アドナイネベル

アドナイネベルとは、ヘブライ語で「神の竪琴」という意味です。

夏のフルーツ 🍈

2013年07月31日 | 日記
夏のフルーツ…色々ありますが、みな
水分が豊富で、夏バテの身体にも美味しく味わえますね。

暑い中、レッスンに来られるだけでなく、フルーツまで持って来て下さる方もあり、本当に有難く思います。

写真のメロンは私が用意したものですが、よく熟れていて美味しく頂く事が出来ました。🍈




コメント

夏の雨

2013年07月31日 | 日記
このところ、雨ばかりのお天気が続いていますが、都の水がめの貯水量はまだ少ないという事なので、心配です。

それと反対に、極端な集中豪雨に見舞われている地域の方々はお気の毒です。

東京では梅雨の時期に降水量が少なかったので、変だと思っていたのですが
、今、梅雨の戻りなのでしょうか。

集中豪雨の地域の雨が早く止みますようにと祈ります。

。・°°・(>_<)・°°・。



コメント

夏の花々

2013年07月29日 | 日記
私は幼稚園途中で現在の所に越して来たのですが、当時はあたり一面、野原だらけで、春にはタンポポが咲き、キャベツ畑にモンシロチョウの幼虫がついてキャベツの葉を穴だらけにして…なんていうのが、辺りの光景でした。

夏は近くの林に行って、倒木によじ登ったり、林の中でかくれんぼ、クワガタやカブト虫、家の周りではバッタやカマキリなどの虫捕りをして遊びました。

今は本当に虫など少なくなってしまい
ましたが、セミの脱け殻を気持ち悪がる子供達(今は大人も)を見ると、かえって気の毒になる位です。

いつかは、セミの幼虫が(あの白い身体の)道路の真ん中を歩いていた所に出くわしましたが、それを見たどこかの小学生達が「わぁ~、キモチ悪い!」と言い、潰そうとしたので、慌てて止めに入らなくてはなりませんでした。

私は「これはセミの幼虫で、今、やっと地面から出て来たばっかりで、これから羽を乾かして、大人の茶色のセミになるのよ!」と説明し、それを近くにあった街路樹の幹にとまらせてあげました。🌳

立派なセミになれたかどうか、待って見ている訳には行かなかったですが、
多分、大丈夫だったでしょう。🍃

…今では近所にあった林や野原もなくなってしまったので、動物や虫類も見かけるのが難しくなってしまいました
。でも、住宅地が増えたので、綺麗な花々を見る機会が増えました。

写真は、住宅地や貸し出し土地に咲いている花々です。今は結構綺麗な花や樹木が色々とあるのですね。
このようなまだ田舎…と言っても良い位の所に、花々が綺麗に咲いてくれています。🌸












コメント

キリストに救われた者は

2013年07月28日 | 日記
先月、ヨーロッパチームが出た時に、チームからの写真をご紹介させて頂きましたが、その中の一枚の写真を見て思い出した事がありました。

この事について、アップするようにとの内的な促しがありましたが、今まで
心の中に溜めて来ました。
御心に間に合うようにと願い、アップしたいと思います。

♪───O(≧∇≦)O────♪

神様はイエス・キリストを遣わして下さり、十字架の贖いによって救われる人々を、御自身の為におこされました

イエス・キリストは神であられるのに
、人と同じ姿をとって地上に来られ、ご自身が罪の刑罰を受けて下さり、信じる者が救いを受けられるようにして下さったのです。

「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることができないとは考えないで、ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられたのです。
キリストは人としての性質をもって現われ、自分を卑しくし、死にまで従い
、実に十字架の死にまでも従われたのです。」 ( ピリピ2-6~8 )

イエス・キリストを救い主として信じる者は、ひとりひとりが神からの召しを頂き、この地上にある時をもはや自分の為にではなく、神の御心の為に生きて行くのです。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

『聖霊によるのでなければ、だれも、
「イエスは主です。」と言うことはできません。』 ( 第1コリント12-3b )

「あなたがたはキリストのからだであって、ひとりひとりは各器官なのです
。」 ( 第1コリント12-27 )

「一つのからだには多くの器官があって、すべての器官が同じ働きはしないのと同じように、大ぜいいる私たちも
、キリストにあって一つのからだであり、ひとりひとり互いに器官なのです
。」 ( ローマ12-4~5 )

「私は、自分に与えられた恵みによって、あなたがたひとりひとりに言います。だれでも、思うべき限度を越えて思い上がってはいけません。いや、むしろ、神がおのおのに分け与えてくださった信仰の量りに応じて、慎み深い考え方をしなさい。」 ( ローマ12-3 )




コメント

空中カボチャ

2013年07月26日 | 日記
先日アップした空中カボチャですが、
あれから一週間程でこんなに大きくなってしまいました。 (=゜ω゜)ノ

トマトやピーマンも何度か収穫したので、冷蔵庫の野菜スペースはトマト&ピーマンで埋まりそうです。 ( ^ω^ )

誰かに分けて上げようとしたのですが
、母にとめられました。…
「私が帰るまで待っていてよ!」

2枚目は、ゴーヤの花です。🌼
まだ実は成っていませんが、ゴーヤのグリーンのカーテンが涼しそうです。

白馬キャンプに行く途中の湖の岸辺に
お土産屋さんがありますが、ここにはゴーヤカーテンがあり、とても涼しそうでした。 (^ν^)

このゴーヤカーテンについては、既にアップしてあります。🌿🌿






コメント

白馬キャンプー4

2013年07月26日 | 日記
今年も、神様に沢山の賛美を捧げることが出来ました。🎵
神様に全ての栄光を帰して、感謝します ‼ 🎵





コメント

白馬キャンプー3

2013年07月26日 | 日記
賛美大会(全国ゴスペルコンサート決勝大会)もあります。





コメント

白馬キャンプー2

2013年07月26日 | 日記
白馬キャンプ第2段、正面玄関から入ると…礼拝や聖会が行われています。







コメント

白馬キャンプ

2013年07月26日 | 日記
2013.7/24~26の白馬キャンプが始まりました。期間中の出来たてホヤホヤ写真を幾つかご紹介したいと思います!

…まず、白馬キャンプが行われる「白馬グリーンプラザ」 に入って行きます
と…🌺











コメント

御霊の実

2013年07月23日 | 日記
🌹綺麗な花のシール…今度のレッスンシールですが、それを見て、聖書のある御言葉を思い出しました。

「御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容
、親切、善意、誠実、柔和、自制です
。このようなものを禁ずる律法はありません。」 (ガラテヤ 5-22、23 )



コメント

夏休みのレッスン

2013年07月23日 | 日記
とうとう子供達が待ち望んだ夏休みがやって来ました。🍉

最近では、冷暖房を設置している学校が増えて来たので、(やっと!)
子供達は夏に汗だくになって授業を受けなくて済みます。(良かったね!)

レッスンに来る時には歩いて、又は、自転車に乗ってですが、暑い中でも元気なニコニコ顔でやって来る子供達を見ると、私も顔が綻んでしまいます。 🏡

今の子供達は、夏休みでも、毎日色々な予定があるようで…プールに塾に夏期講習、いつもの習い事も勿論のこと
。でも、家族旅行もちゃんと行く…
そういうご家庭も多くなったように思います。🏊

せっかくの夏休みですものね!⛳

この夏は、9月のピアノ発表会を控えているので、子供達は発表会曲を練習中ですが、練習するという事を楽しんでやってくれたら良いなと思います。
🎵🎵

写真のウサギファイルは、昨年のクリスマスに私が生徒達にあげたものの一枚ですが、何だかゴツイ顔したウサギですね。🐰











コメント

白馬キャンプー世界各国から

2013年07月22日 | 日記
今週の7月24日~26日は、教会主催の白馬キャンプがあります。それで、今日の礼拝は世界の各国から帰省、又は
、いらした方が沢山いらっしゃいました。
写真は、その中のあるご家族で、イスラエルから来られました。

まだ9ヶ月のお子さんの名前は「メイタール」…楽器の「弦」という意味だそうです。
素晴らしいお名前ですね !





コメント

頂いたチョコレート🍫

2013年07月21日 | 日記
今日はそれほど暑くない…と思いますが、皆さんはいかがでしょうか?

今日の礼拝の後で、下に降りて飲み物と、それから何となくチョコレートも
手に取ってレジに持って行ったら、お店の方は「今は暑くて、品質が少し落ちていると思うので、タダで良いですよ。どうぞ、持って行って下さい!」との事でした。🍫

食べてみたら大丈夫でしたが、思わぬ
プレゼントを貰ってしまいました。
有難うございました。



コメント

夏の庭ー4

2013年07月21日 | 庭日記

夏の庭より、今日の収穫…大きなトマトとピーマンです。


コメント

夏の庭ー3

2013年07月21日 | 日記
夏の庭パート3、こちらは花です。
名前がわかりませんが小さな花と、ユリです。






コメント