べるぎぃ*さばく

兵庫→京都→兵庫→東京→ベルギーへお引越ししました。
日々のちょっとした出来事をつづってます*

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スペキュロス作り

2010年09月28日 | * てづくり *




今日はお友達と一緒にスペキュロスを作ってみました*


スペキュロスとはもともとクリスマスに食べるシナモンなどスパイスの入ったビスケットのこと



ずっと予定の合わなかったAさんとベロリンチョさんとわたし

何ヶ月か越しにやっと実現しました!




レシピはベロリンチョさんのお母様が作られて美味しかったものを教えてもらいました*


* 材料 *

薄力粉:200g
無塩バター:100g
カソナード:100g
全卵:1個
シナモンパウダー:小さじ2
クローブ(粉末):小さじ1/2
(本当は小さじ1なのですがあまりのにおいの強さに急遽減らしました)


* 作り方 *

1.バターは常温に戻し、やわらかくする。

2.粉をふるう。

3.オーブンは180℃に温める。

4.ボールにバターを入れ、木べらでクリーム状に練る。カソナードを加え、よく混ぜ合わせる。

5.さらに、ほぐした卵を加えなめらかになるまで練る。

6.粉とスパイスを入れ、材料がよく混ざったところで、生地をひとまとめにする。
ラップにのせ、厚さ1cmくらいに伸ばして包み、冷蔵庫で1時間以上ねかせる。


生地を寝かせている間にワッフルを焼いてお茶タイム♪




7.打ち粉をした台に4の生地を広げ、厚さ3mmくらいに伸ばし、型で抜く。

8.180℃に温めたオーブンで10-12分ほど焼く。
 




顔をいろいろ描いたのでなかしましほさんのスマイルクッキーみたい?!

あっでも胴体があるからちょっと違うかな(笑)



味はほんのりやさしい味でカリッという食感がやみつきになります。


小麦&卵アレルギーのまめちゃん、そしてシナモン苦手な旦那さま


ということで1人で全部食べちゃいました♪




セント・ニコラ(シンタクラース)のときにもらうのもスペキュロス
その記事はこちら→☆



ブルージュのブロカントで見つけたスペキュロスの型はこちら→☆


散策さんからいただいた老舗のビスケット屋さんPHILIP'S BISCUITS(フィリップスビスケット)
ソフトスペキュロスの記事はこちら→☆



ルーヴェンのクリスマスマーケットで見つけたハッセルトのスペキュロスの記事はこちら→☆




次回はピーナッツバタークッキーの会を開催予定です♪







※現在、コメント欄を閉じさせていただいています。








コメント

大きな規模のブロカント2010*ブルージュ

2010年09月26日 | * おともだち *


今日はお友達のKさんと一緒にブルージュのザント祭(年に3度大きな蚤の市が開かれるお祭り)
電車でいってきました。

(ルーベン→ブルージュ間 平日:1時間半 休日:2時間弱)


去年のザント祭の記事はこちら→☆




前日のお天気があまりよくなかったせいか、お店が去年より少なく感じられます。


しかし、今日は晴天!

はりきっていきましょー*




ブルージュならではのベルギーレース(ボビンレース)のクッサン(台)

昔はこんな形の台でボビンレースを作っていたんですね。

ちなみに現在ベルギーボビンレースで使用されるクッサンは
とても簡易的になっていて上の枕みたいなコロコロはついてなく
丸い円盤のような形になっています。


その円盤型もお隣で2つみかけ悩んだ末、お友達に背中を押され
勢いよく買っちゃいました♪


とても本格的なものなので重く・・・お家用になりそうです。


今ボビンレース教室で使っているものは発砲スチロールの
とても簡単で持ち運びに便利な軽いクッサンです。




そしてこちらはボビン

このボビンを何十個と使用し、ひとつの作品が出来上がるんです。


ちなみに私は現在ボビンレースの授業を2回受けていて
基本のステッチを学んでいるのですが、使用しているボビンの数は24本です。

さて、どれくらいのスピードでボビンの数が増えていくのか楽しみです*



こちらがボビンレース(ベルギーレース)

古いものなるとシミなどがついていたりするので
じっくりじっくり選びます。




そしてこちらがベルギー名物プラリネの型


詳しくは去年のザント祭の記事にかいてあります。

素敵なブロカント*こもの編*




こちらはイースター用のエッグチョコの型




ベルギー王室御用達ROYAL BOCH(ロイヤルボッホ)の前身の
BOCHのサキソニー柄ケーキ台を発見


ひとつひとつがハンドクラフトのこの食器
状態が良いものを見つけたら、うれしくてしょうがなくなります*



上のケーキ台はお友達がとても気に入ったのですが
蚤の市に着いてすぐだったので、もぅ少し色々みてから・・・と思い
購入を待っていたら、帰りにやっぱり買おう!と値段を聞いたら
朝聞いたときの値段の2倍以上を言われてしまいました。


これだけ状態が良くて、バックスタンプもあって
他のお店より安く売っていたのできっとどなたからかアドバイスが
あったようで・・・残念ながらあきらめていました。



こちらもBOCHのもの。


芝生に直接置いてあり、色がきれいでとても印象に残りました*




こちらは子供用の靴の木型


わたしが蚤の市でいつも探しているけれど購入できないもの

*まめちゃん用の靴の木型*
旦那さまサイズとわたしのサイズの木型は購入済みでお部屋に飾ってあります。

*トルソー*
首の部分と台は木製で、リネン地が良い。


どちらも蚤の市で見つけても色が好きじゃなかったり、
わたしの思っている金額では買えなかったり・・・


今回もせっかく素敵な色合いの子供用の靴の木型を見つけたのに
金額が大人用の倍以上・・・


子供用はなかなか生産されなかったらしく出回ってないから
金額も高いという説明を毎回されますが、
(大人用と比べて)高すぎていつも断念してしまいます。。。




フレンチカフェ雑貨でおなじみのRICARDがいろいろ


しかしピッチャーはプラスチックのものしかありませんでした。




こちらはワインの入っていたと思われる大きな木箱



古本屋さんではこの木箱に本を入れて売っていました。




今回の戦利品はアンティークの木製プリンターブロック(スタンプ)
ボビンレースのクッサン、アンティークのベルギーレース
わが町ルーヴェンの古いポストカードなどなど




最後に、ブルージュの運河をパチリ*




去年のザント祭の素敵なブロカント*おおもの編*の記事はこちら→☆

ミルクガラスのランプシェードやお子様用品などなど。




※現在、コメント欄を閉じさせていただいています。



コメント

ベルギー料理でおもてなし?!

2010年09月22日 | * おうちごはん *


今日はルーヴェンを去られてオーストラリアに行かれるYさんご夫婦、
日本からKULeuvenにお仕事で来られていたTさん
レメンス音楽院に留学されているさっちゃんを招いてのお食事会



アミューズはクリームチーズ、スモークサーモン、キャビアのせ
アペリティフはスペイン産のCava&アルザスの白ワイン




2種のサラミ

お肉屋さんで買ってきて切っただけ(笑)

あとは持ってきてくださったグリッシーニとオリーブ


ゆっくりアペリティフの時間をとったあとは
ソファーからテーブル席に移動してお食事です*



お花が咲いているように見えるテーブルセッティングは
お友達のAちゃん直伝*




前菜のプレート


*モッツァレラチーズの生ハム巻き バルサミコソース
モッツァレラはまめちゃんの大好きなfattorie garofalo(ファットリエ・ガローファロ

*ムール貝とフェンネルのサラダ
フェンネルと海老のサラダのムール貝バージョン

*あまずっぱプチトマト
前日に湯剥きしたプチトマトを蜂蜜とビネガーに漬けておいたもの

*カリフラワーとじゃがいもの冷製ポタージュ
圧力鍋で煮たカリフラワーとジャガイモを生クリームと塩コショウで味付け


ちなみにシャンパングラスに入っているのは
アペリティフに飲んでいたリンデマンスのペシャリーゼ(Lindemans Pecheresse)
ピーチのランビックビール(もちろんベルギービール)

わたしのみシュワシュワの後、こちらの甘いビールに切り替えです*

このペシャリーゼは裸の女性が横たわっているというとても目を引くラベルで
最初見たときは「えっ?!」と二度見してしまいました(笑)




生ハムの中はこんな感じ。

アボカドと一緒に巻く予定が・・・忘れていてモッツァレラのみです(笑)





次はあつあつキッシュ!

ということで旦那さまにオーブンから取り出して持ってきてもらいました。



パイ生地は市販のケーキ用の丸いモノを使ったので
四角い型に合わず大変なことになっています(笑)

ボリュームを出すために10cmくらい高さを出したので
焼くのにちょっと時間がかかってしまいました。


パンチェッタとほうれん草たっぷり!
3種類のチーズを入れたキッシュはみなさんに大好評*

見た目は不細工だけれど味はなんとかかんとか合格点をいただけてよかったよかった!



サラダはメッヘレンのお友達Aちゃん風サラダ*

生野菜(まわりにチコリ)にクリームチーズ・クランベリー・くだいたナッツ類
ドレッシングはオレンジジュースとバルサミコ酢、EXバージンオリーブオイル
ドライフィグを刻んで入れました。



メインは牛肉のベルギービール煮



やっとベルギー料理が出てきました(笑)


作り方はこちら→☆


ひさびさに作ったビール煮でしたが大成功

みなさん褒めて褒めて褒め倒してくださるので
作りがいがとてもありましたっ!

あぁ~日本にいるEさん(Tさんの奥様)にも食べてもらいたかったなぁ。




デザートはイタリア人ダニエレママのシークレットレシピのティラミス

そして、先日ボクレックで購入したチョコレートのリキュール*




このブログにメッセージをくださりお友達になったYさん(ご夫婦)

いろんなことを教えてくださったりました。
わたしの母とも仲良くしてくださり本当に嬉しかったです*


Yさんにいただいたお手製おはぎの記事→☆

ブリュッセルのモネ劇場(エリザベート王妃国際音楽コンクール)の記事→☆

ブリュッセルの王立美術館の記事→☆

誘っていただいた旧市庁舎の見学会の記事→① 

これまた誘っていただいたルーヴェンのブルワリードムスの見学会の記事→☆

まだまだたくさんありますが・・・


本当に今までお世話になりました。
またオーストラリアでの生活もルーベン以上に楽しくなりますよう
心より祈っています!



そしてこのブログにお母様からメッセージをいただきお友達になったさっちゃん

やりたいこと(ヴァイオリン)がある!そのために頑張る!

口で言うのはとても簡単なことですが、実際に実行にうつすのは
本当に大変なことだと思います。

はじめての一人暮らしが海外、高校で習った英語ではなく初めての言語「オランダ語」の授業やテスト
わたしには考えられないくらいたくさんのプレッシャーと日々戦っていると思います。

しかし、そんなこと微塵も感じさせない笑顔を持っているさっちゃん♪
わたしはさっちゃんと話しているととても癒されます♪

実年齢は約ひとまわりほど違いますが、気持ちは同じ歳です(笑)


何も力になってあげられないけれど、こうやって元気にしていることを
ちょこっとでもブログに書くことで日本にいるさっちゃんのご家族の皆さんが
安心してくれたらなぁ~と勝手に想像しています♪




そしてこのブログを日本から見てくれているEさん(Tさんの奥様)

Eさんは今年の3月まで1年間ご家族でルーヴェンに住んでいらっしゃいました。

家族ぐるみでデルビュイ&スパに旅行へ行ったり
レストランにご飯を食べに行ったり、お互いのお家を行き来したり
チョコレート屋さんの内部見学にも行きました*

実は今年の春に一時帰国したときに東京からわざわざわたしのいる
関西まで新幹線に乗って会いに来てくれたんです。


大人になってからはなかなか親しいお友達が出来にくいなぁ~と
思っていたわたしにとって大人になってから出来た、心の内を話せるとても大切な友人です*



何度もブログをやめようかと思ったこともあったけれど
こうやって素敵な出会いがあると思うと・・・やめられません^^
(日本にいる家族やお友達も見てくれていますしね)


これからもこのブログでいろいろとあるかもしれないけれど
まぁ~それはそのとき考えます(笑)






※現在、コメント欄を閉じさせていただいています。






コメント

ベルギーから日本へとどけ~!

2010年09月20日 | * かぞく *


今日は日本の「敬老の日」

日本では休日ですが、ベルギーは平日です。


まめちゃんのじぃじ、ばぁば
(旦那さま両親・tomi両親)
私たちのおじぃちゃん、おばぁちゃん
(岐阜・富山・兵庫・鹿児島)


感謝の気持ちを込めてカードを全部で6通作りました。



カードを開くと、まめちゃんの顔が飛び出てきます。

インパクトがあった方がおもしろい!ということで
わたしお気に入りの「こなきじじい泣き顔」や
「ガラスに鼻をくっつけた豚鼻顔」などがドドーンと飛び出てきます(笑)


ちなみに私たちのおじぃちゃんおばぁちゃんには
家族写真が飛び出るようにしました*

楽しんでくれるかな?



ちなみに去年の敬老の日のカードはこちら



まめちゃんのじぃじ・ばぁばにはまめちゃんの手形つきで
あえて私たちの言葉は抜いて「まめちゃん→じぃじ・ばぁば」と
いう風に作ってみました。


そして、私たちのおじぃちゃん・おばぁちゃんには
夏の旅行で行ったフィヨルドでの家族写真にメッセージを添えました。


ベルギーに住んでいてなかなか会いにいけなかったり
孫の顔を見せれないので申し訳ない気持ちでいっぱいです。


それもあって旅行のたびに旅行先からカードを送るようにしています。


もちろん先月のドイツ・オーストリア旅行も先週行った
クロアチア旅行も現地でポストカードと切手を買って書き書き。


いつもありがとう。
いつまでも元気でいてね。

感謝の気持ちをたくさん込めて・・・。


* * *

最近のまめちゃんのお気に入りはホットケーキ(米粉)



そして、ブルーベリー+ヨーグルト♪



生のブルーベリーはやっぱり美味しい*

「ぶぅ~べり~、ちょっだい!」と催促がすごいです(笑)



この日は絶好調で朝から3枚も完食!


レシピはボウルに米粉・牛乳(豆乳)・てんさい糖
ベーキングパウダー・お塩を入れて混ぜ
フライパンで色がつくまで焼くだけ。


ベーキングパウダーはRUMFORD(ラムフォード)を使っています。
これはアルミフリーの上、天然由来の原料になっています。
こちらではみかけないのでわざわざお義母さんが日本から送ってくださいました。
本当にありがたいです*



毎回コーンを入れたり、刻んだニンジンやほうれん草を入れたり
バナナや胡麻を入れたりと冷蔵庫の中にあるものを適当に混ぜ込んでいます。

そのたびにいろんな色のホットケーキになっておもしろいですよ(笑)


ちなみに今日のは100%のつぶつぶオレンジジュースがあったので
それと豆乳を混ぜて作ったので少々黄色です。




旦那さまと話し合って近々小麦のアレルギーが大丈夫に
なったかを食べ物で調べることにしました。

前の検査で卵より小麦のアレルギー値が低かったので・・・。


お醤油を使って何か作ろうかな?
いまからドキドキです。



※現在コメント欄を閉じさせていただいています。


コメント

旦那さまごはん*

2010年09月18日 | * かぞく *


とっても良いお天気のベルギー*





テニス三昧の旦那さまが「今日は肉が食べたい!」というので
まめちゃんも歩いて3人でお買い物&おさんぽ♪


せっかくテニスでカロリー消費してるのに
それ以上にカロリーを摂取しないと気がすまないようです(笑)


奮発してステーキ用の大きなお肉を2枚購入


今日のディナーは旦那さまシェフに決定!




とってもおいしそうに焼きあがりました*

こちらのお肉は脂肪分がなく赤いお肉ばかりなので
火を入れすぎるととっても硬くなってしまいます。


ソースはバルサミコ酢で作ったそうで、ジューシーで柔らく焼けたお肉に
さっぱりと絡んでとっても合っています。


今回の付け合せは



食材はジャガイモ・にんじん・アボカドとシンプルですが
見ての通り並べるのに凝ったようです(笑)


ソースがかかっていない方はハーブ岩塩で食べてということで
ここもちょこっと凝ってみたようです。


なにはともあれ作ってもらえるご飯は美味しい!


しかし作ってもらうご飯の後の食器洗いは・・・やっぱり嫌なので
作る方がいいなぁ~(tomi家では作らなかった人が食器洗い担当です)


あぁ~食洗機があればいいのに・・・。

それがないならせめて広いシンクがほしいです。

ヨーロッパ使用のシンクは一般的?!な日本のシンクを
半分にした大きさのものが2つあります。(どっちかがやや大きい)


日本式で食器を洗う場合、このシンクとても狭くて使い勝手が悪いんです。


でもヨーロッパ式(小さい方に洗剤と水を入れ、そこに食器をくぐらせて終わり)
洗い方には抵抗があって・・・

洗剤の泡がついたままだし。。。



何か良い方法がないのか模索中です。





※現在、コメント欄を閉じさせていただいています。

コメント