って行ったのでした。



門を過ぎると警備員室があります。

そこに貼ってあった芸術祭ポスター。

しみじみと眺めたり、写真を撮ったりしていたら
、中にいた警備員に声をかけられました。

「卒業生なのですが、だいぶ変わりましたね〜」と言うと、解ってくれたようでしたが、案内板を見ても何が何処にあるのか、私にはさっぱり解りません。…何もかも全く変わってしまって。



そういう途方に暮れたような私の写真はカットして、先に行きます。…

ああ、あそこでパンフレットを売っているそうですよ。



3部購入しました。のど飴付き。

この飴、知ってますよ〜。その辺りで売っているから。



同じテントの端っこには、今日の演奏ポスターが



案内板がありますが、何が何だか解らず仕舞い。

とりあえず、賑やかな出店のある左側に行ってみます。



何のお店だったか忘れたけど、ハリボテの手作りタヌキがいました。



その先に芝生があり、座って食べている人達がいたので、母と私もそこに座って軽く食べる事にしました。

特に母は、ここまで来るのに体力使って、お腹が空いたでしょうからね。

私が駅で買っておいたおにぎりが美味しい!…と母。🍙



それから、更に賑やかな道を歩いて行くと、音大らしい光景に出会いました。

本番ではなく、音合わせ程度の練習をしていたようですが。…ピアノとギターの合わせかな?



道なりに進んで行くと、ホールに出ました。

周りの人達は皆、このホール目掛けて歩いているみたいですが、そう言えば、さっき貰ったパンフレットの演奏が1時から始まるのですね。



あの鐘には見覚えがあります。

確か、卒業式の時に父と一緒にこの鐘の所で写真を撮りました。

あの時はこの鐘も出来立てで、輝く金色をしていましたね〜。



下から見た「鐘」🔔…



私達もちょっとパチリしました。

母のも撮ったけど、ブログアップするのは嫌がると思うので、カットさせて頂きます。



皆さん、急いで中に入って行きますが、時計を見ると大変、あと10分で開演ですよ!

「満席になった場合は外でお待ち頂く事になるので、お急ぎ下さい…」とのアナウンス。

私達も中に入りました。

思いがけなく母は、演奏を聴く気満々みたいです
が、芸術祭に来てホールでオケを聴く事になるとは思わなかったです…。



ホールロビーのステンドグラス。

これは何か音楽的な意味があると思います。



演奏曲目は、メンデルスゾーンの「真夏の夜の夢
序曲」に、ドヴォルジャークの「チェロ協奏曲」…

メンデルスゾーンの途中でホールを出る事になるかな…と思っていたら、母は頭を振り振り熱心に聴いていて、チェロ協奏曲の最後まで頑張ったのでした。

私も久しぶりの生演奏を目の当たりに聴き、クラシックの世界に浸る事が出来ました。…

やっぱり、こういう音楽って良いですね〜〜。

感無量です。

結局、最後の2曲を残して出て来たのですが、出る人達と入れ替わりに入って行く人、人、人の群れ…🚶‍♀️🚶🏻🏃‍♀️🚶‍♀️🏃🏼

後からパンフレットを読み返してみたら、最後はピアノ協奏曲だったのです。

これが本日一番のメインだったのかも?…私には解りませんが。❓


ホールを出て、先ほどの鐘の所でもう一度パチリ
! …通り掛かりの方に撮って頂きました。



勿体ないから、アップも出しちゃう。



何号館か知らないけど、戻って行くと…



こんなのもやっていました。バニーちゃんです。



あそこの斜めになった所に行ってみたい…と思いましたが、母が何かグズグズ言い出しました。



「出店も撮っておいたら?…」と母。

そして、ちゃっかり自分のピースサイン姿を撮って貰ったのでした。(笑)



帰り道に「今日は芸術祭に来られて良かったね〜
」等々話しながらこの写真の所まで来ると、母は「ちょっと待ってて!…この下には大きなコイが沢山いるのよ…」と言って、上水の土手を降りて行ってしまいました。🚶‍♀️

もう仕方ないなーと、追いかける私。🏃‍♀️



下に降りると、ここは観光名所になっているみたいで、川を見られるようにと足場が作ってありました。

「足踏みすると、沢山出て来るのよ…」と母。



本当に出て来ました!…大きなコイがいっぱいです。



遊歩道を通り、隣の駅まで自転車で来た時、母はまたホームセンターに寄って、少しばかりの買い物をしたのでした。

🌿💐🌿

今日の芸術祭を神様に感謝します!





コメント (2)

芸術祭に行きました ➀ 🎵 2016年11月5日

2016年11月10日 | 芸術祭
卒業以来、もうずっと行っていなかった出身校の音大に、近いうちに行こう行こうと、実はかなり前から思っていました。

そこは私の家から近くて自転車通学だったので、
いつでも行ける筈…だったのですが、やはり色々と用事があるもので、なかなか行かれず長い年数が経ってしまいました。

あの辺り、だいぶ変わっただろうなぁ〜と懐かしく思っていたら、私の生徒の1人がそのすぐ側の高校に入学したので、あら〜…という感じ。

他にも行く理由が出来たので、とにかく芸術祭に行ってみようと思い立ち、やっと重い腰を上げたのでした。

昨日はホームセンターに行ったので、最終日の土曜日になりましたが、早めに行く事にして、さあ
出発〜〜🚲

遠い昔、入学式を終えて、オリエンテーションで初めて自転車を走らせた日…音大のひと駅手前にはハナミズキが咲いていました。

その場所まで来ると…今は秋、ちょうどサザンカの見頃になっていました。🌸



昔はただの細道だったのに、今では色々な樹木がずっと続く遊歩道に。🌳

辺りにベンチもあるので、お年寄りも憩いの場として暖かい気候を楽しんでいる様子。



今日は、空が青い!



懐かしい花が咲いていました。



綺麗なサザンカをもう一度。



途中でこういうのがありましたが、昔からあったのかどうか覚えていません。…



はあ、やっと音大駅に着きましたよ。

ここまでの道のりの中、元は一面野原だった所が住宅地になっていたりして、年月の経過を思わされます。



更に近づきました。



辺り一面、全然違〜う!



これはモノレールですね。🚝 運賃が高いそうですが。



これが駅正面かな?…ここに立っていたガードマンに、自転車であちら側に渡る方法について聞きました。

音大はあちら側にあるのです。



上水の小道はまだまだ続くようです。



こんな所にコブシの花が…。



自転車であちら側に行くのは面倒なので、手前にあった駐輪場に自転車を置いて、ガードマンに教えて貰ったエレベーターに乗って、上に上がりました。

長い渡り廊下みたいな通路を歩いて行くと…ありました、案内板が。



と、そこにメールが。📧

何かと思ったら母からで「私も行く。」…

先ほど、出がけに母は「私はとってもそんな所まで行かれないからね…」と言っていましたが、誰も一緒に来てくれとは言っていませんよ。

それなのに、また急に気が変わったみたいです。

「私がそこに着いたら、また連絡するから…」と言うのですが、何だかいっぺんに気楽な気持ちが吹っ飛んだような…

でもね、確か昨日今日と音大に行けた事の感謝をしたから、その祈りの答えかな?…とも思うのです。父母のお陰で大学に行けたのだからね。

父の居ない今、その音大に母と一緒に行かれるのは良い事だと思います。

という訳で、母が来るまでその辺りに居るつもりでしたが待っていられず、もう少し先まで行ってみる事にしました。

先ほどの案内板の所から左側にモノレールの改札口が見えたので、何となくそこに近づいてみたら
、音大もそちら方面なのでした。



これが、現在の音大小道。…



私の在学中、簡素な駅を降りたら、音大まで線路に沿って一本道があるだけでした。

わ〜本当にとっても変わりましたね〜…何だかしみじみしてしまいます。

少し歩いて後ろを振り返ると、こんな感じ。



まあ、とにかく前に進んでみましょう。…

昔は狭かった道幅。広くなったなぁ…(一々、感心)



立て看板が見えました!



門の辺りも全然違〜う!… (ひと際感心)



芸術祭の横断幕。



門はまだまだ先にあるのですが、そこまで緩やかなスロープ小道になっています。



やっと正門にたどり着きました。…ふぅ〜…



右側には、こんな立て看板が。

これこそ学生が作ったものですよね。何だか落ち着く〜〜。(笑)


(続く)
コメント