アドナイネベル

アドナイネベルのブログです。

白馬キャンプ、入り口から 🌳 2017年7月26日

2017年08月04日 | 白馬キャンプ
いよいよ白馬キャンプが始まりました。

皆さん、バスに乗り電車に乗りして、ワクワクドキドキ💓…夏の白馬キャンプは何と言っても賛美大会がありますからね。

地震があったり雨が多かったりして、大丈夫だろうか…と心配になったりしましたが、無事に開催されました。感謝します!

白馬の地は何もかもを霧でシットリと包み込み、私達を迎えてくれました。…🏞



さあ、着きましたよ!



裏手には、冬スキーの山場が広がっています。



向こうの方に、大きな樹が1本見えますよね。🌳

昨年はあそこまで行かれなかったので、今年は是非とも上がって行ってみたいと思います!



…と言って、上がって行った人が居たんだとさ。

途中で滑ったり転んだりしながら…🏃‍♀️



そして、やっと着いたのです!…憧れの大きな樹のところまで。🏞



…というのは人の話で、私は今年行かれなかったので、教会ブログから写真を頂いて、ささやかなご報告をさせて貰っているのでした。…

最後に、白馬では今頃咲いている紫陽花を1枚、パチリ!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の白馬キャンプ 10 🏘 2016年7月28-29日

2016年08月07日 | 白馬キャンプ
夏の白馬キャンプ第10弾です。

いよいよ帰りの旅程になりました。

短い間でしたが、お世話になったホテルとお別れ
…有難うございました〜。また来年よろしく。



ホテル送迎バスで駅まで送って貰います。

ホントにこのバスは感謝です!



一緒に電車に乗る人は案外多くて、こんな人もあんな人も…という感じです。

中には、先週のパトモスチームに引き続き今週の白馬キャンプにも来ていて、通訳もあったので、すっかり風邪をひいて喉がガラガラの方もいらっしゃいました。…

ご苦労様です。気をつけて、よく休んで下さいね
。🍵

今回も可愛い相棒、ラスカルと一緒に来たY君。

そのお母様もポーズを取って下さいました。



カメラ目線を有難うございます。



まだ出発しませんので、その辺をパチリ。



向こう側は川になっていますね。…



動き出しました。



綺麗な田んぼが沢山ありました…と思い、撮りたいと思うのですが、撮ろうと構えると田んぼは他の景色になって行ってしまいます…

帰ってから母に写真を見せたら「これは田んぼじゃなくて、稲だよ」と言われました。



偶然にピカピカに光って撮れた、何処かの家。





やっぱり綺麗な田んぼ…と思って撮った稲田。



こちらは甲府のブドウ畑ですが、モモ畑も沢山見かけました。



山また山の景色がどこまでも続いていましたが、高尾を過ぎたらもう山は見えなくなりました。🏞

それから先は平野が続き…とうとう私の降りる駅が近づきました。

最後の下車駅を間違えたら大変です。次は新宿まで行ってしまいますから。

やっと戻って来ました。…この雑踏が懐かしい。

駅前のフラワーショップでパチリ!



母や、お世話になっているAさんへのお土産も無事で帰省しました。

まだまだ色々な恵みがありましたが、この白馬キャンプに行かれた事を神様に感謝します!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の白馬キャンプ 9 🌳 2016年7月28-29日

2016年08月06日 | 白馬キャンプ
夏の白馬キャンプ第9弾です。

閉会礼拝の後、私は電車で帰ることになっていました。バスで帰る人達とは違って出発時間が遅く
、余裕があったので、たまたま玄関ロビーに居た方と一緒に賛美に行く事にしました。

この時間帯は、私の考えでは元々賛美タイムだったのですが、誰と一緒に行くかはその時にならないとわからないので、どうなるかなーと思っていました。…

とにかく賛美に行ける事になって良かったです!

すぐに帰って来られる所…と思って、昨日行った紫陽花園に行く事にしました。

今日は良いお天気に恵まれているようです。



我ながら良く撮れたと思います。



青い紫陽花が綺麗!





山の中腹からホテル側をパチリ!





白樺林が美しい…





辺り一面綺麗で、みんな撮りたくなりますね。



私も賛美しています。







何とも言えなく気持ち良い風でした…🌿



山の上の方からホテルをパシャ!



まだまだ散策場所は沢山ありそうです。

時間が無くて残念ですが、また今度という事で。



帰り道。ゲイトが見えます。



同室だった方が登って来ましたが、これから足湯に行くそうです。

え〜?…電車に間に合いますか〜?



(続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の白馬キャンプ 8 🎡 2016年7月28-29日

2016年08月06日 | 白馬キャンプ
夏の白馬キャンプ第8弾です。

さて次の日の朝。朝方は霧が出て、辺りが烟っているのです。山ですからね。🏞



清々しい朝です。水は冷たいし、とても美味しいのです。

早天のデボーションを皆で済ませて、早天礼拝に行く…つもりでしたが、私はまだまだ祈る事があったので、そのまま続けて1人でいました。

とても恵まれたデボーションになりました。



その後は、早朝からお弁当係を頼まれていましたが…ふと時計を見ると、もうこんな時間!

あと5分位で玄関ロビーに行かなくては。

間に合って、お弁当をセットして配ります。

チームメイトになった人達。



こちらもその1人でしたが、写真嫌いな方。

カメラを向けたら、フッと向こうを向かれてしまいました。



その後、朝食。



朝のバイキングはこんな感じです。











玄関ロビーの売店には、イングリッシュガーデンの案内板もありました。



(続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の白馬キャンプ 7 🌈 2016年7月28-29日

2016年08月06日 | 白馬キャンプ
夏の白馬キャンプ第7弾です。

夜の聖会では、まず始めに賛美大会の順位発表がありました。これを済まさないと、皆さん、落ち着かないものね。

賛美大会はヤングと大人の部があり、まずヤングの発表から。

年々、レベルアップしているという事で、外部からの審査員の方もビックリされていました。



まず、元自閉症だったアメリカのエシュルン。
きちんと先生に就いて歌を習っているので、やはり伸び方が違うと思います。明々白々です。



聖会の後は、各セミナーがありました。もう夜遅い時間だったのですが。









オケセミナーは、それこそ沢山の楽器が集結してしまい…写真で見ても、圧巻という感じがします


こちらは、その中の弦楽器部門。



夜の礼拝賛美が角笛で始まります。





会衆賛美!



メッセージです。





神様をほめたたえます!



大人の部の発表もありましたが、適当な写真がないので、また後ほどにアップします。

(続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の白馬キャンプ 6 ⛲️ 2016年7月28-29日

2016年08月05日 | 白馬キャンプ
白馬キャンプ第6弾です。

ホテルの正面玄関ロータリーに戻って来た後は、向こうに見える紫陽花園に行ってみる事にしました。

入り口には小綺麗な門があります。

門と言えば…詩篇100:4には、こう書いてあります。

「Enter his gates with thanksgiving and his courts with praise; give thanks to him and praise his name.」(Psalm 100:4)

「感謝しつつ主の門に、賛美しつつその大庭に入れ。主に感謝し、御名をほめたたえよ。」(詩篇
100:4)



登って行く道筋には、今が盛りと紫陽花が咲いています。

東京ではもうとっくに咲き終わってしまいましたが、再び紫陽花を堪能出来ますね〜。







分かれ道に来ました。右側の道に進みます。



ここから見るホテルも綺麗です…





上に足湯があると聞きましたが、本当にありました。

ちょっと触ってみたら、温か〜い!…

本当にお湯ですよ、コレ。



もう暗くなって来ますね…最後にパチリ!



このホテルの食事はバイキングなのですが、私の盛って来たひと皿。🍛

他の皆さんのプレートはもっと凄いですよ。

そして、2皿目、もしかしたら3皿目…デザートと続く訳ですが、私にはとてもそこまでは出来ません。

腹八分目で沢山です。



ちょうどそこに居たOさんに、Yさん。

後から改めてよく見たら、その向こうに今、熱々のご夫婦が。



最後に白樺並木の道で撮って貰った私の写真を。


(続く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の白馬キャンプ 5 ⛳️ 2016年7月28-29日

2016年08月05日 | 白馬キャンプ
夏の白馬キャンプ第5弾です。

ホテルに入った所に、ガーデンの案内がありました。



後で行ってみたいな…と思いましたが、まず荷物を置いて来ないと。

私は後から参加なので、誰と一緒のホテルルームなのかわかりませんでしたが、今回は5人部屋でした。

荷物を置いたら後は夕食まで自由時間だという事なので、ルームメイトと一緒にホテルの周りに行く事になりました。

こんなに早く外に出るチャンスに恵まれて、嬉しいです。

ルームメイトは「こっち、こっち…」と言いながら、ホテル入り口とは反対側の裏口に向かって行きます。

裏口から出て、少し歩いた辺りで振り返って撮ったホテル。表側だけでなく、裏側も綺麗です。



もう夕方ですが、良いお天気。まだ暫くは明るいでしょう。…



ホテル裏側はスキー場に向かっての勾配が始まる所で、向こう〜の方にはちょっとした山が見えます。

その手前には豊かな緑の芝生が広がっていて、気持ち良さそう…

そこにミニゴルフパターンがあって、何人かの人がゲーム中でした。



よく見ると、知っている人がいました。



辺りは一面の豊かな芝生…寝転んでも全然汚れません。

思わず座って賛美してしまいました。





シロツメクサ〜〜。



ゴルフ場では所々、芝生がハゲています。



これは、ホテルロビーで見たイングリッシュガーデンですね。でも時間が遅かったので、もう閉まっていました。



あちらの方に続いているようです。



ゴルフ場の横にはホテルの菜園がありました。



懐かしい作物が植えられているではありませんか
…これはカボチャ。蔓がとても伸びるのです。

ここではどこまで伸びても良いから、いいね。

私の家では、もうジャングルですよ。





山に向かってなだらかに盛り上がって行く芝生。

広〜〜い!



あそこの木まで行ってみたい…と言ったら、止められました。

きっと何キロもありますよ…という訳で。



ルームメイトとゴルフ場の旗。



その場所から撮ったホテル。





あちらにペットホテルもある…という訳で、行ってみました。

今回の白馬キャンプに来ている人々の中にも、ここを利用している方がいらっしゃるみたいです。



入り口の可愛い花バスケット。



ワンちゃんたちに大興奮されてしまいました。

お邪魔にならないように、早々に退散します。





犬型の花バスケット。



正面ロータリーに戻って来ました。


(続く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の白馬キャンプ 4 🏰 2016年7月28-29日

2016年08月04日 | 白馬キャンプ
白馬キャンプ第4弾です。

賛美大会は大きな文化会館で行われ、無事に終了しました。

その間、私の携帯に何度かお知らせメールが入りましたが、みんな長野県警からで、大町では還付金詐欺が発生しているので、皆さん、気をつけて下さい!…という内容なのでした。

そういう事なら、この文化会館も何か危険が考えられるだろうか?…と思いましたが、最後まで何事もなく、無事に終える事が出来てホッとしました。

賛美大会の様子についてはまた後ほどにアップしたいと思います。…何れにしても、会館内でパチパチ写真が撮れる訳ではないので。

ホテルに戻る1番始めのバスに乗れたので、ゆったりくつろいで揺られて行きました。



バスの最後部に座ったので、景色を何枚かパチリ


大きな川や、豊かな稲作の緑が見られました。



ホテルに到着しました。



赤い屋根が懐かしい!



ホテル前のロータリー。緑の芝生が気持ち良さそう…。



あちらには小道が続いていますよ…登ってみたいなぁ〜。



ホテル入り口左右には、花が咲き乱れています。



ホテル内部に移動します。



(続く)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の白馬キャンプ 3 🏞 2016年7月28-29日

2016年08月03日 | 白馬キャンプ
夏の白馬キャンプ第3弾です。

待っていたローカル線がやっと来て、間違うことなく乗り込みました。

だって、やっと2両の車両ですものね。間違う事などありません。…

でも北大町で降りる時、危うく降り損ねる所でした…何かアナウンスしていましたが、よく聞こえなくて聞き損ねてしまい、降りようとしたらドアが開かないのです。

開のボタンを押しているのに、何故開かない?…

周りの人たちは、何だか呆れて見ているような感じがしましたが、こちらはこの辺り初めてだし、わからないのです〜〜

仕方なく近くの人に聞いたら、後ろの車両しか開かないと言うので、え〜〜?…早くしないと発車しちゃうよ…と慌てて、後ろの車両のそのまた後ろに走り、やっと降りられたのでした。

北大町という駅は、人っ子ひとりいない無人駅で
、コンクリートの塊のホームが野原の真ん中にポツンとあり、白塗りの階段を数歩降りると、そこはもう道路なのでした。

今回、私は賛美大会に合流するつもりで来たので
、えーと、文化会館はどの辺りだろう…と見回すと、駅の向こう側に野の草に混じって立っている看板を見つけました。

駅ホームには遮る物が何もないので、東西南北が丸見えなのです。

その中で、わぁ〜っと思ったのは、道端の丈の高いシロツメクサ(白詰草)

こんな花、久しぶり…懐かしい〜。



文化会館に向かって裏道を行くと…そこにはブルーベリー畑がありました!

ブルーベリーが鈴生りです。



その横には、色鮮やかなキキョウも。



さて着きました。賛美大会の本選会場です。



会場に入り、ホールドア前にはガラス越しに見える庭園が佇んでいました。

ここまで来るのも疲れたので、私はロビーのソファーに座って、かなり長い間、外の庭園を眺めていました。

ホール内の演奏はちゃんと聞こえているのですから。

父が亡くなるまでの諸事情、葬儀やそれからの事務手続きで母が忙しくなり、私も色々と用事が増えて疲れが溜まっているので、この白馬キャンプには癒しも求めて来ました。

壁一面の大きなガラス越しに庭園を眺めながら、色々な事を思い、御手の中にあることを感謝しました。



(続く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の白馬キャンプ 2 🛤 2016年7月28-29日

2016年08月03日 | 白馬キャンプ
夏の白馬キャンプ第2弾です。

特急列車のホームには余裕で来れたので、列車が来るまで待合室にいましたが、そこに居合わせた人達は登山に行くようで、皆、一様にリュックサックにピッケルを持っていました。⛰

私も山の方に行くのですが、到着してしまえば屋内で過ごします。でも、この人達は皆ホントの登山者なのです。🏔

出がけに母が「そんな格好で行くなんて。長袖がないといけないよ!」と言い始め、用心の為に長袖を1枚荷物に突っ込んでおきました。

朝晩冷えるのは知っていますが、何しろ外になんか出る暇があるのかどうか?…

いつも行けば予定がびっしりなのですよ。

さて特急列車が到着しました。🚆

自分の席を探すと…1番後ろの窓際で、その隣はご家族連れのお父さんが座っていました。

窓際の席を堪能しながら、朝のデボーションの続きをします。

途中、大きな川を通過しました。



車窓から写真はあまり撮らなかったのですが、デボーションを終えてから辺りの景色を眺めて過ごし、沢山の駅を通過して信濃大町に。

ここで1時間ほど待って、乗り換えます。

田舎の駅員さんは親切で、より人間味がある感じがしました。色々な質問に答えてくれるだけでなく、一緒に付き添って調べてもくれます。

駅からロータリーをパチリ!



駅構内の案内板。



スタンプもありました! こういうの、小学生が喜ぶのでしょうか?…



このパンフレットを頂きました。



青い空…🌤



良いお天気になりました。



(続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の白馬キャンプ1 🖼 2016年7月28-29日

2016年08月03日 | 白馬キャンプ
今まで、かなり長い間行かれなかった夏の白馬キャンプ。🏰

昨年は父の病気で行かれませんでしたが、今年も母の事があるから行かれないかな…というより、母の具合が気になって行きたいと思えない…という感じでした。

ところが、物事は不思議な方向に動くものです。

確か昨年、私が母に「これでは、いつまで経っても白馬キャンプに行かれない!」と言った事を母が覚えていたようで、その時、母は私に「来年はきっと行かれるよ…」と言っていたのです。

どうしてそんな風に言ったのか、わかりませんが
、最近になって「白馬キャンプの費用を出して上げるから、行って来ていいよ」と言うのでした。

やっと行けるようになったのですが、母の具合の事があるので心からは喜べませんでしたが、そう言ってくれるならそれは神様からの召しだろうと思い、受ける事にしました。

今までも数限りなく、この派遣チームに行きたいですか?…このチームに行きなさい…色々あったのにみんな丸潰れでしたから。

でも、いざ行けるとなると、母の具合が気になったり、旅行支度が面倒になったりと色々な波風がありましたが、面倒臭いチケットも手に入れ、旅行支度で足りない物も幾らか買い込み、最後まで気になっていた2日間の母について気遣ってくれる方も見つかり、支度は全てクリアしました。

後は、当日の朝、寝坊助の私がちゃんと起きられるかどうかという事だけですが、これも神様が何とかしてくれるでしょう…

と思って眠りにつきましたが、早朝に仕掛けておいた3個の目覚まし時計に起こされて、無事にクリア。🕰⏰⏲

特急列車に乗るホームで電車待ちをしていたら、私が起きられたか案じてくれた友人からも連絡が入り、全てOKで出発出来たのでした。

母も、朝早いのに起きて見送ってくれて、私は「明日帰るからね、無理しないで居てね〜」と言って来る事が出来たし。

いやはや、たった2日間の事なのに、何て騒ぎなんだ…。

朝早くの駅前公園は静かで、今日1日が始まったばかりの陽射しにキラキラしていました。



(続く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加