Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

5.5 ミュージックピクニック in 芝畑 『泳げ鯉のぼり』 リポート

2018-05-06 | ミュージックピクニック芝畑

サケクラすのっぶのまだむこと 佐倉孝司さんが企画して芝畑のオーナー酒井さんはじめ皆さんが支援してくれて年2回行われる野外ライブイベント ミュージックピクニック in 芝畑 5月だから『泳げ鯉のぼり』と銘されて今回も好天のこどもの日に開催された。

GWの湿気も少ない絶好の行楽日和のこの日、いつものように早めに会場入りしたがいつになくすでにイベントの準備が進んでいた!まだむも無事来ていて音響機材の準備をしていた。そんな中まあいつものようにちょいトラブルありながらーの予定時間少し回ったところで無事ライブスタートした。

 
地主の酒井さんのご好意によりトラックのステージも提供、横は鯉のぼりを揚げているクレーン車だ。

 
今回は軒先に飾りも付いて気分も盛り上がるね~!

 
すでにご来場に方々もテントを設営して開演を待つばかり

 
販売品、飲食物などの準備もすでに整っていた!(売り上げの一部はチャリティー募金になります)

いつもはここからオイラがやきそばを焼くのだが前回手伝ってくれた酒井さんの息子さんのともひこさんがやってくれていて今回はすべておまかせしてしまった、ありがとう

 

 オープニング 佐倉孝司


主催者まだむが口切に歌います!これを続けているエネルギーがすごいね

 

 1.スケジュールに無かったのでお名前存じません


最近近所に越してきた方はオリジナル曲を輪唱(追いかけて歌う)で盛り上げてくれた、さとう宗幸を彷彿とさせるやさしい歌声

 

2.サンセットクルーズ


6名編成のバンド。サックスなど管楽器が多くバラエティ豊かな音色のジャズナンバーをさわやかに響かせてくれたー

 
青空に舞う、鯉のぼり・・でかいっ!

 

 3.大枝美和


13歳!もちろん出演者最年少、そしてライブ初出演だそう。難病とたたかう仲間も一緒に応援


その想いを込めたオリジナル曲をひたむきに歌っていた、すばらしい


駐車場側見るとこんな感じの芝畑。のどかだな

 

 4.植竹紳晃


すのっぶのオープンマイクなどに参加されている植竹さん。等身大のオリジナル曲「お父さんたちの神田川」はいつもながら良いっす

 

 5.おっちぃ&ひろし


先日共演したお二人も張り切って参加!今日も響くおっちぃ節とひろし冴えるギター、掛け合い的コンビネーションもGOOD!
 


正面のテント越しに見るとこんな感じ、飲食しながら音楽を楽しむ

ご来場の人の中にはオイラたちが初めて企画した野外ライブに出てくれた方もいてびっくり約23年ぶりの再会でした。そして東京の西の方からNorth Journeyでご一緒している またろうさんも来てくれた・・・なんと土浦駅から歩いてきたそうだよ!1時間はかかるのに。その他のみなさんもご来場ありがとさんでした

 

 6.やぐりん


手のひらを太陽に」は完全にやぐりんさんのオリジナルに聴こえる(笑)。淡々とした持ち味の中に歌へのアツい想いがうかがえます。

 

7.東鶴&きんとと


このイベントではおなじみになった昭和初期の歌謡曲と学ランスタイル。語り口調もさすが講談師でみんなを惹きつける~


今回はきんととさんもJK仕様の出で立ちで

 
ステージを降りて歌うと子供たちと戯れる

 

8.志島秀


横浜から初参加!ハモリ機能のエフェクターを駆使してかっこいいアメリカンロック&フォークを表現している、オリジナル曲は英語歌詞なのだ

 

9.小川克善

古きよき日本のフォークの世界が感じられるリズムと歌詞。オリジナル曲もシンプルで歌詞の内容が伝わってくるね
パーカッションのサポートは野口喜広さん。

 

10.わたくし、前田直弥


居残りの野口さんと共に絶好の天気の中、野外を感じるぜ~!撮影はばんぶぅさん。

1.光と影
2.幻~まぼろし

とここで毎回のように埼玉県久喜市から来てくれて焼きそば係のサポートをしてくれたばんぶぅさんに歌ってもらいやす

 
「足長ばち」などオリジナル曲を。今回はやきそば係の出番はなかったっすね

 そして5月といえば23年前に定期ライブを始めたのを記念した

3.オレの歌道


みんな聴いてくれてありがとう!いつもながら気持ちよく歌えました~

 

11.ぽてと☆さらだ

 
本日初ライブだという4名のガールズ?バンド・・・ピンクのお揃いの衣裳もキマってます

 
清涼なるカヴァー曲たちのほか、tomoさんのオリジナル曲もいっそう心に響いた~

 

 12.HIRO&HIDE With KSHOW


HIDE,HIROのコンビにサックスのカショウさんを加えたトリオにて、「灰色の瞳(長谷川きよし&加藤登紀子)」は雰囲気

 
どこまでもロックなHIDE&歌唱力バツグンのHIROはジャンルを超えてマッチ・・・本日はオリジナル曲のCDも発売でーす!

 
カショウさんのサックスのシブい音にはシビれるわ~!

 

ラストアクション 


まだむが昔からの仲間(エレアコベース)と「この街から」などでオーラス!「おじんカンパニー」部分的復活

 
日が落ちてきた会場もまったりとラストを迎えます

 
そして最後の最後は・・・地主さんのお孫さんとお友達の

芝畑シスターズ


今年は恥ずかしがらずに歌えたかなぁ「こいのぼり」や最近の曲(曲名知らず)を・・・毎回成長を感じる

 
まだむがギターでサポート、このやりとりも恒例化してきた

  


みんなにお礼を述べて・・・ほのぼのとした雰囲気中、手作り感覚のライブイベントも無事幕を閉じました~。画像撮り忘れたがMCを努めてくれたあみネエ、おつかれさまでした!

まだむ、出演者のみんな、おつかれさまでしたー。ご来場のお客さん、ご協力の地主の酒井さんはじめご家族のみなさん、その他協力いただいた方々、ありがとうございました

次は秋、ですね、お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« D'Addario NS MICRO チュー... | トップ | Next Live:5月18日(金)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ミュージックピクニック芝畑」カテゴリの最新記事