アドナイネベル

アドナイネベルのブログです。

Jゴスペル 🌷 アドナイネベル

2014年06月30日 | 日記
Jゴスペルの時間です。

インターナショナル礼拝チームに引き続いて、アドナイネベルも出場出来る事になりました。

実は、直前まで曲が決まらず、一体何を賛美したら良いのかなぁ…状態。

外見では全然わからないでしょうけれども。

でも、新しい曲の募集をしている事だし
…と思い、自作曲を賛美する事にしました。

曲は、詩篇34篇より「I will extol the
Lord at all times」

日本語訳は、次の通りです。

「私はあらゆる時に主をほめたたえる。
私の口には、いつも、主への賛美がある

私のたましいは主を誇る。
貧しい者はそれを聞いて喜ぶ。

私とともに主をほめよ。
共に、御名をあがめよう。」
(詩篇34篇 1-3)

この曲を賛美する度に「本当にいつも主をほめたたえ、感謝して、聞き従って行かれたら、どんなに良いか…」と思います。…

ところで、この曲を賛美した後で気がついたのですが、今日の聖書箇所で読んだ御言葉が今日の曲を導いて下さったのでした。…と私は解釈しています。

「神よ。あなたに、私は新しい歌を歌い
、十弦の琴をもってあなたに、ほめ歌を歌います。」(詩篇144-9)

そんなに良い出来映えではありませんでしたが、神様が導いて下さった事を感謝します!












コメント

Jゴスペル 🌸 インターナショナル礼拝チーム

2014年06月30日 | 日記
日曜日の午後、インターナショナル礼拝の後は、続いてJゴスペルの時間となります。

この日は、私がアドナイネベルの記入に行った時はもう一杯になっていたので、
あぁ、今日はもう駄目か~…と思いましたが、一応、欄外に書いておきました。

欄外に記入しておくと、前のチームが出場出来なくなった場合には繰り上げになるのです。

ところで、この日はお天気悪く、午後のインターナショナル礼拝の途中にはとうとう雨が降って来ました。

それも防災警報が出る位の大雨です。

気象レーダーで確認したら、やはり隣町辺り、又はごく近くで大雨の赤サインのついた雲の動きがあるようです。

それで、Jゴスペルに記入した各チームは外で足止めを食い、(日曜午後には大抵路上ライブに行く) 戻って来られなくなってしまったのでした。

そういう訳で、急遽、繰り上げになり、インターナショナル礼拝チームも、その他のチームも、思いがけなく出場出来るようになったのでした。

まぁ、今日はともかくとしても、路上ライブをやって来たのなら、路上に行かれない人達がJゴスペルに優先的に出場したって良いのでは…?と思ってしまいます。

何しろインターナショナル礼拝チームは
午後3時からの礼拝奉仕があるので、路上ライブに行きたくても行かれないのです。…その他にも、色々な事情で出来ない人達やチームがあると思います。

みんなが漏れなく必ず参加出来るようにシステムを組んで貰いたいと思います。

…という訳で、インターナショナル礼拝チームは、この日のJゴスペルに出場出来たのでした。

曲は、詩篇150篇の「Praise the Lord」でしたが、この日も来られた外国人のJさんも一緒に賛美しました。

英語などが自国語の外国人なら、この曲くらいはやさしいのではないか?と思います。

日本語はのっぺりしているから、英語に転換するのが難しいのですよね。…

Praise the Lord !

インターナショナル礼拝に、もっと沢山の英語曲を頂けますように!


こちらは準備中のインターナショナル礼拝チーム。何しろメンバーが多いので、立ち位置を決めるにもひと騒動なのです
。…でも、それを見るのも面白い…。



賛美中のインターナショナル礼拝チーム

いつも礼拝奉仕に携わっている全員で
路上ライブ、又はコンサートなどにも出場したいですね。










コメント

インターナショナル礼拝 🍐 2014年6月29日

2014年06月30日 | 日記
今日のインターナショナル礼拝。

先週は私が奏楽だったから、今日は違う筈だったのですが、担当の奏楽者が礼拝に来られなかったので、私に振り替えられました。

こちらの教会では、奏楽の奉仕者は、第1~3のいずれかの礼拝に出ること!…という規則になっています。

思わぬ事でしたが、神様に感謝して奏楽させて頂きました。

「ほむべきかな。わが岩である主。
主は、戦いのために私の手を、いくさのために私の指を鍛えられる。」
(詩篇144-1)

🍐🍐🍐

PA担当者は機械類の調整で目を離せなくて、近くまで来て写真を撮る事が出来る人がいませんでした。…



今日のメッセージはS牧師、通訳はT伝道師です。

メッセージは、第1テサロニケ5-19~21
からでした。

「御霊を消してはいけません。
預言をないがしろにしてはいけません。
しかし、すべてのことを見分けて、ほんとうに良いものを堅く守りなさい。」

(第1テサロニケ5-19~21)









コメント

アガパンサスの花

2014年06月30日 | 日記
日曜日の朝。

朝方は今にも雨が降りそうでしたが、そのうち西の方から晴れ間が見えて来ました。…明るく、柔らかい水色の空です。

そんな中、自転車に乗って出発!…と格好良く走り出しましたが、直ぐにストップ。

アガパンサスの花が咲いているのを見つけたのです。

アガパンサスはユリ科で、スーッと伸びた茎に薄紫色の花が綺麗です。





目的地で降りて歩いていたら、実をつけているオリーブの木がありました。



その隣にあったこの植物は、いったい何なのでしょう?…葉が白いのですが。



ところで、こちらは先週、大人の生徒から頂いたブドウです。🍇 感謝します!

先週末に親族のお祝いの為に諏訪湖に行きます…と言っていらしたけれども、お天気はどうだったのでしょうか?…

日頃の家事から手を休めて、少しゆっくり出来たら良いですね。





コメント

シアトルからの留学生 🇺🇸 2014年6月26日

2014年06月28日 | 日記
私の地域の小学校では、毎年、アメリカのシアトルから留学生を迎えています。

昨年、シアトルからの留学生について、ブログでもアップしましたが、今年も全部で19人ばかりの人数を迎えたそうで、それぞれホームステイファミリーのお宅に引き取られて、滞在期間を過ごします


木曜日、金曜日と学校に行き、小学校の授業に参加して、土曜日はお休みなのでそれぞれのホームステイファミリーと共に過ごし、日曜日の午後にお別れパーティーをして、ご家族が迎えに来られます


昨年、私が会ったのは、オーウェン・シモンズ君という金髪で黒い目の男の子でしたが、私の生徒のY君のお宅に滞在したのでした。

今回は、やはり同じY君のお宅に滞在する男の子がやって来ました。

名前は、レオ・ホーマー君で、金髪でグレーの目の子です。

Y君のお宅に滞在する事が決まってから
、ホームステイファミリーとして滞在中の予定を立てる訳ですが、子供が習っているピアノ教室という事で私に依頼が来たのでした。

昨年のオーウェン君は、日本語がまだ流暢ではなかったようで、あまり話さず、ピアノレッスンを見ながらおやつを食べていた…という感じでしたが、私が英語で質問すると意味は解るらしく、日本語で返事をするのでした。

今年のレオ君は、聞くところに寄ると学校でも日本語が一番出来るらしく、来た時から私とY君と三人でほぼ普通の会話
をして、楽しい時を過ごす事が出来ました。🎵

Y君は大のサッカー好きで、クラブにも入っていますが、レオ君もサッカー好きで、私の生徒の言うところに寄ると、しかも上手なのだそうです。

レオ君はY君に、シアトルのスペースニードルタワーの絵の描いてあるイエローグリーンのTシャツをお土産に持って来てくれました。

レオ君が日本語を理解して割合と話せるので、私は色々と聞いてみましたが、昔から日本が好きだったので日本語を選択して勉強して来た事、サムライや刀に興味があり、ジンベエを着こなし、織田信長についてレポートを書いたとか、話してくれました。

シアトルはどのような所ですか?…という質問には「あー、シアトルは良い所です。シアトルにはスペースニードルタワーがあって、タワーのこちら側、水が流れています。…(Y君のTシャツについて説明)…etc 」と答えてくれました。

更に、シアトルに観覧車がある事を説明しようとしましたが、これは少し難しく
、何やら丸いものについて説明していましたが、私達が解らないので、最後に「紙と鉛筆、ありますか?」…と言い、絵を描いて説明してくれて、やっと解ったのでした。🎡

始めに会話が弾んで、ひと段落したので
、今の会話のお礼に賛美を聴いて貰う事にしました。

Y君のお宅はクリスチャンホームなので
、賛美について何の異論なくわかって貰えて、いつも有難いです。

私は「Joy」を日本語と英語で賛美し、英語の発音で何か間違いがあったら教えて…!…とお願いしましたが、曲が終わった時、レオ君は拍手してくれて「良かったです。」と言ってくれました。🎵

Y君は「ビリーブ」を私の歌付きで弾き
、こちらも拍手を貰いました。🎼

その後、やはりレッスンなので、いつものように練習曲と曲をピアノレッスンして…。🎹

レオ君はその間「このドーナツ、美味しいです。」と言って「ふつうのドーナツ
🍩」をパクついて、氷をかじっていましたが、私はレッスンに忙しく、
二杯目のアイスコーヒーを出せませんでした。

ピアノレッスンが終わってから、今度はヴァイオリンを出して、レオ君とY君に
音出しして貰いました。🎻

レオ君は全く初めての様子だったので、思わず力が入ってしまって「ギィー~…
」…でも、手つきが良いですよ。

Y君は「わ~、久しぶりだ~…」と言いながら弾いてみましたが、やはり初めてとは違って、弓を弦にそっと下ろしたのでした。…

合間に写真を撮りましたが、ヴァイオリンの時の写真を見せると「ワァ~…!」

終了後、写真はY君宅に送り、今日のレッスン見学と共に大変喜んで頂けたようでした。

神様に感謝します!

Y君が貰った、シアトルのスペースニードルタワーの絵付きTシャツ。



「レオ君、初めてヴァイオリンを弾く」
ヴァイオリンに触るのは初めてという割りには、手つきが良いですよ。



久しぶりのY君、ヴァイオリンの感触はどうでしたか?…



私の写真を撮るのを忘れてしまいました
。…





















コメント

ゴスペルクラス 💞 2014年6月26日

2014年06月27日 | 日記
木曜礼拝後、先ほどの癒しの必要な方の為に、M牧師にもお祈りをお願いして、
合わせて、私についても少しお祈り頂きました。…

祈りは基本的に個人の神様との交わりで
、日々のデボーションは大切です。

でも、共に祈るという事も大切で、人との関わりの中で、自分自身では気づかなかった事など、色々とわかる時があります。

💞💞💞


午後になり、ゴスペルクラスです。

今日は珍しく早めに帰る用事が出来たので、私は先に失礼させて頂こう…と思いつつ、メンバーが来るのを待ちました。

Oさんは外部奉仕の為にお休みする事になったので、やって来たNさんと祈りの時を持ち、その後で少し練習…という事になりました。

先ほどの癒しの必要な方の為に再度祈って頂き、また、その他についても気がついた事を祈りました。

やっとひと段落ついて終了した時、Nさんは「今日は祈りの為に来たという気がしましたよ!…」と言っていました。

心のこもったお祈りを感謝します!

私が早めに出ないといけないので、練習時間が短くなってしまいましたが「短いとわかっている方が能率が上がりますね
!…」とNさん。

確かにものは考えようですね。

今日の祈りと練習の時を感謝します。





クラスからの帰り道、駅前まで来たら、開店したフラワーショップにお花がいっぱい!…隠れてこっそり撮るのはイヤなので、店員さんに断って写真を撮りました。














コメント

癒しの祈り 🍃 2014年6月26日

2014年06月27日 | 日記
今朝、家を出た時に、そこで会った知人が「癒しの祈りをして欲しい…」と言って来ました。

その人は、元から右半身がこったり、つったりで、肩を揉んで欲しい…と言うと
いつも右肩なのですが、今日も右のある部分でした。

もう駅に向かわなければならない時間で
、ちょっと気忙しかったのですが、祈りの為に患部に手を置くと、頭の中にスラスラと祈りの言葉が出て来て、スムーズに祈る事が出来ました。

そう大して時間をかけなかったのですが
、途中でその人が何か言って来る事に応答しながら祈り続け…その中で感じた事がありました。

祈りの為に手を置いた所から、全身に広がって行ったような何か熱いものがありました。

私は「祈り終わっても、神様が御手を置き続けて、癒して下さいますように…」と祈った気がしますが、一日出掛けて帰宅したその後、その人は私に連絡して来て「何だか、今日は祈って貰ってから一日中、身体が楽だった…」と言うのでした。

病院の検査で確かめた訳ではないので、詳しい事はわかりませんが、神様の癒しのわざが現されたかな…と思います。

願わくは、すっかり治ってスッキリしますように。

私が治した訳ではないので、イエス・キリストに感謝して頂きたいと思います。

神様に全ての栄光をお返しして、感謝します。






コメント

木曜礼拝 📖 2014年6月26日

2014年06月26日 | 日記
今日のお天気は、曇り時々晴れでした。

最近は、コロコロと天気が変わるので困りますが、今日は雨にならなくて助かりました。

木曜礼拝は、牧師と奉仕者達だけでしたが、これだけの人数で聞くには勿体無いメッセージだったと思います。

今週はマタイ18-21~22からでしたが、罪の赦しについてでした。

🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱

「そのとき、ペテロがみもとに来て言った。「主よ。兄弟が私に対して罪を犯したばあい、何度まで赦すべきでしょうか
。七度まででしょうか。」

イエスは言われた。「七度まで、などとはわたしは言いません。七度を七十倍するまでと言います。」(マタイ18-21~22)

🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱

罪の赦しについては、一般的に言って「相手が悔い改めるなら赦せよ」ですが
、イエス・キリストは十字架上で「父よ
。彼らをお赦しください。」と祈られたので、相手が悔い改めていなくても赦しなさい…という事が神の御心です。

そして、人を赦すなら自分自身も解放を受けるのです。

赦さない事は、霊的な闇を自分自身の内側に作ってしまう事になってしまうからです。

まず誰もが罪人であり、イエス•キリストを信じて自分の罪を悔い改めたなら、十字架によって、過去ー現在ー未来の全ての罪を赦されているから、人の罪も赦してあげなさい…という事なのです。

そして「すべての事について感謝しなさい。」…そうする事によって、すべてが益と変えられ、神の素晴らしい計画が現され、現在において最善の道を歩む事が出来るのです。

🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱

今日のM牧師。
礼拝は終わりましたが、愛妻弁当を持って、これから事務所でまたお仕事です。



カメラを構えると、必ず✌️ポーズをとってくれるMさん。

今、仕事の事で祈らなくては…だそうです。



今日は早天に起きられて良かった!…と思っている私。

今日の礼拝と奉仕を感謝します。

写真は立ち位置によって、光加減が違いますね。これで二枚目ですよ。






コメント

梅雨時の庭 🌿 2014年6月25日

2014年06月26日 | 日記
梅雨の晴れ間にちょっと庭に出てみると
…そこには色々な野菜が育っていました
。🌿🌿🌿

昨日今日のインゲンがあまりに美味しかったのは、ウチの庭で実ったものだったからでした。…🌱🌱🌱



こちらはインゲンの花。左側に実ったインゲンが見えます。



こちらはピーマンの花と実。


ピーマンは生かじりすると美味しいです



トマトも色付いて来ました。…



こちらは水菜です。今頃の水菜は少し硬くなっているので、炒めて頂きます。
今日の大人の生徒は、インゲンと水菜を母に貰ったので、とても喜んでいました


季節の恵みを神様から頂いて、感謝します。🌿🌿🌿






コメント

大人のレッスン 🍹 2014年6月24日

2014年06月25日 | 日記
この日は東京都心の方で雷付き豪雨だったそうですが、私の住む田舎の地域では穏やかな時間を過ごす事が出来ました。

午後に大人の生徒が来て、色々と話しているうちに段々と空の色が怪しくなって来たので、少し急いでレッスンをしましたが、そのうち雨が降り出して…。

そんなにひどい雨という訳ではありませんでしたが、私は生徒の帰りの事も心配になって気になり…でも、生徒の方は大して気にせずにレッスンを続けていたようでした。…

結局、在宅だったご主人に迎えに来て貰い、自転車ごと車に積んで帰る事が出来て良かったです。

途中でご主人が道を間違えたりして、到着が少し遅れたので、その間も何やかにやとお喋りが続き…先日の宅配便について母と話したり、話は山を越え、谷を越えて続いたのでした。⛳️

お土産に持って来て下さったビスケットは、可愛いテリア型でした。



この日のレッスン…曲の方は「メヌエット」でしたが、今までの曲より音域が広くなったので、ちょっと弾きにくいようです。

でも、慣れてしまえば大丈夫ですから、続けて練習して行って下さいね。



ワンフレーズの音域が広いので、手が少し硬いようです。



今ちょうど移動教室に行っているSちゃんに上げたノートの表紙絵ですが、彼女にピッタリ!…

今頃、何をしているのでしょうか?









コメント

Jゴスペル 🍃 アドナイ ネベル、インターナショナル礼拝チーム

2014年06月23日 | 日記
Jゴスペルの時間です。

今日のアドナイ ネベルは、風のひびき歌集より、No.2「Joy」を日本語と英語で賛美しました。



インターナショナル礼拝チームは、ちょうど外国人の方がいらしていたので、一緒に出来る曲という事で、E・J 作曲の「Praise the Lord」を賛美しました。

この日は、ちょうど通訳者だったS牧師がギターを弾いて下さいました。

インターナショナル礼拝チームは人数が多いので、そして皆さん仲良しなので、
賛美も楽しく出来て素晴らしいです。

Praise the Lord !

私は奏楽者だったので、皆の陰になってしまって写真では見えませんが…感謝します。







コメント

インターナショナル礼拝 🍷 2014年6月22日

2014年06月23日 | 日曜主日礼拝

今、教会ブログでは「東京アンテオケ教会、梅雨の一週間」なるものをやっていて、そこにインターナショナル礼拝やJゴスペルに出場した各チームも載っています。

この日は、先週初めて賛美した英語曲「Praise the Lord」を、先週とは別の賛美リーダーのリードで賛美しました。

「Praise the Lord」は、詩篇150篇の賛美曲です。

後でブログに載った文を読みましたが、なかなか綺麗だった…と書いてありました。感謝します。

続けて頑張りますので、よろしくお願いします。

賛美は神様に対する礼拝ですが、聴いて下さっている方々にもわかるように、共に賛美して礼拝出来るように歌って行きたいです。



会衆席でも賛美しています。



新しい機材の元で、PA担当者も頑張っています。



今日はM牧師のメッセージです。



礼拝開始前には、皆で祈ります。



今日の礼拝の全ての栄光を神様にお返しして、感謝します。


コメント

レオンとコルギー&ダックス 🍬

2014年06月23日 | 日記
雨の日曜日。

出がけに長傘と折り畳み傘とどちらが良いかと考えましたが、今日は間もなく止むのでは…と思い、折り畳み傘で行きました。

でも、結構降り続けましたね。
レインコートを持って行って良かったです。

第二礼拝の時間帯は子供礼拝もあります
が、この日はその奏楽で行きました。

子供達はその時々で状態が違いますが、
今日は賛美の時に最高に声を張り上げ、
ワー!キャー!状態。

叫んでいました。
これで良いのかどうか?…

私には何とも言えませんが、CS教師が話している間中、お喋りを続ける一部の子供達の声が耳について…これは絶対N
Gですね!

奏楽の後、私は少し具合が悪くてトイレと部屋を行ったり来たり…。
ひと段落ついて部屋に戻ると、子供達はそれぞれロゴで好きな物を作っていました。

立派な飛行機を作った子…これは後で写真を撮って貰った筈です。

どこまで高く積めるか、試している子…
ある時点で崩れてしまう訳ですが、それがまた楽しい笑いのタネになります。

一番小さな子供は、色々な色のロゴを重ねて高く積もう…と、これまた熱心にやっています。

子供達はいつも楽しく過ごそうとし、素直に喜んだり、泣いたりしますが、大人も「いつも喜んでいよう!」ですね。

「神様を喜ぶことはあなたの力」です。

🍬🍬🍬

ところで、午後のJゴスペルの時間帯に
Nさんのレオン君が突然やって来ました


NさんはJゴスペルに出ましたが、その間、ポメラニアンのレオン君を外に待たせてあったので、ちょっとだけ顔見せに会堂に連れて来てくれたのでした。

レオン君は白い手毬のようなワンちゃんです。



この日、教会のある姉妹に上げようと私が持って来たノートがありましたが、表紙がコルギーの写真で、これを見た時、この姉妹にそっくり!…と思ったのでした。

確かダックスかコルギーか、そういう犬を実家で飼っている筈で…。

聞いてみたら「ウチはダックスだよ!耳が垂れているからダックスなんだよ~」との事でした。

間違えてしまって済みません。
でも、この子も可愛いでしょう?…



こちらが彼女の実家のワンちゃんです。
もちろん見ればわかりますが、これはダックスですよ~。









コメント

金曜日のティータイム 🍸

2014年06月23日 | 日記
先週の金曜日のお話。

この日は、私の大人の生徒と一緒にある所に出掛ける予定でしたが、出掛ける時間の直前に来た宅配便の説明を一緒に聞いて欲しい…と言う母の為、ドタキャンになってしまいました。

来週から雨になってしまうかも知れなくて、そうしたら今度はいつ行かれるかわからないから…と思いましたが、仕方なく宅配便の説明を聞きました。

そのワーカーが帰った後、私と母は宅配便について喧々ゴーゴーと意見を言い合い、気がついたらお昼の時間になっていました。…

パンを焼いて、バターを付けて…ランチの用意をして「花子とアン」を見て。
母はこの番組が好きで、朝昼見ているようです。

それも終わった時、先ほどの大人の生徒と以前に交わした約束を思い出しました


Tさんのお宅では、知人から冬のコートなどの頂き物があるので、先生はお要り用ですか?…という事だったのです。

それで行ってみたら良い品ばかりでしたが、在宅していたTさんのご主人は私が伺った理由を聞いて「それは昔の素材だから、重くて大変ですよ。」と仰り、私もなるほど…と思ったのでした。

ご主人はユニクロびいきなのです。
軽くて暖かい…それはそうですよね~。

それでもサイズが合えば何とかなったかも知れないですが、私より大きかったので頂けませんでした。

こうなるとご主人の言うように、捨てるかリサイクルに出すしかなくなった訳ですが、せっかく誘って下さったAさん、済みませんでした!

その後、お二人と共に色々話しましたが
、久しぶりの豊富な話題で楽しかったです。感謝します!

写真のグラスは、Aさんの亡きお父様のものだそうです。カクテル🍸が入っているような形ですが、この日の中身はルイボスティーでした。

駅前のケーキ屋さんには、先日Aさんが持って来て下さった期間限定夏向きのケーキがまだありました。

今回はそれをご主人用にして、他はバナナタルトとチョコレートケーキです。



来週は、お子さんの移動教室と中学校の期末テストと、小学校の留学生のホームステイで忙しくなるTさんご家族ですが
、神様の守りの中で乗り切って行かれるから、大丈夫です!











コメント

ゴスペルクラス 🍇 2014年6月19日

2014年06月19日 | 日記
木曜礼拝が終了して後片付けを済ませると、M牧師は「これから、日曜メッセージの英訳録音をしますから…」と言って来られました。

間も無くPA関係者も現れ、1時間ほどだったでしょうか…M牧師は首っ引きで英訳し、録音して行きました。

その間、今日のゴスペルクラスが始まる前に、Nさんから早くも連絡を頂きました。

Oさんとは連絡がつかなかったので、まずは二人で祈り備えをして…。

途中から来られたOさんは、やはり、携帯が故障した~という事でした。

暫くの間、祈ってから賛美練習。

今日は賛美隊として出掛けた場合、どのような賛美曲が良いか…を考えて、練習
してみました。

その結果、だいたいまとまりましたが、これで良いのでしょうか?

まだ必要な用意を神様が導いて下さいますから、感謝します!










コメント