アドナイネベル

アドナイネベルのブログです。

大人のレッスン 🍋 2014年5月30日

2014年05月30日 | 日記
今日の大人のレッスンでは、Aさんがケーキを持って来て下さったので、レッスン前にティータイムでひとしきりのお喋りの時を持ちました。

駅前のケーキ屋さんのグレープフルーツタルトは喉越しも良く、夏向きの味わいです。🍋

Aさん曰く「一人だとわざわざ買って食べる気にはなりませんが、誰かの為になら…ですね。」…私も同感です。

美味しいケーキを有難うございました!

ところで、チョコレートもAさんに頂いていた…という事を今日聞きました。
私の知らないうちに母が受け取っていたのですが、今まで隠していたのです。🍫





今日のレッスンの手付き…手首は練習していけば柔らかく使えるようになりますから大丈夫です。





最後に「感謝します」を日本語と北京語で賛美しました。神様に感謝します!





コメント

父母の好きなケーキ

2014年05月30日 | 日記
このケーキは、確か「アップルクラムケーキ」というのですが、割と安くて美味しく、私は好きなのです。

それならウチの父母はどうだろう…と思い、テイクアウトしてみました。結果は
…結構気に入ってくれたようでした。



ウン十年暮らしていると、いい加減に違うものを食べたくなりますよね。

ところで、先日の生八つ橋はまだ冷蔵庫で安眠中です。…

さすがに二回目の生八つ橋はお腹にもたれるのでしょうか。それとも私に気を使ってくれているのでしょうか?




コメント

信仰について

2014年05月30日 | 日記
「信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、信じなければならないのです。」(ヘブル11-6)

「信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。
イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。」(ヘブル12-2、3)

「キリストは永遠に存在されるのであって、変わることのない祭司の務めを持っておられます。
したがって、ご自分によって神に近づく人々を、完全に救うことがおできになります。キリストはいつも生きていて、彼らのために、とりなしをしておられるからです。

また、このようにきよく、悪も汚れもなく、罪人から離れ、また、天よりも高くされた大祭司こそ、私たちにとってまさに必要な方です。」(ヘブル12-24~26)

「こういうわけですから、兄弟たち。
私たちは、イエスの血によって、大胆にまことの聖所に入ることができるのです
。イエスはご自分の肉体という垂れ幕を通して、私たちのためにこの新しい生ける道を設けてくださったのです。」
(ヘブル10-19、20)

「ですから、あなたがたの確信を投げ捨ててはなりません。それは大きな報いをもたらすものなのです。
あなたがたが神のみこころを行って、約束のものを手に入れるために必要なのは忍耐です。」(ヘブル10-35)





コメント

Mさんと路上ライブ

2014年05月30日 | 日記
今日は路上ライブ日和だな…と思っていたのですが、5週目のお休みで休まれたOさんはいなくて、どうかな~?と思っていたら、助っ人が現れました。

一緒に礼拝ご奉仕をしたMさんと話が長引いてしまい、途中に何度かD牧師が登場しましたが、それも越えて延々と話し込み…。

結局、今日これから路上ライブに行ってはどうかという事になりました。

時間はもう3時頃に差し掛かっていたので、短くても良いから…という事で、駅前広場に出掛けて行きました。

着くとすぐに、一羽の鳩が私達を歓迎して近寄って来てくれました。

これがその鳩です。



今日の曲は、風のひびき歌集より、No.6
「C&W」No.45「主よ、来て下さい」
No.60「New Life 」No.62「感謝します」を日本語と北京語で。No.2「Joy」
は日本語と英語で。

ミニピアノは鍵盤の幅が狭くて、ちょっとやりづらい点もありますが、コンパクトで軽量なのでライブにはもってこいですね。Mさん、ピアノを貸して下さって
有難うございました!

Mさんの写真を撮るのを忘れてしまって済みませんでした。💦



「宣言」の立看板を見て一番先に思い浮かぶのは、A牧師の「カリスマ宣言」!
…やはりこれですよね~。





コメント

木曜礼拝 🌺 2014年5月29日

2014年05月30日 | 日記
今日はこの五月最後の木曜礼拝でした。

最近のメッセージでは信仰についてのお話が多いですが、今日もマルコの福音書11章22~24節からでした。

『イエスは答えて言われた。
「神を信じなさい。
まことに、あなたがたに告げます。
だれでも、この山に向かって、『動いて海にはいれ。』と言って、心の中で疑わず、ただ、自分の言ったとおりになると信じるなら、そのとおりになります。

だから、あなたがたに言うのです。
祈って求めるものは何でも、すでに受けたと信じなさい。
そうすれば、そのとおりになります。」
(マルコ11-22~24)

終了後のM牧師です。



…その間に挨拶がてら話していた私達女性陣。



Yさん、髪を切ってしまったの?…と思いましたが、実は襟の内側に入れていたのでした。…



どういう訳か、最近の写真の時は、皆さんピースをしますね…ハレルヤ、ハレルヤ!





コメント

タチアオイの花、修学旅行のお土産

2014年05月29日 | 日記
マーガレットの白い花が咲いたと思ったら、今度は傍らのタチアオイの茎が伸び出して、今年も赤い花を咲かせてくれました。



先日、M君から修学旅行のお土産に生八つ橋を頂きましたが、昨日は同じく修学旅行に行った別の生徒から、包装は違いますが、やはり生八つ橋を頂きました。

今度も母が食べてしまうか~?…と思ったのですが、お風呂から出て来たら冷蔵庫にまだあって、一晩明け暮れしてもまだあって…ですが、別に食べてもいいんだよ…と思っています。(本当です)

でも、私にまでお土産を…と配慮して下さったお二人(ご家族)には感謝しています。有難うございました!

修学旅行では、多少羽目外して先生に怒られる位の方が元気良くて良いよ…と思っていましたが、口に出してそうは言いませんでした。が、やはり多少羽目外して来たようで、私的には内心「やったね
!」でした。

これは先生を困らせたいと思っている訳ではなく、危ない事を奨励する訳でもありませんが、遊ぶ時には遊んで、色々な意味で成長して欲しいと思うからです。




コメント

思いがけない訪問者

2014年05月24日 | 日記
今日も一日、良いお天気が続きました。

レッスンは午後からの予定だったので、1時頃、レッスン室で寛いで、生徒のレッスン前にひと練習しようかな…と思っていたら、塀の向こう側に頭が一つ通り過ぎるのが見え、その人はわが家の玄関ベルを鳴らしたようでした。

あら~こんなに早く?…時間を間違えてるよ…と思っていたら、ドアを開けた母が、Tさんの一番上のお子さんが見えた
よ…と言うのでした。

玄関に出ると、そこには思いがけなくM君がいて、開口一番「コレ、修学旅行のお土産です…」と言って、お菓子の箱を差し出してくれたのでした。

M君が来てくれた事は思いがけなかったけれども、修学旅行のお土産は更に思いがけなく、でもM君の折角の気持ちですから、感謝して頂きました。

今日は午前中から私の家の側のテニスコートで練習していたという事で、ラケットを抱えていましたが、生徒会長の仕事が忙しくて、なかなか部活に出られず、自分は上手くはない…と言うのでした。

今週は修学旅行に行って、一昨日に帰って来たのですが、やはり何かと大変で疲れたという事で、しかも次の日は学校があったと言うのでした。

朝10時~とは言っても、それはちょっと大変でしたね。お疲れ様です。

私の家の辺りは静かで、鳥の鳴き声は聴こえても、始終車の通る道に面してはいないので、この静けさの中で寛いでくれたら良いな…と思い、私と彼とは静かな会話を続けました。

現在中学3年ですが、元から考え深げな性格で、生徒会のおかげか、何事も考えてから話すという姿勢がより増した気がします。

声変わりしてしまったから、今はあまり歌っていない…と言っていましたが、「花」が好きなので、ちょっと賛美してみようという事になり、日本語と共に英語も試してみました。

🌸🌸🌸

「空高く舞い上がる花の香りのように、
今、私のこの歌が天に届きますように…
歌う~」

「May this song I sing Soar high to the sky like the sweet fragrance of flowers.

This is my prayer from my heart;
this song reaches Heaven.

I sing to You, I sing to You,
I sing to You, I sing to You.」

🌸🌸🌸

だいぶ前にみんなで賛美した曲ですが、
よく覚えていましたね!

また皆さんで賛美して、神様をほめ讃えましょう!

今日のこの時を神様に感謝します。



頂いたお土産のお菓子ですが、私が用事をしているうちに、母が一人で食べてしまいました。あまり美味しくて、懐かしくて、やめられなかったそうです。…




















コメント

大人のレッスン 🌱 2014年5月23日

2014年05月24日 | 日記
今日は良いお天気の中での大人のレッスンでした。

この方はクリスチャンなので、それなりの色々な話が出ますが、共に祈り合えますから感謝です。

ピアノはその時の状態によって弾く音も様々ですが、まだまだこれからなので、
感謝して練習して行きましょう!

今日は「やすらぎの歌」より「花」を賛美しました。今度は英語訳にも挑戦します。









コメント

五月の花々 🌷

2014年05月24日 | 日記
私の地域では、春はコブシの花で始まり
、その後、花のオンパレードになります
が、こちらは最近の花々です。

カルミナの花…アメリカシャクナゲとも言うそうです。



暖かい日差しの中、シランが咲いていました。





こちらはミカンの花。とても良い香りです。





可愛いビオラの花。開花期間が長いので
、充分に楽しめます。



コメント

動物ブログ 🐾

2014年05月24日 | 日記
最近、教会で「ペットブログ」なるものがありましたが、教会の様々な働きでお忙しい中でも、ペットと共に暮らしている方々がこんなにいらっしゃるのですね
~!…ビックリしました。

私も動物は好きですが、幸せな暮らしをさせて上げられる程に豊かな家庭環境ではないと解ってからは、飼いたいとは思わないようになりました。

だから、他の人達が動物と仲良く共存しているのを見ているだけ…羨ましいです


教会ブログにはそれこそ沢山のペット達が登場していましたが、私の身辺ではそう種類はありません。

こちらは、近くのフラワーショップで見つけたトリさんです。



日曜日のJゴスペルの後、外に出てみたら、日向ぼっこしている猫さんに出会いました。

ごく近くに私が立っても目を閉じて休息中…の猫なのでしたが、私が写真を撮ろうとした瞬間、(写真にあるように)何故か上を見上げました。

次の瞬間、二階の位置からパンパンパン
…と、布団を叩く音が…。

この猫さんは、飼い主が二階のベランダに居て、いざ布団を叩こうとしている事
に気付いていたのでした。



こちらは私の恩犬、ミックです。



Nさんのポメラニアン、名前はレオンです。



買い物中の飼い主を待っていたフレンチブルドックです。



コメント

思い出のティールーム ☕️

2014年05月23日 | 日記
東日本大震災の後、何ヶ月か地震が頻発
しましたが、その期間に私のお世話になったある方が召天されました。

毎日毎日、まるでウォーターベッドの上で生活しているかのような緊張を強いられ、生きた心地がしなかった期間の中で
、更に必要もないのに計画停電を強行される状況の中、息を引き取られたのでした。

健康な人間ですら、こんな精神状態だったのですから、病いの中にあった方にとってはどんなに辛かったでしょうか。

この方とは私が出掛ける際の中継地点になっているK駅で、時々、パッタリと出会うことがありました。

お互いに相手の事を考えている最中に出会うこともあり、不思議ですね~…と言い合ったりする事もありました。

そんな時、その方は「ね!…ちょっとお茶でも飲んでお話して行かない?」と仰って、その辺りの「ここが安くて美味しいのよ…」という喫茶店に連れて行って下さるのでした。

夏の暑い盛りに汗流しながら…また、冬の寒さの中でコートを着てお会いしたこともありました。…

喫茶店を出た後は、いつもバスに乗って行かれるのを見送っていたのですが、最後にお会いした時には何故だか「もういいのよ、見送らなくて…」と仰って。

お亡くなりになられてから、あまりに寂しいので、一緒に行った思い出のある喫茶店には行く気になれませんでした。

そのまま年月が過ぎ、先日の木曜日にK駅まで戻って来た時、色々な用事をこなしながら、ふと懐かしい声が聴こえた気がしました。

「ね、ちょっと休んで行かない?…」

その時は休む気はなかったのですが、用事を済ませた時、確かにちょっといつもと違う事をする必要があるかも…と思って、その時ちょうど通り掛かったティールームに入ってみたのでした。

まだ夕方というには早い時間で、辺りには暖かい日差しがいっぱい…同じような時にここでお話したなぁ~…と、懐かしく思いましたが、あの方と一緒にここに座る事はもう出来ないのです。

時の流れの中で神様の癒しも支えもあるから、再びこのティールームに来ても、
心はもう痛みを感じなくて済み、でも心の何処かで、二人で来て、話をしなくても一緒にここに居るかのように感じている面もあったのでした。

頼んだのは、チーズケーキのセット。
もっと遅い時間帯に通りかかると、チーズケーキはいつも売り切れているので、そんなに美味しいのかなと思って。

私にとっては結構なお値段ですが、ティーは沢山の量があったので、美味しいティーを何杯も味わえて良かったです。

そこから見える大きな空の中に虹は見えませんでしたが、暫くの時をそこで過ごした事によって、神様は私の心の中に虹をかけて下さいました。🌈

色々な問題はありますが、全てを益に変えて下さる神様を感謝します。










コメント

木曜礼拝その後

2014年05月23日 | 日記
木曜礼拝終了後、会堂にギターを置いて行ったNさんが、ポメラニアンのレオンを連れて戻って来ました。

最近、手に入れた犬なので、こんなに早く会えるとは思っていませんでした。













コメント

木曜礼拝 🍃 2014年5月22日

2014年05月23日 | 日記
キレイに顔を洗った世界の中でミックに会い、礼拝に向かいます。

今日も沢山の奉仕者を感謝します。

写真は終了してから撮ったので、このようになりました。

🍃🍃🍃🍃🍃

…象の足は戻って来ていません。感謝します!



今日はNさんも来られました。



今日はMさんのお休みの日。金ピカのチュニックをみんなに珍しがられました。



Mさん、靴のサイズが合ったようで、良かったですね。



Nさんのギター練習中。





コメント

久しぶりのミック

2014年05月23日 | 日記
昔、具合悪くて寂しそうにしていた私を慰めてくれた恩犬ミックには、度々会いますが、そう頻繁にという訳ではありません。

元気ですが、もう結構高年齢なので、一度会うと次はいつ会えるだろうか?…と
思ってしまいます。

今朝は出掛ける際に、私の家のすぐ前で会いましたが、ちょうどお散歩中だったのですね。

ミックのお散歩ルックです。今年はもう17才なんですって。



次にはいつどこで会えるのでしょうか?




コメント

虹が出た? 🌈

2014年05月23日 | 日記
このところ、ずっとお天気が続いていましたが、昨日は久しぶりにまとまった雨が降り、大地は潤いを取り戻しました。

実は、その前の日の火曜日、レッスンに来たある生徒が「明日は一応、遠足なんだけど…」と言っていましたが、雨の場合は今度から雨天延期ではなく、中止になるそうです。

果たしてどうなるかな?…と思いましたが、次の日は朝から雨降り、降りに降りました。

遠足は中止になっても、その代わりにレクをやるそうだから…という事だったので、まだ良かったですね。

中学生は修学旅行に行っている生徒が何人かいるので、今日のレッスンは早めに終わりになる…という訳で、6時過ぎには終了。

今日は一日中雨だったから、虹が出ていないかな?…と東の空を見ると、薄いけれども何やら虹色が少し見える部分があり…久しぶりの(小さな)虹を見る事が出来ました。

どなたかのブログには綺麗な二重の虹が載っていたりしましたが、実際には何時頃が見頃だったのでしょうか?





コメント