アドナイネベル

アドナイネベルのブログです。

私たちの罪のために死なれたイエス・キリスト 📖 1ペテロ3:18、22

2015年02月28日 | 日記

「キリストも一度罪のために死なれました。正しい方が悪い人々の身代わりとなったのです。

それは、肉においては死に渡され、霊においては生かされて、私たちを神のみもとに導くためでした。…

パプテスマは肉体の汚れを取り除くものではなく、正しい良心の神への誓いであり、イエス・キリストの復活によるものです。

キリストは天に上り、御使いたち、および、もろもろの権威と権力を従えて、神の右の座におられます。」(1ペテロ3:18,22)




コメント

冬の白馬キャンプと映像祭 🍃 2015年2月22日

2015年02月24日 | 日記
先週は冬の白馬キャンプがあり、映像コンテストでは様々な作品を観る事が出来ました。

また、この時期は雪山にてスキーを楽しむ人々も沢山いらっしゃいました。

先だっては白馬村で地震があり、被害が出てしまいましたが、今回のキャンプでは守られて良かったです。

私は冬の白馬には行った事がありませんが、賜物クラスもあるので行ってみたい
…と思っていたのに、今回は(も)家族の事で行かれませんでした。

雪山の白馬は真っ白で綺麗ですね。













私はスキーをやった事がありません。急角度で降る時の気持ちって、どんな感じなのでしょうか?…何だか怖そう。



あら、あちらの方には誰かが何か作っていますよ。







わぁー、本物のニンジンのお鼻をつけた雪だるま!❄️

こういう雪だるまもあるのですね…なるほど、これなら胴体の上に頭が持ち上がらないなんて事もありませんね。

雪山の景色の数々。





こんなに積もってしまいました。…



ところで、賜物クラスや映像コンテストもありました。

オーケストラも白馬に初出場。

この並び方だとコンダクターになる方が見えなくて大変でしたでしょう。









私の気に入った映像写真を幾つか…。













映像も更に良いものになりますように!




コメント

振り替えレッスン 🌷 2015年2月22日

2015年02月23日 | 日記
先週は大忙しだったので、レッスンは急遽お休みにして、代わりに振り替えレッスンを入れなくてはなりませんでした。

ちょうど受験シーズンなので、その年令の生徒達には悪かったのですが、こちらも事情があり、仕方がなく…。

忙しいにも関わらず、こういう時にはピアノに合わせてヴァイオリンを弾かなくてはならない時もありますね。

でも、お陰でハーモニー付けが出来たり
、生徒に合わせて私も久しぶりにヴァイオリンを弾く事が出来ました。

ホントに久しぶりなので、3の指なんて効かなくなっているようで、相変わらず指の移動が難しい…。

あまりに出来ないので、途中から今日ピアノレッスンでやる所の単旋律をヴァイオリンで弾いてみようとテクニック教本を出して来ました。

生徒がドリルをやる間、私はその子に背を向けて、ヴァイオリンで半音階を弾いてみましたが、ま~だま~だ下手。

音が合えば、それだけで御の字。

こういう意味では、ピアノって何て楽なのでしょう!

神様に感謝します!










コメント

冬の駅前公園と賛美 🍂 2015年2月22日

2015年02月22日 | 日記
家族の病気の為に何かと忙しいこの頃、
却って何度も駅前を通るようになりました。

それで、ちょっと時間がある時に…と思って、駅前公園に寄って賛美して来ました。

季節は冬なので、樹々には葉がなく、枝が天に向かって真っ直ぐに伸びているのがよく見えます。

お天気が良く、山の上を歩き回りながら賛美するのも爽快でした。

賛美の声が風に乗って遠くまで聴こえますように…風のひびきよ、どこまでも。

神様をほめ讃えます。





コメント

ハリウッドチームの報告 🎬 2015年2月15日

2015年02月17日 | 日記
私の教会では将来的に映画製作のビジョンがある為、アメリカチームに続き、ハリウッドチームが度々派遣されています


チームはアメリカに行くと、いつも何かしら授賞式やパーティーなどに招かれ、
今回はブラザースティーブだけでなく、スティービー・ワンダーにもお会いしたそうです。

私達の教会では近い将来、長崎26聖人についての映画を作るので、ハリウッドのブラザースティーブともその話をしたようです。













最後にブラザースティーブは、26聖人の映画を見るのが待ちきれない!…と言っておられました。



続いて今日のインターナショナル礼拝の様子ですが、この礼拝でもハリウッドチームの映像を映しました。

メッセージ通訳はI牧師、ハリウッドチームの映像通訳はK牧師です。





また、今日の東京カリスマ聖会では、白馬賛美大会の関東地区予選が行われ、若手のチームも幾つか含めて夏の白馬賛美大会に出場する事になりました。

今回選出されなかった沢山のチームも含めて、更に神様に賛美が捧げられ、多くのみわざが豊かに現されますように!





コメント

木曜礼拝、冬のミック 🐾 2015年2月12日

2015年02月12日 | 日記
今日は久しぶりに寒さが少し緩んで、昼間は暖かいと言っても良いくらいになりました。

どのくらい暖かいかというと…コートの前を開けて歩いても良い程に。

今日の木曜礼拝では、ロビーでもう1人の奉仕者と鉢合わせしたので、一緒に会堂に着きました。

きっと、もう牧師が開けて下さっているよ…と話しながら。

でも上に上がると…おや、まだ誰も来ていない…牧師より先に着いたのは久しぶり~。

いつも待たせてばかりだから、この際ササッ…と用意してしまいましよう…と、先に準備している所に牧師が到着。

たまにはこういう事もありますね。

それからいつものように礼拝が始まりました。

「この望みは、私たちのたましいのために、安全で確かな錨の役を果たし、またこの望みは幕の内側にはいるのです。」
(ヘブル6:19)

礼拝は無事に終わり、片付けの後、私は
来週の自宅での色々な予定の為、今日は早めの練習をしました。

終わる頃に来られた午後のクラスのNさん、今日は祈りだけで…という事なので、一緒に一言ずつ祈って、一緒に駅に向かう途中、Oさんにも会いました。

そう言えば、Nさんは私とOさん、1人ずつにチョコを下さいました。

Nさんは渡しながら「好きです…」なんて言っちゃって。(冗談)

別れた後、私は楽器店に。伸び伸びになっていましたが、今日こそ手に入れなくてはならない楽譜があります。

その後は帰りがてら、色々な買い物をして、自宅近くの駅まで戻ったのは、まだ陽が射す時間帯でした。

自転車に乗り、走り出すと、あら、あそこに白ソックスの黒い犬が…。

しばらく見なかったけど、ミックです。
ミック、元気でいたんだね~。

何だか色々な人にそう言われちゃったんですよ…と、飼い主さん。

ミックに会う度に私が立ち止まるので、
あちらも慣れてしまったようです。

この日のミックと飼い主さんはお揃いルックでお散歩。🐾

もう18才という事ですが、まだまだ元気でいてね、ミック!








コメント

冬の庭より、野菜編 🌿 2015年2月7日

2015年02月07日 | 日記
朝晩の冷え込みが厳しい時期ですが、日中が暖かであるなら、温もりを溜め込む事も出来ます。

冬場の日光浴は大切なひと時ですね。

冬の庭の野菜達も、日にあたってツヤツヤした綺麗なグリーンを見せてくれています。

この冬は母が5種類の野菜を作っていたので、5枚の写真を撮る事が出来ました


まず水菜をパチリ!…まだ雪が少し残っています。



こちらはホウレンソウ。



これは冬菜というのだそうです。



こちらはカブ。茎は結構長いです。



こちらは小松菜です。この頃、野菜はスムージーに入れて頂く事にしていますが
、お陰で野菜を沢山摂る事が出来て、感謝です。



最後にサザンカの花を一輪。

まだまだ寒いでしょうが、早く春になったら良いですね…。




コメント

木曜礼拝、長崎殉教記念聖会 🍷🍪 2015年2月5日

2015年02月06日 | 日記
今日は雪。

木曜礼拝の日ですが、今年は、例年のように行われている長崎に於いての殉教記念聖会の当日ともなりました。

その日に雪…❄️❄️❄️…何か意味があるように思えます。

当地に行かれた教会員は沢山いますが、
行かれなかった方々もいる訳で、午後の同じ時間に合わせてこちらの会堂でもオンライン中継をします。

集まって来た方々とパソコンやアイフォンで接続しようと、暫し奮闘。

音声がなかなか出なくて困りましたが、何とか中継出来ました。

長崎の西坂の丘では冷たい小雨が降り、風も吹いている様子ですが、その中で賛美やメッセージがなされて行きました。

メッセージ箇所は、イエス様が捕えられる前に弟子たちに話された所です。

『イエスはこれらのことを話してから、目を天に向けて言われた。

「父よ。時が来ました。あなたの子があなたの栄光を現わすために、子の栄光を現わしてください。』(ヨハネ17:1)



前後しましたが、今日の木曜礼拝のメッセージにはJさんが来て下さいました。

Jさんはインターナショナル礼拝の賛美リーダーもなさっている方です。



最近、お子さんの風邪などでお休みがちだったMさん、今日は来る事が出来ました。



Mさんは私より背が高いですね。



今日の礼拝を感謝します!












コメント

インターナショナル礼拝 🍷 2015年2月1日

2015年02月05日 | 日記
少し前後してしまいましたが、今週始めのインターナショナル礼拝の様子です。

いつも撮って下さっているブログアップ係の方々、有難うございます!

開始前の様子。



今日の司会はYさんです。



その時のPA席では、こんな感じに映像が流れています。



真剣な眼差しでPAを逐一チェックしているメンバー達。



今日の賛美チームはこのような感じ。
私は向こう側の奏楽です。





英語版「主の祈り」を祈ります。



今日のメッセージはS牧師。通訳はT牧師の担当です。





ところで、今日はカンボジア孤児院の派遣から帰って来られたI牧師が礼拝毎に色々な証しをして下さいました。

Jゴスペルの時にヒソプで賛美するI牧師ですが、いつも楽しそうに賛美されています。






コメント

2月のカレンダー 🌿 2015年2月3日

2015年02月03日 | 日記
2月は早々に、湯川遥菜さんに続いて悲しい結末になってしまった後藤健二さんの事で始まってしまいました。

以前にも、何人かのジャーナリストの殉死がありましたが、私も色々と考えさせられました。

重ねて日本政府の対応や、阿部首相の何とも間が悪いと単に言ったら良いのかわかりませんが、まるで悪いパズルに嵌ってしまったような対応の中で、更に追い詰められてしまったような感があります


🌿🌿🌿

また、最近は病人や身障者の方々がとても増えているようですし、子供の数は年
々、大変減って来ているようです。
福島原発、放射能問題は決して過去の事ではないと、これからその結果が現われて来る…と言われて来ましたが、最近の病人や身障者の激増はその結果ではないでしょうか。…

🌿🌿🌿

ところで、2月の教会プログラムとして
、長崎26聖人に因んで、西坂の丘で殉教記念聖会が行われます。

後藤さんらの事件の後に殉教記念聖会があるという事には、何か意味があるのでしょうか?…




コメント

ヘブル書より ⛪️ 2015年2月3日

2015年02月03日 | 日記

「…イエスは、死の苦しみのゆえに、栄光と誉れの冠をお受けになりました。
その死は、神の恵みによって、すべての人のために味わわれたものです。

神が多くの子たちを栄光に導くのに、彼らの救いの創始者を、多くの苦しみを通して全うされたということは、万物の存在の目的であり、また原因でもある方として、ふさわしいことであったのです。

私たちの告白する信仰の使徒であり、大祭司であるイエスのことを考えなさい。

しかし、キリストは御子として神の家を
忠実に治められるのです。

もし、私たちが、確信と、希望による誇りとを、終わりまでしっかりと持ち続けるならば、私たちが神の家なのです。」
(ヘブル書2:9-10, 3:1, 6)





コメント

その後のグリーンスムージー 🍹 2015年2月1日

2015年02月02日 | 日記
最近は何やらと忙しく、なかなかアップが出来ません。

簡単に言うと、一つには家族の病気の問題があり、もう一つにはアイフォンのストレージが一杯になってしまって、インストールも出来なくなってしまったからです。

写真は撮れません…と表示が出た時は
、え~~⁉︎…と思いましたが、解らない事は解らないので、そういう事態にも慣れて来ました。

だんだん障害物をどかして、またアップして行きたいと思います。

先日、教会ブログのアップを頼まれましたが、お陰で一度位しか送信出来ませんでした。

それもアプリ購入が出来なかったので、他の人に頼んでアップして貰い…

また現在の環境問題の為に、あまりアップしている暇がなかったのでした。…

でも、また頑張って行きますので、よろしくお願いします!

🍎🍏🍎🍏

ところで、今日はスムージーのその後について、ひと言。

ほぼ毎日、スムージーを作り続けて、はやひと月が経ちました。

始めのうちこそ組み合わせが解らず、まぁ何でもいいや…と、とにかく作る事に専念していましたが、今は以前より慣れて、変わり種が無くなって来ました。

でもスムージーって、やはり作り立てが一番です。

作り立てを文章に直すと…

こんなに美味しいなんて❗️…もう嫌になっちゃう程、美味しい❗️…

今日のは、赤リンゴとニンジン、レモン、キウイ、ミカン、グレープフルーツ、バナナ、小松菜…だったと思います。

グリーンはパセリにすると、もっと飲みやすくて美味しくなりますね。🌿

これからも栄養表示を調べながら、飲みやすく美味しいスムージーを作って行きたいと思います。🍊🍋






コメント