アドナイネベル

アドナイネベルとは、ヘブライ語で「神の竪琴」という意味です。

仮住まいからゴスペルコンサートのお知らせ 🌠 2019年4月10日

2019年04月18日 | ゴスペルコンサートのお知らせ


夜の仮住まいから、こんばんは。🌃

この家は建材会社が建てた家なので非常に良く出来ており、また綺麗なのです。

クロスはみんな白一色ですが、所により柄が違っています。

素晴らしいのはドアに使われている木の色で、とても心地よい色合いなのです!

しかも材質が良い!…う〜ん、このドア、持って帰りたい…💦

階段のライトは殆ど遊びだと思いますが、夜間に上に上がる時、これを付けたら階段の高さがよりはっきりして良いです。✨

階段を上って行くと…



窓があり、私が作ったカーテンが掛けてあります


この頃は左腕の具合いが悪くて大変でしたが、北風が吹く冬場で、付けない訳には行きませんでした。



こちらは北窓。🏙

レースのカーテンであっても、付けるのと付けないのでは寒さが全然違います。



途中は省きまして、私の部屋の入り口。

今度のゴスペルコンサートのお知らせが貼ってあります。



皆さま、是非いらして下さい!






コメント

4月になりました、クロス⑦ 💐 2019年4月1日

2019年04月18日 | 日記


4月になりました。

実家の建て直し現場では今日からクロスが始まり
、何だかワクワク

クロスは私が主に考えて、インテリアアドバイザーと相談して来たので、思い入れもひとしおなのです。

果たしてどのような感じになるのか、仕上がりが楽しみです。



ところで、仮住まいの庭では、雑草の中に色々な花も顔を出し始めました。

上のはムスカリ。…この紫色が、引越しで大わらわな気分を落ち着かせてくれます。

下のはまだ咲いていないけれども、スイセン?…



塀の向こう側には、今にもチューリップが咲こうとしています。🌷



何日か経って、咲いた所がこちら。

スイセンと…



チューリップです!

毎朝起きると、この花達を眺めながら食事したり
、仕事したり…という事になります。🌷



そして、駅前公園では桜が満開になりました!🌸



あまりに忙しくて、いつも素通りになっていましたが、何とかパチリして来ました。



何て綺麗なのでしょう!



桜の花の薄ピンクと、空の青さの絶妙なバランス
の良さ。🌸



クロスですが、いつも見て歩くのに夢中になって
しまい、写真を撮るのを忘れるので、この1枚だけアップ。

金具の所には、後からSPが付きます。

(4月6日の写真。クロス貼りは、糊付けに3日位かかり、貼るのは4月4日〜10日位までかかっています)



今月も神様からの恵みと祝福を期待します!







コメント

インターナショナル礼拝 🕊 2019年3月10日

2019年04月17日 | 日曜主日礼拝


3月のインターナショナル礼拝からのアップ。

現在、インターナショナル礼拝では、司会に賛美
、メッセージも全て英語で行われています。



新曲「More of You」も賛美しました。



今日のメッセンジャーはこの方。

メッセージ中に時々笑いながら話しているので「私も英語がもっと出来たら、この笑いの意味が解るのにな…」と思いながら、聴いています。

誰か英語が解る方、この笑い付きメッセージを聞いてみて下さい!



コメント

Marvellous Light、介護施設での賛美 🏖 2019年3月21日

2019年04月17日 | ゴスペルコンサート


少し日にちが戻りますが、去る3月21日(木、祝)に
教会のゴスペルチーム、Marvellous Light が介護施設で賛美しました。

この日は木曜日だったので、私としては行くのは多分無理だろう…と思っていたのですが、同じ木曜礼拝メンバーのCさんの方は色々調べて「30分位で行けるんだって」と言い、行くつもりらしいし、木曜礼拝終了後に私にも行くように語りかけがあったので、予定変更してバスに乗ってGo!
しました。

この日は割りと風の強い日で、ピュ〜ッと吹く風の中を2人で施設の入り口を間違えたりしながらやっと建物内部に入ると、メンバー達は既に祈りを終えて、今まさにステージに並ぶところ。

私達も混ざって、賛美が始まりました。

今日はTrue Vineというゴスペルチームと、コーラスのMarvellous Lightが大体10曲位の賛美をさせて頂きました。

ゴスペルに一般曲、そして最後にまたゴスペルと進んで行く中、最後に賛美した「大きな愛」で、今までその施設の中で泣いた事の無い男性が涙を流して聴いて下さり、その奥様も「その曲をもう一度歌って!」とアンコールされたり…という事があり、私達も熱いものが込み上げる思いがしました。

神様の御手がある賛美はやはり素晴らしいと思います。

神様に感謝します!






コメント

3月末の風景、建て直しその後⑥ ☘️ 2019年3月29日〜30日

2019年04月17日 | 日記


仮住まい近くにもスイセンの花が咲きました。

スズランも。







実家の建て直し。

階段の窓サイズが小さくなっていました。



クローゼットの壁もきちんとして来ました。



来月から中学生になるので、今日のレッスンで最後の生徒とみっしり話してドアを開けたら、暗い中、外にはお母様がいらして、また玄関内でひとしきり話し込みました。

楽しくレッスンして来たので、名残惜しい別れでした。

…とは言っても、私達が実家に戻れば、また何処かで会えますけどね。



コメント

最近の木曜礼拝 ⛪️ 2019年3月の木曜日

2019年04月16日 | 木曜礼拝


上水道の春の花々をパチリ!

チューリップも。🌷



スイセンも色々な種類が咲きます。



さて、最近ご無沙汰の木曜礼拝アップですが、少しまとめてみたいと思います。



たまに他の地域から来られる方々がいらっしゃいます。



礼拝後の癒しの祈り。



私はまず角笛を吹いて、奏楽担当なのですが、自分で自分を撮る訳には行かないので、写真が(自分の携帯の中には)ありません。

下の写真は、昨年イスラエルチームが派遣されていた頃のものです。



司会にブログアップに…色々と忙しいTさん。



前半賛美リーダーとPA担当のCさん。

カメラを向けると、可愛く笑ってくれます。



可愛いバック…誰のかな?



Cのだよ。(笑)



礼拝後はホットな祈り会。

写真はその後の雑談の時。



木曜礼拝も、リバイバルに向かって備えられています。感謝します!



コメント

建て直しその後 ⑤ ⛳️ 2019年3月22日〜23日

2019年04月16日 | 日記


3月22日ですが、この日、通り掛かったサクラ公園にはヒヤシンスの花が咲いていました。



この紫色には癒しの効果があるのではないでしょうか。何だか落ち着く思いがします。



さて我が家の方ですが、壁や天井が張られていました。





階段上の窓はあまりに大きいので、もう少し小さいサイズに変えて貰う事になりました。

(元と比べて)階段、狭いね〜。



私達が2階に上がったのは、これが初めて。



だいぶ家らしくなって来ました。



母も興味津々であちこち見てまわっています。



あんなに悩んだ外壁工事が始まりましたが、なかなか良い感じだと思います。

感謝します!



コメント

T&Aさん、母とIKEAに 🛍 2019年3月18日〜19日

2019年04月15日 | 日記


毎年、上水道に沿ったある所に水仙の花が咲きますが、今年もパチリ出来ました。

多分、ご近所黙認のお花で、この後にクロッカス
やチューリップも続けて咲くので、毎年楽しみにしています。🌿



19日には、久しぶりですがT&Aさんと、それから母も一緒にIKEAやニトリに行きました。

いつも車でGo!して下さるTさんには、ホント感謝です。

今日は新しいカーペットを見る為ですが、引越しともなると本当に用事が多くて大変なのです。

IKEAの長〜いフロアを歩いているうちに、私が以前、ブログ記事の中で読んだ犬のシッポのフックを見つけました。🐶

どのジャンルだったか忘れてしまいましたが、ハマチブログの記事で、ピアノ教室の中にこの犬のシッポフックを付けたら、小さい生徒に不思議がられたという、楽しくて可愛いお話でした。

確かにね〜、壁の向こう側に行ったら、ワンちゃんの頭の方が出ているのでは?…と、私だって思いたいですよ〜。(笑)

ハマチさん、これからもブログ記事を楽しみにしています。いつかご主人のピアノや御夫妻連弾など聴きたいなぁ…



下のは母が気に入ったみたいで「撮って、撮って
!」とせがまれましたが、重過ぎるのではないでしょうか?



再びワンちゃんフック登場。



IKEAはカラフルな感じで楽しいですね。



でも我が家のカーペットは6畳が必要で、色も普通のが良いので、次にニトリに向かいました。

あ!…あのライト✨



私の気に入りのペンダントライトなのですけど。
(我が家には取り付けり場所が無いって💦)



色々なカーペットがあり、迷ってしまいましたが
、結局、この中の一枚を注文しておきました。

色々と問題がありながらも、引越しに向かって着々と準備が進んでいる我が家なのでした。

神様に感謝します!



…と、続きがありました。

ニトリでカーペット注文が済んでホッとした母は
、何処かでお昼を食べたいという気分になったらしく、Tさん達が知っている「のらや」というお店に行きました。

ここは、以前、私も何回かお二人と一緒に来た事がある所です。



母は自分でランチ代を払うつもりだったのですが
、Tさん達に押し切られてしまいました。

私の方は今までの経験上、そうなると思いましたが…

今、我が家は引越しで大変だから…と気遣って下さるT&Aさん、助けを与えて下さる神様に感謝します!



コメント

建て直しその後 ④ 🌴 2019年3月5日〜 8日

2019年04月15日 | 日記


さて、新しい家が出来上がりました…これが我が家。🏡

な〜んて言えたら良いのですが。(笑)

我が家の建て直しはたった1人の大工さんが仕事しているので、そんなに早くは進まないのです。
と言っても、不満がある訳ではありません。

フル回転ですが丁寧にやって下さっているようなので、母も安心して任せています。

今日は母の大事な大事なコタツ予定地の下がどうなっているか、見せて貰いました。



白アリが絶対に上って来ないように、今ではこのように(柱でなく)金属の棒を使うのだそうです。



壁材もだんだん入って来ました。





そして後日。

ふくふくしたお布団のような厚い断熱材が入りました。🛏





隣の畑では、昨晩の雨でしっとりした土の中に、懐かしいフキノトウが花を咲かせていました。🌼



コメント

チャボアヤメとコブシの花 🌿 2019年3月8日

2019年04月13日 | 日記


現在仮住まい中とは言っても建設現場に近いので
、度々実家に行って様子を見ています。

今日は向こうの方に梅の花が咲いているのを見つけました。

上空に浮かぶ可愛い白雲と一緒にパチリ!



仮住まい宅の庭には、特にこれといった庭木はありませんが、雑草だらけの中にスーッと伸びたグリーンが幾つか…水仙かな?チューリップかな?


と思う間に、ある日、私がこれまで見た事のない花が咲いているのを見つけました。

紫色を見て、スミレかな?…と喜んだのもつかの間、何だか違〜う!



初めは何だかわかりませんでしたが…これって、アヤメに似ているけど。

確かアヤメは梅雨時の花だと思いましたが。



調べてみたら、チャボアヤメと言うのだそうです
。花はアヤメにそっくりですが、本当に背丈が小さいのです。



何日か経つと、別の色のも出て来ました。
この庭の中に、こんな花が隠れていたなんて、全然知りませんでした。





今までコブシの花が春一番と思っていましたが、そうでは無かった事を発見!

そして、今年も白いハンカチのようなコブシの花が咲き出しました。



忙しい毎日を過ごしている私達ですが、春は通り過ぎる事無く、今年も訪れてくれたのでした。






コメント

3月になりました、クロスについて③ 💐 2019年3月1日

2019年04月05日 | 日記


ひと月遅れのブログになってしまい、申し訳ありませんが、3月に入りました。

毎日のように建て直し関係で忙しいので、この月の様子を少しまとめてアップしたいと思います。

まずクロスについて。🏡



新築の家の内部はだんだん出来て来たので、今度はクロスの打ち合わせに入るという事で、私としては首を長くしてこの時を待っていました。

今まで借りていたクロス本2冊を見比べながら、(どれか1冊という事なので) どちらにしようかな
〜?と考えたり悩んだりして来ましたが…

どう考えても、この2冊共使いたくない!という思いしか無くて、最後には疲れ果ててしまい、担当者に相談したら「もう1冊ありますよ」という事でした。(もう少し早く言って欲しかった💦)

それで3冊目のクロス本で再度検討し、それでも足りない足りないと思いながらも何とか選び、そして今日はいよいよインテリアアドバイザーとの打ち合わせ日。☀️

ここまで来るのは長かったけれども、私の優柔不断な気持ちに何とかケリをつけてくれるようなアドバイスが欲しいなぁ〜という思いの中で打ち合わせは始まり始まり〜📚

母はクロスについてはほぼ無関心なので、私が1人で考えて来ましたが、その案をひとつひとつ聞いて、きっぱりと答えてくれて、大変助かりました。やはり専門家は違いますね〜。

午後の日差しの中で、たった1日だけで散々悩んだクロスがほぼ決まってしまったなんて、奇跡的だと思い、嬉しくなりましたが、次の日からお決まりの(次の段階の)あーでもないこーでもない…が、私の中で始まりました。

毎日毎日変更が続くので、少し冷却期間を置きますとアドバイザーに伝えて、締め切りまでに何とかケリをつけようとしましたが、私の内側から出るわ出るわ…あーしたら良いのではないか?こーしたら良いのではないか?…という思い。

けれどもアドバイザーとやり取りしながら暫く経つうちに徐々に落ち着いて来て、次第に一種の諦めもつき、やっとクロス決定する事が出来ました
。📘

心のわだかまりも取れて、やっと晴れ晴れして良かった〜〜…と。♪( ´θ`)ノ



ところがそうじゃあ無かった。

現在、4月に入っている状態でこの文章を書いているのですが、インテリアアドバイザーとの打ち合わせは2回目が29日にあって、そこで全て確定したのをその場で正式に打ち込み、会社の方に送信して…というのを私も見ていたのです。

そして、いよいよクロス貼りの糊付けに入るという日に現場に行ったら、そこで壁クロスと天井クロスとアクセントクロスが重なる場所をどのようにして貼り分けるか?という問題になり…

現場監督のSさんとクロス責任者と私と母で「う
〜ん…」と考え込んでしまったのでした。

実は、先月にクロス決定していましたが、階段クロスについては内心まだモヤモヤを感じていたので、そしてこの場で変更してもOKだとクロス責任者が言って下さったので、階段アクセントクロスを変更して場所も変更になり、現場も面倒から救われ、私の心の中はやっと落ち着いたのでした。
(ここまで長かった…)

そして次の日。

もう変更は無いかと思っていましたが、昨日にもう一箇所、2階の洗面所クロスの貼り分けについてまたもやモヤモヤを感じていたので、その変更を現場監督のSさんに伝え…「分かりました」と返事を頂きました。

これでやっと全部OKだと思っていましたが、次の日、また現場に行ってみて、搬入された巻きクロスをひとつひとつ見て行ったら、階段アクセントクロスが違う…。

クロス貼りの人に聞いてみたら「そういう変更は聞いていないです」…(ええ〜〜⁇)

そこでまたメールやら電話やらして、やっと収まり、その次の日に再度確認して、こちらのお願いしたクロスNo.はきちんと伝わったという確認を取る事が出来ました。

はぁ〜〜…ここまで長かったです。💫

…と、ここで終わったら良かったのですが、この後また続きが。🏃‍♀️

翌々日。

クロス貼りは2階から始まったようで、午後の明るい陽射しの中で新しいクロスを見るのは楽しかったのですが、ふと階段の走り書きを見て、またまたビックリ!

THS-259と書いてあるではありませんか!

でもこれ、訂正してOK取った所ですよ?…

ここはTHS-257でなくてはならないのです。

この後、また一悶着あって、クロスでお世話になったインテリアアドバイザーにも連絡して、結果的にこれでやっと収まりました。

余りにも何回も続いたこの一連の連絡不行き届きの為、最後の辺りには「これは一体何の嫌がらせなのか?…」とも思えて来ましたが、やっと終わったので、ホントに助かりました。…

これはクロスについてでしたが、施主から担当者
、そして現場監督、それから業者さんへと確実に伝わっているかどうか、とにかく何か疑問があったら連絡して確認を重ねる事が大切だと実感した
次第でした。
















コメント