アドナイネベル

アドナイネベルのブログです。

練馬の老人ホームで賛美&奏楽 🌺 2017年12月25日

2018年01月03日 | 賛美チーム
クリスマスシーズンのお天気はどうなるだろうと
、何度もお天気情報を見ていましたが、今日も天気良くなりました。

少し風が冷たいかも知れませんが、雨にならなくて感謝!

今日は練馬の老人ホームに賛美&奏楽に行くのです。



もう教会にキーボードを持って行ってありますから、今日はそれとその他一式を車に積んで行けば良いのですが、車まで持って行くのが大変でした


でも何とか積み込み、中に入ってブログアップも始めようとしたら、何故だかこの写真↑が入りませんでした。

他にも何かトラブルが生じているみたいで、感謝の連続です。

今日の賛美と共に運転を兼ねているI牧師は(以後
Iさんという事で)、まずこの大型車を駐車場から出す事が出来るだろうかと心配だったと言いましたが、既に隣の車が出ていたので大丈夫になり、感謝、感謝でした!

という事で、お祈りして出発します。



ところで、この車、ナビ通りに行くと違う場所に連れて行かれる可能性があるという事で、途中も気が抜けません。

私も前方注意です。



夕方からの奉仕なのですが、まだ明るくて無事に到着する事が出来ました。感謝!



「今日行く所は、とても綺麗なホームなのよ」とIさんに聞いてはいましたが、本当にそうでした
。🚪

玄関先からまるで違います。



エレベーター前に貼ってあった今日のコンサートパンフレット。



既に待っていて下さったホームの方が二階のゲストルームに案内して下さいましたが、綺麗なお部屋でした。

その上、暖かくて…石鹸が無い以外は完璧。

(どうしてハンドソープも石鹸もないのか、分かりませんが)

入った途端に私の口から出た言葉…「わぁ、このお部屋、持って帰りたい!」🎊

紅茶やお菓子まで用意して下さっていましたが、今日はIさんには2回目という事ですから。

それに今日はクリスマスディですからね。🎄



椅子に座って、ちょっとパチリ!



時間も押していますから、ゆっくりして居られず
、早速準備にかかります。


1階のホールへ行くと、もうチラホラと待っている方々もいらっしゃいました。



皆さんに期待されている感じの中で、設定して行きます。



こんな綺麗なラタンの椅子でキーボードを弾くなんて、初めてです。



ホールはクリスマスの華やいだ雰囲気でいっぱい
で、沢山の入居者さん達が席に着かれました。

少し遅れましたが、無事に賛美開始。〜🎶〜

始めにアメイジンググレイスを2人で歌います。



それから「聖しこの夜」を。🕯

英語で歌い出しましたが、有名なこの曲を一緒に歌う方々の声があちこちから聴こえて来ました。



割りと程度の高い曲についてもご存知の方が多い
…というのが私の印象です。

皆さん、とても喜んで聴いて下さっている様子が分かりました。



今日の曲目は11月に既に決めておいたのですが、早めにピックアップしたから、何か変更が出て来るのでは無いか?…と思っていましたが、そういう事も無く、この場に自然にマッチしていて、良かったです。

途中で「わが罪のために」をIさんが熱唱しましたが、どう受け止められただろうかと心配になったにも関わらず、皆さんが涙を見せながら聴いていて下さって、「とても良かった…」と言われていたと後から聞き、感謝でした。

その後は、神様の愛についての曲を幾つか賛美して…

今回は何回もキーボードの音色を変えて弾きましたが、それも良かったかなと思います。

最後に「大きな愛」をご一緒に。💗

昨日やっと届いたというコピー機で、Iさんが急遽用意した歌詞カードを見て、皆さん、歌う事が出来ました。

そして続けて「ハレルヤ」を。🎄

このハレルヤという言葉、嫌がられるかな?とチラッと思いましたが、そんな様子も無く、聴く方
に歌う方、色々いらっしゃったみたいでした。

最後の最後に、音色を変えてもう一度ハレルヤを聴いて頂き、終了しました。



担当者の方に今日の御礼を言われ、ホールの皆様方にも笑顔で御礼を言って頂き、感謝でしたが、これからクリスマスディナーが始まるという事なので、早く片付けようとしていたら、今月のバースデーを祝って、ハッピーバースデーを担当者の方が歌い始めました。

ハッピーバースデー to you〜…🎉

でも楽器が無いままで歌われていたので、ピアノを弾きましょうか?と聞くと、大変喜ばれて、是非お願いします!と言われ、皆さんで賑やかなハッピーバースデーの合唱になりました。

ハッピーバースデー ○△□さん!…いう風に3人の方がお祝いして貰い、嬉しそうな皆さんでした
。良かったですね〜! 🎂

担当者の方と3人でパチリ!



その後、私達は急いで片付けましたが、片付けが大変なのを見て「ねぇ、誰か手伝って上げないの
〜?」と言って下さる方も。

部屋の外に全部の機材を出した所で運搬車を運んで来て下さったので、二階に上げるのに助かりました。感謝します!

エレベーターの中にもお花が。…🌺



やっと帰って来ました、ゲストルーム。





片付けしてから、やっと少し落ち着いて座ります



日曜日と月曜日続いて疲れましたが、美味しい紅茶です。



少し休憩してから下に降りて行くと、担当者の方々が見送りに出て来て下さいました。



またひとしきり御礼を申し上げたり、言われたり
。…皆さんがどんなに喜んで聴いて下さったか、細かな話が聞けて感動するIさん。



最後の最後まで(車が道に出るまで)見送って下さいましたが、道中、少し迷ったりしながらも無事に教会に到着する事が出来ました。

Iさん曰く「私、夜は苦手なのよね…ナビは訳分からないし、無事に着いて感謝!」



確かにクタクタに疲れましたが、お土産に頂いたチーズクッキーと…



入居者の皆さんも今日頂いていたポインセチアのお花を頂きました。

クリスマスらしい華やかなお花ですね。



後日、寒さでちょっと萎れて来たので、レッスン室に入れて私の練習と共に暖房の中に置いておいたら、また元気になって来ました。

誰でもみんな思い遣りが必要、愛情が必要ですよね。



今日の素晴らしい賛美&奏楽を、神様に感謝します!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老人ホームでの賛美 🍀 2017年6月16日

2017年06月17日 | 賛美チーム
今日は、ある老人ホームでの賛美&奏楽の為に出掛けます。

玉川上水道を進むと、朝日の中で紫陽花が咲いていました。



今日のメンバーは全部で3人になりますが、待ち合わせ駅で無事に合流しました。



目的地駅に到着。…良いお天気です。☀️



この老人ホームに前回行った時、私は何だか具合悪かったのですが、とにかく無事に賛美&奏楽を終了して帰り、病院に行ったら帯状疱疹だった!

という訳で、目的地まで遠くて大変…というイメージがあり、車でブー🚕…と行きたかったのですが、話が一致せず…

代わりと言っては何ですが、この辺りで休憩してから出発する事になりました。



Oさん、新しいiPhoneに慣れようとしてパチパチやっていましたが、そのうち感動したように「こんなビデオがある…!」と見せてくれました。

でもそれ、私のiPhoneにもありますよ。



Jさんが持って来たトレイのパンをパチリ!



今日の話題はiPhoneで持ちきり。…でも、そろそろ行かないと遅れてしまいます。

以前は百合の花が咲いていましたが、今日はまだ6月だからグリーンが綺麗な季節ですね。🌿

話しながら上がったり下がったりの道を歩いているうちに到着しました。



到着記念にパチリ!



以前と同じ控え室に入ります。…懐かしい。

ところで、この部屋にはこのホームにちょうど来ていた実習生2人が居て、今日で最終日という事でした。

それなら、ゴスペルも聴いて頂けたら良いなぁ〜
!…と私達。☝🏻


ひと息入れて、今日のゴスペルコンサートの為の
歌詞カードを準備します。



それから、直前のお祈りを。







ところで、今回もブログアップで忙しいかなぁ〜と思っていましたが、昨夜も今朝もそのメールが入って来ない…。

他のメンバーにも連絡はありませんでした。

だから、写真はポチポチ撮ったけど、非常に楽な感じになり…

他2人はウラノスというチームなので、その為に撮り、ウラノスのブログにアップしていたようですが、私は写真を撮ってキープしておけば良いので、非常に楽でした。感謝! 🌲


さて、時間10分前になり、ホールで皆さんお待ちかねです。

私達も出て行って、セッティングを。🎹🎤🎧

前回は、私達の後ろの壁に「笑顔」の切り絵があったのですが、今日はそれが無く、代わりに(?)
少し離れた所にこのような絵が展示されていました。



今日のタイトルは「ウラノス&アドナイ ネベルのミニゴスペルコンサート」🎊…1時間のゴスペルタイムとなります。

始めに「アメイジング グレイス」…全員で。

この写真の右側にJさんがいる…という配置です




2曲目は「花色」…冬から春へ花が咲き出して…という風に歌い出します。

Oさんと2人で賛美します。🌷



3曲目は「桜」…季節はサクラの時期になりました。🌸

この曲については、後でメンバーの皆さんから「良かったよ!」と感想を頂き、ホッとしました

実は、マイクの音量がどの位出ているのか自分では分からず、とにかく賛美奏楽し続けた…という感じだったのです。

私も気に入りのこの曲、皆さんの心に届いたなら感謝です!



それから、皆さんとご一緒タイムで「夏の思い出
」「茶摘み」「浜辺の歌」へと進みます。

「浜辺の歌」は、作詞者が父方の親戚という関係
もあって、父にとっては思い出深い曲でした。

病床で歌った時、喜んで聴いてくれました。…





そして、ウラノスの賛美として「夏音」(カノン)
…私の春の歌から、ウラノスの夏の歌へと引き継がれて行きます。







最後には、定番の「大きな愛」と「故郷」を皆さんと一緒に歌い、無事に終了しました。🎊


この老人ホームは、Oさんの御親戚の方々がお世話になっていた事もあって、ゴスペルはこれまで沢山聴いているので、皆さん、慣れていらっしゃる感じがしました。

今日も始めから終わりまで楽しんで聴いて下さってトークにも耳を傾けて下さり、一緒に歌っている方もいらして、非常に好意的に参加して下さっているように思いました。🌻


スタッフの皆さんには今回もお世話になり、感謝します!

聞く所に寄ると、私の賛美奏楽の動画まで撮っていらしたそうで…どんな風に撮れたのか、私も観てみたいです。



帰り際、玄関ロビーでパチリしました。

Oさんと私。今日のアドナイ ネベルです。





ウラノスのJさんとOさん。



まだ日が高いので、明るい帰り道。



…パチリながらのJさん。



駅まで来て、ひと休み。…前回と同じ喫茶店に入りました。



マンゴーフロートが美味しい。



最初の待ち合わせ駅まで戻って来ました。

今日はお世話になり、有難うございました!…
次の機会があったら、またよろしくお願いします




神様に今日の恵みと祝福を感謝します!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒソプの老人ホーム奉仕へ 🌺 2016年5月28日

2016年05月31日 | 賛美チーム
今日は土曜日。

教会賛美チームの「ヒソプ」と「ラ・スポーザ」
の行く某老人ホーム奉仕の奏楽として頼まれたので、行って来ます。

朝方は少し曇っていましたが、午後はだんだん晴れて来るという天気予報。

私が出掛ける時、母は庭で手を真っ黒にして草むしりをしていましたが、あまり無理して疲れないようにして下さいね…今日は途中で帰って来る訳には行かないのですから。

駅までの途中、上水道を通りましたが、アジサイが咲きかけていて綺麗でした。

その側を流れる小川の、コポコポいう音はアップ出来ませんが。…コポコポコポ…



ブッドレアのような紫陽花。





今日は軽めの楽譜立て1本を含めて楽譜が色々あるので、服装は始めから着て行く事にしました。

荷物が重くて仕方ありません。…私って、何でこう荷物がいっぱいになるんだろう。

今日の老人ホームは、お金持ちの方々が入居されている所だそうです。

だから、服装は少し綺麗めにして来てね…と、ヒソプのリーダーに言われましたが、その彼女の現在の勤め先でもあるので、何か失礼のないように
気をつけないと。

そういう訳で、ちょっと緊張気味の私。



途中駅でコンタクトなどの用意をして、ちょっとバタバタしましたが、時間少し前に待ち合わせ駅に到着。

反対方面から電車で他のメンバー達がやって来ますが、上手く会えたら良いけど。

教会で待ち合わせした他メンバー達は、こんな感じで出発しました。

今日はみんなブロガーをやるので、パチパチ撮ったり、文章書いて送信したりするのが忙しそう。



ヒソプのリーダー、Kさんは、私の紹介もブログの中でして下さいました。

これは昨年の夏の写真ですが、その時に話題になっていた「Heaven is for real」の本を持っています。



さて、今日の待ち合わせ駅はこちら。



私が待っていた出口は当たっていたようで、無事にみんなと合流する事が出来ました。…良かった
~!

ラ・スポーザのOさんとは本当に久しぶりです。



さあ、バス乗り場に移動しますよ~。

みんな、ヒソプリーダーのKさんについて行く。



写真を撮ってくれたMさんは、目が半分しかありませんが…



バスの中では笑顔です。



バスの中で、さっそく打ち合わせしたい私。

でも、こんな狭い所では楽譜がどこにあるのか、
なかなか出て来ない…

途中からブログ設定の話になってしまいましたが
…良かった、設定出来て。



他のメンバー、様々に。



ヒソプリーダーのKさんはさすが!聖書を読んでいます。



さてさて、そうこうしているうちに、到着しました。



SさんとYさん。…入り口の花が綺麗です。



今日の予定掲示板に、私達のゴスペル賛美について案内がされていました。

これは、どっちかと言うと、結構はっきり書いてあるのではないの…?



案内された控え室には、またまた綺麗な花が…



でも、お部屋が2階に変更になりました。

私達が落ち着く間もなく、担当の方がお茶やゼリー、お菓子に飲み物を次から次へと持って来て下さいました。…感謝します!



それぞれ準備して行きます。

まず賛美関係やセッティングを。



細かい賛美の打ち合わせ。



今日はみんなで花のネックレスと花環飾りをつけて…それから、この子たちも活躍します! (ミトンの動物達ね)



セッティングの準備にかかります。



マイク調整。…あーあーあー…





会場の椅子も大丈夫です!



皆さんで歌いたいゴスペル曲の歌詞を用意して頂きました。…有難うございます!



さて、本番!…始まりました。

始めは、メンバー皆で賛美します。



今日は1時間から2時間という事なので、トークもバンバン入ります。

ヒソプリーダーのKさんは、始めから証しを入れて大胆に語っています!…会場の皆さんは、普段は聞かない話に圧倒されたように聞き入っています。

後から聞いた話ですが、Kさんはいつもの様子と見かけが違っていたので、(普段は多分メガネでパンツスタイル) 始めは入居者さん達、彼女が彼女だと分からなかったそうです。

ラ・スポーザのOさんも賛美に熱が入ります。





途中で深呼吸や体操も入り…



皆さんで一緒に「大きな愛」を歌います。



最後の方は、もう1曲やる?…あともう1曲やる
?…と、何曲か予定外の曲も賛美して行き…名残惜しいですが今日はこれで終了という事になったのでした。

入居者さん達とは別に、会場のひと隅に作って下さったテーブルに、コーヒーやお茶、マンゴーを用意して下さいました。

1人1人に謝礼金まで出て…やっぱりお金持ちのホームは違いますね。



誰が撮ったのか、すごい度アップマンゴー!

私は何だかビワのような味がしましたが。



みんなでワイワイと話が弾みます。

このホームのボランティアにはクラシックの上手な方々もいらっしゃるそうですが、音楽はつまらないから…と言って出て来ない入居者さんもいるそうで、今日はどうかな?と思っていたら、会場に降りて来て、居眠りしないで聴いていたそうです。…と話してくれたKさん。

やっぱり賛美には神様の臨在があるから、スゴイね!…とみんなで思ったのでした。

マンゴーとSさん、Yさん。花環飾り付きね。



控え室に戻り、そこに残して来たお茶とゼリー、お菓子を頂きました。



私は母にお土産にする為、持って帰る事にして…



みんなでワイワイ話が続きます。



まだYさんの頭には花環が載っていますね。

でも、可愛いからイイや。





今日は本当に有難うございました!



帰り道、バス乗り場で少し待ちました。





駅に向かって歩きます。



こんな案内放送が…ゾウの花子さん、ご苦労様です。今まで本当に有難う!



ここで私とみんなの方向が別々になりますが、また明日の礼拝でお会いしましょう!

お疲れ様でした!





神様に今日の全ての栄光をお返しして、今日の恵みを感謝します!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病院でのコンサート 🏥 2016年3月11日

2016年03月13日 | 賛美チーム



しばらく前ですが、昨年の11月18日に亡くなった患者さんについて書いた事がありました。

実は、その病院を後にする時に、音楽ボランティアについて伺って来たのでした。

「私はゴスペルを歌うグループなのですが、こちらではそのようなボランティアが出来るでしょうか?…」と。

病院側では「そのような企画は今までやった事はないけれど、今度スタッフ内で話し合ってみます
…」という返事をして下さいました。

それから新年になり、私も忙しくしていましたが
、それもひと段落ついた2月下旬に連絡が入り「是非お願いしたいと思います」と仰るので「それでは来月に…」という事になり、最終的には3月11日にゴスペルをやる事になったのでした。

病院側としては初めてのゴスペルで「ゴスペルって、いったい何❓…」という感じ。

「でも、楽しみにしています!」と、期待されているようだったので、この病院コンサートについて一緒にチームを組む事になった「The Gate of the Praise」というチームのリーダー、Iさんと何回か準備をして、いよいよ当日になったのでした。

機材も持って行く事になったので、お天気が良ければ良いね~と2人で話していましたが、また暫く寒さ続きの天候になってしまい、前の晩には雪❄️が降るという予報まで出てしまいました。

翌朝(当日)に起きてみると、雪は降っていませんでしたがすごい寒さ。…厳しい冷え込みでした。

この上、雨が降らなくて良かったですが、感謝に感謝ですね~。

今日のデボーション箇所は、ヨハネ20章です。

🌿🌿🌿

イエス様は死んで葬られ、墓の中に。

弟子達はユダヤ人を怖れて隠れ家に。

何も出来ない安息日が過ぎ、そしてマグダラのマリヤが墓に行き、墓石が取り除けられているのを見て、弟子達に伝えに走るのです。

弟子達は墓の中に入り、御身体を包んでいた布が巻かれたままの形に置いてあるのを見、やっとイエス様の甦られた事を、主の復活を信じるのです


しかし、マリヤにはわかりませんでした。
マリヤは悲しみが深くて、主の御身体が見当たらなかった事しか目に入らなかったのです。

それでマリヤが泣いていると、天使がやって来ました。天使が話しかけましたが、それでも彼女の
心の慰めにはなりませんでした。

そして、イエス様ご自身が来られたのです。

けれども不思議な事に、マリヤにはイエス様がイエス様だとは分かりませんでした。

マリヤには、イエス様は死んでしまった…と、その意識が強くあったと思いますし、それに加えて
、甦られたイエス様が甦りの身体に変わっておられたから、生前の御姿とは少し違って見えたのかも知れません。

でも彼女は、イエス様の声や、イエス様の優しい心を知っていました。

イエス様に名前を呼ばれたマリヤは、この方がイエス様であると理解したのです。

その後、マリヤはイエス様が言われたように、弟子達に主が生きておられる事を伝えに行きました


そして、弟子達が隠れ潜んでいたその家のただ中に、イエス様ご自身が現われ、言われたのです。

「平安があなたがたにあるように。父がわたしを遣わしたように、わたしもあなたがたを遣わします。」…❗️

🌿🌿🌿

「平安があなたがたにあるように…」というこの御言葉により、風のひびき歌集では「Peace be with you」が作曲されました。



時間の都合により、今日の予定曲には入っていませんでしたが、この御言葉を頂いて今日のコンサートに向かいます!



少し早めにIさんとの待ち合わせ場所に到着しました。私はこれからコンタクトを装着したり、個人的に色々と準備があるのです。…

入り口のフラワーショップが、とっても綺麗!





写真を撮っても良いですか?と聞いて、パシャパシャしましたから、大丈夫。



音符が沢山あるアートを発見!…幸先良い⁈



でも時間なんて、あっと言う間に過ぎてしまい…

もう待ち合わせの時間に近いから、改札まで迎えに行かないと。

Iさんが来るのが少し遅いから、どうしたのかと思いましたが、来ました、来ました。…あちらも私の写真を撮ろうとしています。



無事に改札を通過しました。



開口一番、私のブログアップが出ていないので、どうしたの?…と言われて、焦りました。

今日のコンサートは、教会ブログに掲載するという事で、逐一アップする予定なのです。

だから、早くランチのお店を見つけて座りたい…



あちこち見て回って、まぁ、ここで良いか?…と入ったお店は、ラケルというオムレツ屋さん。

どういう訳か、ウェイトレスさん達の頭はバニーちゃんになっています。…一体いつからこうなのよ?…とか、2人でヒソヒソ話。

ついでに、Iさんが言うには、クリスマスコンサートの時にはトナカイのヘアバンドを付けたけど
、それがだんだんズレてしまってね…云々。(爆笑)



注文したのは、えーと、山芋オクラの醤油ソースオムレツとかいうオムレツでした。

私はひたすらブログアップのやり直しをしていましたが、ランチが運ばれて来たのを見ると…あら
、美味しそう!

何か長~い植物が乗っていますが?…🌿

「クレソンじゃない?」とIさん。

野菜は大切にしましょう、私は頂きますよ…あら
、美味しい!

コンサート前に甘いもの(タマゴ料理)を食べられて、良かったです。







電車内で、昨夜挟んでおいた栞をもう一度見ました。…写真も撮ります。パチリ!

「恐れるな!わたしはあなたと共にいる!」(イザヤ41:10)



目的地の駅に到着。エレベーターで降り、病院に向かって行きます。

そこの角を曲がると、突き当たりがもう病院です
。とても近いでしょ。

スロープを上がって行くIさん…いよいよです!



一階奥のデイサービスのお部屋が今日のコンサート会場です。

電話でお伝えしてありましたが、今日のグループ名「ザ ゲイト オブ プレイズ & アドナイ ネベル」
と横断幕が掲げられていたのには、少しビックリしました。



さあ、30分以内で機材を準備しなければいけません。間に合いますように!



ひたすら準備中です。



私も楽譜をセットし、アップライトピアノの点検を…端から端まで、ポン、ポン、ポ~ン。

はい、こんな感じかな~…



えーと、皆さんは何をやっているかと言うと、スタッフの皆さんと共に体操していらっしゃる。

私も一緒に体操したら、もっと声が出るようになるかも!…と思いついて、立ち上がって両手を上に伸ばしたりしていたら、それがIさんにウケた様子。(笑)



ところで、今日の私の服装ですが、ピンクのブラウスは父の(多分)好きな色だから。

そして、このスカーフを使用するのは今日が初めて。実は、Aさんに頂いたものなのです。

春に向かう今頃には明るくて良いかな?…と思いました。

さあ、始まります! …2人揃って、皆さんにご挨拶。

この時、グループ名についてはっきり聞かれたので、こちら側もある程度はっきり答えるしかありませんでしたが、司会のIさんが何と言うか、内心ドキドキしました…

初めてお会いするデイサービスの皆さんに、好意を持って頂く話し方が出来るから、Iさんはすごいな…と、いつも思います。

そして、歌ももちろんお上手なのです。



最初は「Amazing Grace」

私のソロから始まりますが、いつも少し緊張してしまいます。…マイクが好調だから、今日は大丈夫でしょう。

そしてIさんも一緒に。



最初の曲で皆さんから拍手を頂きました。感謝します!

3曲目は私のソロ。声が出ますように!



この曲も拍手を頂き、感謝します!

次の曲については簡単に曲の解説をし、賛美します。



中盤で皆さんとご一緒に歌ったのは、よく知られているポピュラー曲でしたが、皆さん、喜んで歌われていたようでした。



ポピュラー曲最後の「花は咲く」の前に少し休憩が入り、その間に私は父の好きだった「浜辺の歌
」を弾き流ししましたが、ご存知の方がいらしたようで、一緒に口ずさんでいらっしゃるのが聞こえました。

休憩が終わって「花は咲く」🌸

今日は5年前に東日本の大震災があった日なので、この曲を選曲に入れさせて頂きました。

少し長めの曲ですが、Iさんは絶唱されていました。

私も折り返しから一緒に歌って、ハーモニー~🎵



その後はクラシックのピアノソロを1曲入れて、
次は私も楽しみにしていたカラオケ伴奏の曲です


実は、この曲は2人でハーモニー合わせをした事がなかったのですが、結構良かったと思います。感謝します!



とうとう最後の曲になりました。

「大きな愛」はゴスペルですが、皆さんもご一緒に…の曲です。

始めは私達だけで歌い、それから皆さんにも…



歌えますか?…マイクも使ってみましょう。



皆さんとご一緒しながらも、繰り返し折り返しの指示を忘れないIさん…感謝します!



「大きな愛」を歌ったら、ちょうど時間切れ。

残念ですが、今日はここで終了させて頂きます。
皆さん、本当に有難うございました~~!



今日は1曲ごとに拍手を頂き、良い聴き手に恵まれて、私達もやりやすかったですが、デイサービスの方々からも色々と感想を頂きました。

「綺麗な歌声に鳥肌が立ちました…」とか、

「いつもは反応しない人が始めから終わりまで目をパッチリ開けて、聴いていました…」

「涙を流して聴いている人がいました…」云々。

私は奏楽(ピアノ)だったので、皆さんの様子を見られなくて残念でしたが、熱心に聴いて頂いていたようで、とても嬉しく思いました。…

片付けが終わると、担当者がいらして、お茶とお菓子を勧めて下さいました。感謝します!



皆さんが作られた壁飾り。可愛いですね!



病院ですから、あまり長居をせずに会場を出て、ロビーへ。

Iさんがブログアップしている間に、私はちょっと2階に。…患者さんが入院していた部屋を見に行きたかったのです。



ここに来れば患者さんにまた会える…みたいな感じが、私の頭の中にあったのでした。

患者さんが居た部屋のカーテンは、それぞれ閉まっていて、皆さん、お休み中のようでした。



この階に流れている空気はあの時と同じなのに、患者さんはもうここにはいないのです。

その事はもちろん、解っている筈なのに…



患者さんの担当医師だった方にはお会い出来ませんでしたが、お世話になった看護婦さんの1人にバッタリ出会って、少しお話出来ました。



病院ロビーの絵の前で、Iさんとパチリ!

今日は遠い所をお疲れ様でした! 感謝します!



帰り道で撮った花々。冬の寒さの中でも元気に咲いています。



実は「患者さん」とは、私の父の事でした。

家族内の様々な問題の中で、理解し難い事も沢山ありましたが、それでも私の父です。

今はただ、父の優しさや良い性質だけが思い出され、神様は残された者達に対して、確かに最善を成して下さっていると思うのです。



父の容態が急変したと連絡が来た朝、まだ暗い中でしたが、私の心には平安がありました。

Tさんご夫妻を通して御言葉を伝えてありました
し、私は父の病床でいつも、父の好きな「浜辺の歌」や「故郷」を歌い、風のひびき曲を沢山賛美して来ました。

そして教会の皆さんの祈りや、私個人の癒しの祈りも。

それなのに何故…?…と思う時もありましたが、神様が全てを最善に、益に変えて下さるという事、
今は昔より解るようになりました。



父の臨終を確認して病院を出たあの朝、私に語りかける声を聞きました。

「全てを赦しているよ…!」と。

今までのギクシャクした人間関係の中でも、神様は最善を成して下さったし、死によって更にきよめられた良いものへと変えて下さったのです。

神様の愛と恵みは今日もいつまでも、永遠に信じる者と共にあるという事を、私は感謝します。

そして、父が最後にお世話になった病院でのコンサートをお許し下さった神様に、心から感謝致します。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アドナイネベル 🌷 2014年8月31日

2014年09月03日 | 賛美チーム

この日のJゴスペル、アドナイネベルは「風のひびき」歌集から、No.40「あなたのご愛」を賛美しました。

先日の応募曲をやる予定にしていましたが、入らなかったし、歌集の曲も大切ですので。

この曲は3番まであり、ちょっと長いかなと思いましたが、間奏も入れて弾いて貰い、私は賛美しました。

終わった時に沢山の人から拍手を頂いたのは、思わぬ事でした。

神様にご栄光をお帰しして、感謝します





コメント
この記事をはてなブックマークに追加