べるぎぃ*さばく

兵庫→京都→兵庫→東京→ベルギーへお引越ししました。
日々のちょっとした出来事をつづってます*

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ご縁がありまして…*

2014年02月13日 | * おともだち *



去年のこと・・・


お友達のお姉さんが日本でネットショップをされていて
わたしが現在習っているベルギーの伝統工芸である
ボビンレースを仕入れたいと、お話を頂きました。





ですが、わたしは現在ボビンレースの授業を毎週受けている身なので
発注通りのものをいくつも作り、それを決められた納期に納品することが難しいです・・・
と、お断りさせていただきました。




オーナーの岡田樣は「手仕事」というものをとても大切にされていて
ネットショップも「手仕事」にちなんだものを
たくさん扱われています。

そのため、ベルギーの伝統工芸品のボビンレースに
興味をもたれたとか・・・。


わたしの先生&生徒さん(おばぁちゃん)に
話をしてみて連絡先を教えましょうか?!とも
言ってみましたが、やはり仲介するにも私の語学力に限界があり(涙)




「手仕事」に興味のある岡田様にベルギーのBOCH社の
食器たちはハンドペイントということを説明し
もし、ご興味があるようでしたら
わたしの今持っているものをお譲り出来ることを
ご連絡させていただきました。


どれももう生産されていないうえに
古いものばかりですので、
どのシリーズをどれだけ・・・
という発注は出来ない旨もお伝えしました。



欲しくても出会えるのは「縁」なのです。


どれだけ蚤の市へ通っても無いときは無いですし
旅行中に1回立ち寄った蚤の市で出会うときは出会いますしね*





結果、岡田様のネットショップ「FOLKISS」で
ベルギーのBOCH社の商品を
取り扱ってくださることとなりました。




BOCHのぬくもりのあるハンドペイントや
手作り感が岡田様の感性と合ったようです♪




ご紹介するのがとても遅くなってしまったのですが
ベルギーの蚤の市で出会い
わたしのもとから巣立って行った
BOCH社のプレートやポット、C&S・・・


もしご興味がありましたら*







ポーランド食器やバブーシュなども取扱いがあり
とても素敵なお店なのです*




この記事の画像は全て岡田様のご了承をいただき
FOLKISSのものを使用させていただきました*







※現在、コメント欄を閉じさせていただいています。


コメント

トラディショナルな衣装?!

2014年02月09日 | * おべんきょう・おけいこごと *



今日はまめちゃんの幼稚園で
自分たちの国のトラディショナルな衣装を着てくるよう
連絡がありました。



まめちゃん用の着物があればよかったのですが
持っていなかったので、夏用の甚平の下に
ヒートテックを着せて・・・(笑)


ちなみに担任の先生はメキシコ系のアメリカ人なので
キラキラとたくさんのスパンコールがついた
メキシコカラーの伝統衣装を着てみんなをお出迎えしてくれました。






まめちゃんのクラスメイトと担任の先生、そして校長先生とハイポーズ♪



寒い日だったのでスコットランド人のお友達の衣装が
まるで普通の女の子のようなお洋服に見えてしまいますが
彼は男の子でスコットランドの伝統衣装のキルトを着ています*



こういうイベントが多い学校は通っている本人も楽しそうです。




あとはもう少し、クラスメイトが増えると良いのですが・・・。





 ※現在、コメント欄を閉じさせていただいています。

コメント