アドナイネベル

アドナイネベルのブログです。

スローテンポリズムで 🍃

2014年04月30日 | 日記
いつもレッスンの時には、定位置で弾いたり、定位置で生徒の様子を見ながら注意したり…していましたが、同じ場所で対応しているとちょっと困った事になる時があります。

先週のいつだったか、レッスン中に何かの必要があって腕を伸ばした途端、筋違いみたいになってしまい、一種の筋肉痛になってしまいました。🙋

鼻をかむにも力が出ないし、咳などすると響いてしまって大変です。

おかげで、毎日がスローテンポになり、場合によっては、そろ~り…と気を付けて方向転換したりしています。

身体って、どこか小さな所が痛んでも、それは全体に響くものなのだなぁ…と、こういう時にはつくづく思います。

また、あんまり焦って先を急いでも、勘違いしたり、すっ転んだりして、結局何にもならなかったりして…私は一体何をやっているのだろうかと思い至ります。

たった今、思い出したのですが、こんな歌詞がありましたね。

「あんまり急いでこっつんこ、ありさんとありさんがこっつんこ、あっち行ってチョンチョン、こっち来てチョン…」

スローテンポになれば、祈ることも思い出して神様に頼る事が出来るし、気持ちも落ち着けてゆっくり行こう…となれるものです。

先日、火曜日には教会社会人会主催のピクニックがあって、私の家の割り合い近場で行われたのですが、色々な理由で参加出来ませんでした。

理由の一つに、この筋肉痛がありましたが、他にも色々とあって…。

終了後にブログを見たら、みんな楽しそうで、良かったんだなと思いました。

午前中の買い物帰りに、今が旬のツツジの花を見ながら歩いていたら、夢中になってお食事中のアゲハを見つけました。

考えてみると、地面から食べ物が生えてくるというのは不思議な事ですね。

確かに人工的な事ではないです。食べ物も備えて下さった神様に感謝します。🍃

『私たちの主の、この恵みは、キリスト
・イエスにある信仰と愛とともに、ますます満ちあふれるようになりました。

「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた。」ということばは
、まことであり、そのまま受け入れるに値するものです。』(第1テモテ1-14、15)














コメント

四歳児のレッスン

2014年04月28日 | 日記
四月から久しぶりに四歳児のレッスンが入って来ました。

この年齢層は、昔、何人か当たった事がありますが、子供は一人一人違うので、
それぞれで汗水流して、結構大変だったなぁ~…という記憶があります。…

今回は果たしてどうなるのか、今のところ、私にもわかりません。

でも、概して男の子より女の子の方がやり易いです。

パーセンテージとして、女の子の方が人の言う事を聴く耳があり、素直にやってみようとする気持ちが高いのでこちらとしても助かりますが、男の子は思いつくままに行動するパターンが高くて、親も大変でしょうが、こちらも大変なのです


昔、お姉ちゃんの方を教えていた時、その弟を連れて来ていたお母様がいましたが、もう大変で、お母様は「この子には紐でも付けておきたい…」と仰っていました。…もうひっきりなしに動き回り、30分立たないうちに「もう帰りたい…」とグズり始めるのです。

幼稚園時代に音楽性をつけておきたいというのはわかりますが、子供によっては
全然不向き、又はまだ時期早尚という場合もあるのです。

今度の子供はどうかと言うと、現段階では音楽を入れつつ、例えばお絵描きとか
…そういう感じですが、今すぐにはピアノでドレミなどには入れないという事を親の方でわかって下さっているようですから、有難いです。

こういう年齢については、レッスン一回毎にどのような風向きに変わるのかわからないので、万全を期しておく必要がありますが、いつも上手く行くとは限りません。

レッスン上で難破船にならないように、
色々な場合を想定して当たるつもりです


今日は二回目が済みましたが、子供の方で期待して来てくれたようなので、感謝します。

色々なバックミュージックを弾いていくつもりですが、こういう時に風のひびきはどうだろうかと思っています。

ポイントの時に弾いてあげたいですね。

神様が心に触れて下さいますように。


こちらは、絵本作家まえをけいこさんの雑貨店「vanilla chair」のチラシです。

オリジナルのbabyウェアや雑貨のお店をやっていて、高円寺北三丁目に高円寺店があるそうです。








コメント

春の「こころごすぺる」🌸

2014年04月26日 | 日記
今年の春の「こころごすぺる」は、4月25日でしたが、無事に終了しました。

それぞれのチーム写真はあまりに小さいので、最後のフィナーレだけアップしておきます。…

そういえば、今回のコンサートについては、ギフツの写真入りで朝日新聞に紹介記事が掲載されたようです。

まだまだちっこいですが…。

神様に感謝します。






コメント

木曜日のティータイム ☕️

2014年04月26日 | 日記
いつもレッスンの為に、なかなか外に出掛けられない私ですが、お陰で時にはストレスが溜まってしまいます。

木曜日は礼拝があるので、朝から出られて嬉しい…やはり、人対人の中で得られるものは大きいですね。

いや、礼拝は神対人ですが、人対人の部分もあります。感謝します。

次の金曜日、M君が先日に食べ損ねたフランスパンを持って、Tさんのお宅にちょっと寄ったら、夕方のティータイムに招かれました。

Aさん曰く「ちょうど良かった!…今、お茶を入れてみんなで頂くところだったので、先生も是非どうぞ!」と言われて
「それでは少しだけ…」と、ご一緒させて頂きました。

帰宅していたSちゃんとK君は、テレビに夢中の様子。

私は、ちょうど出来上がったばかりのニンジンのスクエアケーキとバナナケーキに添える生クリームを泡立てているAさんとお喋りし、購入したばかりだというテーブルと椅子、クッションについての話を聞きました。

後から後から話は尽きなくて、でもM君は帰って来なかったので、夕食の支度もあるし…と、先に失礼して来ました。

沢山笑えて、やっとまともな人間に戻ったような気がします…神様に感謝します
。Tさん達も有難うございました。



何処かのお店で出されるようなケーキ。
Sちゃんが「大きくなったら、ママとお店をやる…」と言うの、わかるなぁ~。

紅茶の下にはキャンドルが点いていて、小さいけれども暖かな光が見えます。






コメント

春の花々 🌼 駅前公園 その他

2014年04月25日 | 日記
今日も暖かい日だったので、用事ついでに脚を伸ばして、駅前公園その他で花々を撮ってみました。

こちらはフリージア。写真を撮り終わってから振り向くと、道を隔てた反対側のお宅の方がニコニコ笑いながら、そこに立って私を見ていました。

とっさに、きっとこの方が咲かせた花なんだな…と思いましたが、何となく声掛けられないまま、また自転車に乗って次に…。



こちらはシロヤマブキ。普通のヤマブキはイエローですね。



こちらはビオラ。駅前喫茶店に上がる階段の所に咲いていました。目の醒めるようなイエローとパープルの組み合わせが素敵だと思います。



駅前公園にやって来ました。今はハナミズキが見頃ですが、次はツツジになるでしょう。ツツジの出始めを少し見る事が出来ました…。





写真を撮りながら、いつの間にか賛美を口ずさんでいましたが、私が歌っているのが聴こえると、急に顔を上げる人や振り向く人がいたりして…そんなに声大きかったかしら…?…と思ったり、ちょっと恥ずかしかったり。



こちらは懐かしのタンポポ。賑やかな黄色です。

木曜日もそうでしたが、今日も暖かくて良いお出掛け日。…遠足に来ている何処かの学校の子供達や、散歩中のお年寄りの方々、ウォーキングの人達、カメラマンなど、沢山いらっしゃいました。








コメント

ハナミズキの花

2014年04月25日 | 日記
私が大学に合格して、初めての登校した朝に綺麗に咲いていたのが、ハナミズキでした。

いつも道すがら私を見送ってくれた、私にとっては思い出深い花です。

今日もハナミズキが綺麗に咲いていましたが、こちらは大きな樹木のハナミズキで、空高くから白い花を咲かせています






コメント

木曜礼拝とその他 🌿 2014年4月24日

2014年04月25日 | 日記
今度の木曜礼拝中には電気工事が入ります…と、前以て聞いていましたが、朝、会堂まで来た時、ビル横に車が止まっているのを見て、その事を思い出しました


さぞかし会堂内は雑音でうるさいだろう
…と思いましたが、着いてみると何の音もしなくて、シーン…。

後からわかりましたが、上の階にも必要があって、そちらに行っていたようでした。

さて、会堂では礼拝の準備を始め!…ましたが、気がついてみるとマイクもピアノも電気が入らないのでした。因みに、これは電気工事とは関係ない部分なので
、点く筈なのです。

色々とやってみてもわからないので、その道のプロに電話相談~。

明日のゴスペルコンサート仕様になっている所もあるらしく、なかなか電源が戻りません。…M牧師は、(仕方ないから)礼拝始めます…と言い、ピアノ無しで進行して行きました。

だから、今日の私は奏楽ではなく賛美で奉仕させて頂きました。🎵🎵🎵

今週はブログアップ週間なので、時々、ブロガーが写真を撮っていたようでしたが、いつも私達こちら側が撮るよりも沢山の写真が撮れたようです。

前半賛美、後半賛美の中、やはり気になって、ついつい賛美しながらそこら辺の機械類の所に行っては、あーでもない、こーでもない…と、触ってみてはまた元に戻し、何とか正常に戻って欲しいと模索中の私…。

写真では、ちゃんと賛美しているようですが…。

でも、礼拝中に電気関係のプロの方、D牧師が来て下さって、礼拝最後の辺りでなんとか直して下さいました。神様に感謝します!



こちらは聖餐式の様子です。



メッセージ中のM牧師。まだ黒板には何も書かれていません。…今日は、第1テサロニケ5-16~18から語られました。

「嬉しい時にも辛い時にも喜ぶ事が大切です…」…それを聞いて、昔「嬉しい時も悲しい時も」という曲を作曲した事を思い出しました。



最後の祝祷で、ハレルヤです。



礼拝後の祈りの時。



今日は一日中、ブロガーがいらしたので
、午後のゴスペルクラスの写真も撮って頂けました。ブロガーの方も一緒に賛美して、写真もパチリ!…



ついでに、先日の日曜日のインターナショナル礼拝の賛美中の写真もアップさせて頂きます。

この日は、インターナショナル礼拝でのフルーティストデビュー2回目でした。

















コメント

御子は見えない神のかたち

2014年04月23日 | 日記

「御子は、見えない神のかたちであり、造られたすべてのものより先に生まれた方です。…

御子は初めであり、死者の中から最初に生まれた方です。

こうして、ご自身がすべてのことにおいて、第一のものとなられたのです。」
(コロサイ1-15、18)


(この写真はカレンダーからのものです)


コメント

イースターエッグについて 🍇

2014年04月22日 | 日記
イースターが過ぎました。

その日の帰り際、Tさん宅に寄って、途中で見つけたフランスパンを一本、玄関先に置いて来ました。

メールを入れておきましたが気付かれなかったみたいで、翌朝にお父様に見つけられたのでした。…でも、ビニールにきちんと入っていたから大丈夫。^_^

次の日、Aさんからメールを頂き、頂いたフランスパンは子供達のおやつに、フレンチトーストにして使わせて頂きます
!…という事でしたが、その後の話は今日のレッスンで伺いました。

お母様が作ってくれたフレンチトースト
があんまり美味しかったので、先に帰っていた子供達に全部食べられてしまって
、最後に帰ったM君には何も残っていなかった…という事だったそうです。

食べ物の恨みはちょっとコワイかも…。
私も、フランスパン一本だけで足りるだろうか…と思ったのですが、ゴメンね、M君。

何だか、そのパンがとても美味しかったという事でしたが、また今度の機会に沢山食べて下さいね。🍇

…飾っておいたイースターエッグのクッキーをAさんと一緒に頂きました。

Aさんの教会では、スターエッグラップというのを使っていて、それでゆで卵を包み、熱を加えるとラップの模様が卵に移ってキレイな色合いになるそうです。

イースターエッグを何十個も作るなら、こういうのは便利ですね!


「我らの日毎の糧を今日も与えたまえ」
…Amen!



コメント

信仰によって義と認められる

2014年04月22日 | 日記

「しかし、人は律法の行いによっては義と認められず、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められる、ということを知ったからこそ、私たちもキリスト・イエスを信じたのです。

これは、律法の行いによってではなく、キリストを信じる信仰によって義と認められるためです。

なぜなら、律法の行いによって義と認められる者は、ひとりもいないからです。
」 (ガラテヤ2-16)



コメント

イースター 🍷

2014年04月19日 | 日記

「また、このようにきよく、悪も汚れもなく、罪人から離れ、また、天よりも高くされた大祭司こそ、私たちにとってまさに必要な方です。

ほかの大祭司たちとは違い、キリストには、まず自分の罪のために、その次に、民の罪のために毎日いけにえをささげる必要はありません。

というのは、キリストは自分自身をささげ、ただ一度でこのことを成し遂げられたからです。

律法は弱さを持つ人間を大祭司に立てますが、律法のあとから来た誓いのみことばは、永遠に全うされた御子を立てるのです。」 (ヘブル7-26~28)

🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿

「御使いは女たちに言った。

「恐れてはいけません。あなたがたが十字架につけられたイエスを探しているのを、私は知っています。

ここにはおられません。前から言っておられたように、よみがえられたからです。」 (マタイ28-5、6)

🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿

イエス・キリストは、一人一人の罪の為にこの地上に来られ、罪を知らない神ご自身が罪の身代わりとなって十字架について下さいました。…そして、三日目によみがえられたのです。

この方を救い主として信じ、悔い改める者は永遠のいのちを受けます。

イースターは、よみがえられたイエス・キリストに感謝して、喜び祝う日です。

西欧では、例えばイースターエッグを用いて、お祝いしているようですね。🎂



こちらは、街中で私が見つけたクッキーのイースターエッグです。



こちらはヨーロッパのイースターエッグ売り場。こんなに選り取り見取りのイースターエッグなんて…やっぱり本場だからですね~。



再び登場…チェコの大きなイースターエッグ。



「あなたがたは、バプテスマによってキリストとともに葬られ、また、キリストを死者の中からよみがえらせた神の力を信じる信仰によって、キリストとともによみがえらされたのです。」
(コロサイ2-12)

イースター、おめでとう❗️
イエスさま、ありがとう❗️





コメント

春のレッスンシール 🌿

2014年04月19日 | 日記
今週はパリにチームが派遣されているので、レッスンシールもフランス風…エッフェル塔にしてみました。

ただ、このシールは割りと大きいので、どこのスペースに入れるかをみんな考え込むみたいです。



こちらはフランスのチューリップ。みんな並んで綺麗に咲いていますね。



そして、こちらは日本のチューリップ。



こちらは私の家の近くに咲いていた花です。



ハナニラの花。白や薄紫色があるそうです。



春の玉川上水道。



駅前公園も若葉が美しい季節になりました。












コメント

チェコ・フランスチーム 2 🇫🇷

2014年04月18日 | 日記
こちらはパリです。エッフェル塔の近くを通り過ぎました。



コンコルド広場。オベリスクの所で祈ります。



凱旋門です。大きいですね。



セーヌ川の橋の上で祈ります。



パリでの礼拝場所は、幼稚園会場でした
。皆さん、かわいいお花に囲まれて礼拝しています。





フランスのチューリップ。



パリの街並み…パリらしい光景ですね。



コメント

チェコ・フランスチーム 1 ⛳️

2014年04月18日 | 日記
今週は、教会からチェコ・フランスチームが派遣されています。短期間の中でのスケジュールは大変そうですが、移動その他に支障がありませんように…とお祈りしています。

トルコエアラインなので、経由地点として、まずイスタンブールに向かいます。

イスタンブールの空港ラウンジ。





なかなか風情のある光景ではありませんか?…



プラハに到着。先回の滞在の時が懐かしいです。







チェコでの礼拝です。前回にアップした十字架はここにあったのですね!



マレック&サリーご夫妻です。



証しの様子です。



こちらは礼拝メッセージ。



今回、チェコ語翻訳の預言の本が出版される事が本決まりになりました。
Praise the Lord ❗️

マレックさんのお母様の癒しの為にもお伺いしましたが、洗礼と聖霊のバプテスマにも預かり、異言も頂いたという事です。ハレルヤ❗️

こちらは、マレックさんの近所の家並み。



マレックさんのお母様とチームメンバーです。



またお会い出来ましたマレックご夫妻の娘さん、ノエミちゃん。
何だか和風のような、外国風のような?
…可愛いお名前ですね。



ノエミちゃんは私と同じ4月生まれだそうです。こちらはその誕生日ケーキ。

Happy berthday to Noemi~!🎂



ところで、今週はイエス・キリストの受難日、またイースターへと続いています


こちらは、イースターエッグ。何てビッグなのでしょう! 思わず写真をパチリ












コメント

元生徒との再会 🍹

2014年04月16日 | 日記
何週間か前の事ですが、偶然、駅のホームで私の元生徒とパッタリ会いました。

いつもは乗らない時間帯になってしまい
、果たして予定に間に合うか?…と考えながら電車を待っていたら、私の元生徒と鉢合わせしたという訳です。

私が遅れた為に、長い年月会えなかった人と会えた…という事も、全てが益になったという事ですよね。

彼女は美容師志望で、高校卒業後はその関係の学校に行き、仕事の為に近眼をレーシックで治し、めでたく就職も出来たのでした。

彼女のレッスンをしていた時、何かと恵まれていて、トントン拍子に先に進めて羨ましいな…などと私は思ったりしていました。

今回会えたのは5年ぶり…就職してから
、もうそんなに経ったのですね。

仕事については、5年経ってようやくひと通りこなせるようになったところかな
…と彼女は言いましたが、普通そんなものでしょうね。

何でもそうですが、勉強しながら仕事をするというのは大変な事です。

でも大丈夫。あなたなら出来ますよ…と
心の中でエールを送りました。

今日は、昔、弾いたピアノ曲を再び弾いてみたりして、久しぶりに音楽に触れたようでしたが、でも、お店にはいつも緩い感じのジャズが流れているという事です。素敵ですね!

今度はクラシックもどうぞ!と言っておきましたが、曲の選定は彼女ではないと思うし、そういう時もあったら良いねと
期待します。

彼女の勤めているお店は、ジャン・クロード・ビギンです。良かったら、皆さん
、行ってみて下さい。予約は不要だそうです。

春のゴスペルコンサートのお知らせを渡しておきましたが、彼女はいつだったか
、以前に「こころゴスペル」に来てくれた事がありました。

彼女の勤務地の辺りでは、時々、ギターライブをやっていたりするそうですが、こういうお店でもゴスペルライブをさせて下さったら良いなぁ~…と思ったのでした
。🎵

写真は彼女が持って来てくれたシュークリームです。









コメント