アドナイネベル

アドナイネベルのブログです。

発表会に向けて 🎵 2015年4月29日

2015年04月30日 | 日記
先のブログで、新学期になってからほぼひと月…と書きましたが、そう言えば
、4月からの生徒についてはちょっと心配していたのでした。

何しろ今期から中学生になる生徒達、高校生になる生徒までいるので、みんなピアノを続けられるだろうか?…と。

こんな事はいくら考えてもわからないので、思考圏外へ放り出しておいたのですが。

結局、やめると思っていた生徒はやめなくて、やる気満々で継続中。

反対に、この子は大丈夫と思っていた生徒が受験に向けての勉強に備えてやめた
りして。

本人は、また再開するつもりらしい事をチラッと言っていましたが。お母様の意向はどうなのでしょうか?…

というか、再開したかったら成績を上げないといけないですね。それでないと、
ご両親も私も心配だものね。

だから、もう少し頑張って下さい。
まだ部活もある事だし、時間を有効に使いましょう。

その他にはやめる子はなく、みんな継続してレッスンしていますが、今年は秋に発表会を控えているので、そのせいもあるかも知れません。

上の年令の子達は、もう大体、曲も決まってレッスンに入っていますが、例の高校生の生徒については、どうしようかな~と思案中。

力があるから、体力的にきつい事が出来ない訳じゃないけれど、私的には、左手の三拍子のブンチャッチャはもういいから、それよりも今回は表情豊かに弾く事をメインに考えて貰いたい…そういう感じです。

早急に決めて入らないといけないのですが、幾つもの候補曲があり、パシッと決まるのにもう少し時間がかかりそうです
。…ウーン

ベートーヴェンのムーンライトか、ユーモレスク、パッヘルベルのカノン、又はショパンのノクターンをやるか?

ペールギュントの「朝」も良いですね。

又は、ドビュッシーか?…etc.

( ̄▽ ̄) ウーン…感謝します。

どなたか、良い曲を教えて下さいませんか?…








コメント

新学期のスケジュール 🌸 2015年4月28日

2015年04月28日 | 日記
新学期を迎えてから、ほぼひと月。

私の生徒達には「なるべく早く新しい予定を教えてね」と言ってありますが、なかなかスムーズに行かない事もしばしば
です。

先月に聞いていた事とはまた違ったりして、色々な番狂わせがあります。

大丈夫だったのが大丈夫でなくなったり
、その反対も。

この子は高校生になったから辞めるだろうな…(お兄ちゃんがそうだったから)と
思って、お別れの挨拶をして帰したら、
後で聞いた話ですが家でひと騒動あったそうで、お母様は「そんなつもりはなかったし、本人に聞いてみた所、続けたいという事なので…」という訳で、まためでたくレッスン続行になったり。

高校生活は上手く行っているようで、表情が明るいです。

私もその生徒が中学生の時より、少し話し方を変えて接するようにしているので
、何か新鮮さを感じるのかも。

先生って、こんな人だったっけ?…とか


そう言うあなただって、小学生の時みたいにもう踊ったりしないじゃないの。…これは私のセリフ。

進学してから初めての定期試験は、来月後半に。他の生徒のも合わせて、スケジュール調整をしています。

焦らず、自分のペースで頑張ろう!

🌿🌿🌿

買い物に行く道端で鮮やかな色を見せてくれるツツジ達。

もうそんな時期になったんだね…。













コメント

4月26日の主日礼拝 🍇 2015年4月26日

2015年04月27日 | 日記
今日は雨を心配する必要のない、爽やかな晴天。

日曜日が晴れだと助かります。

礼拝に行く途中、どこもかしこも人出が多く、皆さん、お出掛けのご様子。

楽しい日になれば良いですね。
……………

ところで、日曜日って不思議です。

家を出るのが少し遅くなって、わ~遅刻だ~…と思っても、途中で特快が来たり
、間に合わない筈の電車に間に合ってしまったりと色々な助けがあって、余裕綽々で教会に到着してしまうのです。

今日も何度も助けがあり、余裕で間に合いました。神様、有難うございます!

礼拝にオーケストラが入るようになってから暫く経ちましたが、ヴァイオリンもまた何人か増えて…それも弾ける人が入り、良かったです。

オーケストラには今のところ音返しがないから、自分の出している音が聴こえない…つまり下手な弾き方は出来ないという事です。

それもヴァイオリンはメロディーをテンポ通りで弾いているから大変な訳で…。
私などがやるとしたら、かなりの練習量が必要という事になります。

という訳で、出来る人が入ってくれて、本当に良かった~と思ったのでした。





今日の礼拝では、カンボジア孤児院の子供達の賛美も聴きました。

夏の白馬キャンプの為の予選が孤児院内で行われたのです。

2つのチームが優勝したという事ですが
、1人1人が心から賛美している事がとても印象的でした。

賛美は、やはり心から為すものですね。



2つ目のチームは、ギフツが歌っていた曲を選曲していましたが、心なしか歌い方もギフツに似ているかも…?



今日のインターナショナル礼拝。

M牧師のメッセージは大変解りやすく、聞きやすいと思います。

通訳は何か月か前までカンボジア孤児院に行っていたI牧師。

文章全体にリズム感があるような、素晴らしい英語訳です。

私は奏楽でしたが、ちょっと写真が見当たりません。

今日の祈りの曲には、練習していた曲が間に合って良かった~…と、ひと安心したのでした。



こちらはゴスペルクワイアの練習光景。
今日も出てみました。



Jゴスペルのインターナショナルチーム
。私は奏楽でした。

皆さん、思い思いの姿で賛美しています



今度、6月に小山市のブルーベリー農園で、オーケストラと婦人会の方々が賛美をする予定だそうです。

ブルーベリーって、こんな風に色づいて行くのですね。…





先々週と先週、私は虹を見ましたが、先週の北海道聖会に行かれたA牧師も虹を見られたそうです。



コメント

駅前公園で賛美 🌿 2015年4月24日

2015年04月24日 | 日記
朝から快晴です。

やはり4月はこうでなくてはね。

家の北側に生け垣がありますが、その若葉を刈り取ったら、大袋3つ分になりました。

今のうちに剪定しておかないと、ゴワゴワの硬い葉になってしまい、その上、厄介な毛虫が大量に発生してしまうのです


今日は外回りの用事もあり、途中で駅前公園にも寄ったので、山の上で賛美して来ました。🎵

気持ちの良い風が吹いていて、緑が綺麗な中での賛美を神様に感謝します!











コメント

また虹が… 🌈 2015年4月22日

2015年04月23日 | 日記
今日からは晴れ☀️…の筈でしたが、なかなかスッキリした晴れにはならず、午後の4人目のレッスン前には、また雨が
パラついて来ました。

地面を湿らす位の雨でしたが、何となく
また虹が出るかなぁ…? と期待して、チラチラ窓の外を見ながらレッスンしていたら…本当に虹が! 🌈

先週の同じ日にやはり生徒の1人と見ましたが、今日はそのお姉ちゃんと見る事になるなんて。

何だか不思議です。

先週は4時過ぎに、今日は5時半頃から2、30分見られましたが、先週の時に比べてより近い場所に現れたようです。

虹のアーチが高くて大きいですから。

しかも二重の虹。

うっすらとしていましたが、確かに見えました。

毎週のように虹を見られるなんて、すごいね!…と生徒と話しながら眺めつつ
、そしてレッスンも続けたのでした。

虹の祝福を神様に感謝します!







少し時間が経ってから、もう一度、パチリ!

写真だと虹の綺麗さがよくわかりませんが、本物はもっと綺麗だったのです。








コメント

御霊の実は、愛、喜び、平安… 💐 2015年4月23日

2015年04月23日 | 日記
「御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。
このようなものを禁ずる律法はありません。」(ガラテヤ5:22,23)

「私たちは、律法が霊的なものであることを知っています。しかし、私は罪ある人間であり、売られて罪の下にある者です。
私には、自分のしていることがわかりません。私は自分がしたいと思うことをしているのではなく、自分が憎むことを行なっているからです。」(ローマ7:14、1
5)

「肉によって無力になったため、律法にはできなくなっていることを、神はしてくださいました。神はご自分の御子を、罪のために、罪深い肉と同じような形でお遣わしになり、肉において罪を処罰されたのです。」(ローマ8:3)

「もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。」(第1ヨハネ1:9)



コメント

インターナショナル礼拝、ゴスペルクワイア、Jゴスペル 💖 2015年4月19日

2015年04月20日 | 日曜主日礼拝

私の元生徒達の洗礼式と共に、インターナショナル礼拝も進行しています。

今日はその前のプログラム、ゴスペルクワイアにも出てみました。

まず一回目。

今は、風のひびき2集より、No.7「栄光をあらわしたまえ」を練習しています。



その後でインターナショナル礼拝になりますが…

練習中の私。ちょっとヘンな顔をしているので、鍵盤の辺りだけアップ。



カメラもスタンバイ。

先端についている小さなカメラ画面を拡大してみたら、ちょうど私がピアノを弾いている所でした。



賛美しています。



これは献金の時ですね。



今日のメッセンジャーはS牧師で、通訳はT牧師。

私達の教会では、神様に導かれる沢山の女性達が色々な奉仕にあたっています。

「しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安
、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。」(ガラテヤ6:22、23)



インターナショナル礼拝の終了後、ゴスペルクワイアの二回目。



その後は、Jゴスペルタイム。

今日は最初にアドナイネベル。

何の曲にしようかな~と思いましたが、
一番始めなのでこの曲でも良いかなと思い、風のひびき2集より、No.19「メシ
ヤ」

発音は歌いやすいので、メシア…にさせて頂きました。

済みませんが、写真がないので先ほどのをもう一度。



他に、ヒソプ、インターナショナル礼拝チームも奏楽させて頂きました。感謝します。


コメント

洗礼式 🌟 2015年4月19日

2015年04月20日 | 日記
今日はTさんの子供達のうち、下の2人の洗礼式があります。

本当は先月の予定でしたが、お父様のTさんのご実家の方からお姉さんのご家族がいらして、是非、洗礼式を見たいという事なので、今月19日になったのでした。

前日に電話してみたら、2人の様子は良いそうで、お母様のAさんも安心している様子です。

私とTさん達は違う教会に行っていますが、レッスンの中やクリスマスシーズン
、色々な時に共に賛美したりして来ました。

生活している地域の中での祈りや賛美は
、時にはとても大切になります。

Tさん宅の子供達は4人ですが、私がピアノを教えた3人のうち、上の2人は既に洗礼を受け、今度は長女のSちゃん、一番下で三男のK君の番です。

「下の2人は一体、いつ洗礼になるのかしら~?…」とAさんは言っていましたが、神様の御心はこの4月だったのですね!

きっと私が礼拝中に、又はその後、インターナショナル礼拝までの間に洗礼式が行われたと思いますが、おめでとうございます❗️

これで家族みんなが神様の家族になりましたね。

神様が今後の歩みを守り、導いて下さいますように。




コメント

水曜日のレッスン、久しぶりの兄弟たち 🎹 2015年4月15日

2015年04月17日 | 日記
この春、無事に高校に入学したある生徒とその兄が、突然ですがレッスンにやって来ました。

もう夜で、辺りは暗くなっている中を意気揚々とやって来た二人は相変わらずの仲良し。

小さい頃から仲が良く、レッスン室で一緒に遊んだり、話しているのを聞いているのが(私には)楽しかったのです。

今時、小さい頃と変わらず仲が良いなんて羨ましい限りに思えますが、私の見方がおかしいのでしょうか?…

二人とも私が教えたのですが、高校に入学した弟君の方が、先日、学校で河口湖に行って来たので…と私にお土産を持って来てくれました。

行くのは知っていたけれども、私にまでお土産を覚えていてくれたなんて…きっと君は将来大物になるぞ。…

お兄ちゃんとはピアノをやめてからずっと会っていなかったけど、顔もあまり変わらず、背が伸びた位で…これなら今度どこかで会ってもわかるね…と、ひと安心したのでした。

ピアノとは関係ないけど、二人とも目鼻立ちがキリッとしていて、鼻が高くて良いなぁ…。

入って来ながらお兄ちゃんの言うには「
何か変わったなぁ…ドアか?」

そうで~す。他にも色々と変わった所あるよね。…て言うか、長年何も変わらなかったけど、最近やっと色々と取り替え始めたんだよ。

築ウン十年だと実際大変だもの。

レッスン室の中も色々と変化がありましたが、まぁ、それは良いとして。

久しぶりのティータイムが済んだら、さぁ、レッスンしましょう!

弟君のレッスンが始まり、次々と弾いて行く中、お兄ちゃんは「懐かしい~、このクッション…」とばかりに、昔からあるクッションを丸め始めます。

そうそう、昔はこれでチーズやパンや帽子のつもりになって遊んでいたよね。

テクニックから曲に入ると、今度は新しい柳細工の椅子をボンゴにして、曲に合わせて一緒に叩き始めました。

そう言えば、この生徒達のお宅にはドラムセットがあったのでした。

自分のレッスンが終わって兄弟の番が来たら一緒に歌ったり、リズム取りしたり
、弟君の場合は踊ったり…していたよね
、確か。

ご両親も音楽好きで、楽器や歌も出来るご家庭の子供達はやっぱり違いますね。

きっとみんなで和気あいあいしているのでしょうね。…何て素晴らしい!

レッスンが終了した時、このまま帰るのでは勿体無いと思い「ねぇ、二人でアラベスクを連弾してみたら?」と言うと、面白そうに思ったらしく、弾きだしました。

始めはお兄ちゃんがセカンドで、弟君はプリモです。

次に位置を変えて、もう一度。

男の子の手はどんどん大きく、指は長くなるから良いねぇ~。(羨ましい)

最後には私も伴奏付けして、四手連弾となりました。

たまにみんなで連弾すると楽しいよね。
今度は兄弟同士でやってみて下さい。

また会える時を楽しみにしています!


















コメント

水曜日の虹 🌈 2015年4月15日

2015年04月17日 | 日記
この日は午後にひと雨降りました。

ちょうど賛美をしていたのですが、雨が降って来て、止んだ時に「虹が出ないかな~…?」と思ったのでした。

もう暫くこの辺りには虹が出ていないから…出るとしたら、東の空に?…と思ってチラチラ見ながらレッスン室で用意をしていたら、出ました、虹が。

ちょうど一番初めの生徒が来る前で、隣の部屋にいた母にも声をかけたらやって来て、隣の家のおじいさんや通りがかり
の犬の散歩の方も虹を眺めて楽しんでいたようでした。

久しぶりの虹は始めは薄めでしたが、だんだん色濃くなって行き、その美しい色をはっきりと現してくれました。…

『神は仰せられた。「わたしとあなたがた、およびあなたがたといっしょにいるすべての生き物との間に、わたしが代々
永遠に結ぶ契約のしるしは、これである

わたしは雲の中に、わたしの虹を立てる
。それはわたしと地との間の契約のしるしとなる。

わたしが地の上に雲を起こすとき、虹が雲の中に現われる。

わたしは、わたしとあなたがたとの間、およびすべて肉なる生き物との間の、わたしの契約を思い出すから、大水は、すべての肉なるものを滅ぼす大洪水とは決してならない。

虹が雲の中にあるとき、わたしはそれを見て、神と、すべての生き物、地上のすべて肉なるものとの間の永遠の契約を思い出そう。」

こうして神はノアに仰せられた。
「これが、わたしと、地上のすべての肉なるものとの間に立てた契約のしるしである。』 (創世記9:12-17)








コメント

新緑の季節に 🌿 2015年4月14日

2015年04月17日 | 日記
最近、お天気になったり雨になったり。

ブログも素早くアップして行かないと、あの日のお天気どうだったかな?…という具合に忘れてしまいます。

そういう訳で、多分この記事は13日と14日についてだと思いますが…

新緑が綺麗な季節になって来ました。



お天気は晴れたり曇ったり。



懐かしいハナミズキ…

この場所ではないけれど、初めて大学に向かった日にも沢山の花が咲いていました。



こちらは家の門の前に芽を出したマーガレットの赤ちゃん。

これから伸びに伸びて、白い花を咲かせて行くのです。…

「どうか、朝には、あなたの恵みで私たちを満ち足らせ、私たちのすべての日に
、喜び歌い、楽しむようにしてください
。」(詩篇90:14)



コメント

インターナショナル礼拝 🌸 2015年4月12日

2015年04月17日 | 日記
今日のインターナショナル礼拝。



賛美も本番前に練習時間を設けられたら良いのですが、PA設定や会堂の色々な用意の為に忙しく、残念ながら合わせている暇がない状態です。

本番だけしかないから、却って良いのか
って?…そういう訳には行かないでしょうね。

その前と後にはコーラスが会堂を使いますが、そういう時間的な問題も解決されますように…と願います。

開始前のprayer time.



おや、M牧師の奥様、Jさんがご主人の写真を撮っています。春だから散髪に行ったのですね。スッキリした感じです。



いつもご苦労様、PAの方々。
今日もトラブルがなければ良いけれど。



わーー、トラブル発生!

どうしよう~~💦…あら不思議、叩いたら直った。こんな事あり?…



「Peace be with you」は歌いやすく、綺麗な曲で、みんなのお気に入り。





メッセージは、詩篇105:19です。

「彼のことばがそのとおりになる時まで
、主のことばは彼をためした。」



礼拝には一回毎、色々あるものです。
今日もお疲れ様でした。



コメント

誕生日 🌹 2015年4月12日

2015年04月16日 | 日記
今年は誕生日が日曜日、つまり主日礼拝
の日にあたりました。

誰でも自分の誕生日には、何か素晴らしい事があって欲しいと思うのではないでしょうか?…

私の場合、日曜日は朝から忙しくしているので、このスケジュールの中で何かあるだろうかという感じですが、この日もいつものように1日が過ぎて行きました


教会では1人1人に奉仕があります。

今日の私はインターナショナル礼拝での賛美がありましたが、Jゴスペルは教会の予定が変更になって、ありませんでした。

心にグサッと来る言葉とか、そういうものを跳ね除けて歩み、それでもいつしかまたその事を考えている自分があったり
…感謝のタネが尽きません。

小さい頃は自分がある程度歌えても、それだから特に歌が好きになるとか、歌いまくるなど考えもしませんでしたが、最近は時と次第によっては歌い、歌いまくっています。

今日は自分の誕生日だし、礼拝中の賛美の時にも歌いまくるぞ~…と思った訳ではありませんが、心から賛美出来るように頑張っています。

心も技術も伴うのはなかなか難しい事ですが。

ピアノや奏楽も同じです。

でも必ず神様に届いているよ、大丈夫だよ…と囁く声が聞こえます。

結局、誕生日が日曜日にあたったという事が、本当に素晴らしい事だったのかも知れません。

雑務に追われないで済む日曜日、賛美出来る環境に居られて、私は何て幸せなのでしょうか…。

神様に感謝します❗️





















コメント

春の花々、姪のピアノ発表会 🌷 2015年4月11日

2015年04月15日 | 日記
最近行かなかった方面に自転車を走らせて行った途中に咲いていた花々。

曇り空でしたが、綺麗な花たちです。

お馴染みのチューリップ。



アネモネ…こんな所に咲いているとは思いませんでした。



スノーフレーク。別名はスズランズイセンだそうです。



しばらく前からこの場所にあったクリスマスローズ。キンポウゲ科ですって。



紫色のムスカリ。白い色もあるそうですね。



これはハナニラ?



緑の見え隠れする中、咲いていたサクラ



この日は姪のピアノ発表会の日でもありました。私は忙しくて行かれませんでしたが、何とか無事に済んだようです。

それに先立って私の赤いドレスを貸してありましたが、持ち帰って着てみたらサイズが合わなかったとかで、当日は別のものを買ったと言っていました。

後で写真を送ってくれましたが、青い色のドレスです。なかなか良く似合っていました。

彼女はこの春から中学生。ピアノはやめて、中学では運動部に入るそうですから
、これが最後の発表会になるそうです。



コメント

幼児のレッスン 🌸 2015年4月11日

2015年04月14日 | 日記
幼児のレッスンも続いていますが、この日は付き添いにお父さんが一緒に来られました。

お仕事の都合に合わせて、お父さんお母さんで交代することも。

でも大抵はお父さん。

最近になって、お父さんと一緒の時のこの生徒は割合ハイになり、お母さんと一緒の時はもう少し穏やかになるという事を発見しました。

保育園年中ですからまだ小さいのですが
、お父さんは息子さんに、もっとピアノを弾けるようになって欲しいと思っているようです。

そういう気になれる時とそうでない時と様々ですが…。

この日は始めからやる気満々の2人でやって来ました。

生徒もピアノを弾きながら笑い顔です。

それをそのままアップはしませんが、手の格好が良いので、それだけ少しお願いね。

1、2の3、ハイ!…



この時の生徒は笑い顔、お父さんも笑顔で、指の形良し!

良かったですね~。また頑張りましょう


でも、あまりやり過ぎないようにね。
この加減は難しいけれども。

ところで、このビスケット、直径が11センチもあります。前の日に来た生徒と一緒に頂きましたが、チョコサンドのビスケットなのです。🍪





コメント